新着Pick
SPD2EVEEO1U9JF8W

株式会社 セブン&アイ・ホールディングス

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8番地8
03-6238-3000
詳細を見る
概要
日本最大のコンビニエンスストア・チェーンのセブン-イレブン・ジャパン、総合スーパーのイトーヨーカドーやディスカウントストアのザ・プライスを運営するイトーヨーカ堂、百貨店の西武・そごうを運営するそごう・西武、東北地方などを中心に展開するスーパーのヨークベニマルなどを中心とする日本の企業グループである。持株会社化前はアイワイグループ (IY Group) と称した。

2019年7月11日、沖縄県にセブン-イレブンが初出店したことで、全国47都道府県への小売店舗展開を完了した。

以前はイトーヨーカ堂を中核会社とする企業グループであった。しかしイトーヨーカ堂の業績が伸び悩み、業績を立て直す必要があった。一方で、子会社のセブン-イレブン・ジャパンの業績は好調で、セブン-イレブン・ジャパンがグループの中心的な存在になっていた。そのため、セブン-イレブン・ジャパンの株価の時価総額が筆頭株主たるイトーヨーカ堂を上回る状態となり(いわゆる「親孝行会社」になった)、同社が買収の対象となりやすい状況にあった。

ちょうどその頃に、ライブドアによるニッポン放送買収問題が発生し(ニッポン放送の経営権問題)、敵対的買収への防衛策について注目が集まった。そこで、イトーヨーカ堂が子会社の業績に頼らない経営、および敵対的買収からの防衛を目的として、持株会社制への移行を決定。2005年9月1日、イトーヨーカ堂、セブン-イレブン・ジャパン、デニーズジャパンの三社で、持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を株式移転により設立して経営統合を行った。この持株会社のロゴマークはセブン-イレブンのロゴを元にしている。また近年では事業の中核がイトーヨーカ堂からセブン-イレブン・ジャパンへと移りつつある。

2005年、株式上場することで敵対的M&Aの標的になることを危惧した西武百貨店社長の和田繁明から、セブン&アイHLDGS.社長の鈴木敏文に経営統合が持ちかけられた。鈴木は「2トップ制の対等、二人三脚の統合」を主張したが、和田の側が一歩引き、傘下入りすることで合意。

2006年1月31日、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社の保有する株式 (65.45%) を買い取り、株式会社ミレニアムリテイリングを子会社化。2006年6月1日には株式交換により完全子会社化。これにより、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・デパート(百貨店)という既存業態の枠を超えた日本最大で、世界でも屈指の巨大総合流通グループになった。

「新入社員といえど、世の中の他の新入社員を店頭でお迎えすべき立場にある」とのポリシーから、通常4月に行われる新入社員の入社式を3月に行っている。

2012年度には「新しい今日がある」というスローガンを掲げ、呼称を「セブンアイ」または「セブンアイグループ」とした(表記は今まで通り「セブン&アイ」のままである)。呼称に関しては2013年度から再び「セブン&アイ」に戻されている。
代表者
代表取締役社長 井阪 隆一
設立年月日
2005-09-01
従業員数
58,165 人
上場年月日
2005-09-01
平均年齢
44 歳
平均年収
7,362,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
98Picks
ミニストップでも本部社員が発注 オーナー「10年以上前から知らない商品が入っていた」
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
セブンイレブンとファミリーマートで、本部社員が加盟店の許可なく商品を発注していたことが報道された。ミ...
11Picks
セブン銀行、タイのモバイル送金ベンチャーに出資──タイ最大財閥・創業家メンバーが狙うアジアの巨大需要
CoinDesk Japan
|
セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン銀行が、ブロックチェーンを活用した次世代型・モバイル送金ネットワークを開発する、タイのスタートアップ企業への出資を行った。 バンコクに拠点を置くライトネット(Lightnet)は1月10日、3120万ドル(約34億円)の資金を、東南アジア地域で展開するユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)のベンチャーキャピタルやセブン銀行、韓国のハンファ投資証券...
237Picks
セブンペイ、25万人払い戻さず 残高7千万円、手続き呼び掛け
共同通信
|
セブンペイ、25万人払い戻さず コンビニ「セブン―イレブン」で不正利用が相次ぎ昨年廃止されたスマートフォン決済サービス「7pay(セ...
17Picks
セブン-イレブン凋落のウラで、丸井が小売業界で大躍進のワケ
マネー現代
|
店舗を「物とお金を交換する交換所」としてとらえれば、在宅しながら品物を受け取ったり、無限とも思えるインターネット上の品ぞろえを誇るEコマースに対して、既存の有店舗の小売店は勝ち目がない。しかし、対面販売の有効性はEコマース時代だからこそ、際立ってくる。その中で、有人店舗を対面の訪問センター化を進める丸井の戦略は小売店舗の将来を考える上で注目すべき物だ。
17Picks
コンビニ、早くも「レジなし店舗」普及か 将来は顔認証が主流に?
ビジネスジャーナル
|
最大手コンビニエンスストアチェーンであるセブン‐イレブンが、NTTデータと連携して“レジなし店舗”の実証実験を開始している。昨年12月17日にオープンした、NECグループ社員のみが利用可能な三田国際ビル20F店(東京都港区)では、顔情報による決済システムが導入されているため、手ぶ...
17Picks
セブン東大阪オーナー、クレーム背景に「長時間駐車」 私大保護者らとトラブル絶えず
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
セブンイレブン東大阪南上小阪店のオーナー、松本実敏さん(58)。2019年、様々な騒動が起きたコンビ...
111Picks
契約解除されたセブン、営業再開 商品売り切り休業も、大阪
共同通信
|
契約解除されたセブン、営業再開 人手不足から自主的に時短営業を始め、別の理由で本部からフランチャイズ契約を解除されたセブン―イレブン...
204Picks
大阪の時短営業セブンが閉店 地位確認など求め仮処分申請へ
共同通信
|
大阪の時短営業セブンが閉店 自主的に時短営業を続けていたセブン―イレブン東大阪南上小阪店(大阪府東大阪市)が30日、契約上最後の...
10Picks
広がる「元日休業」 コンビニ問題の正体は24時間営業ではなくビジネスモデルの限界だ 2020年の論点100 - 園田 昌也 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
|
2019年はコンビニ業界にとって波乱の年だった。2月に東大阪市のセブン-イレブン加盟店が営業時間の短縮を強行。メディアでも大きく取り上げられた。 4月には、加盟店の約4割が本部に不満を感じているなどという経済産業省によるアンケート調査の結果が発表された。6月には同省で「新たなコンビニのあり方検討会」が発足し、持続可能性の観点から議論が進められている。 一連のコンビニ騒動は、働き方改革の流れも...
247Picks
時短セブンイレブンの契約解除 オーナー反発、訴訟検討
共同通信
|
セブン、東大阪市の時短オーナー契約解除へ
10Picks
セブン契約解除通告のオーナー 2日から独自に営業 - 社会
nikkansports.com
|
顧客対応などを改めなければ12月31日付でフランチャイズ契約を解除すると通告された大阪府東大阪市のセブン-イレブンオーナー松本実敏さん(58)が29日、大阪市… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
47Picks
7&iHD:出版事業撤退、21年にも会社清算ー報道
Bloomberg.com
|
セブン&アイ・ホールディングスが出版事業から撤退することを決めたと28日夕、日本経済新聞電子版が報じた。
261Picks
セブン「元日休業は直営店だけ」に加盟店オーナーの不満爆発
Diamond Online
|
コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは2020年の元日、都内の店舗で休業する実験を実施する。ところが対象となる50店は全て本部が運営する直営店だ。セブンの加盟店オーナーからは、「なぜ加盟店だけが元日営業を強いられるのか」と不満の声が上がっている。
30Picks
セブン時短オーナー、27日会見 フランチャイズ解除通告で説明へ
共同通信
|
セブン時短オーナー、27日会見 顧客対応などを改めなければ31日付でフランチャイズ契約を解除すると通告されたセブン―イレブン東大阪南...
16Picks
「日本一クレームが多い」セブン-イレブンに行き、感じたこと
商業界オンライン
|
コンビニの現場は「悲鳴が響く人間ピラミッド状態……」。無理に無理を重ね、ビジネスモデルに歪みが生じたコンビニ業界では、本部社員の方々、加盟店の方々、業界に関わる方々が疲弊、困憊しています……。 一昔前、リスクを踏まえつつ、わずかな可能性に覚悟を決めて「コンビニ博打人生」に挑んで約20年。その間、「食うか、食われるか!」という殺伐とした場面も幾度とありました。 今はコンビニ経営から引退していま...
116Picks
ブラック企業大賞に「三菱電機」新入社員ら自死で2年連続「異常なことが起こっている」
BuzzFeed
|
KDDI、セブン-イレブン・ジャパン、電通、ロピア、長崎市、トヨタ自動車、三菱電機、吉本興業、楽天がノミネートされた。
16Picks
セブン永松社長が「コンビニ飽和論」を否定、リアルプラットホーム構想とは
Diamond Online
|
永松文彦セブン-イレブン・ジャパン社長が経済産業省で語った言葉が注目されている。それはコンビニの「リアルプラットフォーム」だ。セブン-イレブンでは、かねて「コンビニ飽和論」がささやかれ始めたころから一貫して「コンビニは飽和ではない」と主張。この考え方をベースにカニバリも恐れず経営戦略が組み立てられてきたといっていいが、次にセブン-イレブンが2万店という高密度のネットワークを活用して焦点を当て...
178Picks
セブンとファミマとローソン、「客単価」が最も高いコンビニは? “華金”に強いチェーンも明らかに
ITmedia ビジネスオンライン
|
コンビニ大手3社、「客単価」が最も高いチェーンは? 曜日別に分析すると、「金曜日」に特に強いコンビニも明らかになった。レシートを分析して、見えてきたものとは。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ