新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2LOOD267NK3IG

Google LLC

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
アメリカ合衆国
詳細を見る
概要
スタンフォード大学の博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業され、現在でも2人合わせて16%の株式を保有している。1998年9月4日に非公開の会社として設立され、2004年8月19日に最初の株式公開がされた。「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を経営理念(ミッション・ステートメント)に掲げている。非公式なスローガン(従業員行動基準)には「邪悪になるな (Don't be evil.)」がある。2006年、本社をカリフォルニア州のマウンテンビューに移した。移転後の本社はGoogleplex(グーグルプレックス)という愛称で呼ばれている。

検索エンジン以外の分野に踏み出す一連の製品、M&A、パートナーシップを開始したときから急激な成長が始まったとされ、プロダクティビティ・ソフトであるEメール (Gmail)、オンライン・オフィス・スイート(Google ドキュメント)、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (Google+)、デスクトップ製品であるウェブブラウザ、写真管理・編集ソフトウェア、インスタントメッセンジャーといったアプリケーションが含まれている。また、モバイルOSのAndroidと、 Chromebookとして知られているネットブック用のブラウザに特化したGoogle Chrome OS の開発をリードしている。

ハードウェアの分野にも進出し、高性能なNexusを生産している電機製品メーカーとパートナーシップを結び、2012年5月にMotorola Mobilityを買収した。2012年にはアメリカ合衆国ミズーリ州カンサスシティでGoogle Fiberと呼ばれるブロードバンドサービスを提供するために、光ファイバー網を敷設した。

100万台以上のサーバを世界中のデータセンターで運用していると見積もられ、1日に10億以上の検索クエリー とユーザーが作成する24ペタバイトのデータ を処理している。
2012年12月にAlexaはgoogle.comを世界で最もビジター数の多いサイトに選んだ。英語以外の言語の多数のサイトと、YouTubeやBloggerなどの保有している複数のウェブサイトがトップ100に選ばれた。市場における支配力は、著作権、検閲、プライバシーといった問題に関するGoogleへの非難を引き起こした。
代表者
サンダー・ピチャイ(CEO)
設立年月日
1998-09-04
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
【Yahoo!終焉】Yahoo!とGoogleの興亡 その4
バリュー投資家『鎌倉見物』の米国株投資
|
前回、インターネット業界で、王者Yahoo!は新たに台頭したGoogleにその盟主の座を譲るところまでを記載しました。 IT業界の主戦場もスマホの時代となり、AppleとGoogleが新たな覇者となってのです。 逆にYahoo!は衰退の一途をたどっていくことになります。 Facebook 新興勢力Facebook Google以外にも、新たな新興勢力が台頭しました。Facebookです。 Face
160Picks
YouTube、Blizzardのeスポーツ大会実況権をTwitchから奪取 Google Cloudをインフラに
ITmedia NEWS
|
Googleがゲーム大手のActivision Blizzardとの戦略的提携を結んだ。これまでAmazon傘下のTwitchで実況してきた「Overwatch」などのeスポーツ大会の独占的実況権をYouTubeが獲得。Google Cloudがゲームホスティングインフラになる。
14Picks
Googleが広告のようになった検索結果のデザイン変更を撤回
TechCrunch Japan
|
米国時間1月24日の朝、Googleは検索結果の表示が広告みたいになった、という政治家や消費者やマスコミからの圧倒的な批判を受けて、最近行った検索結果のデザイン変更をさらに変更すると発表した。 検索のユーザーが広告をクリックするとGoogleにお金が入る。誰も広告費を払ってない検索結果をクリックしても、Googleの収入にはならない。そこで、広告をいつもの検索結果のように見せればGoogle...
3Picks
ここまできたか......「Googleショッピング」の新機能とは?
TABI LABO
|
Googleショッピング検索がより便利にアップデートされる。新機能では、特定のアイテムを掲載するオンラインショップが一括で表示され、色やサイズ、ブランドなどでフィルタリングが可能に。
5Picks
あなたのチームは大丈夫? “心理的安全性”をチェックしよう!
ananニュース - マガジンハウス
|
効果的なチームの条件を調査していたアメリカのGoogleリサーチチームが、チームのパフォーマンスに最も影響する要因として、‘16年に発表したのが“心理的安全性”。この言葉が、日本のチーム作りでも重視されてきている。Googleの日本支社で人材育成や組織開発を行っていたピョートル・フェリクス・グジバチさんと、チームワークのコンサルティングを行っているなかむらアサミさんにお話を聞きました。
129Picks
Google検索結果、デスクトップでもデザイン変更 ファビコン付きに
ITmedia NEWS
|
デスクトップでのGoogle検索結果の表示が変わった。昨年5月にモバイル版で行ったデザイン変更が反映され、URLの表示位置が変わり、ファビコンが表示されるようになった。広告の区別が付きにくくなったという意見もある。
16Picks
Google、小説を全て処理できるAI翻訳「Reformer」発表
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
Googleが、従来のAI翻訳「Transformer」より、さらに長い文脈を理解できるAI翻訳「Reformer」を発表した。 Reformerは、現在機械翻訳において主流となっているAIモデル…
11Picks
GoogleのPointy買収で小売戦略に注目!Amazon Goとどう違う?
Business Insider Japan
|
A. Amazon Goのように無人コンビニを目指すのではなく、現在オンライン上に無い店舗在庫の情報をオンライン上に吸い出し、オンラインから店舗への送客を実現すること。 今日の記事は、先日発表になった「GoogleのPointy買収」について詳しく見ていきたいと思います。 Googleが実店舗のネッ...
13Picks
Boston Dynamicsが四脚ロボ「Spot」のSDKを発表
TechCrunch Japan
|
この1年はBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)にとって1992年の創立以来、最も重要な節目の年だった。オーナーがGoogle(グーグル)からソフトバンクに変わり、商用化をアグレッシブに追求する姿勢となった。小型の四脚ロボットであるSpotを市販すると同時に大型の2輪ロボットのHandleの発売も準備している。すでに報じたように新しいCEOも就任したところだ。CEOの交代は...
310Picks
Googleが小説をまるごと理解できるAIモデル「Reformer」を発表!
マッシュメディア
|
機械翻訳などで現在主流となっているTransformerベースのモデルは、長い文章でも前後の内容をふまえた翻訳文を生成できる。 これは、最大数千ワードの範囲(コンテキストウインドウ)で、すべての単語同士を比較し、近
12Picks
Netflixはそれでも広告を入れないと宣言
TechCrunch Japan
|
思惑やら投資家からの圧力は止む気配がないが、それでもNetflixは収益増加の手段としての広告主体のビジネスモデルは導入しないと、米国時間1月23日にNetflixのCEOであるReed Hastings(リード・ヘイスティングス)氏は明言した。第4四半期の収支報告会にて、Google、Amazon、Facebookと競合することになるインターネットの広告事業に「楽に儲ける」方法などないとヘ...
16Picks
シンプルイズベスト! 古い家電をIoT化する「指先ロボット」がクラファンで大人気
GetNavi web ゲットナビ
|
Amazon EchoやGoogle Home、Siriといった音声アシスタントが普及するにつれ、北米ではスマートホーム関連のプロダクトが次から次へと発表されます。それと同時に、新発売の家電製品は音声操作やアプリ操作ができないものの方が珍しくなってきました。やっぱりIoTは今後の家電製品のスタンダードになるんですね。とはいえ、冷蔵庫やエアコンなど、長く使う家電はそうそう買い換えたりしません。...
331Picks
グーグルなしの未来へ…ファーウェイがオランダ企業と提携して地図アプリ開発
Business Insider Japan
|
・ファーウェイは、アムステルダムに本社を置くTomTomと提携した。TomTomはナビゲーションサービスを提供する会社で、ファーウェイの端末向けに地図アプリを開発することになる。 ・トランプ政権が2019年にファーウェイを「輸出規制リスト」に加えたため、新たなファーウェイの携帯端末には、Google...
15Picks
他を圧倒する技術 Googleが「検索エンジンの覇者」となった理由
ライブドアニュース
|
いかにしてGoogleはこれほど巨大な存在になったのか解説している。ページランクを含め、Googleの技術は他を圧倒していた。GoTo.comが生み出した検索連動型広告を模倣して、広告市場の支配者となった
6Picks
Googleの自動運転トラック、”世界初”商用化へマジック点灯?
自動運転ラボ
|
自動運転タクシーの商用サービス化を世界初で実現したのは、Google系Waymo(ウェイモ)だ。2018年12月にサービスをスタートさせ、2019年にはセーフティドライバーすら乗せない形での運用を一部で開始した。 どの企 […]
176Picks
LINEがAI戦略を紹介。「2020年はAI実用化の年」
Engadget 日本版
|
「AI」は、2019年の流行語にして、米IT大手の「GAFA」(Google、Amazon、Facebook、Apple)や中国IT大手の「BAT」(バイドゥ、アリババ、テンセント)が紹介されるときにかならずといって良いほど出てくるキーワードです。 もちろん、AIの活用自体はこれらの米中のIT大手以外でも進められていて、日本でも研究開発を続けている企業があります。そのなかのひとつLINEは1...
14Picks
医療分野でのAI活用に期待、個人情報は保護=グーグルCEO
Reuters
|
[ダボス(スイス) 22日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>とその子会社グーグルの最高経営責任者(CEO)を務めるスンダー・ピチャイ氏は22日、医療分野は今後5─10年、人工知能(AI)の活用で最も大きな可能性が期待できる分野だと強調した。同時に個人情報への懸念に対しては、十分に配慮することを強調した。
11Picks
Google による Cookie 廃止、「2年間」の猶予に歓迎の声 :「実に穏やかなアプローチだ」
DIGIDAY[日本版]
|
Googleは1月14日(米時間)、Chromeでトラッキング用サードパーティCookieのサポートを「2年以内」に打ち切る計画を発表した。広告業界の幹部が語ったところでは、Googleが意見を求めて、2年という長い猶予期間を設けることについては、業界関係者から歓迎されそうだという。
日経新聞の一面にも取り上げられた「Googleのcookie規制」Web広告への影響は?
Web広告・マーケティング情報配信メディア「GRAB」
|
10Picks
サブスク型個人会計ソフトのCopilotは打倒Mint
TechCrunch Japan
|
10年以上前にIntuit(インテュイット)がMint(ミント)を買収した時、モバイルは今とは違う場所にあった。フィンテックも同様だ。一方、個人用会計アプリ分野にも大きな進歩は見られていない。Mintは統合問題と厄介なデータ分別間違いでつまづいた。多くの人にとって、ベストな代替手段はスプレッドシートを立ち上げることだった。 Copilot(コパイロット)は元Google社員が作った新しい個人...
10Picks
Google トラベルがアップデート! 旅費やベストシーズンの検索が容易になったよ
ライフハッカー[日本版]
|
最近検索フィルターがアップデートされたGoogleの旅行用ツールを使えば、はるかに楽に旅行の計画を立てられます。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ