新着Pick
SPD29UMDY0X7B5FP

ヤマハ 株式会社

ヤマハ株式会社(英語: Yamaha Corporation)は、楽器や半導体、音響機器(オーディオ・ビジュアル)、スポーツ用品、自動車部品、ネットワーク機器の製造発売を手がける日本のメーカー。日経平均株価の構成銘柄のひとつ。 ウィキペディア
静岡県浜松市中区中沢町10番1号
053-460-1111
詳細を見る
概要
明治時代に創業して以来の事業であるピアノ製造をはじめとする伝統的な楽器事業では国内トップブランド。ピアノ生産量で世界シェア1位である。楽器は機械的な面での質のよさから、海外においても非常に知名度のあるブランドとなっている。

1897年(明治30年)に日本楽器製造株式会社(日楽・ニチガク)として発足し、ヤマハ・YAMAHAのブランド名で展開した。創業90周年にあたる1987年(昭和62年)に社名をヤマハ株式会社に改称した。

1960年代からエレクトーン、電子ピアノなどの電子楽器を開発・製造しており、電子的な音源を開発してMIDIなどの規格で制定企業のひとつとなるなど、高い技術力を持つ。これらの電子機器の開発から得られた技術力を活かし、半導体等の電子部品、ルーターなどのネットワーク機器、オーディオ機器などの製造を行うAV・IT事業でも知られる。これらの楽器製造から派生した事業として、ピアノの木工加工、塗装などのノウハウを活かし、高級車用の木工パネル製造などの自動車部品事業を展開した。

一方、楽器・音楽の普及を目的とした音楽教室や楽譜・楽曲データ類の出版・ダウンロード販売、アーティストの発掘やそれに付随する音楽出版などの音楽関連事業、生活に彩りを与える事業として手がけられたリゾート施設などのレクリエーション事業、ゴルフクラブを製造するゴルフ・スポーツ用品事業などを本社および関連会社で行っている。

国内のアコースティックピアノにおけるシェアは約6割、河合楽器製作所が同4割で長らくこの比率は変わっていない。市場は1980年前後の約30万台をピークに縮小を続け、今や2万台を切るまでに縮小した。電子ピアノで世界シェアで5割と圧倒的な競争力を誇り、管楽器においても世界シェアで3割を占める。フルート、サクソフォン、トランペット、ホルンなど楽器ごとにそれぞれ競合メーカーは異なるが、ヤマハは特にトランペットに強く、近年は米国向けに引き合いが強いが、管楽器は検品など生産に時間を要すため需要を満たしていない。

2017年(平成29年)11月7日にヤマハ発動機とヤマハは、産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを共同開発して2018年度内の発売を目指すと発表し、ヤマハ発動機はファクトリーオートメーションのIoTビジネスへ本格的に参入する。

二輪車製造大手のヤマハ発動機は1955年(昭和30年)に日本楽器の二輪製造部門が独立して設立されたものである。2017年(平成29年)時点においてはブランド名を共通とする関連会社である。
代表者
代表執行役社長 中田卓也
設立年月日
1897-10-12
従業員数
20,050 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
44 歳
平均年収
9,481,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
219Picks
東大発ベンチャーが仕掛ける新しい「音楽教室」
東洋経済オンライン
|
新型コロナ拡大に伴う「巣ごもり」の中で、再び楽器を手に取る人たちが増えている。楽器総合メーカーのヤマハは11月4日、2021年3月期の中間決算発表で「ステイホームで電子楽器の需要は堅調。ピアノも回復基調にあ…
127Picks
ヤマハ、デジタルサックスを発売 本物のパーツを採用して響きを再現
ITmedia NEWS
|
ヤマハがデジタルサクソフォン「YDS-150」を発売する。息を吹き込むだけで本体のスピーカーからサクソフォンの音が鳴る。本体には実際のサクソフォンのベルを搭載し、実物に近い響きを再現した。
11Picks
ステイホームで「楽器需要」が急増、ストレス低減やモチベーション維持が期待できる楽器演奏の効果
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
ロックダウンで伸びた楽器需要 日本国内で巣ごもり需要により楽器の売り上げが伸びているといわれているが、海外でも同様のトレンドが起こっている。 米ワシントン・タイムズ紙7月9日の記事が伝えたヤマハ米
14Picks
「音楽の世界に浸れる」ヤマハ車載向けオーディオ、中国ブランドのEVに初採用
AV Watch
|
ヤマハは、同社が展開する『車載向けヤマハブランドオーディオ』が、中国の浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)が展開する自動車ブランド「Lynk & Co(リンクアンドコー)」の電気自動車への採用が決定したと発表した。ヤマハの車載向けオーディオ受注は、今回が初めて。
67Picks
ヤマハ、ブランド価値強化への挑戦。
<PR>マイナビニュース
|
[提供:アドビ] 音や音楽を通じて人々のこころ豊かな生活に貢献することを目指すヤマハは、どのような戦略でブランド価値を向上させているのか?
14Picks
ヤマ発が「赤字子会社」を完全に取り込んだ理由
東洋経済オンライン
|
2020年5月、ヤマハ発動機がある子会社に約115億円を投じ、完全子会社化した。その企業名はヤマハモーターロボティクスホールディングス(YMRH)。同社は2019年12月期に39億円の営業赤字を計上するなど、業績不振が…
65Picks
ヤマハが作ってた「さいきょうのe-Bike」が実際に発売されることに
ギズモード・ジャパン
|
Image:ヤマハ発動機盛りまくりといっても過言ではない!本日2020年7月29日、ヤマハ発動機(以下ヤマハ)が新作e-Bike「YPJ-MTPro」を発表しました。YPJ-MTProは、電動アシストユニットを搭載したマウンテンバイク(MTB)なんですが、トレイル(山道)を駆け巡って楽しむことに特化しており、同ジャンルの中でも相当にガチで高性能なプロダクトになっています(たぶん東京モーターショーで
35Picks
Jリーグで活躍する「リモート応援システム」が生まれた理由
ニュースイッチ
|
ヤマハのリモート応援システムがサッカー「Jリーグ」の試合で“活躍”している。Jリーグは新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕を延期していたが7月からは有観客での試合も始まった。ただ当面は動員に制限がかかる。スタジアムに行けなくても選手に声援を届けたい。そんなサポーターの熱意に応えるシステムだ。 リモート応援システム「リモートチアラー・パワード・バイ・サウンドユーディー」は、スマートフォンなど...
10Picks
ネクストビートの和山義仁が通ってたヤマハミュージック五稜郭店
xn--glay-yn4c8b9a8lo661apz3h.com
|
ネクストビートの和山義仁が練習していたヤマハミュージック五稜郭店  郵便番号・住所 〒040-0011 北海道函館市本町23-2 マイズビル        ※ リンクから GLAY スポットの地図を見れますTEL 0138-52-2955FAX 0138-52-2591事前予約の可否 可営業時間 平日 11:00...
97Picks
世界中から集まるデータ 生産計画に生かせ ヤマハ発動機の革命劇
<PR>ITmedia NEWS
|
[提供:日本マイクロソフト株式会社] 世界中に販売網を張り巡らせているヤマハ発動機、だがその市場状況把握には苦労していた。工数と時間をかけずデータの鮮度を向上させるために行った事とは
126Picks
ヤマハ、遠隔地からスタジアムに声援を届けるリモート応援システムの実証実験を実施
CNET Japan
|
ヤマハは、リモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD」の実証実験を5月13日にエコパスタジアムで実施したと発表した。自宅でテレビやネット中継を見ながらスタジアムに声援を届けられる。
16Picks
「グローバル人材育成」のために企業がすべきこととは〜ヤマハ・三菱電機・花王の事例から
GLOBIS知見録 最新記事
|
本記事は、HRカンファレンス2020「グローバル人材育成最前線~変革を推進するイノベーション人材輩出のヒント~」の内容を書き起こしたものです(全3回 前編) 池田新氏:本日はイノベーション人材というテーマですが、イノベーションとは何でしょうか。「無から有をつくること」と定義される方も多いかもしれませんが、我々はこう考えます。イノベーションとは「新結合」。既存のものを、それまでとは異なる仕方で...
735Picks
音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も
朝日新聞デジタル
|
ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長…
690Picks
「YAMAHA」のプールが、学校でどんどん増えていったワケ
ITmedia ビジネスオンライン
|
「ヤマハ発動機」といえば、多くの人が「バイクやヨットをつくっている会社でしょ」と想像するだろうが、実はプール事業も手掛けているのだ。しかも、学校用のプールはこれまで6000基以上も出荷していて、トップブランドとして君臨。なぜ同社のプールが増えていったのかというと……。
551Picks
窓の代わりにディスプレイ ソニーのクルマ、実用化へ ヤマハ発と共同開発
ITmedia NEWS
|
ソニーは、イメージセンサーとディスプレイを搭載した窓のないクルマ「New Concept Cart SC-1」をヤマハ発動機と共同開発し、年内にサービスを開始する。試作機と同様、カメラでとらえた360度の映像をディスプレイに映して周囲を把握でき、乗員は夜間でもヘッドライトなしで視認できる他、遠隔操作にも対応している。
22Picks
ヤマハ英語教室、講師に雇用制度導入へ 組合に方針提示
朝日新聞デジタル
|
楽器大手ヤマハの子会社で全国で英語教室を展開する「ヤマハミュージックジャパン」(東京)が講師らに雇用制度を導入する方針を、講師らでつくる組合側に提示したことがわかった。講師らは会社の指示で社員と変わ…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ