新着Pick
SPD2E0K44ASSJBYJ

The Walt Disney Co

代表者
Robert A. Iger (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1923
従業員数
223,000 人
上場年月日
1962-01-02
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
190Picks
【新】IoTのトップが語る、「モノ売らぬ」日立の勝算
NewsPicks編集部
|
日立製作所がIoT基盤「Lumada(ルマーダ)」で、ディズニーと組むなど攻勢に出ている。さらにはホンダ系列の部品サプライヤーも買収した。一方、日立化成の売却など事業ポートフォリオ再編も進める。...
37Picks
20世紀フォックスから「フォックス」消す ディズニー
朝日新聞デジタル
|
米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーが、昨年買収した映画スタジオ「20世紀フォックス」から、「フォックス」の名を外すことにした。米誌バラエティーなどが17日に報じた。新たな名前は「20世紀スタジ…
10Picks
2019年Q4に米国で最もダウンロードされたDisney+アプリ
TechCrunch Japan
|
2019年第4四半期におけるアプリのトレンドを調べたSensor Towerの最新データで、米国の消費者はDisney(ディズニー)の新たな家族向けストリーミングサービスDisney+に強い関心を示したことが明らかになった。米国で11月半ばに提供が開始されたDisney+は、同四半期中に3000万回以上ダウンロードされた。この数は、その次にダウンロードが多かったTikTokの2倍超となる。 ...
12Picks
【ネタバレあり】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、感情の薄い“ロボット的”な要素に溢れている:映画レヴュー
WIRED.jp
|
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』には賛否両論あるが、映画批評家のリチャード・ブロディは、こう言ってのける。そこには大胆さも驚きもなく、ルーカスの豊かな世界観はディズニーへの売却によって薄っぺらで単純な平凡さに変えられてしまったのだ──。『ニューヨーカー』誌にブロディが寄稿した辛口のレヴュー。
398Picks
成長鈍化のネットフリックス、てこ入れは「広告付きプラン」が有望
Forbes JAPAN
|
ネットフリックスはこのところ、米国で契約者数の伸びが鈍っている。視聴料の引き上げが響いたほか、ディズニーの「Disney+」やアップルの「アップルTV+」の参入により、動画配信サービスの競争が激しくなっているためだ。2020年にはさらにAT・・・
88Picks
「アナ雪2」、アニメ映画で世界最大のヒット作に-公開7週目
Bloomberg.com
|
米映画「アナと雪の女王2」が公開7週目で1作目を超える世界興行収入を記録し、アニメーション映画としては過去最大のヒット作となった。週末の北米映画興行収入ランキングでは「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が3週連続の首位で、両作品を手掛けたウォルト・ディズニーは2019年の好調を今年に入っても維持している。
186Picks
鳩山玲人氏が占う動画ビジネスの未来、「戦略のカギはコンテンツ」
朝日新聞GLOBE+
|
ディズニーやアップルなど、米国を中心に定額動画配信サービスへの参入が相次いでいる。インターネットを使った動画配信の普及で、テレビ局や映画など既存メディアはどうなるのだろうか。メディアコンテンツビジネスに詳しく、ユーチューバーのマネジメ...
12Picks
Q. 絶好調のNetflix、自社の競合をどのように定義している?
決算が読めるようになるノート
|
A. Netflixは、Amazon、Hulu、 Apple、ディズニーなどの動画ストリーミングサービスを競合として見てはいません。 テレビやビデオゲームなどを競合として、(広義の)余暇時間の奪い合いをしていると認識しています。 2019年の7月から9月期の決算が徐々に開示され始めました。いつもながら一番最初に決算を開示する企業群の一つにNetflixがあります。 今日はNetflixの決算...
89Picks
ディズニーから風船消えた ヘリウムガス、世界的な異変
朝日新聞デジタル
|
風船や病院のMRI(磁気共鳴画像装置)などに欠かせない「ヘリウムガス」が世界的な供給不足に陥っている。大半を産出する米国が自国での消費を優先したこともあり、価格が高騰して日本への輸入が激減。ヘリウム…
98Picks
ディズニーCEOのボブ・アイガーが語った「ディズニー・プラス開発の舞台裏」
クーリエ・ジャポン
|
11月12日にアメリカ、カナダ、オランダでスタートした動画ストリーミングサービス「ディズニー・プラス」は、わずか1日で1000万人が登録したことで話題を呼んだ。今後ますます競争が激化する動画配信の世界で、ディズニーが自社の配信サービスを持つことを決意した背景を、CEOのボブ・アイガーが米経済誌に詳細に語った。ウォルト・ディズニー・カンパニーのCEOになった2005年よりずっと前から、ボブ・アイガー
13Picks
2019年に最も視聴されたストリーミング番組、上位20タイトル
Forbes JAPAN
|
ウェブ上のドラマや映画の追跡プラットホームの「TV Time」が、2019年に世界で最も視聴されたストリーミング番組のリストを公開した。今年はネットフリックスやHuluに加え、ディズニーの「Disney+」や、アップルの「Apple TV+・・・
59Picks
ヒットドラマ連発のフジ大多亮氏、「ネット時代のテレビの戦い方」を語る
朝日新聞GLOBE+
|
ネットフリックスやアマゾンプラムビデオに加え、今秋にはディズニーとアップルが配信ビジネスに参入した。今や動画業界は群雄割拠の戦国時代の観がある。日本のテレビ局はどう立ち向かうのか。「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」などの...
46Picks
ディズニー、「アナ雪2」以外でも“ステマ”あったと認める 「アベンジャーズ」「キャプテン・マーベル」「アラジン」でも類似行為か
ねとらぼ
|
具体的な作品名は挙げませんでしたが、少なくとも「アナ雪2」以外にも「類似の案件」があったことは認めた形に。
129Picks
Netflixがディズニーに対抗、インドでのコンテンツ制作に460億円投資
TechCrunch Japan
|
Netflix(ネットフリックス)は、世界最大のエンターテイメントマーケットであるインドで引き続き攻勢をかける。インドで同社はディズニーを含む36社超のライバルと競っている。 Netflix最高責任者であるReed Hastings(リード・ヘイスティングス)氏は12月6日、同社が今年から来年にかけてインドでのコンテンツ制作とライセンシングに300億インドルピー(約460億円)を投入すると述...
78Picks
「伝達ミスだった」「ステマではないと認識」 アナ雪2の“ステマ疑惑”にディズニーがコメント
ITmedia NEWS
|
Twitter上で複数の漫画家がディズニー映画「アナと雪の女王2」のレビュー漫画をほぼ同時刻に投稿し、ステルスマーケティングではないかと指摘が上がっている問題で、ウォルト・ディズニー・ジャパンは「伝達ミスがあり、広告表示がなされなかった。意図して起きたものではない」とコメントした。
40Picks
ディズニー映画“アナ雪2”にステマ疑惑 「同時刻にレビュー漫画が複数投稿された」指摘が相次ぐ
ITmedia NEWS
|
Twitter上で複数の漫画家がディズニー映画「アナと雪の女王2」のレビュー漫画をほぼ同時刻に投稿し、一部のユーザーからステルスマーケティングではないかと指摘が上がっている。
413Picks
ネトフリに対抗するディズニー、アップル 動画配信、乱立の先の見えない景色
朝日新聞GLOBE+
|
米ネットフリックスに代表される定額制の動画配信サービスが、世界で急拡大している。今秋はディズニーやアップルも参入し、視聴者の「時間」を奪い合う配信ビジネスの競争は新たなフェーズに入った。震源地である米国ハリウッドに飛んだ。(渡辺志帆、...
472Picks
米でスタート「ディズニー+」を体験。1日で320万ダウンロード。ネットフリックスの株価は下落
Business Insider Japan
|
有料ストリーミングサービスに「地殻変動」を起こすと言われる「Disney+(ディズニー+)」が11月12日、アメリカ、カナダ、オランダでサービスを始めた。 これまでは、最大手ネットフリックスが「一人勝ち」の業界だが、メディア大手ウォルト・ディズニーが繰り出した後発のDisney+はどう食い込んでいく...
22Picks
NY株31ドル高、最高値更新 ディズニーが下支え
共同通信
|
NY株31ドル高、最高値更新 【ニューヨーク共同】週明け18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、業績への期待から値上...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ