新着Pick
SPD2DKVNQCBBEMT6

本田技研工業 株式会社

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
東京都港区南青山2-1-1
03-3423-1111
詳細を見る
代表者
取締役社長 八郷 隆弘
設立年月日
1948-09
従業員数
219,722 人
上場年月日
1957-12-02
平均年齢
45 歳
平均年収
8,198,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,サンパウロ証券取引所(BRDR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
62Picks
ホンダ、米国で1万人を一時帰休=日産は一時解雇―新型コロナ拡大
時事通信社
|
 ホンダが米国で従業員1万人程度を対象に一時帰休に踏み切ることが7日、明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大で米国での生産を停止しており、自宅待機とする。日産自動車も米国で約1万人を一時解...
14Picks
GMとEV共同開発、生き残りたいホンダの悲しき選択 ホンダはお化粧と仕上げだけ、それでも手を組むしかない
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
ホンダがスタートするGMとのEV共同開発には、ホンダの真骨頂である「技術革新」というキレイ事では済まされない、企業経営の難しさがにじみ出ている。
53Picks
ホンダ、GMとEV開発 23年以降、北米で2車種
共同通信
|
ホンダ、GMとEV開発 【ニューヨーク共同】ホンダは2日、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)と共同で電気自動車(EV)...
18Picks
トヨタ、ホンダ休止延長 北米生産、感染拡大で
共同通信
|
トヨタ、ホンダ休止延長 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は26日、北米工場の休止期間を4月17日まで延長すると発表した。ホン...
15Picks
ホンダ、軽蔑するトヨタの“猿真似経営”で普通のメーカー化…聖域・技術研究所にメス
ビジネスジャーナル
|
ホンダが創業者の本田宗一郎氏のこだわりを捨て去る組織改革に乗り出す。ホンダは4月1日付けで、本田技術研究所が手がけている市販用四輪車の開発部門をホンダ本体に移管することを決めた。しがらみのない技術研究所で自動車開発に専念できることが、技術でライバルをリードするホンダの競争力の源泉...
11Picks
新型の原付二種レジャーモデル「CT125・ハンターカブ」を発売
www.honda.co.jp
|
本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、アウトドアレジャーの用途に適した装備を採用した新型の原付二種(第二種原動機付自転車)レジャーモデル「CT125・ハンターカブ」を6月26日(金)に発売します。
63Picks
ホンダが武漢工場で生産再開、日産も週内に襄陽・鄭州工場で
Reuters
|
[東京/北京 11日 ロイター] - ホンダ<7267.T>は11日、中国湖北省武漢市にある四輪⾞工場で一部従業員が出勤し、少量による生産を再開したと発表した。新型コロナウイルスが初めて確認され、感染が拡大していた同省の政府は企業に休業期間を10日まで延長するよう指示していた。日産自動車<7201.T>も週内に同省襄陽市と河南省鄭州市の工場で一部生産を再開する予定。
15Picks
DAZN、新規登録者向けに2カ月無料キャンペーンを実施--ホンダと共同で
CNET Japan
|
DAZNは、本田技研工業と共同で、新規登録者向けに2カ月無料キャンペーンを実施すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大をうけて、休校や自宅待機をしている人に向けて、F1レースの興奮で元気を届ける。
49Picks
トヨタ、JR東海が入社式中止 ソニー、ホンダも
共同通信
|
トヨタ、JR東海が入社式中止 トヨタ自動車は10日、4月1日に愛知県豊田市の本社で予定していた入社式を中止すると発表した。新型コロ...
61Picks
ホンダ、中国での販売85%減 2月、反日デモ時超え急落
共同通信
|
ホンダ、中国での販売85%減 【北京共同】ホンダが6日発表した中国市場での2月の新車販売台数は、前年同月比85.1%減の1万128...
17Picks
ホンダにも新型コロナ直撃、「聖域」解体してでも復活急ぐ理由
Diamond Online
|
ホンダは“本家”でもある本田技術研究所と、本体の本田技研工業との機能統合に踏み切った。そもそもホンダは、創業者の本田宗一郎氏が1946年に静岡県の浜松で本田技術研究所を起業したのが始まりだ。その後、本田技研工業となったが、1960年に本田技術研究所を分離し、以来ホンダの研究開発の機能は本田技術研究所が担ってきたのである。
17Picks
【2020年2月分】自動運転・MaaS・AIの最新ニュースまとめ
自動運転ラボ
|
2020年2月、国内ではタクシー配車サービス分野に大きな動きがあったほか、ホンダがモビリティサービスを担う新会社を設立するなど、将来を見据えた動きが活発化しているようだ。ティアフォーのAI開発協業も今後の成果が楽しみだ。 […]
216Picks
【図解】GDP、検察人事、ホンダ。先週の「政経ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今週のテーマは4つ。①2019年10~12月期GDP、5半期ぶりマイナス②ホンダ、技研の四輪開発部門を統合③ファミマ、1025人が希望退職④人事院、決裁経ずに法解釈を変更
45Picks
ホンダ:フィリピンでの四輪車生産を3月末で終了
Bloomberg
|
ホンダは22日、フィリピンでの四輪車生産を3月末で終了することを決めたと発表した。生産体制の効率化を進める狙い。
26Picks
「車の作り手」ホンダが、自動運転サービスなど前提の新会社設立
自動運転ラボ
|
ホンダは2020年2月21日までに、日本でのモビリティサービス事業の企画立案や運営を担う「ホンダモビリティソリューションズ株式会社」を2月18日に設立したと発表した。代表取締役社長は高見聡(たかみ・さとし)氏、資本金は1 […]
20Picks
ムーディーズ、ホンダの格付け見通しネガティブに変更 収益性に懸念
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - ムーディーズは20日、ホンダ<7267.T>の長期発行体格付けA2を確認する一方で、格付け見通しを安定的からネガティブに変更したと発表した。
38Picks
国内ブランドの評価ランキング 12年連続でトヨタが首位 初ランクインは9社
ITmedia ビジネスオンライン
|
インターブランドジャパンが日本のブランドランキングを発表した。12年連続で首位はトヨタだった。2位はホンダ、3位は日産。セブン-イレブンなど9社が初のランクインを果たした。業界別に見ると、金融業界が伸び悩み、化粧品業界が成長。よりブランドの力を上げるために必要なものとは。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ