新着Pick
SPD2JET1Y4PTRBKY

Intel Corp

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
2200 Mission College Boulevard Santa Clara California United States
+1 408 765-8080
詳細を見る
概要
主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどの設計開発・製造・販売を手掛けている。主な製品にIA-32(Pentiumシリーズなど。8086シリーズの流れをくむアーキテクチャ)、IA-64(Itaniumなど)、Intel 64(IA-32の64ビット拡張。AMD64と一部の命令を除いて互換性がある)などのCPU(マイクロプロセッサ)があり、パーソナルコンピュータではPC/AT互換機やアップルのMacintoshに使われているほか、ワークステーションやサーバー、データセンター、モバイルデバイス向けの製品も扱っている。1990年代末からは多方面のコンピュータ関連ハードウェア事業に展開している。アクセラレーター系プロセッサーに関しては、主にCPU統合型GPU (iGPU) およびXeon Phiと呼ばれるMIC (Many Integrated Core) を手掛けている。1992年以降から現在に至るまで、世界第1位の半導体メーカーとして君臨し続け、特に世界CPU市場では80%近いシェアを維持している。

海外事務所は50ヵ国以上、製造・研究拠点は8ヵ国17拠点にある。特にイスラエルの拠点は大きく、2007年現在で7000人の従業員を擁している。

また、カリフォルニア州サンノゼ市にある半導体製造工場には、インテルの歴史を紹介するインテル博物館が併設されている。

日本法人(インテル株式会社)は、東京都千代田区(東京本社)に本社を置く。1971年に渋谷区に設置された米国法人の日本支社が前身である。その後、1976年4月28日に世田谷区にインテルジャパン株式会社が設立され、1997年2月1日に現在の商号に変更した。1981年に設立されて本社機能を持っていたつくばオフィスは2016年12月に閉鎖し、業務は1990年から二本社制の片翼を担っていた東京に移管された。
代表者
Andy D. Bryant (Chairman),Robert Holmes Swan (Chief Executive Officer)
設立年月日
1989
従業員数
107,400 人
上場年月日
1971-10-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
44Picks
「7nmの半導体」に7nmの箇所はどこにもなかった 半導体のプロセスルールとは一体何か?
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
TSMCやサムスン電子が既に7nmを量産しており、インテルがやっと10nmの量産に漕ぎ着けたと言っても、あながちインテルが遅れているとは限らないのである。
78Picks
アマゾンやMSが「殺人AI開発で世界を危険に」 調査報告
AFP
|
【8月22日 AFP】米インターネット通販大手アマゾン・ドットコム(Amazon.com)や米IT大手マイクロソフト、米半導体大手インテルといった世界有数のハイテク企業が、「殺人ロボット」の開発に関与して世界を危険にさらしているとする調査報告書が今週、発表された。
123Picks
人は会社ではなく上司から去る。「エンゲージメント3.0」時代の組織のつくり方
ami - 起業家と未来の仲間をつなげる
|
> スタートアップ最前線 by ami 「パフォーマンスマネジメント」は能力とモチベーションを従業員から引き出して目標達成を目指す手法である。GoogleやIntelといった名だたる企業も取り入...
16Picks
【通信AI最前線】5G×機械学習。新ネットワークはAIで開発!【人工知能最新論文】
アイブン(Aiboom)
|
ITは成長の一途を辿っているが、その成長に乗じて利益を伸ばすのは電波を握る通信サービス企業、半導体の製造企業など多岐にわたる。その成長の次の大きな節目は次世代ネットワークの社会実装が達成されたときと言われている。 クアルコム、ザイリンクス、インテル。ベライゾン、AT&T、Tモバイル。日本で有名なのはソフトバンク。 もうお気づきと思うが、これらは5G関連銘柄として知られる企業群である。…
21Picks
AMDのインテル対抗機EPYC RomeプロセッサーをGoogleとTwitterは早くも使用
TechCrunch Japan
|
AMDは米国時間8月7日、GoogleやTwitterもEPYC Romeプロセッサーをすでに使っていると、その7nmチップの立ち上げイベントで発表した。EPYC Romeのリリースは、AMDのIntel(インテル)とのプロセッサー競争で大きな差をつけたことになる。後者は先月、同社の7nmチップであるIce Lakeの提供は2021年以降になると発表したばかりだ。10nmノードのリリースは今...
51Picks
Intel、10nmの第10世代Coreを出荷開始。プロセッサー・ナンバー変更
PC Watch
|
米Intelは1日(現地時間)、同社初の10nmプロセス技術を使った「Ice Lake」こと第10世代Coreプロセッサを出荷開始した。まずは、薄型ノートや、2in1、一体型向けとなるUシリーズ6モデルとYシリーズ5モデルが立ち上がる。搭載製品はこの年末商戦に向けて発表、出荷が見込まれる。
16Picks
インテルはなぜ楽天と組むのか。両社トップが語る「5G革命」の戦略
Engadget 日本版
|
インテルは今年2019年2月、楽天との提携を発表。楽天が新たに立ち上げた携帯電話キャリアの構築で協力しています。 7月31日に開幕した楽天の自社イベント「Rakuten Optimism」では、インテルのロバート・スワンCEOが登壇。楽天の三木谷社長とともに5G時代の構想を語りました。 関連記事: 5Gは「国の定義すら変える」インパクト──楽天・三木谷社長 ▲楽天 代表取締役社長兼会長の三木...
15Picks
アップルの「インテルのモデム事業を買収」が極めて合理的なこれだけの理由
Business Insider Japan
|
アップルが7月25日、半導体メーカーインテルの「スマートフォン用モデム事業」を10億ドル(日本円で約1080億円)で買収すると公表したことが大きな話題を呼んでいる。 両社の発表によれば、アップルがこの買収で得るのは、約2200名のスマートフォン用モデム事業に関わる従業員、知的財産権(IP)、装置そし...
14Picks
たかがChromebook、されどChromebook? 高級化が止まらない「Pixelbook 2」リリースの噂
ギズモード・ジャパン
|
Image:GizmodoUSChromebookの新境地へ…?Google(グーグル)のChromeOSを搭載する「Chromebook」シリーズというと、Windowsマシンより低価格で、学生たちに向けたエントリーモデルとして海外では人気です。しかしながら、Intel(インテル)製のCorei5/i7プロセッサーを採用し、最小構成モデルでも1,000ドルを下らない「Pixelbook」をリリー
13Picks
2020年のiPhoneは全て「5G」対応、インテル事業買収で有力筋が予想
Forbes JAPAN
|
著名アナリストのミンチー・クオ(郭明錤)の最新レポートをMacRumorsが掲載した。記事によると2020年発売の新型iPhoneの3機種全てが5G対応になるという。クオは以前のレポートで、来年発売のiPhoneは上位機種2モデルのみが5G・・・
188Picks
アップル、スマホ半導体事業買収 インテルから
共同通信
|
アップル、スマホ半導体事業買収 【ニューヨーク共同】米アップルは25日、米半導体大手インテルからスマートフォン向けの通信用半導体事業...
15Picks
インテルの4-6月期売上高・利益は市場予想上回る-株価上昇
Bloomberg.com
|
米インテルの4-6月(第2四半期)売上高と利益はアナリストの予想を上回り、7-9月(第3四半期)についても明るい見通しを示した。米中貿易摩擦によるエレクトロニクス業界の混乱を同社が乗り越えていることを示唆した。
10Picks
アップル、インテルのモデムチップ事業大半買収へ 10億ドルで
Reuters
|
[25日 ロイター] - アップル<AAPLO>は25日、米半導体大手インテル<INTC.O>のスマートフォン向けモデムチップ事業の大半を10億ドルで買収する方針を明らかにした。スマホ向けチップの内製化へと大きな一歩を踏み出した。
103Picks
アップル、インテルのモデム事業取得で協議
The Wall Street Journal
|
米アップルは、インテルのスマートフォン向けモデムチップ事業を買収する方向で協議を進めており、交渉は進んだ段階にある。実現すれば、自社デバイスに搭載する中核部品を支配しようとするアップルの試みを後押ししそうだ。関係筋が明らかにした。...
16Picks
アップルとインテルはモバイルモデム事業買収で交渉中、買収額は1000億円以上か?
TechCrunch Japan
|
この4月、Apple(アップル)はQualcomm(クアルコム)と和解し、巨額の小切手を書いた。これは5G iPhoneを市場に出すスケジュールを守るためだったが、アップルはいつまでもクアルコムに主導権を取らせておくつもりはなかったようだ。 米国時間7月22日、「インテルのモバイルモデムチップ事業をアップルが10億ドル(約1080億円)以上の価格で買収する交渉を進めている」とWall Str...
60Picks
テスラと真逆の発想で進む、自動運転「モービルアイ」の戦略
Forbes JAPAN
|
自動運転の実用化を目指す企業のなかで、2大勢力といえるのが「テスラ」と、インテル傘下のイスラエル企業「モービルアイ」だ。テスラのイーロン・マスクは競合メーカーらが使用するLiDARセンサーが無用の長物であると宣言し、議論を呼んだ。これとは全・・・
14Picks
インテルは「ムーアの法則」を終わらせない──新たな“技術リーダー”が考える半導体の未来
WIRED.jp
|
半導体の集積率が18カ月で2倍になるという「ムーアの法則」の限界が指摘されるなか、その限界論に異を唱えた男がいる。インテルのシリコンエンジニアリング担当上級副社長、ジム・ケラーだ。アップルやテスラの半導体設計を支えてきた業界の大物は、いかに半導体の進化を加速させ、インテルの存在感を再び高めようというのか。
234Picks
5G対応急ぐアップル、インテルの「モデム事業」買収を画策
Forbes JAPAN
|
世界各国の通信キャリアが5Gネットワークを立ち上げる中で、スマートフォンメーカー各社は年内に5G対応端末を発売しようとしている。しかし、アップルが5G対応端末を発売するのは、早くても2020年の9月になる見通しだ。アップルが5G対応を果たす・・・
25Picks
インテルやマイクロン、ファーウェイ輸出規制「抜け穴」使い供給再開
Bloomberg.com
|
米テクノロジー企業は中国の華為技術(ファーウェイ)向けの一部製品供給を再開した。ファーウェイはトランプ政権のブラックリストに掲載され、同社への製品供給は事実上禁止されたものの、これら米企業は供給を合法的に行う方法があるとの結論に至った。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ