新着Pick
SPD2EVEEO1U9JF8W

株式会社 セブン&アイ・ホールディングス

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区二番町8番地8
03-6238-3000
詳細を見る
概要
日本最大のコンビニエンスストア・チェーンのセブン-イレブン・ジャパン、総合スーパーのイトーヨーカドーやディスカウントストアのザ・プライスを運営するイトーヨーカ堂、百貨店の西武・そごうを運営するそごう・西武、東北地方などを中心に展開するスーパーのヨークベニマルなどを中心とする日本の企業グループである。持株会社化前はアイワイグループ (IY Group) と称した。

2019年7月11日、沖縄県にセブン-イレブンが初出店したことで、全国47都道府県への小売店舗展開を完了した。

以前はイトーヨーカ堂を中核会社とする企業グループであった。しかしイトーヨーカ堂の業績が伸び悩み、業績を立て直す必要があった。一方で、子会社のセブン-イレブン・ジャパンの業績は好調で、セブン-イレブン・ジャパンがグループの中心的な存在になっていた。そのため、セブン-イレブン・ジャパンの株価の時価総額が筆頭株主たるイトーヨーカ堂を上回る状態となり(いわゆる「親孝行会社」になった)、同社が買収の対象となりやすい状況にあった。

ちょうどその頃に、ライブドアによるニッポン放送買収問題が発生し(ニッポン放送の経営権問題)、敵対的買収への防衛策について注目が集まった。そこで、イトーヨーカ堂が子会社の業績に頼らない経営、および敵対的買収からの防衛を目的として、持株会社制への移行を決定。2005年9月1日、イトーヨーカ堂、セブン-イレブン・ジャパン、デニーズジャパンの三社で、持株会社「セブン&アイ・ホールディングス」を株式移転により設立して経営統合を行った。この持株会社のロゴマークはセブン-イレブンのロゴを元にしている。また近年では事業の中核がイトーヨーカ堂からセブン-イレブン・ジャパンへと移りつつある。

2005年、株式上場することで敵対的M&Aの標的になることを危惧した西武百貨店社長の和田繁明から、セブン&アイHLDGS.社長の鈴木敏文に経営統合が持ちかけられた。鈴木は「2トップ制の対等、二人三脚の統合」を主張したが、和田の側が一歩引き、傘下入りすることで合意。

2006年1月31日、野村プリンシパル・ファイナンス株式会社の保有する株式 (65.45%) を買い取り、株式会社ミレニアムリテイリングを子会社化。2006年6月1日には株式交換により完全子会社化。これにより、コンビニエンスストア・スーパーマーケット・デパート(百貨店)という既存業態の枠を超えた日本最大で、世界でも屈指の巨大総合流通グループになった。

「新入社員といえど、世の中の他の新入社員を店頭でお迎えすべき立場にある」とのポリシーから、通常4月に行われる新入社員の入社式を3月に行っている。

2012年度には「新しい今日がある」というスローガンを掲げ、呼称を「セブンアイ」または「セブンアイグループ」とした(表記は今まで通り「セブン&アイ」のままである)。呼称に関しては2013年度から再び「セブン&アイ」に戻されている。
代表者
代表取締役社長 井阪 隆一
設立年月日
2005-09-01
従業員数
58,165 人
上場年月日
2005-09-01
平均年齢
44 歳
平均年収
7,362,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
206Picks
イオン、ここへきて「大復活」が始まったワケ
マネー現代
|
セブン&アイ・ホールディングスと並ぶ国内流通の2強を占めるイオン。長らくスーパー不況で苦境を強いられてきたが、じつはここへきて「大復活」の兆しが見えてきたことをご存じだろうか。イオンは10月9日に2020年2月期の中間決算を発表。この中間決算では実質ベースで増収増益を達成。そのうえ、営業利益、経常利益ともに過去最高を更新しているのだからまさに「絶好調」といえるのだ。いったいいまイオンに何が起...
108Picks
大量閉店「セブン&アイ」はどこへ行く?
ニュースイッチ
|
セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、グループ企業で百貨店業態のそごう・西武と、総合スーパー(GMS)のイトーヨーカ堂で2022年度末までに約3000人の人員を削減する。そごう・西武は21年2月
5Picks
滋賀にも閉店ドミノの波 西武大津店閉店、中心市街地空洞化の懸念
京都新聞
|
セブン&アイ・ホールディングスが発表した西武大津店(大津市におの浜2丁目)の来年8月閉店は、インターネット通販の普及など消費の変化を浮き彫りにした。一方、県都・大津の唯一の百貨店で、開業から43年にわたってランドマークでもあった商業施設が消えることになり、かねて同市の課題である中心市街地の空洞化が加速する可能性もある。
834Picks
「セブン、年700店の閉鎖を予定」 会見の一問一答
朝日新聞デジタル
|
セブン&アイ・ホールディングスは10日、グループの事業構造改革の方針を公表した。主力のコンビニエンスストア「セブン―イレブン」は約1千店の閉鎖・移転のほか、加盟店の負担を減らして収益力を改善させ、不…
43Picks
コンビニや外食、軒並み休業 台風19号で「前例ない規模」
共同通信
|
コンビニや外食、軒並み休業 台風19号の影響で、コンビニや外食チェーンは12日、軒並み大規模な休業となった。セブン―イレブンは首...
278Picks
セブンイレブン1000店休業へ
NHKニュース
|
セブン‐イレブン・ジャパンによりますと、利用客や店員の安全を確保するため、12日首都圏と東海を中心に、およそ1000店が休業するということ…
23Picks
コンビニで外国人材の存在感増すが、半数が1年以内に退職という現実
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストアで、外国人スタッフの存在感が増している。深刻な人手不足にコンビニの24時間営業問題も加わって人の確保が難しくなっている中、外国人スタッフはコンビニ運営を支える貴重な存在だ。スタッフはフランチャイズチェーン(FC)契約店のオーナーが採用するが、人手不足緩和のためコンビニ本部も支援を強化している。 セブン―イレブン・ジャパンが全国のFCオーナーに実施したアンケートでは、6割が...
98Picks
セブン、還元率5%で実施 販売期限間近の食品購入
共同通信
|
セブン、還元率5%で実施 セブン―イレブン・ジャパンが、販売期限の近づいた食品の購入者に一定割合のポイントを還元する取り組みに...
14Picks
セブンペイに不正ログイン、購入容疑 中国籍の2人逮捕
朝日新聞デジタル
|
9月30日で廃止となったセブン―イレブンのスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」の不正アクセス問題で、福岡県警は、中国籍の男2人を不正アクセス禁止法違反と詐欺の疑いで逮捕し、3日発表した。2人…
760Picks
業界騒然!セブンイレブンで「オリジナル新書」がスタートする理由
マネー現代
|
いま出版業界でこれまでの常識では考えらないような新しい「ヒットの形」が生まれ始めている。最近は100円ショップやコンビニから「ベストセラー」が誕生しているのだ。そうした中、日本最大のコンビニチェーン・セブン‐イレブンが10月からグループ限定オリジナル書籍の新書シリーズを発売することがわかった。その狙いとは、業界への影響とは――。その最新動向に迫った。
43Picks
セブンペイ、44万人が残高保有 開始から3カ月、サービス廃止
共同通信
|
セブンペイ、44万人が残高保有 コンビニ「セブン―イレブン」での不正利用被害が相次いだスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペ...
17Picks
7pay、10月1日から残高払戻し。アプリから申請
Impress Watch
|
9月30日を持ってサービス終了するセブン&アイグループのスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」の残高払戻し方法が発表された。払戻し申出期間は10月1日から2020年1月10日。
31Picks
コンビニ「出来たて弁当」は消費増税後に人気商品として広がるか
Diamond Online
|
コンビニではレジカウンターの揚げ物総菜などのファストフードがドル箱的存在だが、これを利用して出来たて弁当を手掛けるチェーンは少なくない。ローソンは出来たて弁当に注力、拡大を目指しているし、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラが現在も力を入れる。だがセブン-イレブンはいくつかの実験をしてきたが、今のところ出来たて弁当らしき商品はない。出来たて弁当は10月からの消費増税でコンビニの優位性を発...
18Picks
セブンが加盟店へ契約更新前に、仕入れを減らすなと「提案」した文書の存在
Diamond Online
|
コンビニエンスストア最大手であるセブン-イレブン・ジャパンのある加盟店は本部から、月末の仕入れを減らすことは契約に反するので増やすべきだと文書で要求された。売れ残り分の大半は加盟店の負担となるが、契約更新を控えて泣く泣く要求を受け入れたという。本部と加盟店の不平等な関係には、政府も関心を高めている。
16Picks
進む飲食産業のデジタルトランスフォーメーション、店舗情報プラットフォーム「yext」も手掛けるデジタルシフトウェーブ鈴木康弘社長に聞く
Media Innovation
|
MIの9月特集は「食とメディアの未来」。メディアやテクノロジーの進化によって「人と食の関係はどう変わるか」を探っていきます。様々な企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する株式会社デジタルシフトウェーブ代表の鈴木康弘氏は、飲食産業にもデジタルトランスフォーメーションの波が訪れていると言います。 鈴木氏は富士通、ソフトバンクを経てセブン&アイHDで取締役CIOとして巨大流通企業のデジタ
33Picks
セブン秋の商品戦略に漂う悲壮感、消費増税も不祥事も商品力で解決?
Diamond Online
|
コンビニエンスストア業界最大手のセブン-イレブン・ジャパンが秋以降の商品戦略を発表した。高価格帯の食品を強化する方針だが、消費増税に向けた特別の対策は取らないという。ところが店舗ではすでに税率計算をめぐる混乱が生じており、頻出する問題への対応は後手に回ったままだ。
207Picks
セブン‐イレブン 計算方法変更で税込み300円が301円に
NHKニュース
|
消費税率の引き上げを前にセブン‐イレブンは16日に、レジでの支払金額の計算方法を変更しました。その結果、税込みの支払額が…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ