新着Pick
SPD2D9OSUEFKMM3L

アルプスアルパイン 株式会社

アルプス電気株式会社(アルプスでんき、ALPS ELECTRIC CO., LTD.)は、日本の電子部品・音響機器を製造販売する大手企業である。 ウィキペディア
東京都大田区雪谷大塚町1-7
03-3726-1211
詳細を見る
概要
自作ラジオ愛好家にとっては往年のバリコンメーカーとして有名。

同社製の各種エアバリコンは生産終了から久しくなった今日もなお中古品が高値で売買されるなど根強い人気がある。熱転写プリンター(マイクロドライプリンタ)を製造・販売していた。金色が印刷できるなどの特長で一定の評価を受けていた。

また各種スイッチやエンコーダ、センサ、チューナーや送受信ユニットといった高周波デバイス、光通信デバイス、タッチパネルやキーボードなどの入力デバイス、液晶表示素子、小型プリンタ、各種記憶媒体のスロットや3.5インチFDD、コネクタなど、IT環境に不可欠な電子部品も製造している。ノートパソコンに用いられるグライドポイントやスティックポインタは、いずれもアルプス電気の登録商標である。

CIは「美しい電子部品を究めます」。

グループ企業にはカーナビゲーションなどを生産するアルパインやアルプス物流がある。
代表者
代表取締役 社長執行役員 CEO 栗山年弘
設立年月日
1948-11-01
従業員数
41,840 人
上場年月日
1961-10-02
平均年齢
43 歳
平均年収
6,301,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
233Picks
直接触れないから衛生的。タッチレスなタッチパネルが開発中です
ギズモード・ジャパン
|
Image:ALPSALPINEOfficialchannel/YouTubeおねがい、タッチ。タッチ。空間(ここ)に、タッチ。「タッチレスなタッチパネルって、なんじゃいソレ?」と思うかも知れませんが、正確に言うと「タッチレス操作パネル」。アルプスアルパインが提案する新しい操作パネルは、画面タッチのかわりに空間に指をかざすことで操作できる操作パネルです。まずは操作している動画を見て。その場で指を静
140Picks
残業代の一部、賞与に還元 アルプス電気、働き方改革で
朝日新聞デジタル
|
電子部品大手のアルプス電気(東京)は、働き方改革で減った残業代の一部を賞与に上乗せして支給し、社員に還元することを決めた。長時間労働の是正に伴って残業代が減り、社員の年収水準が下がることへの対策と位…
98Picks
極小チップの表面実装で世界最先端、「アリーナ」のノンストップ経営
ニュースイッチ
|
極小チップ部品の表面実装技術(SMT)において世界最先端を走るアリーナ。アルプス電気(現アルプスアルパイン)の協力会社として創業し、プリント基板製造やチューナー組み立てなどを手がけてきた。1983年に電子部品実装機(チップマウンター)によるプリント基板への実装をスタート。現在は近距離無線通信規格「ブルートゥース」や無線LAN関連部品を製造する。外部メーカーの協力や設計見直しで実現 アリーナを...
100Picks
アルプス電気社長「就任3年、利益9倍」の内幕
東洋経済オンライン
|
業績が低迷していた電子部品大手・アルプス電気を復活に導いた栗山社長。一体、どんな改革を実行したのか?
90Picks
特集:5G、自動車と電子部品(村田製作所、TDK、アルプス電気)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
今回の特集は電子部品です。電子部品各社の2018年3月期決算を概観し、今後重要な分野になる5G(第5世代移動体通信)、自動車と電子部品との関わりを見て行きます。
65Picks
スマホは?車載は? 電子部品大手5社の設備投資計画はこうだ!
ニュースイッチ
|
電子部品大手5社の2019年度設備投資計画は、総額で前年度比8%増の8158億円を見込む。アルプスアルパインを除く4社が前年度からの増額を計画する。日本電産は、中長期での成長を支える積極投資を継続す
65Picks
アイフォーン減産、部品メーカーで優勝劣敗の差は何だ?
ニュースイッチ
|
電子部品大手5社の2016年3月期連結業績はスマートフォン向け部品事業で明暗が分かれる。米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)6s」の減産影響を受けながらも、スマホの高機能化で端末1台あたりの部品採用数を伸ばした村田製作所とTDKは業績が好調なまま着地する見通し。一方、京セラやアルプス電気は苦戦する。17年3月期以降はスマホの成長鈍化が本格的に始まる。車やロボットなど非スマホ分野の...
55Picks
特集:電子部品(村田製作所、TDK、アルプス電気、日東電工) | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
今回の特集は電子部品セクターです。日本の電子部品会社大手にとって最大の顧客はアメリカのアップルと思われますがiPhoneビジネスは変動が大きくなる可能性があり、電子部品会社にとっては、中国スマホ、自動車、5Gなど多様な分野への展開が重要になっています。村田製作所(6981)、TDK(6762)、アルプス電気(6770)、日東電工(6988)の業績分析を含めたレポート。
54Picks
電子部品大手、業績失速。スマホ向け「台数動向が見えない」
ニュースイッチ
|
電子部品5社の2016年3月期連結決算は、スマートフォン市場の成長鈍化に伴い、減速傾向が強まってきた。米アップルが16年1―3月に販売不振や減産に陥り、京セラやアルプス電気の営業利益が下振れた。業績
50Picks
アルプス電気、iPhoneカメラ中核部品の実力
東洋経済オンライン
|
9月、日本でも一斉に発売された米アップルのスマートフォン「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」。11月にはアップルが目玉として推す新モデル「iPhone X(テン)」が発売される。顔認証やワイヤレス充電の機能で注目を…
50Picks
アルプス電気、好調は"問題児の復活"にあり
東洋経済オンライン
|
業績好調のアルプス電気。大幅増益の背景には、かつての問題事業の復活があった。
47Picks
「スマホ市場の鈍化鮮明。企業の格差でる」(アルプス電気社長)
ニュースイッチ
|
―スマートフォン向け部品の事業環境をどう見ていますか。 「スマホ市場の成長率は1ケタ%台になり鈍化が鮮明になる。こうした中で、サプライヤーがスマホ1台に対してどれだけ付加価値を与えられるかが、これまでより重要になってくる。提供できるかできないかで企業間で差が出てくる」 ―主力製品の一つであるカメラ用アクチュエーターは、スマホのキーデバイスですが需要動向は。 「確かにカメラ系部品はまだ付加価値...
47Picks
アルプス電気とアルパイン、2019年1月に経営統合
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - アルプス電気<6770.T>とアルパイン<6816.T>は27日、両社の取締役会で経営統合することを決定したと発表した。
42Picks
「品質工学」を経営主導で採り入れたらクレームが激減した
ニュースイッチ
|
アルプス電気が技術の良しあしを効率良く評価する手法の品質工学を経営主導で採り入れ、開発や生産の変革を図っている。多くの製造業が苦しむ品質問題で「顧客のクレーム(苦情)を激減」(天岸義忠常務)し、体質を変えてきた。ただ、現場の技術者が自発的にこうした手法を試みても、根付かない場合が多い。経営がリードする同社の戦略に、品質の壁を乗り越えるヒントが垣間見える。 「不良を出さない意識が当社の文化」。...
36Picks
村田やアルプス、TDKの優位は「スマホで動画」ブームを考えれば揺るがない
ビジネス+IT
|
全世界的にITを使った「動画再生」に対するニーズが高まっている。原動力はYouTubeをはじめとするコンテンツの充実はもちろん、動画解析技術の向上やモバイル網の高速化などあるが、スマートフォン(スマホ)をはじめとするモバイル機器の電子部品を手がける村田製作所やアルプス電気、TDKのようなメーカーによる技術革新もそれを支える。現状、スマホ市場そのものは停滞気味だが、求められるスペックは高度化し...
35Picks
アルパイン、経営統合承認 親会社アルプス電気と、株主総会
共同通信
|
アルパイン、経営統合承認 カーナビ大手アルパインは5日、臨時株主総会を東京都内で開き、親会社の電子部品大手アルプス電気との経営統合案が承認された。総会に出席した複数の株主が明らかにした。アルパインの大株主である香港の投資ファン...
30Picks
アルプス電気(株) 代表取締役社長 栗山年弘氏
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|特別インタビュー
|
電子部品を取り扱うアルプス電気(株)を主軸に、車載情報機器を扱うアルパインと電子デバイス物流を担うアルプス物流を両翼とした事業推進で躍進するアルプスグループ。2015年度4~9月期連結売上高は前年同期比11.8%増の3953億円、営業利益は同64.2%増の320億円を達成。通期では7780億円の売り上げを狙う。戦略市場は売上高の60%以上を占める車載用途と、スマートフォンなどモバイル情報端末...
29Picks
触覚デバイスは有望市場、電子部品メーカーの開発活発に
ニュースイッチ
|
電子部品メーカー各社が触覚デバイスの開発を活発化している。アルプス電気は2018年度までに振動系と力覚系の新型触覚デバイスを相次いで製品化する。TDKは振動の発生力が異なる2機種をラインアップに用意し、17年末の量産を見込む。電子部品各社は、感触を再現する技術的なアプローチが異なっており、差異化された表現力で市場を深耕する。各社の強みや取り組みを追った。 現在、開発の競争軸となっているのが触...
25Picks
物流資材の位置情報、無充電10年以上を管理するデバイス
ニュースイッチ
|
アルプスアルパインは、物流管理用の長期連続稼働デバイス「ライカナー」を開発、量産を始めた。IoT(モノのインターネット)に適した無線通信規格「シグフォックス」とWi―Fi(ワイファイ)技術を組み合わ
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ