新着Pick
SPD2CL2BSUN3WT7R

株式会社 安川電機

株式会社安川電機(やすかわでんき)は、福岡県北九州市八幡西区に本社を置く、産業用ロボットなどメカトロニクス製品の製造を行うメーカーである。産業用ロボットで世界シェア第4位である。 ウィキペディア
北九州市八幡西区黒崎城石2番1号
093-645-8801
詳細を見る
概要
明治鉱業を興した安川敬一郎が、明治鉱業の電気用品の開発と製造を行うことを目的に設立した。九州製鋼、明治紡績、黒崎窯業、明治鉱業、鉱山技術者養成のため明治専門学校、も敬一郎が設立した。社名のアルファベット表記は「YASKAWA」である。

安川第五郎と敬一郎は玄洋社のメンバーとして孫文に資金援助していたが、2009年に習近平が北九州市の工場を視察した際、逸話に感銘して紅旗の組立用ロボットに拍手して謝意を表した、競合するドイツのロボットメーカークーカを買収した美的集団と提携している。
代表者
代表取締役社長 小笠原 浩
設立年月日
1915-07-16
従業員数
13,139 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
41 歳
平均年収
8,612,000 円
上場市場
東証1部,福証上場,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
安川電機、上期は米中貿易摩擦の長期化等により減収減益 受注鈍化により通期見通しを下方修正
ログミーファイナンス
|
2019年10月10日に行われた、株式会社安川電機2020年2月期第2四半期決算説明会の内容を書き起こしでお届けします。IR資料
26Picks
日経平均は続伸、米中協議への期待で 安川電は小幅続落
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸した。米中閣僚級通商協議に対する期待感に加え、外為市場でドル/円が108円台まで円安方向に振れたことが安心感を誘った。堅調なアジア株も支えとなり、後場は前営業日比200円超高の水準でしっかりした動きとなった。
10Picks
安川電、20年2月期業績予想を下方修正 米中摩擦の長期化が影響
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - 安川電機<6506.T>は10日、2020年2月期の連結営業利益予想を前年同期比49.8%減の250億円に下方修正した。米中貿易摩擦の長期化による影響の拡大や半導体関連の投資先送りなどで売上高が減少したほか、操業度悪化などで利益が減少したことを反映する。為替も円高で推移した。
34Picks
深刻な専門医不足…“医療の質”はAIが支える
ニュースイッチ
|
人工知能(AI)の活用が多くの領域で進められている。医療では、検査画像やデータなどを有効活用し、AIを開発する動きが活発だ。少子高齢化で医療の需要が高まる中、医師不足が問題となっている。さらに、個別化医療などで高度化しており1人の医師に求められる仕事量が増加している。医療の質向上と効率化には、医療データを有効活用し、AIによるサポートを導入していくことが不可欠だ。(文=安川結野)◇医療AI:...
72Picks
孫正義さんのもとで14年間学んだ「未来志向」とは? - ファイナンス思考
Diamond Online
|
ソフトバンクグループを率いる孫さんの印象は、1カ月、3年、10年以上と付き合う期間によって全然違う?! 書籍『ファイナンス思考』著者・朝倉祐介さんの対談シリーズに、今回はマッキンゼー・アンド・カンパニーからソフトバンクグループに転じ、トップである孫正義さんの懐刀として長らく活躍された安川新一郎さんをお迎えしました。孫さんのもとで鍛えられた30年、300年という長期ビジョンの描き方について、伺...
29Picks
普通の人が60歳を過ぎても気楽で楽しい高齢化社会を過ごす「マイクロ・アントレプレナー」という生き方
Diamond Online
|
テクノロジーは10年単位、政治・経済は100年単位で大きく変わる? 書籍『ファイナンス思考』著者・朝倉祐介さんの対談シリーズに、今回はマッキンゼー・アンド・カンパニーからソフトバンクグループに転じ、トップである孫正義さんの懐刀として長らく活躍された安川新一郎さんをお迎えしました。政治・経済、テクノロジーなどそれぞれの長期ビジョンの持ち方や、自分の生き方にそのビジョンをどう反映すべきかなどにつ...
26Picks
日経平均は続伸、米株高を好感 ファーストリテの大幅高が支え
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸した。前日の米国株市場でダウとS&P総合500が終値で最高値を更新。7月限日経平均先物ミニ・オプションSQ(特別清算指数)算出にからんだ特殊な需給要因も重なり、朝方から買いが先行した。一方、安川電機<6506.T>の低調な決算を受けて設備投資関連株が売られて相場の重しとなった。3連休前の利益確定売りなどで一時マイナス圏に沈んだが、指数寄与度の高いファーストリテイリング<9983.T>が大幅上昇し、日経平均もプラスに浮上した。
24Picks
安川電の3─5月期営業益58%減、設備投資冷え込む 通期予想は維持
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 安川電機<6506.T>が11日発表した2019年3─5月期連結決算(日本基準)は営業利益が前年比58.2%減の71億円と大きく落ち込んだ。半導体市場の投資先送りや米中貿易摩擦の影響で設備投資が冷え込んでいることなどが響いた。
(45件の記事)
118Picks
広がる「バイオエコノミー」を狙え、新政府戦略の中身
ニュースイッチ
|
政府は、「バイオ戦略2019」を取りまとめ、「統合イノベーション戦略2019」に盛り込む。世界的なバイオエコノミーの広がりを受け、日本でもバイオ技術の実装化に取り組む。有識者提言では、産業界からの投
32Picks
[図解] 産業用ロボットメーカー4強の比較、業界の今後について調べてみた
七尾猫の小判稼ぎ研究所 |Economy Lab
|
産業用ロボットの世界では、ファナック、安川電機、ABB、KUKAの4つのメーカーの規模が大きく、それらを総称して「産業用ロボットメーカー4強」と呼ばれます(海外ではrobot BIG4とかで呼ばれる)。AIやIoT、5G通信などの技術革新や
33Picks
日経平均は続伸、終値は年初来高値更新 ファーストリテが押し上げ
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は続伸。終値ベースでの年初来高値を更新した。日米通商交渉や週末を控えて様子見姿勢が広がる中、前日好決算を発表したファーストリテイリング<9983.T>が大幅高となり、指数を押し上げた。ドル/円が朝方から円安基調で推移したことも支えとなった。注目された安川電機<6506.T>の業績見通しは市場予想を下回ったものの、株価は底堅く推移し投資家心理を落ち着かせた。
318Picks
安川電機が描く「働くロボット」の進化系
NewsPicks Brand Design
|
大西:安川電機といえば、「YouTube」に公開された「居合斬りロボット」や、ソフトクリームを作る「やすかわ君」が大人気です。安川電機はどんなロボットの開発を目指しているのですか。富田:安川電機...
282Picks
日経平均は一時1000円超安 米株急落でアジア市場に株安連鎖
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅反落。終値は915円安で9月10日以来、約1カ月ぶりの安値水準で引けた。下げ幅は今年3番目の大きさだった。10日の米国株が大幅安となった流れを引き継ぎ、朝方から売りが先行。香港、上海、台湾などのアジア株が連鎖的に下落し投資家心理を悪化させた。前日に安川電機<6506.T>が業績予想の下方修正を発表したことで企業決算への期待感も後退した。先物への投機的な売りが下げを加速させ、下落幅は一時1000円を超えたが、大引けはやや下げ幅が縮小した。
242Picks
ファナックのロボット事業、新工場稼働で4強から1強へ
LIMO
|
人手不足や賃金高騰などを背景に製造現場の自動化ニーズが世界中で高まっている。それに合わせて製造現場で使用されるロボット、いわゆる産業用ロボットの市場も拡大している。その産業用ロボット市場は、ファナック㈱(山梨県忍野村)、㈱安川電機(北九州市)、ABB(スイス・チューリッヒ)、KUKA(独アウクスブルク)が4強といわれており、この4社で世界シェアの7~8割を占めるとされる。
269Picks
教科書には書いていない。プロ野球の食事情
NewsPicks編集部
|
歩きながら「潮の香りがしますね」と言ったら、「気のせいですよ」と爽やかかつ即座に、カメラマンの安川啓太さんに否定された。安川さんの屈託のない笑顔は才能だと思っている。 少しすると目の前に港が見え...
83Picks
安川電機のKAIZEN× IBM technology:テクノロジーでイノベーションを起こす共創プロジェクトの全貌
IBM THINK Business
|
eiiconlab(エイコンラボ)は、オープンイノベーション事例の配信メディア。安川電機のKAIZEN× IBM technology | テクノロジーでイノベーションを起こす企業同士の共創プロ...
191Picks
安川電機、世界最小ロボットの販売好調-金融業などからも引き合い
Bloomberg
|
(Bloomberg) --産業用ロボットに強みを持つ安川電機が6月に発売した業界最小・最軽量の「MotoMINI(モートミニ)」で販売攻勢を強めている。大型ロボットでは製造業が中心だった需要がサービス業などに広がっており、用途多様化も支援することで業務用ロボット業界で新たな機軸となることを目指す。
94Picks
春節、30億人大移動…海外にも600万人出国
読売新聞
|
【北京=安川純】中国で28日の春節(旧正月)を前に、帰省や観光で各地へ向かう人の移動がピークを迎えている。
87Picks
減速機の需要がすごい!住重は世界で生産倍増へ
ニュースイッチ
|
住友重機械工業は2019年度までに、日本や中国など世界各地で精密減速機の生産能力を増強し、全体で16年度比2倍の年30万台以上に引き上げる。ベトナムでは18年に主要部品の生産も始める。中国を中心に工場の自動化投資が活発化し、産業用ロボットや工作機械の基幹部品である減速機などの需要が拡大している。ナブテスコも精密減速機、安川電機やパナソニックはサーボモーターの生産能力を増強するなど日系各社は供...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ