新着Pick
SPD2EUEOZ2KQNI10

三菱自動車工業 株式会社

三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、略称:三菱自動車(みつびしじどうしゃ)・三菱自工(みつびしじこう)、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称:MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年に三菱重工業から独立した。2003年にはトラック・バス部門を分社化(三菱ふそうトラック・バス)。 ウィキペディア
東京都港区芝浦三丁目1番21号
03-3456-1111
詳細を見る
概要
三菱自動車工業は、日本の自動車メーカーのひとつであり、1970年に三菱重工業から独立した会社である。

2016年の販売台数は92万6000台で、内訳は北米13万8000台、欧州17万9000台、日本8万0000台、アジア31万5000台、その他21万4000台。日本国内での登録台数シェア(≒販売台数シェア)は、2017年で0.9%、2018年で1.1%という企業である。


歴史

(日本では、1904年に山羽虎夫によって日本車第1号と言われている「山羽式蒸気自動車」が製作され、1911年には東京府東京市麻布区(現在の東京都港区麻布)に「快進社自働車工場」(日産自動車の源流)が設立され、日本初のエンジンまでも含めた純国産車を開発し、また1916年にはアロー号が製作されたという歴史があるわけだが →日本車#歴史)
三菱のほうは、1917年から『A型』を世に送り出し1921年までに22台生産し、これは日本で初めての「量産乗用車」となった。

現在の三菱自動車工業は、三菱重工業とクライスラー社との合弁事業としてスタートし、1993年までクライスラーと資本提携していた。その後、2000年からドイツに本拠を置くダイムラー・クライスラー(現ダイムラー)と資本提携関係となったが、2005年に解消。クライスラーとの技術提携関係は2009年まで継続されていた。2003年にはトラックやバスなど大型車事業を分社化、2年後にはダイムラー傘下へ譲渡された。

2008年、プジョー・シトロエンとの間で、ロシアでプジョーブランド、シトロエンブランド、三菱ブランドの車両を生産するための合弁事業に関する基本契約を締結した。

2016年10月20日、日産自動車が三菱自動車の株式を34%保有する筆頭株主となった。同年12月14日、臨時株主総会で日産自動車会長兼社長カルロス・ゴーンの会長就任が正式に承認された(CEOは益子修社長が継続)。

2018年11月26日に開かれた臨時取締役会で、金融商品取引法違反容疑で同月19日に逮捕されたゴーンの代表取締役会長職の解任を決議した。


他の特徴

(本業では)三菱自動車は、2009年7月に世界初の量産型EV(量産型電気自動車)となる『i-MiEV』を発売したメーカーである。

(なお厳密には本業以外で、販売推進的な活動としては)、古くからモータースポーツ事業にも力を注ぎ、世界ラリー選手権 (WRC) やダカール・ラリーに参戦。前者は「ランサー」、後者では「パジェロ」により総合優勝をはじめとした好成績を多く残して、2009年ダカールシリーズまで「レーシングランサー」で活動を続けていた。またサッカーJリーグ・浦和レッドダイヤモンズの親会社でもあった。日産自動車との資本提携に伴い、新たに三菱重工業が共同で浦和レッズに出資することとなり、三菱自動車の出資比率は大きく引き下げられた(沿革の項を参照)。

三菱金曜会。
代表者
代表執行役CEO 加藤 隆雄
設立年月日
1970-04-22
従業員数
32,171 人
上場年月日
1988-12-05
平均年齢
41 歳
平均年収
7,311,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
「ほとんど売れていない」軽自動車のEV「i-MiEV」を三菱がやめないワケ
WEB CARTOP
|
i-MiEVはまさに「小さな高級車」だ  世界初の量産市販電気自動車(EV)として、なおかつ唯一の軽自動車のEVとして2009年にまず法人向けで販売が開始された三菱i-MiEVが、生産を終えるとの噂がある。だが、三菱自動車工業から正式な声明が出されているわけではない。一方で、昨2019年の年間販売台...
5Picks
三菱自、新型SUV「エクリプスクロス」予約注文受付開始 特徴は?
財経新聞
|
先日、エクリプスクロスPHEVのスペシャルサイトの情報を伝えたが、三菱自動車工業が続報を公開している。
12Picks
「なぜ自動車は4輪なの?」三菱自動車の小学生自動車相談室
ニュースイッチ
|
三菱自動車の「小学生自動車相談室」が28年目を迎えた。企業で消費者の相談窓口が設けられ、小学校の授業でも自動車産業を取り上げるようになったことを受け、1993年に始めた。小学生が対象の相談窓口は業界唯一の取り組みだ。2020年も7―12月の期間に電話やウェブサイト、郵便などで寄せられる相談や質問に答える。安良岡(あらおか)茂お客様関連部部長に狙いを聞いた。(日下宗大) ―相談の件数や内容を教...
121Picks
三菱自、冬のボーナス2割減…組合と合意
読売新聞
|
三菱自動車は新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が悪化しているため、冬のボーナスにあたる年末一時金を、春に労使が妥結した水準から2割超引き下げることで労働組合と合意した。国内の一般社員ら約1万3000人が対象となる。
17Picks
なぜ三菱は日産・日立とばかり組むのか?日産コンツェルン100年史と三菱自動車買収騒動
ビジネスジャーナル
|
三菱UFJリースと日立キャピタルが、来年2021年の春に合併するとの報道があった。いうまでもなく、三菱UFJリースは三菱UFJフィナンシャル・グループ、三菱商事の合弁会社であり、一方の日立キャピタルは日立製作所の子会社である。合併後は、日立製作所が持ち株を三菱商事に売却し、三菱グ...
15Picks
リストラ600人、世界初EVも終了。瀬戸際の三菱自は「PHV」シフトで持ちこたえるか
ニュースイッチ
|
三菱自動車が収益性の改善に向けて構造改革を進めている。国内で最大600人規模の希望退職者を募るなど固定費削減に向けた施策を打っている。2021年3月期の連結当期損益は3600億円の赤字(前期は257億円の赤字)になる見込み。開発や生産体制の見直しを進め、23年3月期末までに“攻め”の姿勢に転じる考えだ。ただ新型コロナウイルス感染症の影響で、注力する東南アジア市場の先行きは見通せない。 「人員...
258Picks
三菱自、600人希望退職募集へ 11月中旬から、財務改善図る
共同通信
|
三菱自、600人希望退職募集へ 三菱自動車が11月中旬から国内で500~600人規模の希望退職を募集することが25日分かった。7月に...
16Picks
なぜ三菱グループの人は三菱グループのモノを買うのか?三菱銀行主導の現金流出抑制策の謎
ビジネスジャーナル
|
昔、筆者が一橋大学の勉強会に発表者として招かれた時、研究生だか大学院生に三菱化成(現・三菱ケミカル)出身の方がいらした。その方がおっしゃるには、「三菱グループの社員は、東京三菱銀行で口座を作って、明治生命や東京海上の保険に入り、三菱電機や三菱自動車の製品を買うのが当たり前だと思っ...
15Picks
「三菱自動車を切り捨てない」三菱商事のキーマン、自動車部門CEO激白
ダイヤモンド・オンライン
|
8月末、三菱自動車のトップに君臨していた益子修・元会長が死去した。出身母体の三菱商事と、アライアンスを組む日産自動車や仏ルノーとの“扇の要”の役割を果たしていた実力者の喪失は打撃だ。一方、三菱自の業績不振など自動車・モビリティグループが足を引っ張ったことで、三菱商事は2021年3月期に商社業界で利益首位の座を伊藤忠商事に明け渡す見通しだ。三菱商事は三菱自から出資を引き揚げることはないのか。一...
268Picks
三菱自動車の益子修前会長が死去 71歳、8月に退任したばかり
共同通信
|
三菱自動車の益子修(ますこ・おさむ)前会長が8月27日、心不全のため死去した。71歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。
198Picks
三菱自の益子会長が退任、健康上の理由 加藤CEOが会長代行
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - 三菱自動車<7211.T>は7日、益子修取締役会長兼代表執行役(71)が健康上の理由で退任したと発表した。加藤隆雄取締役兼代表執行役CEO(最高経営責任者)が会長職を代行する。益子氏はこれまで会長として日産自動車<7201.T>、仏ルノー<RENA.PA>との3社連合における協業戦略に取り組んできたが、同日付で特別顧問に就く。益子氏から健康上の理由により辞任の申し出があったという。
15Picks
クルマの未来はEVにしかない! 日産&三菱の「10年の苦労」が報われるときは近い
WEB CARTOP
|
EV普及はこの先一年ほどで急速に進展する可能性がある  日産自動車は、三菱自動車工業とともに、世界でもっとも早く電気自動車(EV)の量産市販に踏み出した。それから10年を経て、たとえばトヨタは世界一位を争う大企業であるにもかかわらず、EVの量産市販化はこれから動き出す段階だ。  いまという視点で、し...
58Picks
三菱、年度内に定額サービス開始 不採算販売店は統合
共同通信
|
三菱、年度内に定額サービス開始 三菱自動車の加藤隆雄最高経営責任者=CEO=(58)は3日、共同通信のインタビューに応じ、月単位など...
10Picks
三菱自、ゴーン改革の拡大路線で背負った代償
東洋経済オンライン
|
「メガマーケットでの拡大戦略に無理があった。当社の規模では全方位の拡大戦略を採り続けるのは現実的ではない」三菱自動車の加藤隆雄CEO(最高経営責任者)は7月27日の電話会見で、欧米など世界の主要市場でのシ…
400Picks
三菱自、1761億円赤字に転落 コロナで販売低迷、岐阜工場閉鎖
共同通信
|
三菱自動車は27日、2020年4~6月期連結決算で、純損益が前年同期の93億円の黒字から1761億円の赤字に転落したと発表した。
46Picks
日産が投入計画の「軽EV」、三菱自の工場で生産する狙い
ニュースイッチ
|
日産自動車は、2023年度までに投入予定の軽自動車規格の電気自動車(EV)を、三菱自動車の水島製作所(岡山県倉敷市)で生産する。軽の開発や生産で培ってきた三菱自との連携(アライアンス)を生かす。日産は電動化や運転支援技術を搭載した新型車の投入を加速し、業績の立て直しを図る。国内市場で約4割を占める軽でも同様の取り組みで商品力を強化し、販売の巻き返しにつなげる。 日産は軽のEVを23年度までに...
92Picks
三菱自動車が岐阜工場閉鎖を検討 パジェロ製造、販売低迷
共同通信
|
三菱自動車が岐阜工場閉鎖を検討 三菱自動車が子会社パジェロ製造(岐阜県坂祝町)の工場閉鎖を検討していることが22日、関係者への取材で...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ