新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2KTVAADRNEI1Z

株式会社イトーヨーカ堂

株式会社イトーヨーカ堂(イトーヨーカどう、英語: Ito-Yokado Co., Ltd.)は、関東・東京地方を中心に20都道府県に店舗をもつゼネラルマーチャンダイズストア (GMS) 「イトーヨーカドー」を運営する会社。セブン&アイ・ホールディングス (7&i) の子会社であり中核企業である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8-8 二番町ガーデンビル.
詳細を見る
概要
社名は「イトーヨーカ堂」であるが、店舗名では「イトーヨーカドー」、英称では「Ito Yokado」と表記している。上場していた頃、証券市場では「イトヨーカ」と表記されていた。

社名の頭文字を取ってIY(アイワイ)と称している。

出店方針としては、セブン-イレブンと同様にドミナント戦略をとっており、店舗の半数以上が首都圏4都県に集中する一方、西日本の店舗は少ない。全国展開を優先しているイオンやかつてのダイエーと対照的である。また、レールサイド戦略を採用しており、首都圏の近郊から郊外の駅前に店舗が立地していることが多い。

北陸3県(富山県・石川県・福井県)と四国地方、九州・沖縄地方には2019年5月時点で店舗が存在せず、新潟県にはかつて直営店舗が存在したが、現在は株式会社丸大運営の丸大新潟店(新潟市)1店舗の展開である。

中国地方には店舗が存在した(広島県と岡山県の計3店舗)が、これまで最西端の店舗であった福山店(広島県福山市)がイズミに営業譲渡された(2019年2月11日閉店、同年6月29日に「ゆめタウン福山」としてオープン)ため、現在は加古川店(兵庫県加古川市)が最西端店舗となっている。なお、イズミは福山店譲受の際に7&iとの間で業務提携を結んでおり、西日本を中心に店舗展開するイズミ(兵庫県丹波市が最東端)とは相互に店舗網を補完する関係となっている。

2020年6月現在、丸大の運営する店舗を含めて日本国内に136店舗を展開している。そのうち田無店では衣料品のみの取扱いで、小型店舗では食料品と日用品のみの取り扱いとなる。また新百合ヶ丘エルミロードのテナントである新百合ヶ丘店は、衣料品および住関連商品をイトーヨーカドーが取扱い、食料品については、小田急商事が運営するスーパー「Odakyu OX」が取り扱う。また、かつては長野県中南信地方のイトーヨーカドーで地元スーパーアルピコグループの食品スーパー「デリシア」との共同出店をしていた。

2010年代には食品主体の小型店「イトーヨーカドー食品館」やディスカウントストア「ザ・プライス」も運営していたが、2020年6月1日に関連会社のヨーク(旧・ヨークマート)へと譲渡した。

独立系企業だが、三井財閥系の流れを持つ三井銀行(現:三井住友銀行)と縁が深い。

2005年にはショッピングセンター (SC) 開発会社「株式会社モール・エスシー開発」を三井物産と共同出資で設立し、従来あまり注力していなかった大型ショッピングセンター事業を本格展開、「Ario(アリオ)」として各地で開業している(モール・エスシー開発は、イトーヨーカ堂完全子会社化を経て、2016年11月30日付で株式会社セブン&アイ・クリエイトリンクに商号変更の上、7&i直系に異動)。2020年に創業100周年を迎えた。
代表者
代表取締役社長 三枝富博
設立年月日
2006-03-01
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
食品ロス削減へ IoT活用し鮮度を可視化 イトーヨーカ堂など実験(食品新聞)
Yahoo!ニュース
|
新型コロナ騒動を受け、内食機会の拡大、ネットスーパーの需要が急増する中、イトーヨーカ堂、伊藤忠インタラクティブ、凸版印刷、日本総合研究所、三井化学は20日、RFIDタグやセンシングデバイスなどIo
209Picks
ヨーカ堂も認めたスタートアップ・10X、“ノーコードでネットスーパー立ち上げ”の舞台裏
DIAMOND SIGNAL
|
同社では開発不要でネットスーパーを立ち上げられるサービス「Stailer(ステイラー)」を今年5月にローンチ。翌月には最初のパートナーであるイトーヨーカ堂と「イトーヨーカドー ネットスーパーアプリ」を提供すると発表し話題を呼んだスタートアップ・10X。同社のこれまでの取り組みについて、代表取締役の矢本真丈氏に聞いた。
90Picks
イトーヨーカ堂、AI発注システムを導入へ
共同通信
|
イトーヨーカ堂、AI発注システムを導入へ
1073Picks
セブン銀行「無敵のATM戦略」はこうして生まれた
Diamond Online
|
昼夜を問わず、コンビニのATMを利用している人は多いだろう。今や全国のセブン-イレブンとイトーヨーカ堂にセブン銀行のATMが設置されており、それはセブン銀行の最大の収益源となっている。セブン銀行の「見えないビジネスモデル」の強みを紐解く。
679Picks
鈴木敏文氏が語る、GMSの衰退に歯止めがかからない理由
Diamond Online
|
イトーヨーカ堂に入社後、セブン-イレブンを立ち上げ、日本一の流通グループを育て上げた「流通最後のカリスマ」が経営の一線を退いて4カ月。データを細かく分析し、仮説を立てて検証していくことで、変化著しい日本人の購買動向に対応し続け、常に抜きん出た結果を出してきた鈴木敏文氏に、自身の経営論を語ってもらった。
488Picks
ドンキ27期連続増益の秘密は大手GMSと「真逆の戦略」
Diamond Online
|
ドンキは「驚安」という造語を武器に27期もの連続増収増益を続ける。その強さの源泉はどこにあるのだろうか。実はドンキはこれまでイオンやイトーヨーカ堂など大手総合スーパー(GMS)の真逆をやって成長している。
365Picks
セブン&アイ、「儲からない」ヨーカ堂はもう売却しかない!
ビジネスジャーナル
|
セブン&アイ・ホールディングス(HD)が9月18日、傘下の総合スーパー(GMS)、イトーヨーカ堂について「活性化が進まない店舗を中心に、約40店舗の閉鎖方針を固めた」と発表した。全店舗の2割に当たり...
261Picks
イトーヨーカ堂 最大40店舗の閉鎖検討 
NHKニュース
|
流通大手の「セブン&アイ・ホールディングス」は、厳しい業績が続く総合スーパーの「イトーヨーカ堂」について、収益の改善が見込めない店舗などを対…
258Picks
ヨーカ堂、北京で相次ぎ閉店 「事業の清算考えている」
朝日新聞デジタル
|
イトーヨーカ堂が中国・北京で相次いで店を閉めている。セブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は10月、北京でのヨーカ堂事業について「撤退を含めて事業の清算を考えている」と発言。業績改善が進まなけ…
224Picks
7&iHD、コンビニが成長の柱 ヨーカ堂と百貨店は構造改革
Reuters
|
[東京 8日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>は8日、グループの成長戦略と構造改革を発表した。コンビニエンスストア事業をさらに成長させることを成長戦略の柱とし、イトーヨーカ堂とそごう・西武については、一部店舗の閉鎖も含め、構造改革を行う。
208Picks
【江上剛】セブンの父・鈴木敏文退任の裏側
NewsPicks編集部
|
セブン&アイ・ホールディングスを小売大手に育てた、イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊氏と、「コンビニエンスストアの父」と言われる鈴木敏文氏をモデルに、作家の江上剛氏が、小売業の栄枯盛衰を描き出した経...
198Picks
イトーヨーカ堂改革案が判明!「首都圏集中・地方店分社化」を検討
Diamond Online
|
流通最大手のセブン&アイ・ホールディングスが、傘下の総合スーパー「イトーヨーカ堂」について、抜本的な構造改革の検討に入り、その方向性がまとまったことがダイヤモンド編集部の取材で分かった。現在、策定作業中の構造改革案についてお伝えする。
99Picks
イトーヨーカドー ネットスーパーアプリ、本格運用を開始 売場をスムーズに移動、商品を探しやすいUI
ECzine
|
イトーヨーカ堂と10Xは、『イトーヨーカドー ネットスーパーアプリ』の本格運用を本日6月15日(月)より開始する。 本アプリは、 ネットスーパー...
189Picks
ヨーカ堂、中国に大型店続々 日本で40店の閉鎖検討
朝日新聞デジタル
|
日本で最大40店の閉鎖を検討する総合スーパー大手のイトーヨーカ堂が、中国内陸にある成都市で2016年以降、大型店を相次いでつくる。成都には、日本と中国にある約200店すべてのなかで売り上げトップの双…
181Picks
大型スーパー“閉店ラッシュ” 専門店への顧客流出に歯止めかからず
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
総合スーパー(GMS)各社が、相次いで大規模な閉店に追い込まれている。セブン&アイ・ホールディングスは18日、傘下のイトーヨーカ堂の約2割に当たる40店程度を2020年2月までに閉鎖する方針を固めた。ユニーグループ・ホールディングスも最大約50店を閉鎖する方針。カジュアル衣料品店「ユニクロ」など専門店の台頭により、食品や衣料品などを総花的にそろえた売り場では客を呼ぶのが難しく、リストラ以外に...
174Picks
7&iHD、3―11月期は3期連続で最高益 日米コンビニがけん引
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>は7日、2015年3―11月期の連結営業利益が前年同期比4.6%増の2610億円になったと発表した。3期連続で過去最高益を更新する。イトーヨーカ堂は営業赤字となっているものの、主力の日米コンビニ事業がけん引する。16年2月期の通期見通しは据え置いた。
164Picks
「ニトリへのヨーカドー出店」が持つ重い意味
東洋経済オンライン
|
不採算店を中心に閉店ラッシュに追われているイトーヨーカ堂。苦しい状況が続いているが、この冬には“意…
148Picks
【江上剛】時短営業、セブンペイ廃止…「カリスマ後」のコンビニ
NewsPicks編集部
|
セブン&アイ・ホールディングスを小売大手に育てた、イトーヨーカ堂創業者の伊藤雅俊氏と、「コンビニエンスストアの父」鈴木敏文氏をモデルに、作家の江上剛氏が、小売業の栄枯盛衰を描き出した経済小説『二...
148Picks
米投資ファンド イトーヨーカ堂の切り離し提言 
NHKニュース
|
流通大手の「セブン&アイ・ホールディングス」に対し、株主となったアメリカの投資ファンドが、業績不振が続く傘下の総合スーパー「イトーヨーカ堂」…
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ