新着Pick
SPD2IORM4MTCEWHX

株式会社 SUBARU

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビル
03-6447-8000
詳細を見る
概要
日本の自動車メーカーとしては古い歴史を持ち、国内規模は小さいながらもレガシィ、フォレスター、インプレッサなどで世界的人気・知名度の高い自動車メーカーの一つである。特に同社のアイデンティティである4輪独立懸架や水平対向エンジンの技術は北米を始めとする海外で高く評価されており、中古車の輸出も盛んに行われている。
代表者
代表取締役社長 中村 知美
設立年月日
1953-07-15
従業員数
34,200 人
上場年月日
1966-03-04
平均年齢
38 歳
平均年収
6,524,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
96Picks
スバル新型車が映す、車載ディスプレーの近未来
ニュースイッチ
|
SUBARU(スバル)は秋発売予定の「アウトバック」(米国仕様)で、エアコンやオーディオの操作パネルをなくして大画面に統合しつつ、画面が悪目立ちしないデザインにこだわった。 高級車だけでなく、アウトバックのような走り重視の車も、軽自動車も、快適性を高める方向へ進む。スバルは走り重視のイメージだが、「顧客の間口が広がり、所有する喜びに応える質感はますます重要になっている」(スバル広報)。より本...
274Picks
【解説】決算会見で語った「自動運転時代」のスバルらしさ
NewsPicks編集部
|
スバルの業績回復に早くも完全復活の期待の声が。ただ、自動運転など将来の変革にどう対応するのか?カギとなるのは、規模は小さくても成長策を見出してきた同社の原点だ。
46Picks
SUBARUの4―6月期営業益48%増、米国販売好調 通期予想維持
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - SUBARU(スバル)<7270.T>が5日発表した2019年4―6月期連結決算(国際会計基準)では、営業利益が前年同期比48.4%増だった。主力の米国市場を中心に販売が好調で、インセンティブ(販売奨励金)抑制などが寄与した。ただ、今後は為替など不透明な要素が多く、20年3月期通期の業績予想は従来のまま据え置いた。
14Picks
自動車6社のBEV連合誕生で加速する、次世代電動化技術の行方
Diamond Online
|
トヨタとSUBARU(スバル)は6月、「中・大型乗用車用のBEV(バッテリー電気自動車)プラットホーム、およびCセグメントのSUVモデルBEVを共同開発することで合意した」と発表した。これまでスバルは独自でBEV開発を進めてきたが、今後はトヨタとの共同開発プロジェクトに一本化する。
18Picks
【今週のリケジョ】車の性能向上「全体最適」考える
ニュースイッチ
|
「周りの協力を得るために熱意を伝え信頼関係を築いていく」と話すのは、SUBARU(スバル)の平山友貴(28)さん。マーケティングと技術開発の間に立ち、市場のニーズを形にするまでの橋渡し役だ。感謝を常に心がけ「みんながより良い環境で車の開発ができるように」と気遣いを忘れない。 4月から市場のニーズを開発に結びつけるシステム戦略グループに異動しました。コンピューター上で燃費性能のシミュレーション...
26Picks
営業出身の生産担当役員は極めて異例、スバル「企業風土改革」のキーマンを直撃
ニュースイッチ
|
私たちは何よりも品質を大切にしてお客さまの信頼に応えます―。SUBARU(スバル)は4月、全従業員が共有する「品質方針」を約25年ぶりに改定した。2017年10月以降、相次いで発覚した検査不正や品質問題を踏まえた見直しで、法令順守や社会規範の徹底を明記した。 スバルはここ2年、検査不正と品質問題に揺れ続けた。無資格者による新車の完成検査や燃費・排ガスデータの改ざんが発覚したほか、自動車の基幹...
11Picks
トヨタ・ソフトバンク主導「モネ」による「MaaS」に、国内自動車8社が参加
財経新聞
|
ソフトバンクやトヨタ自動車などの出資で設立されたMONET Technologies(モネ・テクノロジーズ)に、新たに国内大手自動車メーカー5社(マツダ・スズキ・SUBARU・ダイハツ工業・いすゞ自動車)が出資を決めた。
116Picks
トヨタとSUBARUがEV共同開発、20年代前半SUV販売を検討
Reuters
|
[東京 6日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>とSUBARU(スバル)<7270.T>は6日、中・大型乗用車向け電気自動車(EV)専用プラットフォーム(車台)を共同開発すると発表した。両社はこのプラットフォームをベースにしたスポーツ多目的車(SUV)のEVを共同開発し、2020年代前半に各々のブランドによる販売を検討する。トヨタの電動化技術とスバルの全輪駆動(AWD)技術を持ち寄り、両社で製品化を加速させる。
11Picks
トヨタのEV普及に向けた取り組み、スバルとEV専用ユニットを共同企画
Car Watch
|
トヨタ自動車は6月7日、「~トヨタのチャレンジ~ EVの普及を目指して」と題して、EV普及に向けたトヨタの取り組みについて説明した。
67Picks
なぜこだわる?「水平対向」のスバルと「ロータリー」のマツダ、エンジン開発にかける思い
くるまのニュース
|
マツダは、現在のカーラインナップには搭載していない「ロータリーエンジン」の開発を継続しています。また、マツダと同じくエンジンにこだわりのあるスバルは「水平対向エンジン」の開発・生産で有名です。この2社がエンジンにこだわりを持っている理由はなんでしょうか。
37Picks
約114兆円を生み出す「自動車・電機15社」、業績予想まるっと早わかり
ニュースイッチ
|
乗用車7社の2019年3月期連結決算がに出そろい、5社が営業減益となった。完成検査不正の影響を受けたスズキ、SUBARU(スバル)や、円高が直撃したホンダなどは営業減益。一方、トヨタ自動車、三菱自動車は販売増と原価低減活動がかみ合い、営業利益を伸ばした。足元では自動車市場に停滞感が続くほか、米中の貿易摩擦問題の行方も不透明。また新技術に備え研究開発費がかさむ状況にあり、各社の20年3月期は無...
22Picks
SUBARU、今期営業益予想2600億円 開示時刻フライング
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - SUBARU<7270.T>は10日、2020年3月期の業績見通し(国際会計基準)を発表した。営業利益は2600億円を見込む。同社の決算開示は午後1時の予定だったが、その前に会社のホームページに一時的に内容を掲載し、その後取り下げた。開示時間を急きょ早め、午前10時25分に正式に開示した。
11Picks
東証、SUBARUに口頭注意へ 開示規則違反で=関係筋
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - 東京証券取引所は、10日中にも、SUBARU(スバル)<7270.T>に対して口頭注意を行う。関係筋が明らかにした。決算資料が、東証のTDnetを介さず事前にスバルのホームページに掲載されたことが、東証の開示規則に違反すると判断した。スバルには、経緯についての説明を求める。
253Picks
残業厳禁で「エア退社」横行…サービス残業、どんなリスクが?
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
スバルで2015年〜2017年に7億円以上の残業代未払いがあり、対象社員は3421人だったことが今年...
20Picks
アマゾン、セブン銀行、スバル…企業が成長する儲け方 - ニュース3面鏡
Diamond Online
|
ビジネスの成功は、「儲ける方法」がカギとなることはいうまでもない。この「儲ける方法」は近年、インターネット、スマホ、AIなど新しいテクノロジーの誕生によって、大きく変化してきている。これから先、何十年も継続して利益を上げていく企業になるには、時代の変化に合わせて柔軟に「儲ける方法」を変えていく必要があるだろう。そこで今回は、そんな儲ける「場所」に注目して成功した企業の取り組みを紹介していきたい。
12Picks
“船積み”は日本が誇るクラフツマンシップだ!──スバルの輸出基地をたずねる
GQ JAPAN
|
スバルがジャーナリスト向けに、クルマの船積み現場をお披露目してくれた。川崎の埠頭では、まさに“神業”としか思えないプロフェッショナルによる船積みの様子に驚いた!
96Picks
トヨタ、スバル共同でEV開発 両ブランドから21年発売も
共同通信
|
トヨタ、スバル共同でEV開発 トヨタ自動車とSUBARU(スバル)が、電気自動車(EV)本体の共同開発に乗り出したことが4日、分か...
17Picks
ついに姿を見せた次世代スバルのデザイン方向性はいかに?
Forbes JAPAN
|
僕は昔からスバルのボクサー・エンジンと4WDの組み合わせの大ファンだけど、コンサバなデザインは少し気になるところでもあった。今月初め、ジュネーブ・モーターショーで多くのカーメーカーが独自のデザインの方向性を発表する中、スバルは「ヴィジヴ・ア・・・
435Picks
スバル、残業代未払い7.7億円 過労自殺から判明
朝日新聞デジタル
|
自動車大手スバルが2015年から17年にかけて、社員3421人に計7億7千万円の残業代を払っていなかったことが、24日わかった。16年に男性社員が過労自殺し、その後の社内調査で昨年1月までに判明した…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ