新着Pick
SPD2EKEWV9DL82JZ

株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル
03-5546-8202
詳細を見る
概要
・1966年(昭和41年)、日本電信電話公社はかねてよりの念願だったデータ通信サービス実施の認可を受け、翌1967年(昭和42年)に「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げデータ通信本部を設立した。主に官公庁・金融向けシステムの開発を行い、全国地方銀行協会システム(ACS、1968年(昭和43年)稼動開始)や、全国銀行データ通信システム(全銀システム、1973年(昭和48年)稼動開始)、気象庁地域気象観測データ通信システム(アメダス、1974年(昭和49年)稼動開始)、郵便貯金システム(1978年(昭和53年)稼動開始)、社会保険システム(1980年(昭和55年)稼動開始)、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS、1984年(昭和59年)稼動開始)、都銀キャッシュサービス(BANCS、1984年(昭和59年)稼動開始)等といった日本の基盤となるシステムを構築してきた。
・1985年(昭和60年)に日本電信電話株式会社が発足するとデータ通信事業本部へ改組され、1988年(昭和63年)5月23日 にはエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分離独立(データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始したのは同年7月1日)。その後1995年(平成7年)に株式上場し、1998年(平成10年)には創業10周年の節目とコーポレートブランドとしてNTT DATAが定着していたことから株式会社エヌ・ティ・ティ・データへと商号を変更。現在に至る。
・2007年(平成19年)3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破。
・公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。これは、ITサービス事業者として見た場合、国内では富士通、日立製作所に次ぐ第3位の売上高であるものの世界規模では第15位と大きく出遅れていたためである。2012年度には海外売上高3,000億円の達成と、海外拠点50カ国への拡充を計画している。
・2012年(平成24年)3月期決算において、連結売上高1兆3千億円を達成。従業員数は連結で約6万人、単独で約1万1千人。
・2018年(平成30年)3月期決算において、連結売上高2兆円を達成。従業員数は連結で約11万8千人、単独で約1万1千人。
・国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。
・1988年に制定された初代ロゴは淡い青地に、左側に2行に分けた「NTT DATA」の文字、右側に10個の楕円を三角形に配したもので、細川光夫によりデザインされた。楕円はコロンブスの卵を意味し、個数は二進法の1と0に掛けている。一番上のやや大きく、少し離れた楕円は人の知恵と未知なる分野への挑戦を表している。2012年には、初代ロゴの文字部分を一行にし、地色と文字色を反転させたものに改められた。
・グループビジョン 「Trusted Global Innovator」
・Values 「Clients First」「Foresight」「Teamwork」
代表者
代表取締役社長 本間洋
設立年月日
1988-05-23
従業員数
118,006 人
上場年月日
1995-04-26
平均年齢
38 歳
平均年収
8,207,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
112Picks
テレビショッピングの番組内容、AIが評価 電話数が27.6%増 NTTデータ
ITmedia NEWS
|
NTTデータは、AI(人工知能)技術を活用し、テレビショッピングの番組内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測する技術を開発。従来と比べて電話数が平均27.6%増加したという。
13Picks
AIでテレビショッピングの問い合わせ電話数を予測 効果的な番組制作に活用――キューサイ、NTTデータらが効果検証
ITmedia エンタープライズ
|
キューサイは、NTTデータ、NTTデータ経営研究所と共同で、テレビショッピング番組の内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測するAIモデル「nAomI」を開発。nAomIによる効果予測を番組制作に活用した結果、問い合わせ電話数が27.6%増加したという。
10Picks
AIでテレビショッピング番組の入電件数が27.6%増加。キューサイがAIモデル「nAomIナオミ」を番組制作に導入
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
キューサイは2018年11月13日NTTデータ、およびNTTデータ経営研究所とともに、テレビショッピング番組の内容から視聴者の問い合わせ電話数を予測する技術開発に取り組み、入電件数増加に成功したと…
28Picks
ブロックチェーン活用で、外航貨物保険の支払い手続きが1カ月超から1週間に――東京海上日動とNTTデータが実証
ITmedia エンタープライズ
|
東京海上日動火災保険とNTTデータは、外航貨物海上保険の保険金請求手続きへのブロックチェーン技術の適用を検証。保険証券や事故報告書、貨物の損傷写真といった必要なドキュメントをブロックチェーン上で共有することで、保険金の支払いプロセスを迅速化する。
12Picks
NTTデータとD2C、デジタルマーケティング分野で協業
ITmedia マーケティング
|
NTTデータとD2Cは、デジタルマーケティング分野におけるビッグデータの解析を起点とした、新たなソリューションの開発・提供で協業することに合意した。
12Picks
NTTデータ社と業務提携し、RPAとOCRによる一元的な事務効率化を実現
RPA BANK
|
AI inside株式会社(以下「AI inside」)は株式会社NTTデータ(以下「NTTデータ」)と業務提携し、AIソリューションの共同展開に取り組むことで2018年9月26日合意した。NT...
21Picks
【三井住友海上×NTTデータ】ビッグデータ活用のビジネスコンテスト開始!
オープンイノベーション成功事例 | eiicon(エイコン)
|
eiiconlab(エイコンラボ)は、オープンイノベーション事例の配信メディア。【Forbes JAPAN 副編集長 谷本氏が迫る】 三井住友海上とNTTデータがオープンイノベーションビジネスコ...
281Picks
NTTデータ、QRコードを使って口座間の送金ができる機能
マイナビニュース
|
NTTデータは、金融機関アプリ「My Pallete」(現在18金融機関が利用中)でQRコードを使って口座間の送金ができる機能を2018年内に提供する予定だと発表した。
48Picks
業務のデジタル化、ニーズが高まる背景とは?
ニュースイッチ
|
ERP提案活動拡大 製造業の海外展開支援 NTTデータグローバルソリューションズ(NTTデータGSL、東京都墨田区)は、独SAPの統合業務パッケージ(ERP)の提案活動を強化している。SAPのグローバルで共通したERPを導入することで競争力を高めようとする企業を積極的に支援する。特に大手・中堅製造業向けに事業を拡大しており、売上高は年率約25%と高い成長率を誇る。磯谷元伸社長に事業環境と今後...
17Picks
NTTデータ、印でAI画像診断の実験完了 インド・IT・通信
NNA.ASIA
|
NTTデータは26日、今春からインドで行ってきた人工知能(AI)画像診断支援ソリューションの実証実験が完了したと発表した。本年度中に日本でも同実証の実施を予定する。 同ソリューションは、患者の医療画像…
10Picks
【インド】NTTデータ、印でAI画像診断の実験完了[IT]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】NTTデータ、印でAI画像診断の実験完了[IT] NTTデータは26日、今春からインドで行ってきた人工知能(AI)画像診断支援ソリューションの実証実験が完了したと発表した。本年度中に日本でも同実証の実施を予定する。同ソリューションは、患者の医療画像か...
86Picks
自動運転、複数のクルマを同時に NTTデータ公道実験
朝日新聞デジタル
|
NTTデータは13日、都内で複数の自動運転車を公道で同時に走らせる実証実験をすると発表した。乗降場所を限定した完全自動運転による配車サービスを2020年までに実用化したい考えだ。 同社の本社がある江…
22Picks
介護現場の人手不足を救え!センサー×ロボット連携システム
ニュースイッチ
|
NTTデータは情報通信技術(ICT)を活用し、介護現場でのスタッフの負担軽減や利用者サービスの質の向上を支援する。カメラ、センサー、ロボットが連携し、高齢者の状態を検知して異常をスタッフに通知する介護施設向け見守りサービス「エルミーゴ」の提供を始めた。日本は高齢化率が上昇する一方、福祉・介護人材が不足している。人工知能(AI)などの最新テクノロジーを駆使し、社会課題の解決を目指す。 エルミー...
18Picks
従業員の休職リスクをAIで予測します
ニュースイッチ
|
NTTデータは東京海上ホールディングス(HD)やマイシン(東京都千代田区)と連携し、企業の従業員の休職リスクを予測する技術を開発した。人工知能(AI)を活用して、従業員が健康で働き続けられる環境の整備を支援する。同技術は2018年度内に複数の企業で健康経営に関する企画などに利用されるほか、今後は予測結果に基づいた対応策を含めサービスの提供も検討する。 休職リスク予想技術は、東京海上HDの健康...
161Picks
NTTがグローバル持株会社を設立へ、澤田社長「競争力強化図る」
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - NTT<9432.T>は7日、グローバル事業を強化するために、持ち株会社の傘下にグローバル事業を所管する中間持ち株会社を設立すると発表した。現在、持ち株会社傘下にあるNTTコミュニケーションズ(NTTコム)やNTTデータ<9613.T>など5社を中間持ち株会社の下に移管する。
24Picks
究極の不動産テック目前?「不動産共有プラットフォーム」とは?
不動産投資を考えるメディア
|
前回、2018年リリース注目のリアルエステートテック新サービス7選という記事のブロックチェーンを応用した「不動産情報プラットフォーム」において、株式会社LIFULL、NTTデータ経営研究所、NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・
24Picks
効果は年間数十億ドル? 「物流×ブロックチェーン」の可能性
ITmedia NEWS
|
ブロックチェーンを物流に? IBMやNTTデータが考える物流の課題とブロックチェーンによる可能性とは。
11Picks
コミュ力をAIが数値化!?NTTデータが表情や話し方などから診断する技術を開発
www.appps.jp
|
最近では監視カメラの映像から買い物客の動作を分析して万引き犯を捕まえるシステムなど、話題が絶えない人工知能。そんな人工知能を活用して、今度は数値が難しいとされるコミュニケーション能力を診断できるシステ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ