新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD288P344UDBY6S

株式会社セレクション

株式会社セレクションは、千葉県を営業基盤とするスーパーマーケット「フーズマーケットセレクション」を運営する企業である。本社は千葉県市川市湊新田1-6-8。CGCグループに加盟している。 ウィキペディア
東京都江戸川区北小岩3丁目15番2号
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 山崎洋介
設立年月日
1989-06-03
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
280Picks
NewsPicksプレミアム、オススメ記事10選
NewsPicks編集部
|
NewsPicksプレミアムは、多くの方々に経済のおもしろさを感じていただけるサービスを目指し、様々な世界最先端のテーマを扱っています。今回、NewsPicks会員の皆様に、2018年に公開した...
32Picks
新幹線vs飛行機、予約方法や料金体系は「飛行機が圧勝」の理由 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
飛行機1便が250~500人を運ぶのに対し、新幹線は1本で1000人。この輸送力の差が空席率へのスタンスの違いを生み、利用者の運賃や予約サービスの利便性にも影響している。
16Picks
意味不明やキラキラネームも!空港・新幹線駅「命名」の裏側 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
新幹線や空港は地方自治体にとって非常に重要。産業振興の起爆剤になるからだ。そんな背景もあって、駅や空港のネーミングには気合が入る。少しでも覚えてもらおうと工夫するのはいいが、こねくり回して逆効果というケースもあるようだ。
12Picks
新幹線vs飛行機「経営力」を徹底比較、財務から労組問題まで - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
週刊ダイヤモンド2018年10月6日号第1特集は「新幹線vs飛行機 十番勝負」。週刊ダイヤモンド編集部では、10の切り口で“移動の覇者”の決着をつけた。その中で、「安全運行・運航は、安定した経営基盤があってこそ」という考え方から、財務から労組問題まで「経営力」で対決。本誌に掲載した記事を、ダイヤモンド・オンラインで特別公開する。
13Picks
中韓造船企業に負けじと気を吐く「野武士集団」今治造船の凄み - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
かつて日本経済を引っ張った造船業界は、今や中国・韓国勢に追い抜かれ、青息吐息だ。そんな中で昭和的な義理人情と価格交渉で国内首位に立つ今治造船は、中国・韓国勢の勢いに負けじと一人気を吐く。野武士集団とも言われる今治造船の内実に迫った。
24Picks
キャッシュレス化で金融ゲームチェンジ!?身構える銀行・カード業界 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
多くの人が現金のやりとりから解放されることで利便性を感じる一方で、IT企業による異業種参入ラッシュでキャッシュレス決済ビジネスは激戦区となりました。週刊ダイヤモンド9月29日号第1特集「乗り遅れるな! キャッシュレス」では、そんな業界内で繰り広げられる覇権争いもレポート。今回、特集で掲載した記事を、ダイヤモンド・オンラインで特別公開します。
11Picks
メルカリの新規事業は「メルカリ級」でなければ撤退するルールでやっている - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
5年前にメルカリが生まれた状況を再現したい――。『週刊ダイヤモンド』9月22日号の第一特集「新・価格の支配者 メルカリ」の拡大版として、メルカリ子会社で新規事業を手掛けるソウゾウの原田大作社長に、メルカリの新規事業について聞いた。
13Picks
メルカリ流の資金調達の極意、日本初のユニコーン誕生秘話 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
非上場のまま資金調達してどこまで成長の土台を作れるか――。『週刊ダイヤモンド』9月22日号の第一特集「新・価格の支配者 メルカリ」の拡大版として、メルカリの資金調達を取り仕切ってきた長澤啓・執行役員最高財務責任者(CFO)に、同社が日本初のユニコーンになれた理由などについて聞いた。
21Picks
メルカリ経済圏構想を記した社外秘文書「よげんの書」の中身 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
メルカリは今期、金融子会社メルペイで決済事業に参入する。フリマアプリでためたポイントをコンビニエンスストアや飲食店で利用できるようにして、一大メルカリ経済圏を築くのだ。
13Picks
「メルカリで相場が高いブランド」レディース5品目ランキング、ベスト3 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
あなたの所持品、いくらで売れる? 『週刊ダイヤモンド』9月22日号の第一特集「新・価格の支配者 メルカリ」では、独占入手したメルカリのデータを基に、228アイテムのメルカリ相場を掲載している。その拡大版として、本誌に掲載しきれなかったメルカリ相場の一部を前後編に分けてお届けする。後編は、女性の人気5アイテムのメルカリ相場だ。
23Picks
手広い不動産管理の強い味方! 「細かすぎるけど役立つ不動産管理エクセルシート」 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
中、上級者の不動産投資家ともなれば保有する収益物件が増え、管理が大変——。そうした悩みにお応えするために、総額100億円を超える収益物件を保有するコアプラス・アンド・アーキテクチャーズ代表の玉川陽介氏が作成し、実際に活用している「細かすぎるけど役立つ不動産管理エクセルシート」を提供しよう。
11Picks
「かぼちゃの馬車」被害者たちが赤裸々告白 スルガ銀行・スマートデイズの闇 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
多数の被害者を出した「かぼちゃの馬車」問題。その中心的役割のスルガ銀行とスマートデイズが描いた「スルガスキーム」の闇について、被害者のオーナー3人の話を基に明らかにしていく。
19Picks
JALは8000万円!有名企業の退職金実額を初公開【お騒がせ企業、公務員編】 - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
あの企業の退職金は幾らなのか――。近年「ポイント制」などの普及で分かりづらくなっているが、給与と並んで退職金額は企業を評価する物差しの一つになる。そこで週刊ダイヤモンドは有名企業の退職金額を徹底調査。学歴、退職時の役職、退職時期なども併せて禁断の実額を公表しよう。*本記事は『週刊ダイヤモンド』2016年10月22日号『知りたくなかった禁断の数字 退職金・年金』から抜粋したものです。
23Picks
金足農に見る、地方創生の真価
note(ノート)
|
高校野球、今年の夏の甲子園で台風の目になっているのは、秋田県代表の県立金足農業高校です。公立高校、全選手が地元出身、県大会からナインがフル出場という昔ながらの雑草集団が、都市部のセレクションで集められたエリート私立校を打ち破っていく快挙に、地方の星と盛り上がりを見せています。とくに終盤に逆転ホームランやサヨナラスクイズといった、劇的な勝ち方をしていることもあり、多くの高校野球ファンがその快進...
13Picks
中国企業がW杯に広告費53億円、投資効果の悲喜こもごも - 第一財経セレクション
Diamond Online
|
いよいよクライマックスを迎えるロシアサッカーワールドカップ2018。この大会の最大のスポンサーは中国企業だ。その中国企業は莫大なマーケティング費用を投じただけあって、売上高や知名度の爆発的な拡大と言う成果を得ている。しかし、サッカーの試合で番狂わせが起きたのと同様に、目論見が外れたケースもあったようだ。
751Picks
スタンフォードのケリー博士が教える「新年の目標設定」(前編)
NewsPicks Brand Design
|
新しい年の始まりに、個人的な目標や仕事の目標を設定する人も多いでしょう。にもかかわらず、すぐに目標を断念してしまったり、間違った目標を設定してしまったり、 目標を達成するための戦略を立てる...
426Picks
AIが「共感」でショッピングの時間を節約
NewsPicks Brand Design
|
ショッピングにAIが使われるのは、もうすぐ当然のことになるだろう。好みを把握し、限りないセレクションの中から求めているものを探し出してくれるAIは、我々ショッパーにとっても時間を節約してくれるパ...
691Picks
『GRIT』の著者が教える「働く目的」の見出し方(前編)
NewsPicks Brand Design
|
「興味」は情熱の源だ。そして「目的」、すなわち人びとの幸福に貢献したいという意思も、やはり情熱の源だ。「やり抜く力」の強い人びとが持っている深い情熱は、「興味」と「目的」によって支えら...
575Picks
スタンフォードのケリー博士が教える「新年の目標設定」(後編)
NewsPicks Brand Design
|
 新年の目標を設定することに加え、去りゆく年を祝し、次の年に入る準備をするために私が好んでやっている、いくつかの〝儀式〞があります。 こうした儀式を、目標設定の儀式と取り替える必要はありま...
493Picks
『GRIT』の著者が教える「働く目的」の見出し方(後編)
NewsPicks Brand Design
|
大きな「目的」をもつ最重要目標の力を、私が初めて実感したのは21歳のときだった。大学3年の春、夏休みになにか活動をしたいと思った私は、就職指導センターへ行った。 「夏期社会奉仕活動」というラ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ