新着Pick
SPD2JET1Y4PTRBKY

Intel Corp

インテル(英語: Intel Corporation)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカーである。 ウィキペディア
2200 Mission College Boulevard Santa Clara California United States
+1 408 765-8080
詳細を見る
概要
主にマイクロプロセッサ、チップセット、フラッシュメモリなどの設計開発・製造・販売を手掛けている。主な製品にIA-32(Pentiumシリーズなど。8086シリーズの流れをくむアーキテクチャ)、IA-64(Itaniumなど)、Intel 64などのCPU(マイクロプロセッサ)があり、パーソナルコンピュータではPC/AT互換機やアップルのMacintoshに使われているほか、ワークステーションやサーバー、データセンター、モバイルデバイス向けの製品も扱っている。1990年代末からは多方面のコンピュータ関連ハードウェア事業に展開している。アクセラレーター系プロセッサーに関しては、主にCPU統合型GPU (iGPU) およびXeon Phiと呼ばれるMIC (Many Integrated Core) を手掛けている。1992年以降から現在に至るまで、世界第1位の半導体メーカーとして君臨し続け、特に世界CPU市場では80%近いシェアを維持している。

海外事務所は50ヵ国以上、製造・研究拠点は8ヵ国17拠点にある。特にイスラエルの拠点は大きく、2007年現在で7000人の従業員を擁している。

また、カリフォルニア州サンノゼ市にある半導体製造工場には、インテルの歴史を紹介するインテル博物館が併設されている。

日本法人(インテル株式会社)は、東京都千代田区(東京本社)に本社を置く。1971年に渋谷区に設置された米国法人の日本支社が前身である。その後、1976年4月28日に世田谷区にインテルジャパン株式会社が設立され、1997年2月1日に現在の商号に変更した。1981年に設立されて本社機能を持っていたつくばオフィスは2016年12月に閉鎖し、業務は1990年から二本社制の片翼を担っていた東京に移管された。
代表者
Omar S. Ishrak (Chairman),Robert Holmes Swan (Chief Executive Officer)
設立年月日
1989
従業員数
110,800 人
上場年月日
1971-10-13
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
101Picks
米インテル、29%減益 データセンター向け不振
共同通信
|
米インテル、29%減益 【ニューヨーク共同】米半導体大手インテルが22日発表した2020年7~9月期決算は、売上高が前年同期...
6Picks
四半期決算発表後インテル株が10%も下げた理由、データセンタービジネスの弱さが影響か
TechCrunch Japan
|
第3四半期の決算が報告される季節となった。しかし、すでにいくつかの企業が発表した決算は、株主にとって好ましくないものとなっている。動画ストリーミングの大手Netflixが発表した四半期決算には、株主を失望させる数字がいくつか含まれていたため株価は下落した。米国時間10月22日に四半期決算を発表したIntel(インテル)もまた、株価を下げてしまった。 CPU大手であるインテルの株価は第3四半期...
10Picks
エッジコンピューティングのスタートアップEdgifyが6.9億円のシード資金を調達
TechCrunch Japan
|
エッジコンピューティング用のAIを開発するEdgify(エッジファイ)が、Octopus Ventures、Mangrove Capital Partners、および名前を伏せた半導体の巨人の支援を受けて、650万ドル(約6億9000万円)のシード資金を調達した。その巨人の名前は明かされていないが、TechCrunchはおそらくそれはIntel(インテル)またはQualcommInc(クアル...
19Picks
NvidiaのArm買収戦略を見ても、インテルが「勝てる」と考える理由。エッジAI市場を制するカギは?
Business Insider Japan
|
・クラウド上ではなく、末端のデバイス上で先進的な人工知能(AI)を動かす「エッジコンピューティング」は、自動運転車から産業用ロボットまで、ここ最近の大きなテクノロジーの進化の根幹をなすものだ。 ・インテルはエッジコンピューティング市場が2024年までに650億ドル(約6兆8000億円)規模に成長する...
105Picks
インテル、ファーウェイへの供給許可を米から取得 一部製品で
Reuters
|
[上海 22日 ロイター] - 米インテル<INTC.O>は、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に一部製品を引き続き供給する許可を米当局から取得した。インテルの広報担当者が22日明らかにした。
546Picks
【3分解説】進撃のエヌビディア、アーム買収の狙い
NewsPicks編集部
|
ゲーム用の半導体開発から始まり、今はAI時代の「寵児」として絶好調の米国半導体メーカー「エヌビディア」。2020年7月には、米国の半導体大手のインテルを初めて上回り、時価総額で米半導体メーカーの...
16Picks
[更新]Nvidiaが4兆円超でArm買収へ。「半導体市場の勢力図を塗り変える」も、競争当局と顧客の反発必至
Business Insider Japan
|
・エヌビディア(Nvidia)がソフトバンクグループからアーム(Arm)を買収する。買収金額は最大400億ドル。 ・実現すれば、エヌビディアの半導体市場におけるリーチは間違いなく広がり、インテルやAMDのような競合にとってさらなる脅威になると、業界に詳しいアナリストたちは指摘する。 ・ただし、この買...
131Picks
ニコンと日立ハイテクが恐れる「インテルの選択」 インテルがファブレスになる道を選ぶと何が起きるのか
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
もし、インテルがファブレスの道を選び、最先端プロセッサの製造をTSMCに生産委託した場合、ニコンの露光装置と日立ハイテクのドライエッチング装置のビジネスは、ほぼ消滅することになるだろう。
59Picks
Intelが約14年ぶりにコーポレートロゴを刷新 シンプルに
ITmedia PC USER
|
Intelが、約14年ぶりにコーポレートロゴを変更する。第11世代Coreプロセッサを皮切りに、製品ロゴは新しいコーポレートを採用したものに順次変更される。
10Picks
コーディング自動化の可能性--ソフトウェア開発を大きく変えるのか
ZDNet Japan
|
MITとインテルの研究者チームは、アルゴリズムを作成できるようなアルゴリズムを作ることを目指しているかもしれない。長期的に見れば、このような技術はソフトウェア開発者の役割を大きく変える可能性もあるだろう。
20Picks
広がる「ノーコード」 プログラマーが不要に?
Forbes JAPAN
|
マサチューセッツ工科大学(MIT)とインテルの共同研究チームが、アルゴリズムを生成する能力を備えたアルゴリズムの開発に成功した。ただ、これが「スカイネット」が支配するような終末的ディストピアにつながるかもしれないという空想を広げるのは尚早だ・・・
17Picks
半導体の盟主インテルが微細化競争から脱落台湾TSMCと韓国サムスン、世界2強が激突
ビジネスジャーナル
|
世界最大のプロセッサーメーカーであるインテルは2016年、最先端の微細化を14nmから10nmへ進めることに失敗した。その後、何度も「今年は立ち上がる」という発表を繰り返してきたが、その期待は裏切られ続けた。現在も、充分に10nmでプロセッサを量産しているとはいいがたい。
109Picks
インテル猛追するAMD、躍進を導いたCEOの賭け
The Wall Street Journal
|
リサ・スー氏(50)が6年前に最高経営責任者(CEO)に就任して以降、半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)がどれほど躍進を遂げたかは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で浮き彫りになった。  米半導体...
43Picks
新型27インチiMacの分解動画がさっそく公開。HDD部分がなくなり内部スペースに余裕
Engadget 日本版
|
OWC 先週発表されたばかりの新型27インチiMacを、さっそく分解した動画レポートが公開されています。 Mac改造パーツ・周辺機器の老舗ブランドOWCは7日(米現地時間)、新型27インチiMacの分解過程をYouTubeにて公開。分解の対象となったのは上位モデルで、CPUは3.8GHz 8コア第10世代インテル Core i7プロセッサでメモリは8GB、ストレージは512GB SSDの標準...
12Picks
AIがプログラムの意図を学習、書き換え案を提示=インテルが開発
MITテクノロジーレビュー
|
インテルの研究チームは、マサチューセッツ工科大学、ジョージア工科大学と共同で、ニューラルネットワークを使って高速かつ効率のいいコードを書けるようにプログラマーを支援するシステムを開発した。まずは社内開発者向けに使う予定だ。
67Picks
インテル、最高エンジニアリング責任者が退社へ-生産プロセス遅延で
Bloomberg
|
米半導体メーカーのインテルは27日、マーシー・レンドチンタラ最高エンジニアリング責任者が8月3日に退社すると発表した。同社は新製品生産プロセスに遅れが生じていることを明らかにしていた。
185Picks
インテル株が一時18%安、自社生産撤退の可能性をスワンCEOが示唆
Bloomberg
|
半導体最大手、米インテルのボブ・スワン最高経営責任者(CEO)は23日の決算発表で、半導体の自社生産をやめるという以前なら考えられなかった可能性について、説明に1時間近くを費やした。一夜明けた米株式市場で、同社株は一時18%下げた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ