新着Pick
SPD29UMDY0X7B5FP

ヤマハ 株式会社

ヤマハ株式会社(英語: Yamaha Corporation)は、楽器・半導体・音響機器(オーディオ・ビジュアル)・スポーツ用品・自動車部品製造発売を手がける日本のメーカーであり、日経平均株価の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
静岡県浜松市中区中沢町10番1号
053-460-1111
詳細を見る
概要
明治時代の創業以来の事業であるピアノ製造をはじめとする伝統的な楽器事業は国内トップブランドでピアノ生産量では世界シェア1位。楽器は機械的な面での質の良さから、海外においても非常に知名度のあるブランドとなっている。

1897年(明治30年)に日本楽器製造株式会社(ニチガク)として発足し、ヤマハ・YAMAHAのブランド名で展開し、創業90周年に当たる1987年(昭和62年)に社名をヤマハに改称した。

1960年代からエレクトーン、電子ピアノ等の電子楽器の開発製造をおこなっており、電子的な音源の開発ではMIDI規格等において規格制定企業となるなど高い技術力を持つ。これらの電子機器の開発から得られた技術力を活かし、半導体等の電子部品、ルーター等のネットワーク機器、オーディオ機器等の製造を行うAV・IT事業でも知られる。

これらの楽器製造から派生した事業として、ピアノの木工加工、塗装等のノウハウを活かし、高級車用の木工パネル製造等の自動車部品事業、楽器の普及のための事業から発展した音楽教室や楽譜・楽曲データ類の出版・ダウンロード販売・アーティストの発掘やそれに付随する音楽出版等の音楽関連事業、音楽をはじめとして生活に彩りを与えるものとして手がけられたリゾート施設等のレクリエーション事業、ゴルフクラブを製造するゴルフ・スポーツ用品事業などを本社及び関連会社で行っている。

国内のアコースティックピアノにおけるシェアは約6割、河合楽器製作所が同4割で長らくこの比率は変わっていない。ただ市場は1980年前後の約30万台をピークに縮小を続け、今や2万台を切るまでに縮小した。そして電子ピアノで世界シェアで5割と圧倒的な競争力を誇り、管楽器においても世界シェアで3割を占める。フルート、サクソフォン、トランペット、ホルンなど楽器ごとにそれぞれ競合メーカーは異なるが、ヤマハは特にトランペットに強く、近年は米国向けに引き合いが強いが、管楽器は検品など生産に時間を要すため需要に供給が追いつかない状況である。

二輪車製造大手のヤマハ発動機は1955年(昭和30年)に日本楽器の二輪製造部門が独立して設立されたものである。2017年(平成29年)時点においてはブランド名を共通とする関連会社である。
代表者
代表執行役社長 中田 卓也
設立年月日
1897-10-12
従業員数
20,175 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
45 歳
平均年収
8,992,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
5Gでどこでも「合奏」 ヤマハの音楽セッションソフトで実演
ITmedia NEWS
|
ヤマハとNTTドコモは、次世代通信規格「5G」の特徴の1つである「低遅延通信」を活用して、直接会わなくてもリアルタイムに音楽セッションができるライブデモを披露した。
7Picks
ヤマハ発動機が工場用IoTに本格参入へ、2つのヤマハが実現するロボットの遠隔管理
MONOist
|
ヤマハ発動機とヤマハは、産業用ロボットの遠隔管理システムパッケージを共同開発し、2018年度内の販売を目指す。これによりヤマハ発動機はFA領域におけるIoTビジネスに本格参入する。
2Picks
【人vs機械】ヤマハのバイク操縦ロボ『MOTOBOT』が世界最高峰のライダーと対決したらこうなった
ロケットニュース24
|
楽器や船、さらにはスポーツ用品などなど、あらゆるものを開発している有名メーカーが「ヤマハ」だ。中でも世界的に大きなシェアを占めるのが、ヤマハ発動機が製造・販売 …
108Picks
ヤマハ発、SUV試作発表 四輪車参入「時期は検討中」
朝日新聞デジタル
|
第45回東京モーターショーが始まり、静岡県内に本社があるスズキ、ヤマハ発動機も出展した。電気自動車(EV)や自動運転技術の開発などで車を取り巻く環境が激変しているが、自社らしさを追求しながら新しい技…
7Picks
無人で走る・倒れない・呼んだら来るバイク ヤマハ試作
朝日新聞デジタル
|
11月5日まで開催される東京モーターショーで注目されている自動運転、電動化といったトレンドは、四輪車だけの動きではない。ヤマハ発動機は、自立して人を乗せずに移動できる電気自動二輪の試作車「モトロイド…
3Picks
倒れないバイクが世界初公開! ホンダとヤマハの違いは?
投信1(トウシンワン)
|
ライダーなら誰しも一度は経験しているであろう「立ちゴケ」をしないようにサポートしてくれるバイクが、東京モーターショー2017で披露された。それがホンダの「Honda Riding Assist-e」と、ヤマハの「MOTOROiD」で、どちらもワールドプレミア。
9Picks
手招きで歩み寄ってくるバイク ヤマハが問う「常識」
ITmedia ビジネスオンライン
|
ヤマハ発動機が東京モーターショーで展示している電動二輪車「MOTOROiD(モトロイド)」。意思を持っているかのように動き出す理由とは……。
20Picks
時速200キロ! バイク操縦するロボット「MOTOBOT」が超進化 「胃が痛かった」ヤマハが挑戦した3年間
ITmedia NEWS
|
二輪車を操縦するヤマハ発動機の人型ロボット「MOTOBOT Ver.2」が、時速約200キロでサーキット走行に成功。「胃が痛かった」――約3年間にわたる開発の舞台裏を聞いた。
3Picks
【東京モーターショー2017】人とモビリティの関係を変える ヤマハのAI搭載ロボバイクが凄い!(佐川健太郎)
Yahoo!ニュース 個人
|
本日から一般公開が始まる「第45回 東京モーターショー2017」。出展している国産4メーカーの中でも、一歩先を行く先端技術で注目されているのがヤマハだ。
4Picks
“音楽の聖地”が新章 「つま恋」スタッフ、復活に期待
@S[アットエス]
|
音楽の聖地と呼ばれる掛川市の「つま恋」で11月3~4日、経営母体変更後初の音楽イベントが開かれる。昨年9月、ヤマハが営業終了を発表し、一時は「聖地の灯が消える」…
7Picks
動画:ヤマハ、空気よむAI合奏技術デモ(千本桜)、下手でも気にせずアンサンブル
Engadget 日本版
|
Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。ヤマハの研究施設にて、研究中の人工知能による合奏技術のデモを見せてもらいました。これは、演奏者の力量にあわせて、コンピューターがあわせて演奏するというものです。 音を瞬間的に判断し適切な伴奏を返すため、演奏者がうまかろうがヘタであろうが合奏を楽しめます。また、この技術を師匠として活用すれば、たとえば偉大な演奏家の手ほどきを受けながら楽器...
10Picks
バイク操縦するロボット「MOTOBOT」が進化 ヤマハ、東京モーターショーで披露
ITmedia NEWS
|
二輪車を操縦する人型ロボット「MOTOBOT Ver.2」を、ヤマハが第45回東京モーターショー2017に出展する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ