新着Pick
SPD2EKEWV9DL82JZ

株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
東京都江東区豊洲三丁目3番3号
03-5546-9962
詳細を見る
概要
・1966年(昭和41年)、日本電信電話公社はかねてよりの念願だったデータ通信サービス実施の認可を受け、翌1967年(昭和42年)に「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げデータ通信本部を設立した。主に官公庁・金融向けシステムの開発を行い、全国地方銀行協会システム(ACS、1968年(昭和43年)稼動開始)や、全国銀行データ通信システム(全銀システム、1973年(昭和48年)稼動開始)、気象庁地域気象観測データ通信システム(アメダス、1974年(昭和49年)稼動開始)、郵便貯金システム(1978年(昭和53年)稼動開始)、社会保険システム(1980年(昭和55年)稼動開始)、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS、1984年(昭和59年)稼動開始)、都銀キャッシュサービス(BANCS、1984年(昭和59年)稼動開始)等といった日本の基盤となるシステムを構築してきた。
・1985年(昭和60年)に日本電信電話株式会社が発足するとデータ通信事業本部へ改組され、1988年(昭和63年)5月23日 にはエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分離独立(データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始したのは同年7月1日)。その後1995年(平成7年)に株式上場し、1998年(平成10年)には創業10周年の節目とコーポレートブランドとしてNTT DATAが定着していたことから株式会社エヌ・ティ・ティ・データへと商号を変更。現在に至る。
・2007年(平成19年)3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破。
・公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。これは、ITサービス事業者として見た場合、国内では富士通、日立製作所に次ぐ第3位の売上高であるものの世界規模では第15位と大きく出遅れていたためである。2012年度には海外売上高3,000億円の達成と、海外拠点50カ国への拡充を計画している。
・2012年(平成24年)3月期決算において、連結売上高1兆3千億円を達成。従業員数は連結で約6万人、単独で約1万1千人。
・国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。
・1988年に制定された初代ロゴは淡い青地に、左側に2行に分けた「NTT DATA」の文字、右側に10個の楕円をピラミッド状に配したもので、細川光夫によりデザインされた。楕円はコロンブスの卵を意味し、個数は二進法の1と0に掛けている。一番上のやや大きく、少し離れた楕円は人の知恵と未知なる分野への挑戦を表している。2012年には、初代ロゴの文字部分を一行にし、地色と文字色を反転させたものに改められた。
・グループビジョン 「Global IT Innovator」
・コミュニケーションワード 「変える力を、ともに生み出す。」
代表者
代表取締役社長 岩本 敏男
設立年月日
1988-05-23
従業員数
109,954 人
上場年月日
1995-04-26
平均年齢
37 歳
平均年収
8,079,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
988Picks
訪日外国人の移動実態が明らかに、JR東日本とNTTデータがデータ公表、入国地や国籍で移動の違い鮮明
トラベルボイス
|
東日本旅客鉄道(JR東日本)とNTTデータは、訪日外国人旅行者の移動実態に関する共同調査を実施した。鉄道の利用をはじめ国内の移動需要を把握し、各種インバウンド施策に反映させるのが目的で、訪日客の受入れ推進の観点で調査結果を公表した。 これによると、訪日外国人の広域移動が多いのは関東と近畿からの入国者。これに対して、区域内の狭域移動は北海道や沖縄、九州の入国者が多い。また、国別では中国、米国、...
13Picks
NTTデータ、Twitterを解析して新入社員にアドバイス「ブラック企業なら辞めなさい」!? - ITライフch
ITライフch
|
日々さまざまなジャンルの情報が大量に投稿されるTwitterですが、そこでのツイートをビッグデータとして解析し、新社会人に向けてのアドバイスにまとめたコンテンツができました。NTTデータは4月19日、運営するニュースサイト・イマツイにおいて
20Picks
現代の3KはSE?「きつい、厳しい、帰れない」打破できるか
ニュースイッチ
|
近年、産業界で「働き方改革」が叫ばれている。長時間労働というイメージが強いSI(システム構築)業界では一足先に、在宅勤務や朝型勤務など柔軟な働き方を採用してきた。だが事業の中核を担うシステムエンジニア(SE)は業務上、難しい部分もあった。そこで業界最大手のNTTデータは新たな開発環境を取り入れ、SEの働き方改革を実現しようと動きだした。 NTTデータは4月から「統合開発クラウド」の運用を始め...
5Picks
東京海上日動とNTTデータ、保険証券へのブロックチェーン技術適用に関する実証実験で効果を確認
クラウド Watch
|
東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動)と株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下、NTTデータ)は24日、2016年12月から実施していた保険証券へのブロックチェーン技術適用に向けた実証実験が完了したと発表した。
387Picks
世界のベンチャーと日本の大手。“融合舞台”の一部始終
NewsPicks Brand Design
|
NTTデータが主催した「グローバルオープンイノベーションビジネスコンテスト」は、約1カ月の間に、世界9カ国10都市でスタートアップを対象にしたビジネスコンテストを開催。各都市の優勝企業を東京に招...
13Picks
NTTデータと三菱重工、IT新会社を設立へ
ZDNet Japan
|
三菱重工子会社のMHI情報システムズを母体に新会社の設立で合意した。
17Picks
NTTデータ、全言語のツイートから観光スポットの話題量を測定するサービス開始
CNET Japan
|
NTTデータは2月15日、同社が保有する全言語のTwitterデータをベースに、観光スポットの話題量を測定する国内・インバウンド観光向けサービスを発表した。
14Picks
進む方向を“ひっぱって”教える屋内ナビ技術--NTTが実証実験
CNET Japan
|
NTTデータ、NTTデータイタリア、日本電信電話(NTT)は2月13日、触覚刺激による牽引感覚生成技術と、NTTデータイタリアがパートナーシップを持つGiPStech(ジップステック)社の地磁気インドアマップ・ナビゲーション技術を組み合わせた「触覚を使った屋内ナビゲーション」に関する実証実験を発表した。
23Picks
NTTデータが予測、社会を激変させる「8つのITトレンド」
ITmedia エンタープライズ
|
NTTデータが人とシステムの関係を軸にしたITトレンドについてまとめたレポートを発表した。システムインテグレーターの視点による興味深い内容なので紹介しておきたい。
13Picks
「2時間後、この人が重症化します」NTTデータの人工知能が実現する予防医療は成功するか?
ASCII.jp
|
NTTデータは東京都内にて開催したNTT DATA Innovation Conference 2017に合わせて記者説明会を開催。自社の人工知能(AI)関連の新たな2つの取り組みについて発表した。 人工知能を使ったビジネスはいま、急速に実証段階に入り始めたことが見て取れる。
7Picks
NTTデータが国産ソフトウェアロボットでRPA市場に参入
IT Leaders
|
工場で活躍する産業ロボット(機械型ロボット)のごとく、オフィスで活躍するのがソフトウェアロボットとも呼ばれるRPA(Robotic Process Automation)。IT分野の新たなマーケットとして欧米では早くから注目されてきたが、日本でもNTTデータが2017年1月23日、RPAに本格的に取り組むことを発表した。
245Picks
イノベーションへの執念が生んだ「世界交流の場」
NewsPicks Brand Design
|
大きな潮流となっているオープンイノベーション。国内システムインテグレーターの最大手、NTTデータは、国内のスタートアップからアイデアを募るビジネスコンテストを3年前に開始し、これまで4回開催して...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ