新着Pick
SPD2M02UR1LDHVPR

株式会社 東芝

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
東京都港区芝浦1-1-1
03-3457-4511
詳細を見る
概要
東芝は製品の製造からサービスに至るまでの間に、多岐に渡る子会社や関連会社を形成しており、東芝グループの中核に位置する巨大企業である。

東芝の事業は、テレビや家電製品、携帯電話、パソコンなど消費者向け製品からは撤退、電子部品(HDDなど)の他、原子炉・重電機・軍事機器・鉄道車両など、企業間取引による重工業分野へ重点的に事業展開をしており、大手重電3社(日立製作所、東芝、三菱電機)の一角と呼ばれる。

冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・炊飯器など、家電製品の国産化第1号の製品が多く(電子レンジと炊飯器以外は1930年代に開発された)、白物家電の日本におけるパイオニアであった。だが、2015年発覚の粉飾決算事件を契機に2016年に白物家電事業は一部株の売却によりブランドのみとなり、医療機器事業は売却、2018年には半導体、テレビ、パソコン事業も売却した。最近は経営不振が響き、同年8月8日に東芝が発表した2018年4~6月期決算(米国基準)は営業利益が7億円(前年同期比較 -94.5%)に留まり、売上高も-7.3%の8422億円となった。

電機メーカーとしては、最初に委員会設置会社に移行した企業でもある(移行した2003年当時は、委員会等設置会社。現在の指名委員会等設置会社)。委員会設置会社となってからは、会長は代表権を有さない取締役会長となっていたが、2016年6月より代表執行役会長を新設した。

歴代の社長ら役員は、財界活動に積極的であることも知られている。石坂泰三(第4代社長)と土光敏夫(第6代社長)が経済団体連合会会長に就任し、岡村正(第14代社長)が日本商工会議所会頭に就任するなど、財界四団体のトップを輩出している。

そのほか、西室泰三(第13代社長)は日本経済団体連合会のナンバー2である評議員会議長に就任し、佐々木則夫(第16代社長)が現役社長の頃から内閣府経済財政諮問会議議員に就任するなど、日本の政財界に強い影響力を及ぼしている。特に石坂泰三は「財界総理」との異名を持つほどの影響力を誇り、東芝が財界で重きをなす礎を築いた。

ブランドタグラインは「 Leading Innovation>」(2006年10月2日制定)。

東芝は、三井グループの構成企業であり、二木会(三井グループ傘下各社の社長会)、月曜会(三井グループ各社の役員間の相互親睦と情報交換を目的とする会合)、三井業際研究所、綱町三井倶楽部に加盟している。
代表者
代表執行役社長 CEO 車谷 暢昭
設立年月日
1875-07
従業員数
124,181 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
44 歳
平均年収
8,676,000 円
上場市場
東証2部,名証2部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ウィーン証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
【台湾】聯電、東芝の8インチウエハー工場を買収か[IT]
NNAアジア経済ニュース
|
【台湾】聯電、東芝の8インチウエハー工場を買収か[IT] 28日付経済日報は、台湾ファウンドリー(半導体の受託製造)大手の聯華電子(UMC)が、東芝傘下の8イ...
2Picks
自宅のテレビに“まるごと録画”を追加、東芝からタイムシフトマシンハードディスク「D-M210」
BCN+R
|
東芝映像ソリューションは、地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送の中から、最大6チャンネル・約1週間分をまるごと録画できるタイムシフトマシンハードディスク「D-M210」(2TB)を11月20日に発売する。価格はオープン。
2Picks
1週間のテレビ、まるごと録画 東芝が5万4000円の“全録”レコーダー発売
ITmedia NEWS
|
東芝映像ソリューションは、薄型テレビ「レグザ」から全録機能「タイムシフトマシン」だけを抜き出したようなHDDレコーダーを発表した。録画予約をしなくても好きな時にテレビ番組を視聴できる。
9Picks
中国依存の英国のお寒い電力事情、原子力も風力も中国頼り
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
英国は2050年までに温室効果ガスの純排出量をゼロにする目標を掲げ、達成のため老朽化が進む原発の閉鎖と代替設備の新設を計画しているが、東芝に続き、日立も新設の条件面で英国政府と合意に達することができず、英国事業から撤退した。今後の原発建設はフランスと中国企業が担うが、先行きには暗雲が漂い始めている。
426Picks
東芝、量子暗号を21年に事業化 世界シェア25%目指す
共同通信
|
東芝、量子暗号を21年に事業化 東芝は18日、盗聴やハッキングが理論上不可能とされる次世代の技術「量子暗号通信」システムを使った事業...
45Picks
ベインの猛禽「杉本勇次」
FACTA ONLINE
|
編集部に届いた告発状ベインキャピタル日本代表の杉本勇次は得意の絶頂にある。東芝の半導体部門のキオ...
81Picks
東芝キオクシアの上場2カ月延期は「トランプ敗退」に賭けた大博打だ
Diamond Online
|
米中対立はもはや、「海の向こうの大げんか」ではありません。日本企業の経営に直にダメージを与えるようになっています。2つの超大国が引き起こす、超地政学時代のリスクをレポートしました。
638Picks
東芝 次世代の暗号技術「量子暗号通信」来年度にも事業化へ
NHKニュース
|
【NHK】「量子暗号通信」と呼ばれる解読されない次世代の暗号技術を、東芝が来年度にも事業化することがわかりました。中国などとの開発…
13Picks
船舶や鉄道などの移動体向け純水素燃料電池モジュール開発を加速:時事ドットコム
時事ドットコム
|
[東芝エネルギーシステムズ株式会社]-NEDO事業を受託し、大型モビリティに向けた高出力燃料電池モジュールを開発-東芝エネルギーシステムズ株式会社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「燃料電池等利用の飛躍的拡大に向けた共通課題解決型産学官連携研究開発事業」の1テーマとして「大型モビリティに適応する多用途型燃料電池モジュールの研究開発」を受託しました。委託期間は...
137Picks
12月に上場を計画するキオクシア、ファーウェイとの取引再開で投資家の懸念払拭なるか
ニュースイッチ
|
キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)が、9月末に延期を決めた東京証券取引所への上場を最短で12月に計画していることが分かった。主力の四日市工場(三重県四日市市)での新棟建設も前倒しし、投資のアクセルを緩めない。米国の制裁強化により取引停止中の中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)については取引再開を米商務省に申請。強気の姿勢を示し、米中対立の影響を重く見る投資家の...
48Picks
ドコモだけじゃない!ソニー、ファミマ、東芝親子上場の解消が進む理由
ニュースイッチ
|
「親子上場」の解消が相次ぐ中で、NTTが上場子会社NTTドコモの完全子会社化を発表した。買収額は国内企業へのTOB(株式公開買い付け)として過去最大規模。経営の効率化やガバナンス(企業統治)強化の観点から親子上場の解消は今後も続きそうだ。 親会社と子会社の少数株主との間に利益相反が発生する親子上場は批判の的となってきた。経済産業省によると50%以上を保有する支配株主が存在する上場企業数は日本...
82Picks
東芝、LSI事業から撤退 固定費削減で収支改善図る
共同通信
|
東芝、LSI事業から撤退 東芝は29日、システム高密度集積回路(LSI)事業から撤退すると発表した。半導体市況の悪化で苦戦が続...
19Picks
元ラグビー日本代表・湯原祐希さん死去、36歳 2015年W杯メンバー
スポニチアネックス
|
ラグビー元日本代表で、トップリーグ(TL)の東芝のFWコーチ・湯原祐希(ひろき)さんが29日に亡くなったことが30日、分かった。公式サイトで発表された。36歳。死因については公表していない。
358Picks
キオクシアHDが上場延期へ、ファーウェイへの米制裁が影響-関係者
Bloomberg
|
半導体メモリー大手のキオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)が、10月6日に予定されていた東京証券取引所への新規株式公開(IPO)を延期する方針を固めた。大口取引先の華為技術(ファーウェイ)に対する米国政府の制裁強化で、キオクシアHDの業績にも不透明感が高まっていることが影響した。
138Picks
半導体メーカー キオクシアHD 東証上場 当面延期を決定
NHKニュース
|
【NHK】東芝から独立した半導体メーカー、キオクシアホールディングスは、28日取締役会を開き、来月6日に予定していた東京証券取引所…
11Picks
『デジタルファースト・ソサエティ』著者の福本勲さんに訊く、これからのDX(前篇)
in.LIVE(インライブ)| 人と技術、未来をつなぐテックメディア
|
さまざまな業界で話題となっている「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。デジタル化が語られるようになった背景やDXによるビジネスモデルの変革、さらに新型コロナウイルスがDXに与えた影響などについて、株式会社東芝 デジタルイノベーションテクノロジーセンターの福本勲さんにお話を伺いました。
19Picks
「DVDの生みの親」元東芝・山田氏に聞く。BDに負けた理由、サムスンに負けた理由
ニュースイッチ
|
DVDの生みの親が見た東芝の栄光と挫折。1996年に世界初の家庭用DVDプレーヤーを発売しただけでなく、記録用光ディスクとして家電業界のデファクトスタンダード(事実上の標準)を確立してソニーに勝利した。一方で、DVDの後継争いではそのソニー主導のブルーレイディスク(BD)に敗れた。2015年の経営危機を境に家電やパソコン事業を次々と売却し、インフラ専業に生まれ変わった。DVDの生みの親、DV...
370Picks
【解説】なぜ原発輸出は「ゼロ」に終わったのか
NewsPicks編集部
|
あっけない幕切れだった。日立製作所が9月16日に英国での原発建設プロジェクトからの撤退を発表し、日本企業が長らく推進してきた原発輸出プロジェクトがついに「ゼロに」なった。2006年の東芝の米原発...
15Picks
三菱電機、東芝、日立がローカル5Gを急ピッチで実証する狙い
ニュースイッチ
|
電機大手は第5世代通信(5G)を地域限定で使う「ローカル5G」を活用してIoT(モノのインターネット)ソリューション開発に乗り出す。三菱電機は神奈川県内に専用施設を2021年3月に開設。日立製作所と東芝は主要拠点でローカル5Gの免許を取得して実証を始める。高速大容量や低遅延、同時多数接続という次世代通信の特徴を生かし、製造現場の高度化などの用途開拓を急ぐ。 三菱電機は20年度末に情報技術総合...
10Picks
三菱電機が挑む量子コンピューター、IoT時代の安心・安全を守れ!
ニュースイッチ
|
量子コンピューターに挑む暗号技術の研究者たちがいる。三菱電機は量子コンピューターでも解読困難な「耐量子計算機暗号」の研究開発に力を入れる。一方、原理上解読不可能な「量子暗号」は東芝やNECが開発を急ぐ。将来の次世代高速計算機の登場は既存の暗号が破られてデータが漏えいするリスクをはらむ。IoT(モノのインターネット)時代の安心・安全を守る挑戦が今もひそかに続いている。(編集委員・鈴木岳志) 三...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ