新着Pick
SPD2D7LBH1FBCRAR

株式会社 アダストリア

株式会社アダストリア(英語: Adastria Co., Ltd.)は、東京都千代田区丸の内に本部を置くカジュアル衣料品および雑貨を中心としたSPAブランドを展開する企業。2013年9月に株式会社ポイントが株式会社アダストリアホールディングスに商号変更、事業部門を同年新設された(新)株式会社ポイントに会社分割し、持株会社となった。 ウィキペディア
東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号渋谷ヒカリエ
03-5466-2010
詳細を見る
代表者
代表取締役会長兼社長 福田 三千男
設立年月日
1953-10-22
従業員数
5,677 人
上場年月日
2000-12-12
平均年齢
31 歳
平均年収
4,167,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
320Picks
ノートと手帳でファクトを抽象化。あるマーケティング本部長の働き方
ライフハッカー[日本版]
|
スキルや特性を最適化して仕事を進めている人にインタビュー。 今回紹介するのは約30のブランドを展開している株式会社アダストリア・マーケティング本部長をつとめる久保田夏彦さんです。
13Picks
社食にランウェイ、家具・本は持ち寄り。老舗アパレル企業のオフィス
ライフハッカー[日本版]
|
おしゃれなオフィスは通勤のモチベーションになります。niko and...やLOWRYS FARM、Heatherなどブランドを展開するアパレル企業「株式会社アダストリア」を取材。会社に通勤のメリットについて考えます。
10Picks
『STAFF START』に「売れ筋予測の共有機能」が追加 アダストリアが先行導入
ECのミカタ
|
『STAFF START(スタッフスタート)』は、2016年9月、ファッション業界を中心に店舗販売員のコーディネート投稿を簡易化する業務用アプリケーションサービスとしてリリースされた。 現在、導入企業は約600ブランドを超え、2018年2月から2019年1月までの通期でSTAFF START経由の流通売額が160億円を突破。常に、新しい課題に対応すべくアップデートを行い、投稿したコンテンツ経...
239Picks
DMで休眠顧客をECに呼び戻せるのか?デジタル×アナログ施策の現実解
ECzine
|
「ECzine Day 2018 KANSAI」では、マーケティングにおける「デジタルとアナログの融合」をテーマとしたパネルディスカッションが行われた。イーリスコミュニケーションズ Co-Founder/エグゼクティブ プロデューサー 鈴木睦夫氏とアダストリア WEB事業本部シニアマネージャー 渡辺元氏をスピーカーに迎え、博報堂プロダクツ データビジネスデザイン事業本部 大木真吾氏がモデレー...
703Picks
【インフォグラフィック】ファッション✕テクノロジーが切り開く未来
NewsPicks Brand Design
|
日本のファッション、主に既製服の歴史は、戦後アメリカを模倣するところからスタートした。時代を経てトレンドは移り変わり、テクノロジーの進化によって、ファッション業界そのものもさらなる変化を遂げよう...
621Picks
【求人掲載】渋谷から「ファッション✕テクノロジー」でムーブメントを起こす
NewsPicks Brand Design
|
福田:私たちアダストリアは、1953年に茨城県の水戸で創業しました。紳士服店からジーンズチェーン、そしてSPAへとビジネスモデルを変革しながら成長し、お客様が求めること、自分たちがやりたいことは...
64Picks
ECにもDMが効く!? デジタルとアナログを組み合わせたマーケティングのあり方
ECzine
|
マーケティングの分野では昨今、デジタルとアナログを組み合わせた施策が注目され、実際に取り組む企業も増えている。「ECzine Day 2018 Autumn」でも、「デジタル×アナログから生み出す価値とは何か?」と題したパネルディスカッションを実施。イーリスコミュニケーションズ Co-Founder/エグゼクティブ プロデューサー 鈴木睦夫氏とアダストリア WEB事業本部シニアマネージャー ...
243Picks
ユニクロの次はここ?アダストリアの快進撃
東洋経済オンライン
|
「グローバルワーク」や「ニコアンド」、「ローリーズファーム」などを展開する、カジュアル衣料大手のア…
207Picks
カジュアル衣料のアダストリア、復活の理由
東洋経済オンライン
|
「グローバルワーク」などカジュアル衣料を手掛けるアダストリア(旧ポイント)は長い低迷期を脱出。その改革の中身とは?
150Picks
専門店大型化の「メリットとデメリット」
商業界オンライン
|
マックハウスやしまむら、アダストリアなどアパレル専門店が店舗の大型化に動いているが、その目的は何なのか、期待通りの成果は得られるのだろうか。専門店の大型化は古くはロードサイドの青山やアオキ、近年は外資SPAやユニクロなど先例も多い。そのメリットとデメリットを検証してみたい。
94Picks
アパレル各社のEC戦略とEC化率(1/3)-アダストリア・ベイクルーズ・TSI・UA
Digital Business Blog
|
国内アパレル市場は横ばいの推移を続けていますが、プレイヤーや販売チャネル、売上シェアなど、内訳は常に変化しています。中でも、販売チャネルにおいて特に存在感を強めているのが「EC」です。従来のメインの販売チャネルである百貨店・量販店の売上が落ちる中、ECの売上は着実に伸びています。 国内アパレル市場に関する調査を実施(2016年)|矢野経済研究所 その勢いは衰えを知らず、ファッション通販プラッ...
77Picks
「zozo頼り」を払拭できるか。アパレル企業のEC売上ランキングTOP10を発表。
FUKROO [フクロー]
|
日本ネット経済新聞が、「ファッションEC売上高ランキング」を公開した。1位は国内で最大規模の売上高を誇るユニクロだった。2位以下はこのような順位となっている。2位:アダストリア3位;TSIホールディングス4位:千趣会5位:ベイクルーズ6位:ユナイテッドアロ
27Picks
ZOZOのPBが届いたので率直な意見を述べてみます
note(ノート)
|
こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。 先週のピックアップニュースは下記の通りです。 ・ZOZOのPBが届いたので率直な意見を述べてみます ・ラグジュアリーブランドのグループをまとめてみた ・UAの給与水準はそんなに低いのか? ・最近のECモールとアウトレットの境目がわからない ・アダストリア赤字...
69Picks
米国進出、新会社、EC拡大...2000億円企業アダストリアが次のステージへ
Fashionsnap.com 最新記事
|
アダストリアが4月4日、2017年2月期決算を発表した。売上高は2,036億円(前期比1.8%増)と増収。売上総利益率の低下や販管費率の上昇により、営業利益は149億円(同6.8%減)、経常利益は151億円(同6.5%減)と経常利益段階までは減益となったが、有価証券売却益の計上により、純利益は115億円(同26.9%増)の過去最高益を更新した。このコンテンツは Fashionsnap.com...
19Picks
アダストリアが公式ECに画像検索機能追加、AI活用
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ