新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2LCA2IUT6I5ZH

株式会社帝国データバンク

株式会社帝国データバンク(ていこくデータバンク、英語:Teikoku Databank, Ltd.、略称:TDB)は、企業を専門対象とする日本国内最大手の信用調査会社である。 ウィキペディア
東京都港区南青山二丁目5番20号
詳細を見る
概要
1900年3月3日に後藤武夫が帝国興信社として創業、その後法人化し商号を帝国興信所とした。1981年に社名を現在の帝国データバンクに変更。それと同時に従来請け負ってきた結婚調査・雇用調査等の個人調査を廃し、業務を企業信用調査に特化した。本社は東京都港区。

東京都と大阪府に支社を置き、事業所数は国内83ヶ所。調査スタッフ数約1,700人。
代表者
代表取締役社長 後藤信夫
設立年月日
1987-07-13
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
未上場企業の業績予測に向け、帝国データバンクとゼノデータ・ラボが提携
ZDNet Japan
|
信用調査会社の帝国データバンクとAIを活用した業績予測サービス「xenoBrain」を展開する企業xenodata lab.が業務提携契約を締結した。両社は未上場企業における将来業績の予測情報を提供するサービスの開発に着手する。
5Picks
未上場企業の業績をAIで予測 帝国データバンクとゼノデータ・ラボ
ITmedia ビジネスオンライン
|
帝国データバンクと、金融系AIスタートアップのゼノデータ・ラボは共同で、未上場企業の業績を予測し、提供するサービスの開発に着手する。
5Picks
未上場企業の業績をAIで予測 40万社の調査報告書を学習 帝国データバンクとゼノデータが共同開発へ
ITmedia NEWS
|
帝国データバンクとxenodata lab.が、AIを活用して未上場企業の業績を予測するサービスを共同開発する。予測結果を金融機関などに提供し、出資などの意思決定をサポートする狙い。サービス開始は2020年春ごろの予定。
6Picks
帝国データバンクがゼノデータ・ラボに初のデータ提供 ーー40万社以上の未上場企業のデータを解析して将来を予測
AINOW
|
119年以上にわたって日本企業の信用調査を行ってきた日本最大の信用調査会社「帝国データバンク」と、経済ニュースや決算情報をAIで解析し、企業の業績への影響を予測するサービス「xenoBrain」を提供する株式会社xenodata lab.(ゼノデータ・ラボ)が業務提携契約を締結したと発表しました。
24Picks
帝国データバンク、売上高522億円で営業利益は103億円 2019年9月期
キュレーションドットコム 
|
国内最大手の企業の信用調査の帝国データバンクは11月15日、2019年9月期の決算を公表した。 売上高は前期比1.5%増の522億円、営業利益は2%減の103億円、純利益は4%減の68億円だった。 売上高営業利益率は20%前後と高い収益力を保っている。 帝国データバンクは非上場企業ながら、決算情報を官報でコッソリ公告するだけでなく、ホームページでもしっかりと公表している。
11Picks
成熟・衰退した本業はどうすべきか、日本企業の調査結果
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、山田英夫氏、手嶋友希氏の著書『本業転換――既存事業に縛られた会社に未来はあるか』KADOKAWAの中から一部を抜粋・編集しています) ■ 「成熟・衰退→多角化→転換」の先行研究 中小企業の会社の平均寿命は、大企業に比べて短いが、逆に極めて長寿の企業もある。帝国データバンクの2019年の調査によると、創業100年以上の長寿企業は日本に約3万3000社あり、その4割は年商1億円未満の...
12Picks
洋菓子屋の倒産急増 競争激化でクリスマスケーキ売れず
朝日新聞デジタル
|
クリスマスケーキが売れず、洋菓子屋の倒産が急増している。帝国データバンクによると、今年(10月まで)の倒産件数は43件と、早くも過去最多を更新することがほぼ確実となった。なぜ、倒産が相次いでいるのか…
468Picks
【解説】過去10年間のデータで見る「淘汰される事業」の傾向
NewsPicks編集部
|
今年も残すところあと2カ月。帝国データバンク情報部では、毎年この時期に1年間の倒産件数の見通しについての話題が増えてくる。2010年以降は減少傾向が続いてきた倒産件数。だが2017年以降はその傾...
138Picks
販路も技術力もあった「有力企業」の倒産劇、「最大の原因」とは?
マネー現代
|
サンダル類の生産高では全国トップクラスを誇ったマルチウ産業。広範な販路と高い技術力をあわせ持つ有力企業が、なぜ倒産への道を進むことになったのか? 著書『倒産の前兆』がある企業信用調査会社「帝国データバンク」がひもとく。
30Picks
企業、シニアや女性活用に意欲 意識調査、人手不足対応で
共同通信
|
企業、シニアや女性活用に意欲 帝国データバンクが16日までにまとめた人手不足に関する企業の意識調査によると、今後、最も積極的に活用...
220Picks
【真相】なぜ子ども服の「マザウェイズ」は倒産したのか
NewsPicks編集部
|
令和元年の下半期初日となる7月1日。帝国データバンクに「昨夜、(子ども服販売店の)『マザウェイズ・ジャパン(大阪市中央区)』と関係2社が自己破産を申請したようだ」との一報が入った。負債額は約59...
240Picks
【解説】倒産企業は減少でも、中小企業が抱える「時限爆弾」
NewsPicks編集部
|
帝国データバンクはこのたび、2019年上半期(1月~6月)の全国企業倒産データをまとめた。それによると、倒産件数は3998件(負債1000万円以上の法的整理が対象)となり、前年同期比で0.8%減...
509Picks
世界初「食べるだけで暗号通貨が貯まる」本サービス開始。飲食店「大倒産時代」終わらせるか
Business Insider Japan
|
戦後最長のアベノミクス景気(?)という追い風が吹いてもなお、飲食店は日々つぶれている。 帝国データバンクが6月に発表した「飲食店の倒産、休廃業・解散動向調査」によると、2018年度に倒産あるいは休廃業した飲食店の数は、リーマンショック発生の2008年を上回って、2000年度以降で最多を記録している。...
473Picks
【解説】創業期のベンチャーが悩む「資金調達」のリアル
NewsPicks編集部
|
帝国データバンク情報部は、あらゆる業種や規模の企業を対象に、倒産取材や信用不安情報の収集をしている。そうした情報から、倒産する企業の傾向や、取引先が注意すべきポイントなどが見えてくるのだが、取材...
560Picks
全自動衣類折り畳み機「laundroid」開発のセブンドリーマーズが倒産手続き
ロボスタ
|
世界初の全自動衣類折り畳み機「laundroid」(ランドロイド)の開発を行なってきたseven dreamers laboratories株式会社が、破産手続きに入ったことを本日発表した。負債は2018年3月期末時点で約12億100万円。 帝国データバンクの発表によれば、laundroidの研究開発の先行投資をしてきたものの、技術的な問題の解決のために発売を延期したことが引き金となったよう...
131Picks
大阪人気じわり、本社転入の企業数 23年ぶり高水準
朝日新聞デジタル
|
2018年に大阪府へ本社を移転した企業は174社で、23年ぶりの高水準だったことが帝国データバンク大阪支社の調査でわかった。逆に府から転出した企業は191社で、過去26年間で最も少なかった。25年大…
294Picks
【独自ルポ】平成30年間で最も「衝撃的」だった3つの倒産現場
NewsPicks編集部
|
ついに平成が終わろうとしている。この30年を振り返っても、帝国データバンクで倒産取材を専門に行っている情報部には日々、さまざまな企業や団体などから「取引先と連絡が取れなくなった」「倒産したと聞い...
53Picks
人気アパレルブランド「J.FERRY」を展開 リファクトリィが民事再生
帝国データバンク
|
(株)リファクトリィ(TDB企業コード:984772556、資本金9500万円、東京都中央区銀座 - Yahoo!ニュース(帝国データバンク)
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ