新着Pick
SPD2EKEWV9DL82JZ

株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル
03-5546-8202
詳細を見る
概要
・1966年(昭和41年)、日本電信電話公社はかねてよりの念願だったデータ通信サービス実施の認可を受け、翌1967年(昭和42年)に「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げデータ通信本部を設立した。主に官公庁・金融向けシステムの開発を行い、全国地方銀行協会システム(ACS、1968年(昭和43年)稼動開始)や、全国銀行データ通信システム(全銀システム、1973年(昭和48年)稼動開始)、気象庁地域気象観測データ通信システム(アメダス、1974年(昭和49年)稼動開始)、郵便貯金システム(1978年(昭和53年)稼動開始)、社会保険システム(1980年(昭和55年)稼動開始)、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS、1984年(昭和59年)稼動開始)、都銀キャッシュサービス(BANCS、1984年(昭和59年)稼動開始)等といった日本の基盤となるシステムを構築してきた。
・1985年(昭和60年)に日本電信電話株式会社が発足するとデータ通信事業本部へ改組され、1988年(昭和63年)5月23日 にはエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分離独立(データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始したのは同年7月1日)。その後1995年(平成7年)に株式上場し、1998年(平成10年)には創業10周年の節目とコーポレートブランドとしてNTT DATAが定着していたことから株式会社エヌ・ティ・ティ・データへと商号を変更。現在に至る。
・2007年(平成19年)3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破。
・公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。これは、ITサービス事業者として見た場合、国内では富士通、日立製作所に次ぐ第3位の売上高であるものの世界規模では第15位と大きく出遅れていたためである。2012年度には海外売上高3,000億円の達成と、海外拠点50カ国への拡充を計画している。
・2012年(平成24年)3月期決算において、連結売上高1兆3千億円を達成。従業員数は連結で約6万人、単独で約1万1千人。
・2018年(平成30年)3月期決算において、連結売上高2兆円を達成。従業員数は連結で約11万8千人、単独で約1万1千人。
・国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。
・1988年に制定された初代ロゴは淡い青地に、左側に2行に分けた「NTT DATA」の文字、右側に10個の楕円を三角形に配したもので、細川光夫によりデザインされた。楕円はコロンブスの卵を意味し、個数は二進法の1と0に掛けている。一番上のやや大きく、少し離れた楕円は人の知恵と未知なる分野への挑戦を表している。2012年には、初代ロゴの文字部分を一行にし、地色と文字色を反転させたものに改められた。
・グループビジョン 「Trusted Global Innovator」
・Values 「Clients First」「Foresight」「Teamwork」
代表者
代表取締役社長 本間 洋
設立年月日
1988-05-23
従業員数
133,196 人
上場年月日
1995-04-26
平均年齢
38 歳
平均年収
8,338,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
158Picks
データが導く保険の未来~東京海上日動の挑戦~
DATA INSIGHT
|
[提供:エヌ・ティ・ティ・データ] プロジェクト始動のきっかけからデジタル化、アーカイブサイト公開までの道のりをたどる。
14Picks
ITで誰もが喜ぶ「便利」を! キャッシュレス決済の未来を照らすサービス創出に挑む
talentbook
|
2019年、ポイント還元事業を背景に「キャッシュレス元年」を迎えた日本。関藤 大貴はキャッシュレス決済のしくみを支えるNTTデータのソリューション「CAFIS」の営業・企画に携わる社員です。ユー...
39Picks
熱しやすい「日本代表」、冷めにくい「国内リーグ」 「熱狂スポーツ調査2020」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
NTTデータとトライバルメディアハウスは、「熱狂スポーツ調査2020」と題した、スポーツファンに関する調査レポートを公開した。 「熱狂ブランドマーケティング」は、トライバルメディアハウスが提唱する
22Picks
【22卒】IT業界インターン人気1位は「NTTデータ」 趣向を凝らした「NTTコムウェア」「日立ソリューションズ」が人気に
キャリコネニュース
|
楽天は9月25日、「IT業界インターンシップ人気企業ランキング」を発表した。調査は4~7月にネット上...
20Picks
「もうひとりの私」を預ける 情報銀行が守るパーソナルデータとは
ITmedia エンタープライズ
|
コロナ禍にビジネスのオンライン対応が急務となるなか、企業にとって個人情報の保護と活用はいっそう重要度を増している。その中で2020年8月、ITmediaエンタープライズ主催のWebセミナー「データガバナンスが切り開く企業の未来」が開催された。基調講演では、NTTデータ金融事業推進部デジタル戦略推進部 部長の花谷昌弘氏が「ビジネス資産としてのパーソナルデータ~個人情報保護法の改正と新型コロナウ...
14Picks
AIが楽曲データを分析、ヒット曲のトレンド予測が可能に NTTデータらが開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
株式会社NTTデータ、株式会社NTTデータ経営研究所、株式会社阪神コンテンツリンクは9月3日、2016年12月から2020年5月までにチャートインした2185曲を対象に、楽曲を聞いた際の推定脳活動
18Picks
NTTデータ、脳科学でヒット曲の特徴を可視化 4カ月先の音楽チャート予測も
ITmedia NEWS
|
NTTデータが、人間の脳の活動を推定する技術を活用して、ヒット曲の特徴の可視化や、4カ月先の音楽トレンドの予測などができる技術を開発した。
73Picks
データ活用を推進する3社がタッグを組んだ、そのわけは?
<PR>マイナビニュース
|
[提供:NTTデータ、Tableau Software、Snowflake] データ活用の分野で市場を牽引している3社が集結。ニューノーマル時代に目指すべき企業の姿について語った。
90Picks
「疲れ」「だるい」ツイート急増、長期休校明けで心身に変調か…STOP自殺 #しんどい君へ
読売新聞
|
NTTデータ(東京)が2年間の生徒・学生の学校に関するツイート約4億件を分析したところ、今年6月に全国で学校の再開が始まって以降、「疲れ」「だるい」といった投稿が急増していることがわかった。新型コロナウイルスの影響で、
12Picks
ワーケーションの効果を検証する実証実験を実施 従業員の生産性と心身の健康の向上に寄与するという結果に
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社NTTデータ経営研究所、株式会社JTB、日本航空株式会社(以下、JAL)は、慶應義塾大学島津明人教授の監修の下、新しい仕事のスタイルである「ワーケーション」の効果検証実験を実施した。 結...
225Picks
遠隔接客は“ニューノーマル”の主役となれるか
DATA INSIGHT
|
[提供:エヌ・ティ・ティ・データ] 変わり始める小売・流通、金融機関のリアル店舗。近未来の接客スタイルとは何か。東急ハンズでのお客様の反応は?
115Picks
ASEANの貴重な歴史的文化遺産をデジタルアーカイブ!
DATA INSIGHT
|
[提供:エヌ・ティ・ティ・データ] プロジェクト始動のきっかけからデジタル化、アーカイブサイト公開までの道のりをたどる。
10Picks
小学生向けIT教育の新ブランド「NTTデータアカデミア」
リセマム
|
NTTデータは2020年6月19日、全国のグループ会社と一丸となり、小学生向けのIT教育の新ブランド「NTTデータアカデミア」を立ち上げたと発表した。2020年度は集合形式とオンライン形式で、全国1,500人以上の小学生や保護者にIT教育を実施する予定。
27Picks
クレカ少額決済やコード決済チャージの手数料引き下げ。NTTデータ「CAFIS」
Impress Watch
|
NTTデータは、決済総合プラットフォーム「CAFIS」において、2020年10月から新しい料金の提供を開始する。クレジットカードの少額決済での手数料を引き下げるほか、QRコード決済へのチャージなども引き下げる。
1249Picks
【田端信太郎】22歳だったら、日銀経由で仮想通貨業界に行く
NewsPicks編集部
|
会社員でありながらソーシャル上で活発に発信を行い、支持者を集める異色のサラリーマン・田端信太郎氏。新卒で入ったNTTデータを退職後、2001年にリクルートへ。2005年にライブドアに転職すると、...
1015Picks
訪日外国人の移動実態が明らかに、JR東日本とNTTデータがデータ公表、入国地や国籍で移動の違い鮮明
トラベルボイス
|
東日本旅客鉄道(JR東日本)とNTTデータは、訪日外国人旅行者の移動実態に関する共同調査を実施した。鉄道の利用をはじめ国内の移動需要を把握し、各種インバウンド施策に反映させるのが目的で、訪日客の受入れ推進の観点で調査結果を公表した。 これによると、訪日外国人の広域移動が多いのは関東と近畿からの入国者。これに対して、区域内の狭域移動は北海道や沖縄、九州の入国者が多い。また、国別では中国、米国、...
440Picks
すべての人に「最高の接客」を届ける。デジタルストア最前線
NewsPicks Brand Design
|
──最近、レジなし店舗やAIによる接客などデジタル化した店舗についての話題が増えています。NTTデータも、店舗を進化させるさまざまな実証実験を行っていますね。小川 昨今、急速に店舗がデジタル化し...
838Picks
NTTデータ、国内小売業の「レジなし店舗」参入支援をスタート 「Amazon Go」に負けない技術を実装
ITmedia NEWS
|
NTTデータが「レジなし店舗」の出店を支援するサービスを開始。コンビニやドラッグストアを対象に、消費者が好きな商品を持って退店すると、自動で決済する仕組みを実装する。国外で「Amazon Go」をはじめとするレジなし店舗が徐々に広がっていることを踏まえ、国内での実用化を促進する狙い。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ