新着Pick
SPD2EVEEO1U9JF8W

株式会社 セブン&アイ・ホールディングス

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカドー、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。TOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8番地8
03-6238-3000
詳細を見る
概要
日本最大のコンビニエンスストア・チェーンのセブン-イレブン・ジャパン、総合スーパーのイトーヨーカドー、そごうと西武百貨店を運営するそごう・西武、東北地方などを中心に展開するスーパーのヨークベニマルなどを中心とする日本の企業グループである。持株会社化前はアイワイグループ (IY Group) と称した。
沖縄県を除く46都道府県に店舗展開している。

以前はイトーヨーカドーを中核会社とする企業グループであった。しかしイトーヨーカドーの業績が伸び悩み、業績を立て直す必要があった。一方で、子会社のセブン-イレブン・ジャパンの業績は好調で、セブン-イレブン・ジャパンがグループの中心的な存在になっていた。そのため、セブン-イレブン・ジャパンの株価の時価総額が筆頭株主たるイトーヨーカドーを上回る状態となり(いわゆる「親孝行会社」になった)、同社が買収の対象となりやすい状況にあった。

ちょうどその頃に、ライブドアによるニッポン放送買収問題が発生し(ニッポン放送の経営権問題)、敵対的買収への防衛策について注目が集まった。そこで、イトーヨーカドーが子会社の業績に頼らない経営、および敵対的買収からの防衛を目的として、持株会社制への移行を決定。2005年9月1日、イトーヨーカドー、セブン-イレブン・ジャパン、デニーズジャパンの三社で、持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を株式移転により設立して経営統合を行った。この持株会社のロゴマークはセブン-イレブンのロゴを元にしている。また近年では事業の中核がイトーヨーカドーからセブン-イレブン・ジャパンへと移りつつある。

2005年、株式上場することで敵対的M&Aの標的になることを危惧した西武百貨店社長の和田繁明から、セブン&アイHLDGS.社長の鈴木敏文に経営統合が持ちかけられた。鈴木は「2トップ制の対等、二人三脚の統合」を主張したが、和田の側が一歩引き、傘下入りすることで合意。

2006年1月31日、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社の保有する株式 (65.45%) を買い取り、株式会社ミレニアムリテイリングを子会社化。2006年6月1日には株式交換により完全子会社化。これにより、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・デパート(百貨店)という既存業態の枠を超えた日本最大で、世界でも屈指の巨大総合流通グループになった。

「新入社員といえど、世の中の他の新入社員を店頭でお迎えすべき立場にある」とのポリシーから、通常4月に行われる新入社員の入社式を3月に行っている。

2012年度には「新しい今日がある」というスローガンを掲げ、呼称を「セブンアイ」または「セブンアイグループ」とした(表記は今まで通り「セブン&アイ」のままである)。呼称に関しては2013年度から再び「セブン&アイ」に戻されている。
代表者
代表取締役社長 井阪 隆一
設立年月日
2005-09-01
従業員数
56,606 人
上場年月日
2005-09-01
平均年齢
44 歳
平均年収
7,155,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
99Picks
セブン経営陣、板挟みに=「加盟店」か「株主」か-総会
時事通信社
|
 セブン&アイ・ホールディングスは23日、東京都内の本社で定時株主総会を開いた。井阪隆一社長は、傘下のコンビニエンスストア最大手セブン-イレブン・ジャパンで起きた24時間営業をめぐる加盟店とのト...
5Picks
セブン時短営業、売り上げ減回避 株主総会で井阪社長が反省
共同通信
|
セブン時短営業、売り上げ減回避 セブン&アイ・ホールディングスは23日、東京都内の本社で定時株主総会を開いた。井阪隆一社長は傘下のセ...
302Picks
セブン永松新社長が断言、「ニーズがなければ24時間はやらない」
Diamond Online
|
4月に就任した最大手・セブン-イレブン・ジャパンの永松文彦社長が週刊ダイヤモンドのインタビューに応じた。24時間営業の是非など、共存共栄を謳って進めてきたビジネスモデルについて、現場の加盟店から不満の声が上がっている現状にどう応えるのか。話を聞いた。
14Picks
ポイント付与で期限切れ間近の食品削減に挑むコンビニ業界
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストアが食品ロス削減を加速する。ローソンは6月11日から消費期限が近い商品を購入した顧客にポイントを付与する実験を愛媛県と沖縄県で始める。セブン―イレブン・ジャパンも消費期限切れが近い
141Picks
セブン、時短実験に希望150店 24時間営業見直し、関心高く
共同通信
|
セブン、時短実験に希望150店 セブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長は21日、共同通信のインタビューに応じ、24時間営業の見直し...
544Picks
セブンのコード決済7payは7月1日開始、PayPayやLINE Pay、メルペイ決済も
TechCrunch Japan
|
セブン‐イレブン・ジャパンは5月21日、セブン&アイグループ独自のコード決済「7pay」を7月1日より、全国のセブン‐イレブン2万925店で始めることを発表した。 同時に他社のコード決済にも対応。同じく7月1日からは、PayPay、LINE Pay、メルペイの国内3社および、中国系のアリペイ、WeChat Payにも対応する。 7payでは、200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯ま...
11Picks
セブンイレブンがPayPayとメルペイに対応へ 2019年7月1日から全国の店舗で利用可能に
ECのミカタ
|
ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、2019年7月1日(予定)から、コンビニエンスストア「セブン‐イレブン」(全国20,925店、2019年4月末現在)でスマホ決済サービス「PayPay」が利用できるにようになることを公表した。 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
11Picks
セブン-イレブン、コード決済に対応 PayPayやLINE Payなど5社と独自の「7Pay」
ITmedia NEWS
|
全国のセブン-イレブン店舗で7月1日から、バーコード決済サービスに対応する。独自の「7pay」(セブンペイ)に加え、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の国内3社、「アリペイ」(Alipay)、「WeChat Pay」の海外2社を加えた5社のサービスが利用できるようになる。
673Picks
セブン、廃棄削減へ値引き 消費期限近い食品、秋に全店
共同通信
|
セブン、廃棄削減へ値引き コンビニ最大手セブン―イレブン・ジャパンは17日、弁当など消費期限の近づいた食品の購入者に5%分のポ...
93Picks
コンビニ「24時間営業問題」、セブンとローソンは明暗を分ける…?
マネー現代
|
セブン&アイ・ホールディングスは4月4日、都内で会見を開き、傘下のコンビニエンスストア、セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長が退任、後任には永松文彦副社長が就任することを発表した。きっかけとなったのは24時間営業問題。コンビニ全体がいまこの問題に揺れる中、ローソンのオーナー会議に参加した著者がそこで見たものとは。
209Picks
セブン、ファミマに新人事戦略待ったなし!24時間営業崩壊で露呈
Diamond Online
|
小売業最強のビジネスモデルが、加盟店オーナーの「24時間営業の不可能宣言」で崩壊の危機に直面している。24時間営業問題の背景には、コンビニエンスストアにおける深刻な人手不足がある。
37Picks
キヤノン、セブン&アイ…名経営者17人が語る未来への提言
ニュースイッチ
|
平成の約30年間、急激なグローバル化やバブル崩壊、IT革命の中で企業の変革に取り組んだ経営者は何を思い、次の「令和」の時代に何を残したいのか。電機やエネルギー、商社、流通など多様な業界の経営者へのインタビュー「ポスト平成の経営者」を公開。(名前をクリックすると各インタビュー記事へ移動します。肩書きは新聞掲載当時のもの)【平成の経験に学ぶ】[https://newswitch.jp/p/154...
78Picks
店主は月350時間働く コンビニ時短、その理想と現実
朝日新聞デジタル
|
■経済インサイド 全国各地で24時間365日、私たちにモノやサービスを提供してくれるコンビニエンスストア。生活に欠かせない存在ですが、今年2月、大阪のセブン―イレブンのオーナー(店主)が「もう24時間…
857Picks
衝撃、メルペイが「最大70%還元」実施 セブンイレブンなどで—— GW期間中限定
Business Insider Japan
|
メルカリの決済事業子会社であるメルペイは、4月26日0時から5月6日23時59分までの間、決済金額の最大70%のポイントを還元するキャンペーンを実施する。 還元率は期間中通常50%だが、セブンイレブンでの決済であれば70%となる。期間中、還元率にかかわらず、累計還元相当額の上限は2500ポイント(1...
154Picks
セブン、店ごとに時短検討…原則は「24時間」
読売新聞
|
コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは25日、加盟店の人手不足解消に向けた行動計画を公表した。24時間営業の原則は変えないが、加盟店の求めがあれば、店ごとの状況に応じて営業時間の短縮も検討するとした。
15Picks
セブン、時短営業選択容認 社長「オーナーに委ねる」
共同通信
|
セブン、時短営業選択容認 セブン―イレブン・ジャパンなど大手コンビニ3社は25日、フランチャイズ(FC)加盟店が抱える問題の解...
43Picks
なぜセブンイレブンはこれほど嫌われるのか? 「賞味期限」に達したコンビニのビジネスモデル(前編)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
コンビニエンスストアが猛烈な逆風にさらされている。特に、最大手であるセブンイレブンに対する風当たりは激しい。発端は、大阪のフランチャイズ店が24時間営業を一時停止したこと。これにより、コンビニエンスストアの過酷なビジネスの在り方に厳しい目が注がれはじめている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ