新着Pick
SPD2M02UR1LDHVPR

株式会社 東芝

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
東京都港区芝浦一丁目1番1号
03-3457-2100
詳細を見る
概要
東芝は製品の製造からサービスに至るまでの間に、多岐に渡る子会社や関連会社を形成しており、東芝グループの中核に位置する巨大企業である。

東芝の事業は、テレビ受像器や家電製品や半導体などの小売以上に、原子炉・重電機・軍事機器・鉄道車両など、企業間取引による重工業分野にが活発に事業展開をしており、大手重電3社(日立製作所、東芝、三菱電機)の一角と呼ばれ、世界的知名度を誇っている。

冷蔵庫・洗濯機・掃除機・電子レンジ・炊飯器など、家電製品の国産化第1号の製品が多く(電子レンジと炊飯器以外は1930年代に開発された)、白物家電の日本におけるパイオニアであった。だが、2015年に発覚した粉飾決算事件を契機とし2016年に白物家電事業は一部株の売却によりブランドのみとなり、医療機器事業は売却された。

電機メーカーとしては、最初に委員会設置会社に移行した企業でもある(移行した2003年当時は、委員会等設置会社。現在の指名委員会等設置会社)。委員会設置会社となってからは、会長は代表権を有さない取締役会長となっていたが、2016年6月より代表執行役会長を新設した。

歴代の社長ら役員は、財界活動に積極的であることも知られている。石坂泰三(第4代社長)と土光敏夫(第6代社長)が経済団体連合会会長に就任し、岡村正(第14代社長)が日本商工会議所会頭に就任するなど、財界四団体のトップを輩出している。

そのほか、西室泰三(第13代社長)は日本経済団体連合会のナンバー2である評議員会議長に就任し、佐々木則夫(第16代社長)が現役社長の頃から内閣府経済財政諮問会議議員に就任するなど、日本の政財界に強い影響力を及ぼしている。特に石坂泰三は「財界総理」との異名を持つほどの影響力を誇り、東芝が財界で重きをなす礎を築いた。

ブランドタグラインは「 Leading Innovation>」(2006年10月2日制定)。

東芝は、三井グループの構成企業であり、二木会(三井グループ傘下各社の社長会)・月曜会(三井グループ各社の役員間の相互親睦と情報交換を目的とする会合)・三井業際研究所・綱町三井倶楽部に加盟している。
代表者
代表執行役社長 綱川 智
設立年月日
1875-07
従業員数
145,034 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
7,106,000 円
上場市場
東証2部,名証2部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
東芝新会長に内定「旧三井銀行のプリンス」その実力
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
経営危機に瀕した東芝は、トップを外部から招へいし、再生を託す道を選んだ。元三井住友銀行副頭取の車谷暢昭氏を、空席だった「代表執行役会長」兼「最高経営責任者(CEO)」として迎え入れることを決めた。嵐の中で船出する車谷・東芝は、荒波を乗り越えていけるのだろうか。
9Picks
スズキが2020年のEV発売に向け、インドで駆動用バッテリーの量産準備へ
clicccar.com(クリッカー)
|
スズキが昨年4月14日、環境対策で電動車への移行を目指すインドにおいて、東芝、DENSOとリチウムイオンバッテリーの製造を手がける合弁会社の設立を発表しました。 昨年9月からグジャラート工場内で200億円を投じてバッテリーの生産準備を進めており、2020年をめどに量産を予定。合弁会社の資本金は約20億円、出資
20Picks
東芝、家庭・企業の蓄電池をネットでつなぐ「仮想発電所」事業化へ
産経ニュース
|
東芝が、太陽光発電などで発電した電力をためられる家庭や企業の蓄電池をインターネットでつなぎ、一つの発電所とみなして電力需給の調整に役立てる「仮想発電所」を事業化することが12日、分かった。地域に分散する蓄電池を遠隔操作でまとめて制御するシステムを来年度にも発電事業者や電力仲介事業者(アグリゲーター)に販売する。将来は、電気自動車(EV)なども電力供給源として組み入れる構想だ。
46Picks
東芝会長に車谷氏就任へ 元三井住友銀副頭取
産経ニュース
|
東芝が空席となっている会長職に、三井住友銀行の元副頭取で英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズの日本法人会長を務める車谷暢昭氏(60)を4月1日付で迎え入れる方針を固めたことが11日、分かった。主力取引銀行出身で企業再建に通じている同氏の起用で、再成長につなげたい考えだ。
14Picks
「東芝危機」が日本の産業界に残した重い教訓
東洋経済オンライン
|
東芝経営陣にとって今年は明るいバレンタインデーとなりそうだ。1年前のこの日、東芝は第3四半期決算を発表できなかった。米国の原子力子会社ウエスチングハウス社(WH)で巨額損失リスクが浮上、さらに内部統制の…
13Picks
東芝、アナログAIチップを開発 日本のお家芸である超低消費電力に活路
財経新聞
|
東芝は9日、組込み機器向けの超低消費電力アナログ人工知能(AI)アクセラレータチップを開発したと発表した。
13Picks
東芝問題は日本の製造業に共通し得る課題なのか
EE Times Japan
|
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2015年5月から端を発する東芝問題について、投資に関する経営判断から振り返ります。
23Picks
東芝、原発向け機器輸出再開へ ウクライナ企業と協議
朝日新聞デジタル
|
東芝が、海外の原発に使う主要機器の輸出に向けて、ウクライナの企業と交渉を始めたことがわかった。昨年3月に米国の原発子会社ウェスチングハウス(WH)が経営破綻(はたん)し、海外の原発を丸ごとつくる事業…
13Picks
消費電力1mW級のAIチップ、東芝が開発 アナログ回路で実現
日刊工業新聞電子版
|
東芝はIoT(モノのインターネット)に活用できる低消費電力の人工知能(AI)チップを開発した。演算効率が従来の8倍のアナログ回路をチップに搭載。取得データをクラウドに送らず、機器側...
414Picks
アマゾンなど、サザエさん提供へ 東芝降板後の新スポンサー
共同通信
|
アマゾンなど、サザエさん提供へ 東芝が経営合理化を理由に3月末で降板する国民的アニメ「サザエさん」の新スポンサーに、ベビー用品専門店の西松屋チェーンやインターネット通販大手アマゾンジャパン、大和ハウス工業が決まったことが30日、分か...
5Picks
すっかり"全快"なシャープ、東芝PC事業買収の勝算 (1) 全セグメントで好調なシャープ
マイナビニュース
|
シャープが発表した2017年度第3四半期(2017年4~12月)の連結業績は、2017年12月の東証一部復帰後初の業績発表となった。結果は第3四半期累計として4年ぶりの最終黒字となり、同社の経営が成長軌道にあることを改めて裏付けるものになった。
13Picks
不正会計で揺らぐ「会計学」の存在意義『会計学の誕生』【書評】
ZUU Online|経済金融メディア
|
不正会計問題に端を発した東芝の経営危機。富士フイルムHDでも不正会計問題が経営に大きな影響を与えている。過去にも、カネボウやオリンパス、ライブドアといった粉飾決算による経済界を揺るがす事件はたびたび起きている。これらの不正は、損益決算書や賃貸対照表などの数字を操作したことで発生した。 経営陣は、自社の経営状態をよく見せようとする心理が働く。ゆえに、粉飾決算に手を染める。最近では、粉飾決算とい...
22Picks
東芝が降りた『サザエさん』、Amazonを含む3社が新スポンサーに決定
ギズモード・ジャパン
|
東芝がスポンサーを降板することになり、新たなスポンサーを募集していた日曜の顔『サザエさん』。産経ニュースによりますと新スポンサーは「アマゾンジャパン」、「西松屋チェーン」、「大和ハウス工業」に決定したようです。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ