新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2LOOD267NK3IG

Google LLC

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
アメリカ合衆国
詳細を見る
概要
スタンフォード大学の博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業され、現在でも2人合わせて16%の株式を保有している。1998年9月4日に非公開の会社として設立され、2004年8月19日に最初の株式公開がされた。「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を経営理念(ミッション・ステートメント)に掲げている。非公式なスローガン(従業員行動基準)には「邪悪になるな (Don't be evil.)」がある。2006年、本社をカリフォルニア州のマウンテンビューに移した。移転後の本社はGoogleplex(グーグルプレックス)という愛称で呼ばれている。

検索エンジン以外の分野に踏み出す一連の製品、M&A、パートナーシップを開始したときから急激な成長が始まったとされ、プロダクティビティ・ソフトであるEメール (Gmail)、オンライン・オフィス・スイート(Google ドキュメント)、ソーシャル・ネットワーキング・サービス (Google+)、デスクトップ製品であるウェブブラウザ、写真管理・編集ソフトウェア、インスタントメッセンジャーといったアプリケーションが含まれている。また、モバイルOSのAndroidと、 Chromebookとして知られているネットブック用のブラウザに特化したGoogle Chrome OS の開発をリードしている。

ハードウェアの分野にも進出し、高性能なNexusを生産している電機製品メーカーとパートナーシップを結び、2012年5月にMotorola Mobilityを買収した。2012年にはアメリカ合衆国ミズーリ州カンサスシティでGoogle Fiberと呼ばれるブロードバンドサービスを提供するために、光ファイバー網を敷設した。

100万台以上のサーバを世界中のデータセンターで運用していると見積もられ、1日に10億以上の検索クエリー とユーザーが作成する24ペタバイトのデータ を処理している。
2012年12月にAlexaはgoogle.comを世界で最もビジター数の多いサイトに選んだ。英語以外の言語の多数のサイトと、YouTubeやBloggerなどの保有している複数のウェブサイトがトップ100に選ばれた。市場における支配力は、著作権、検閲、プライバシーといった問題に関するGoogleへの非難を引き起こした。
代表者
サンダー・ピチャイ(CEO)
設立年月日
1998-09-04
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
54Picks
“フレディ・マーキュリーに似てる度”を判定するAI、Googleとクイーンが公開
ITmedia NEWS
|
端末のカラオケに合わせてクイーンの曲を歌うと、フレディ・マーキュリーにどれだけ似ていたかを音程、旋律、音質で判定する「FreddieMeter」を、Googleがクイーンと協力して開発し、公開した。「SPICE(自己教師ピッチ推定)」という機械学習モデルを採用している。
4Picks
Google検索で「quokka」の発音がよりわかりやすく
TechCrunch Japan
|
Google(グーグル)は単語の発音を検索する際に便利な新機能を、検索結果に追加した。これにより正しい発音が聞けるだけでなく、「quokka」の正しい発音を練習し、即座にフィードバックを得ることができる。このようなツールは必要ないと思うかもしれないが、語学学習者にとっては素晴らしいツールだ。 もちろん、この機能は機械学習によって実現されている。Googleの音声認識ツールは録音を処理し、それ...
5Picks
GoogleがAndroid MessagesアプリでのRCSサポートを米国にて追加
TechCrunch Japan
|
Google(グーグル)は米国時間11月14日、米国の全ユーザーを対象に、Android MessagesアプリでRich Communication Services(次世代のSMSともいえる)メッセージをサポートすることを発表し、またここ数カ月で少数のユーザーを対象にテストを実施していたことを明かした。 Googleにとって、このRCSの推進はApple(アップル)のiMessages(...
3Picks
モバイルアプリ版Google検索で英単語の発音練習が可能に
Engadget 日本版
|
英単語の意味を調べたり、その発音を確認したりするのにGoogle翻訳を使っている人は多いと思いますが、それに加えて、自分の発音チェックも可能になります。 Googleは11月14日(現地時間)、モバイル版のGoogleアプリで英単語を検索した際に、発音練習が行える機能を追加しました。ただし、利用できるのは米国の英語のみ。近いうちにスペイン語も公開される予定です。 発音の確認はこれまでも行えま...
17Picks
Googleがシティと提携して当座預金口座サービスを来年から提供
TechCrunch Japan
|
テック大企業が銀行業務や個人金融サービスに参入する動きが相次いでいるが、Googleはその最新ケースとなる。同社は消費者に当座預金口座サービスを提供する準備を進めている。最初にWall Street Journalが報じ、それによると来年にも開始する見込みだ。GoogleはこのプロジェクトをCacheと呼んでいて、当座預金口座を提供するために銀行、そして信用組合と提携する。口座に関する金融・...
2Picks
Google、米国でも「RCS」を全Androidユーザーに提供開始
ITmedia NEWS
|
Googleが、6月の英仏に続けて米国でもRCS(Rich Communication Services)のサポートを開始した。Androidアプリ「メッセージ」で有効にすれば使える。
4Picks
「Google銀行」が現実に? 米国にて2020年に銀行口座サービス開始か
Engadget 日本版
|
Appleがクレジットカード「Apple Card」のサービスを開始し、Facebookも独自の決済サービスを導入するなど、大手IT企業が「金融サービス」に相次いで参加しています。そんな中、ついにGoogleが米国にて、2020年中をめどに銀行口座サービスを始めることが明らかになりました。 2019年11月13日(現地時間)のWall Street Journalによると、Googleはシテ...
6Picks
Googleマップが外国の地名を読み上げる翻訳機能を提供
TechCrunch Japan
|
Googleマップは、言葉の通じない国を旅行する人たちのために、テキスト読み上げ機能付き翻訳機能を提供する。ユーザーが場所の名前や住所の横にあるスピーカーボタンをタップするとGoogleマップが読み上げてくれる。旅行中に道順を尋ねたいときには特に便利だろう。 外国に行ったことのある人なら、道順を聞いたりタクシーの運転手に行き先を伝えなくてはならない場面があるだろう。それはその国の言葉をしゃべ...
2Picks
Google検索結果に発音練習機能と画像表示
ITmedia NEWS
|
モバイルのGoogle検索で例えば「quokkaの発音は?」などと検索すると、音声での発音を再生できるだけでなく、マイクに向かって発音して練習できる機能が、まずは米国の英語版で可能になった。単語の翻訳や定義の検索では画像が表示されるようになった。
7Picks
Googleの検索エンジンに「過去5年で最大の飛躍」。新たな言語処理モデル「BERT」の秘密
WIRED.jp
|
グーグルが、このほど「Google 検索」の検索エンジンのアップデートを発表した。これにより、長文による検索などでより文脈に合った結果が出るようになるという。グーグルが「過去5年で最大の飛躍」と呼ぶこのアップデート。可能にしたのは、言語処理モデル「BERT」だ。
9Picks
アマゾンとグーグルがスマートディスプレイ販促でレシピ機能を強化
TechCrunch Japan
|
Amazon(アマゾン)とGoogle(グーグル)は、AlexaとGoogleアシスタントで動くそれぞれのスマートスピーカーデバイスの確たる活用法を見つけ出した。レシピだ。 2社は今週、ユーザーが音声アシスタントで案内されながらハンズフリーで料理できるようにする新たなプロダクト機能を発表した。アマゾンはこの新機能を今週提供し始めた。BuzzFeedのレシピサイトTastyとの提携のもと、音声...
8Picks
「Visaのタッチ決済」をGoogle Payで。三菱UFJ銀行、りそな銀行などのVisaデビットが対応
Engadget 日本版
|
ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、Visaデビットカードが「Google Pay」で利用できるようになったと発表しました。ジャパンネット銀行、ソニー銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行のデビットカードをAndroidスマホに登録して、「Visaのタッチ決済」を Androidスマホ向けのGoogle Payには、クレジットカードやデビットカードを登録し...
4Picks
Google PayにVisaデビットカードが対応、国内外のVisaのタッチ決済加盟店で使える
BCN+R
|
ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は11月14日、「Visaデビットカード」がGoogleが提供するウォレットサービス「Google Pay」に対応すると発表した。
2Picks
Google Cloud launches Network Intelligence Center
Google Cloud Blog
|
Introducing Network Intelligence Center, network operations tooling for your Google Cloud environment
5Picks
グーグル、AIでコールセンターを強化する「Contact Center AI」を一般提供
ZDNet Japan
|
グーグルのクラウド部門Google Cloudは、コンタクトセンター向けソリューション「Contact Center AI」の一般提供を開始したと発表した。
10Picks
AIが選んだ「美味しいラーメン店ランキング」都内版が発表 どんな結果に?
ITmedia ビジネスオンライン
|
都内のラーメン店を対象とした、AIが選ぶラーメン店ランキングが発表された。発表したのは東大発ベンチャー企業のTDAI Lab。Google上のレビューを基に、同社のデータ分析サービスを使い、信頼性の低いとされるものなどを省き、再度ランク付けした。背景にはヤラセのレビューの問題がある。
7Picks
Google 検索の変更で、アフィ収益減を嘆く米媒体社たち:「GoogleはやはりGoogleなのだ」
DIGIDAY[日本版]
|
アフィリエイトコマースに関するビジネスがアメリカのパブリッシャーのあいだで伸長している。そんな米・パブリッシャーのあいだで注目を浴びていたのがクーポンだ。だが、数週間前にGoogleが検索アルゴリズムを変更したことで、ニュース系パブリッシャーのあいだで、今後のクーポンを通じた収益の見通しが不透明なものとなった。
11Picks
IaaS+PaaSクラウド市場、AWSの首位ゆるがず Azure、Google、Alibaba含む4社で市場の7割超占める 19年3Q
ITmedia NEWS
|
米調査会社のSynergy Research Groupが、2019年第3四半期におけるIaaSとPaaSを合わせたクラウドサービス市場の調査結果を発表。AWSは約40%のシェアをほぼ維持し、他社を大きく引き離して首位を守った。AWSを追い上げるのはマイクロソフトで、20%弱のシェアを保持。それに続く10%弱のシェアがGoogle、6%程度がAlibabaとなっていた。
3Picks
「Googleマップ」に翻訳機能が追加--自動認識した現地言語で読み上げ
CNET Japan
|
Googleは、地図サービス「Google Maps(Googleマップ)」を機能強化し、検索結果の目的地の名称や住所を現地の言語で読み上げる機能を付加する。Google MapsのAndroid版およびiOS版アプリに順次追加していく。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ