新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2METZKBQ9DL10

日本風力開発 株式会社

日本風力開発株式会社(にほんふうりょくかいはつ、Japan Wind Development Co., Ltd.)は、東京都港区に本社のある、風力発電の開発や風力発電機の販売を目的とした事業会社。青森県六ヶ所村、千葉県銚子市、石川県珠洲市などで、直営または子会社を通じて風力発電事業を展開している。また、ドイツ・ニーダーザクセン州にも、現地法人により風力発電所を設置している。 ウィキペディア
東京都港区西新橋1-4-14物産ビル
03-3519-7250
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 塚脇 正幸
設立年月日
1999-07-26
従業員数
144 人
上場年月日
2003-03-14
平均年齢
43 歳
上場廃止年月日
2015-09-04
平均年収
7,353,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
178Picks
洋上風力、世界最大手が国内2社と共同応札へ 政府公募事業
産経ニュース
|
政府が洋上風力発電を推進する新法「再エネ海域利用法」に基づき初めて公募した着床式の洋上風力発電事業に、世界最大手のオーステッド(本社デンマーク)が日本の陸上風力大手の日本風力開発、ユーラスエナジーの2社と共同で応札する方針を固めた。近く発表する。オーステッドによる日本での公募応札は初めて。菅義偉(すが・よしひで)首相は洋上風力などで温室効果ガス削減を推進する方針で、3社は事業拡大を通して日本...
26Picks
風力発電を200基建設した企業が3社。日本の巻き返しは?
ニュースイッチ
|
風力発電に導入拡大の兆しが出てきた。風力発電大手の日本風力開発(東京都港区)が、陸上風力だけで原子力発電所1基級の150万キロワットの開発に着手した。導入で先を行く太陽光発電は、風力の10倍が稼働している。塚脇正幸社長は風力普及の課題の一つに容量不足が懸念される「電力系統」を挙げ、「送電線の運用ルールの『見なし』」に期待を示す。大規模計画を打ち出した塚脇社長に、事業戦略と風力普及の課題を聞い...
19Picks
風力の大規模開発がいよいよ動き出す。ファド活用し洋上向けの資金に
ニュースイッチ
|
日本風力開発(東京都港区、塚脇正幸社長)は、140万キロ―150万キロワットの風力発電所の開発に着手した。すでに40万キロワット分が開発の最終段階にあり、稼働後は日本政策投資銀行と設立したファンドに売却する。今後立ち上がる他の発電所も売却し、1兆円規模が見込まれる洋上風力発電所の開発資金に充てる。風力発電大手も次々に大型開発を打ち出しており、風力の導入が加速しそうだ。 日本風力開発は北海道や...
11Picks
日本発、『洋上風力発電のスペシャリスト』育成へ 産学連携の協定締結
環境ビジネスオンライン
|
日本風力開発(東京都千代田区/JWD)、日本オフショアウインドサービス(同)および秋田オフショアウインドサービス(同/AOWS)の日本風力開発グループ会社3社は3月13日、洋上風力発電を通じた人材育成や地域貢献に関する相互連携協力の協定を秋田県立大学と締結した。なお、洋上風力発電をテーマとした国内での産学連携協定は初めて。
10Picks
DBJ、風力発電ファンドを設立 発電事業者側は早期資金回収して更なる事業へ
環境ビジネスオンライン
|
風力発電事業を手掛ける日本風力開発(JWD)と日本政策投資銀行(DBJ)は13日、大規模風力発電事業を共同運営するファンドを設立すると発表した。
7Picks
県立大×洋上風力3社、人材育成で協定 再エネ教育を強化
秋田魁新報電子版
|
秋田県立大は13日、日本風力開発(東京)など3社と、洋上風力発電事業に携わる人材育成を目的とした連携協力協定を締結した。関係者によると、洋上風力発電事業に関する産学の協定締結は国内で初めて。
7Picks
「蓄電池併設型」の風力発電 北海道電力の技術要件満たし運転開始
環境ビジネスオンライン
|
東急不動産(東京都港区)と日本風力開発(同)は、北海道松前町の蓄電池併設型風力発電所が4月3日に運転を開始したと発表した。
7Picks
道内 風力発電適地の争奪本格化 えりもに大規模新計画 日本風力開発、来春にもアセス
北海道新聞 どうしんウェブ
|
国内風力発電大手の日本風力開発(東京)が、日高管内えりも町で出力20万~30万キロワットの大規模風力発電所の建設を計画していることが16日分かった。来春にも建設に必要な環境影響評価の手続きを始...
6Picks
陸奥湾で洋上風力発電計画、24年度の運転目指す
this.kiji.is
|
事業実施想定区域と風力発電機設置予定範囲 風力発電を手掛ける青森風力開発(六ケ所村)と日本風力開発(東京)が野辺地、横浜両町の沿岸から沖合の陸奥湾で、出力最大80万キロワットの洋上風力発電事業を計画していることが28日、分かった。2024年...
4Picks
【タイ】物流JWD、プーケットの貸倉庫会社を買収[運輸]
NNAアジア経済ニュース
|
【タイ】物流JWD、プーケットの貸倉庫会社を買収[運輸] タイの物流会社JWDインフォ・ロジスティクスは15日、同社の貸倉庫運営子会社が南部プーケット県の同業...
4Picks
「(仮称)遊佐洋上風力発電事業に係る計画段階環境配慮書」の公表について
www.jwd.co.jp
|
調査・開発から発電・保守まで風力発電のすべてを支える、日本風力開発株式会社のオフィシャルホームページです。
4Picks
SESC日本風力開発への課徴金納付命令
会計ニュース・コレクター(小石川経理...
|
SESC日本風力開発への課徴金納付命令 日本風力開発への課徴金納付命令が決定されたことは、当サイトでも取り上げましたが、この記事によると、同社に対する監視委の指摘が途中でより厳しいものに変わったのだそうです。 「・・・日本風力開発は猛反発し、審判手続きで徹底的に争う姿勢を鮮明にしたわけだが、そこまで日本風力開発が反発したのは、対象となっている取引を「架空」だと断言されたからだ。当初SESCが...
4Picks
日本風力開発:課徴金4億円命令取り消し求めて提訴へ(毎日より)
会計ニュース・コレクター(小石川経理...
|
日本風力開発:課徴金4億円命令取り消し求めて提訴へ 日本風力発電に対する課徴金納付命令については、当サイトでも取り上げましたが、この毎日の記事によると、同社は命令の取り消しを求め東京地裁に提訴するそうです。金融庁で行われた審判の状況についてもふれています。 「問題とされた取引は日本風力の子会社が建設会社2社に発注。建設会社2社は、二つの発電機メーカーから82基の風力発電機を買い、北海道や青森...
4Picks
風車撤去、三浦市民惜しむ  老朽化で、来月から解体
カナロコ|神奈川新聞ニュース
|
三浦市のランドマークとして親しまれてきた宮川公園(同市三崎町六合)にある風力発電機2基が来年1月から順次、解体される。所有・運営する「日本風力開発」(東京都港区)が老朽化などを理由に撤去を決定。新たな発電機が建設される見通しは現状なく、市...
3Picks
《独自》洋上風力、世界最大手が国内2社と共同応札へ 政府公募事業(産経新聞)
Yahoo!ニュース
|
政府が洋上風力発電を推進する新法「再エネ海域利用法」に基づき初めて公募した着床式の洋上風力発電事業に、世界最大手のオーステッド(本社デンマーク)が日本の陸上風力大手の日本風力開発、ユーラスエナジー
3Picks
宇久に毎年2000万円 日本風力開発が「離島活性化基金」創設へ
長崎新聞
|
長崎県佐世保市宇久町で国内有数の風力発電所建設を計画している日本風力開発(東京)が、地域への貢献策と...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ