新着Pick
SPD2JET1Y4PTRBKY

Intel Corp

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
2200 Mission College Boulevard Santa Clara California United States
+1 408 765-8080
詳細を見る
概要
主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどの設計開発・製造・販売を手掛けている。主な製品にIA-32(Pentiumシリーズなど。8086シリーズの流れをくむアーキテクチャ)、IA-64(Itaniumなど)、Intel 64(IA-32の64ビット拡張。AMD64と一部の命令を除いて互換性がある)などのCPU(マイクロプロセッサ)があり、パーソナルコンピュータではPC/AT互換機やアップルのMacintoshに使われているほか、ワークステーションやサーバー、データセンター、モバイルデバイス向けの製品も扱っている。1990年代末からは多方面のコンピュータ関連ハードウェア事業に展開している。アクセラレーター系プロセッサーに関しては、主にCPU統合型GPU (iGPU) およびXeon Phiと呼ばれるMIC (Many Integrated Core) を手掛けている。1992年以降から現在に至るまで、世界第1位の半導体メーカーとして君臨し続け、特に世界CPU市場では80%近いシェアを維持している。

海外事務所は50ヵ国以上、製造・研究拠点は8ヵ国17拠点にある。特にイスラエルの拠点は大きく、2007年現在で7000人の従業員を擁している。

また、カリフォルニア州サンノゼ市にある半導体製造工場には、インテルの歴史を紹介するインテル博物館が併設されている。

日本法人(インテル株式会社)は、東京都千代田区(東京本社)に本社を置く。1971年に渋谷区に設置された米国法人の日本支社が前身である。その後、1976年4月28日に世田谷区にインテルジャパン株式会社が設立され、1997年2月1日に現在の商号に変更した。1981年に設立されて本社機能を持っていたつくばオフィスは2016年12月に閉鎖し、業務は1990年から二本社制の片翼を担っていた東京に移管された。
代表者
Andy D. Bryant (Chairman),Robert Holmes Swan (Chief Executive Officer)
設立年月日
1989
従業員数
107,400 人
上場年月日
1971-10-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)
ScanNetSecurity
|
IPAおよびJPCERT/CCは、Intelが複数の製品に対するアップデートを公開したと「JVN」で発表した。
7Picks
インテルの最新RealSenseライダーカメラは在庫管理という巨大市場を目指す
TechCrunch Japan
|
Intel(インテル)は米国時間12月11日、同社のRealSenseシリーズに新製品を加えた。そのL515と呼ばれる製品はテニスボールぐらいの大きさで、もっぱら倉庫のロジスティクスで使われることを狙っている。それは世界中の商取引において、ものすごく重要で自動化がどんどん進んでいる分野だ。 この新しいカメラのそのほかのありえる利用分野としては、リテール、ヘルスケア、3Dのスキャンニング、ロボ...
46Picks
米インテル、量子コンピューター実用化につながるチップ開発
Reuters
|
[9日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は9日、量子コンピューターに使用される量子ビット(キュービット)をつなぐ複雑な配線の代わりとなる半導体チップ「ホースリッジ」を開発したと発表した。
17Picks
半導体から自動運転の総合技術企業へと変貌を遂げるモービルアイ
マイナビニュース
|
Intel傘下のMobileye(モービルアイ)は12月3日、買収後、日本では初となる事業説明会を開催。SoCを中心としたビジネスから、データを中心としたビジネスに向かうことで業績の拡大を図る方向性を示した。
84Picks
米アマゾン、データセンター向け半導体開発
Reuters
|
[3日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は3日、データセンターのサーバーに使う、より強力な半導体を設計したと発表した。市場を牛耳る米インテル<INTC.O>とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>に挑戦を突き付ける。
18Picks
Intel、「Qualcommの不正な競争障壁のせいでモデム事業をAppleに売却して大損」と主張
ITmedia NEWS
|
Intelが、QualcommとFTCの裁判に提出したアミカスブリーフで、Qualcommがモデムチップ市場で構築した不正な障壁のせいで撤退を余儀なくされたと主張。Appleにモデム事業を売却したことで、数十億ドルの損失があったとしている。
13Picks
アマゾン、AWSサーバーにより高速な第2世代ARMベースプロセッサを採用の報道
Engadget 日本版
|
米アマゾンが自社のクラウドサービス「AWS」向けに、第2世代のARMベースの独自プロセッサを開発し、採用する予定だと海外にて報じられています。 アマゾンはすでに去年、ARMベースのプロセッサ「Graviton」を発表しています。EC2クラウドサーバーに採用されたこのプロセッサは、米インテルのプロセッサよりも省電力性能に優れ、顧客による運用コストを45%削減できるとしていました。 そしてロイタ...
11Picks
MacBookのセットアップ備忘録 : 金融日記テクニカル
金融日記テクニカル
|
いまWindowsのデスクトップを買い替えていて、Intel NUCについての記事をいろいろ書いているのですが、じつはMacBookも買い替えました。こういうのは一気にやってしまいましょう。まあ、僕は3年以上は使うんで、ここでいい環境を作っておけば、あと3年は快適に仕事ができま
106Picks
アップルとインテル、ソフトバンクG傘下のフォートレスを提訴
Reuters
|
[サンフランシスコ 20日 ロイター] - 米国のアップル<AAPL.O>とインテル<INTC.O>は20日、ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループが特許権を買い集め、ハイテク企業を次々に訴えている行為は反トラスト法(独占禁止法)に違反するとして、カリフォルニア州北部地区連邦地裁に提訴した。
10Picks
中国Nioとインテル傘下のMobileyeが提携、消費者向け電動自動運転車を開発
TechCrunch Japan
|
2017年にIntel(インテル)に153億ドル(約1兆6700億円)で買収されたイスラエルの企業であるMobileye(モビアイ)が、中国の電気自動車スタートアップNio(ニオ)と提携し、消費者が購入可能な自動運転車の開発を始める。 画像クレジット: Intel これを「戦略的コラボレーション」と表現する両社は、高度に自動化された自律運転車を中国の消費者市場や「その他の主要地域」に供給する...
11Picks
「インテル」が事業戦略の見直しにより、再び成長 路線へ! 急成長をしている“データ中心”市場への 進出を試みている今こそ、絶好の投資チャンスだ! - 世界投資へのパスポート
Diamond Online
|
米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! インテル(ティッカーシンボル:INTC)は、1968年にボブ・ノイス、ゴードン・ムーアらによって設立された半導体企業です。近年、インテルは再び企業戦略を見直し、それまでのPC中心の会社からデータ中心の会社への脱皮を図っています。2018年には、PC中心の売上高とデータ中心の売上高がちょうど半々になりました。データ中心の新分野というと、具体的にはデータ...
14Picks
警備も農業も不良品検出も…画像認識の利用拡大が止まらない
ニュースイッチ
|
画像認識の応用が広がっている。画像は人工知能(AI)技術の中でも先行して実用化が進む。米グーグルやインテルなどの提供品に加えて、オープンソースを含めると有料無料の認識AIモジュールが広く提供されてい
181Picks
1年間充電不要の実現? 次世代高速光通信でNTT、ソニー、インテルが連携
産経ニュース
|
NTTは31日、次世代の高速光通信システムの実現を目指し、ソニーと米半導体大手のインテルとともに国際的な連携組織を立ち上げると発表した。新技術は通信時の遅延や電力消費を大幅に抑えることが期待され、自動運転車などへの活用のほか、1年間充電不要のスマートフォンの実現なども見込まれるという。今後参画企業を募集し、来春に設立、2030年ごろの実用化を目標に掲げる。
26Picks
米S&P最高値近辺、米中通商協議進展の兆しで インテルが高い
Reuters
|
[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国株式市場は上昇。米中通商協議進展の兆しやインテルの好決算が市場心理を押し上げた。S&P総合500種は一時、7月に付けた終値での最高値を上抜けたほか、S&P500トータルリターン指数は過去最高値を付けた。
20Picks
インテルの第3四半期決算は予想上回る、データセンター好調
Reuters
|
[24日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>が24日発表した第3・四半期決算は、データセンター部門の売り上げが伸び、売上高と利益とも市場予想を上回った。通期の売上高見通しも引き上げた。
13Picks
インテルがソフトバンク傘下の投資会社提訴、特許買い集めと批判
Reuters
|
[22日 ロイター] - 米半導体大手インテル<INTC.O>は21日、ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の投資会社が特許権を買い集め、ハイテク企業を次々に訴えている行為は反トラスト法(独占禁止法)に違反している、とカリフォルニア州北部地区連邦地裁に提訴した。
12Picks
自動運転、英Arm(アーム)チップの独壇場に?
自動運転ラボ
|
さまざまな電子機器に搭載されているプロセッサ。パソコンやスマートフォンをはじめ、自動運転分野でも必須のハードウェアだ。 パソコンの領域では米インテルが市場を主導しているが、自動運転の領域ではどうなのか。インテルや米NVI […]
15Picks
希少疾患の治療法をAIで探るHealxが約61億円を調達
TechCrunch Japan
|
AIを使って希少疾患の新しい治療法を探るスタートアップであるHealx(ヒーレックス)が、シリーズB投資で5600万ドル(約61億円)を調達した。 このラウンドを率いたのは英国ロンドンに拠点を置くベンチャー投資企業Atomico(アトミコ)だ。そこに、 Intel Capital(インテル・キャピタル)、グローバル・ブレイン、btov Partners(ビートゥーヴィー・パートナーズ)が加わ...
17Picks
自動運転領域は「インテルよりアーム」なのか…高まる存在感 国際組織設立、トヨタも参画
自動運転ラボ
|
ソフトバンクグループ傘下の半導体設計大手・英アームは2019年10月11日までに、完全自動運転車の実現を推進するための国際コンソーシアム「Autonomous Vehicle Computing Consortium」( […]
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ