新着Pick
SPD285FEIM6IX6DV

Tesla Inc

3500 Deer Creek Road Palo Alto California United States
+1 650 681-5000
詳細を見る
代表者
Elon Reeve Musk (Chief Executive Officer),Robyn M. Denholm (Chairman)
設立年月日
2003
従業員数
48,016 人
上場年月日
2010-06-29
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(ADR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
Tesla Battery Day Will Present the Key ‘To Accelerating the World’s Transition to Sustainable Energy’
TESMANIAN
|
Tesla's mission is to accelerate the world's transition to sustainable energy--and not just through its cars. “The three elements needed for a sustainable energy future are sustainable energy gener...
20Picks
焦点:テスラが新たな電池戦略、試されるマスク流「吸収」の極意
Reuters
|
[17日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー、テスラ<TSLA.O>を16年間でほぼ無名の状態から世界最大の時価総額を持つ自動車会社へと大成長させたイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、革新者であり、既成概念を打破する人物だともてはやされている。
19Picks
電気自動車の電池にも使われる「コバルト」は石油より早く枯渇する?
EVsmartブログ
|
コバルトは多くの電気自動車用電池に使われている金属です。テスラが「コバルトフリー」の電池を採用することがニュースにもなっていますが、はたしてコバルトとはどんな「資源」なのでしょう。知っておきたい基礎知識からまとめてみます。
10Picks
コスト・機能で勝る中国EVメーカー、なぜテスラに勝てないのか
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
米EV(電気自動車)メーカー大手テスラの「モデル3」は今年上半期、中国国内で4万5000台を販売した。そのうち6月単月の販売台数は1万4954台で、新エネルギー乗用車の販売台数ランキング1位となった。これは中国のEV市場の販売総数の23%を占める。 「理想汽車(Li Auto)」の創業者・李想氏は、テスラの販売データに
11Picks
テスラ自動運転中にシート倒し昼寝、時速140キロ出し訴追 カナダ
BBCニュース
|
カナダ・アルバータ州で米テスラの電気自動車を自動運転中、昼寝をして時速140キロメートル以上の高速走行をさせたとして、カナダ人の男が危険運転の罪で訴追された。
50Picks
テスラ初代CTOの電池リサイクル企業に、アマゾンが大型出資
Forbes JAPAN
|
テスラの元CTOが創設したバッテリーリサイクル企業「レッドウッド・マテリアルズ(Redwood Materials)」が、アマゾンからの出資を獲得した。アマゾンは、二酸化炭素削減の取り組みに貢献するテクノロジーを持つ企業を支援する20億ドル・・・
11Picks
TOYATAはなぜ水素自動車にこだわるのか? by BizLeap編集部
BizLeap
|
テスラは自動車の未来を自分達だけの力で切り開き、従来型の自動車メーカー以上の事業拡大を実現しました。電気自動車は今や、自動車メーカーの主力ラインナップとなってきている。ゼネラルモーターズやフォルクスワーゲン(VW)のような疑心暗鬼であ...
14Picks
若手起業家やスタートアップがイーロンマスクから学べる2つのこと by BizLeap編集部
BizLeap
|
なぜ世界はイーロンマスクに熱狂しているのか?彼の魅力について簡単にまとめました。 テスラは2016年に、3万5千ドルの車を発表しましたが、これは以前彼らが作っていた典型的な10万ドル以上の車からの大幅な値下げです。 なぜこうしたの...
20Picks
ビヨンド・ミート、世界最大の代替肉工場を中国に建設 時価総額90兆円に迫る
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
世界のEV業界をリードする米テスラが中国に生産拠点を置いたように、代替肉の世界でも同様の動きが起こっている。今月8日、植物由来の代替肉を製造・販売する米ビヨンド・ミート(Beyond Meat)が中国工場を建設すると発表、同日の取引終了後に株価が急騰した。 代替肉製造を手がけるグローバル企業で、主要生産拠点を中国に置く
75Picks
イーロン・マスク氏が「テスラ車が搭載するHEPAフィルターを使った高性能家庭用空調システムをいつか開発する」と発言
TechCrunch Japan
|
Elon Musk(イーロン・マスク)氏は以前、Tesla(テスラ)車が誇る「生物兵器防衛モード」を自慢していたが、これは高効率HEPA空気濾過のおかげもあって、悲惨な状況に直面しても車内に高品質な空気を提供できるよう設計されている。マスク氏はTwitterで、いつか家庭用の空調システムに同様の空気濾過システムを提供したいと投稿した。 テスラは主に自動車メーカーだが、SolarCityの買収...
43Picks
テスラ株、急伸-中国製モデル登録増や「バッテリーデー」期待で
Bloomberg
|
14日の米株式市場でテスラの株価は急伸。S&P500種株価指数への採用が見送られたことを受けて今月記録した下げを縮小する展開となった。8月の中国製モデルの登録台数が前月から小幅増加した。
391Picks
テスラの正体を理解せよ。核は「人類救済」構想【モビエボ必読書】
NewsPicks Brand Design
|
テスラという会社を理解するには、イーロン・マスク個人の使命感と野望を、まずは理解する必要があります。彼の生い立ちを駆け足で紹介しましょう。イーロンは1971年、南アフリカ共和国に生まれました。そ...
28Picks
テスラの競合「ニコラ」に詐欺疑惑が浮上、GMとの提携直後に
Forbes JAPAN
|
テスラのライバルとして急浮上した、アリゾナ州本拠のEV(電気自動車)スタートアップ「ニコラ・モーター(Nikola Motor)」に詐欺疑惑が浮上した。空売り投資家集団のヒンデンブルグ・リサーチが9月10日、ニコラが虚偽の情報を発信している・・・
12Picks
マスク氏、ゲイツ氏は「全く分かっていない」-EVトラック巡り
Bloomberg.com
|
米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はツイッターのフォロワーへの回答で、マイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ氏がEVトラックについて「全く分かっていない」と指摘した。約1週間後には、大きな期待を集めているイベント「バッテリーデー」を控えている。
103Picks
新興EVメーカーのルシッド・モータースは、超急速充電を武器にテスラに挑む
WIRED.jp
|
テスラの新たな好敵手として注目されている新興の電気自動車(EV)メーカーであるルシッド・モータース。その量産モデルとして発売される高級セダン「Lucid Air(ルシッド・エア)」の詳細が明らかになってきた。特徴となるのはスーパーカー並の加速と、走行距離にして30km以上に相当する電力をたった1分でチャージできる超急速充電に対応していることだ。
14Picks
成功するスタートアップに共通する3つのサイン by BizLeap編集部
BizLeap
|
起業家が成功した会社を経営することを夢見るとき、彼らはアマゾンやグーグル、フェイスブックやテスラのような会社を作っている自分を想像します。 結局のところ、これらの会社が成功したスタートアップの「完成形」なのです。しかし、これらの企業は...
69Picks
「テスラを追い越し、第二のトヨタに」 中国新興EV御三家「小鵬汽車」の目的地(上)
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国の新興EVメーカーを代表する一社「小鵬汽車(Xpeng Motors)」が先月27日、米ニューヨーク証券取引所に上場した。中国新興EVメーカーとしては「蔚来汽車(NIO)」、「理想汽車(Li Auto)」に続く3社目の米国上場だ。小鵬汽車は上場初日の取引開始10分後に株価を66%上げ、今月7日時点で約19ドル(約2
55Picks
「世界で最も強力な高級EVセダン」Lucid Air正式発表。最低価格は「8万ドルより下」
Engadget 日本版
|
Lucid Motors かつてテスラModel Sの開発プロジェクトを率いていたピーター・ローリンソン氏がCEO/CTOを務める電気自動車ベンチャーLucid Motorsが、そのModel Sのライバルと言われるセダン型EV Lucid Airの市販バージョンを発表しました。 Lucid MotorsはAirに関する情報を少しずつ明らかにしており、それがテスラModel Sを上回るもので...
228Picks
テスラが過去最大の下げ、GMのニコラ出資やS&P500不採用で
Bloomberg
|
8日の米株式市場で電気自動車メーカー、テスラの株価は過去最大の下げとなった。S&P500種株価指数への採用が見送られたことで、採用を見込んでいた投資家の間では驚きが広がった。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ