新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD26US2FLR11BFO

アビームコンサルティング株式会社

アビームコンサルティング株式会社は、日本のコンサルティング会社。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
詳細を見る
概要
「日本発、アジア発のグローバルコンサルティングファーム」を掲げる。

3つの総合力(業界×サービス×グローバル)、「Real Partner」を特徴とした総合コンサルティングファームである。

当初、1981年4月に等松・青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)マネジメントサービス部門より独立、等松・トウシュロスコンサルティングとして設立された。その際に当時の世界ビッグ8の1つであったトウシュロスインターナショナル(現在のデロイト トウシュ トーマツ)に参加。その後デロイト・ハスキンズ・セルズコンサルティングとの合併、SAP専門コンサルティング子会社ICSトーマツの設立(その後本体吸収)、監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)のソフトウエア導入コンサルティング部門、およびマネジメントコンサルティング部門と統合、トーマツコンサルティング大阪の吸収などを経て、戦略・BPR・ITまでのフルサービスを提供可能なコンサルティングファームを形成する。

1997年に、会計事務所系ワールドファームであるデロイト トウシュ トーマツのコンサルティング部門であるデロイトコンサルティングに参加する。アウトソーシング事業を行うデロイトアウトソーシング株式会社を設立(その後本体吸収)、ブラザー工業の情報システム子会社を買収しデロイトシステムズ中部株式会社を設立(現在のアビームシステムズ)、伊藤忠商事・あおぞら銀行と共にイデアキャピタル株式会社を設立、および住商情報システムとの合弁会社である株式会社エスシーエスデロイトテクノロジーを設立(その後本体吸収)。

その後、エンロン事件を発端とした監査法人との関係性を整理するために、再度日本主導での独立を模索し、2003年に監査法人トーマツと資本関係を解消、デロイト トウシュ トーマツからも脱退し、同時にデロイトコンサルティンググループから離脱した台湾オフィスと共同で独立したコンサルティングファームを形成する。

2004年11月にNECと業務提携し、NECグループの一企業となった。自動車業界に特化した住商アビーム自動車総合研究所、M&Aに特化したアビームM&Aコンサルティングを設立する。

2009年4月に岩澤俊典が代表取締役社長に就任。

2011年2月にかつて独立系グローバルコンサルティングファームのひとつであったベリングポイントの欧州拠点を引き継いだ、欧州を拠点とするコンサルティングファームであるベリングポイント社と提携。

社名は等松トウシュロス コンサルティング→トーマツ&デロイトコンサルティンググループ→トーマツデロイトコンサルティング→デロイトトーマツコンサルティング→ブラクストンと変遷し、2003年より現社名。なお、2008年7月より「旧トーマツ コンサルティング」が社名を「デロイト トーマツ コンサルティング」と変更したが、アビームコンサルティングと直接的な関係は無い。

2012年 中国・大連に3つ目のGDC(グローバル・ディベロップメント・センター)を設立。 

2013年 ブラジルオフィス開設。 

2015年 グルッポ アッサ社(Grupo ASSA Corp.)と業務提携。オプティマム ソリューションズ社(Optimum Solutions Singapore Pte. Ltd.)へ資本参加。

2018年 ベトナムオフィス開設。
代表者
代表取締役社長: 岩澤 俊典
設立年月日
1981-04-01
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
663Picks
【求人掲載】20代、30代からプロフェッショナルとして働くには
NewsPicks Brand Design
|
私が「プロ意識」を持つことの重要性をあらためて痛感したのは、アビームコンサルティングに新卒で入社した2年目のこと。クライアント先でデータを扱う仕事をしていたときに、判断を誤ってネットワークを止め...
567Picks
デジタルマーケの旗手、本間充が語る マーケティングの本質
NewsPicks Brand Design
|
――本間さんは、インターネット黎明期の1990年代初頭から、花王でウェブサイトの構築やデジタルマーケティングに関わってきました。総合コンサルティングファームのアビームコンサルティングに転職した今...
167Picks
アビームの力で「日本の企業を強くしたい」
制作:パーソルキャリア
|
“日本発”の総合系コンサルティングファームとして、アジア・太平洋地域中心に海外展開するアビームコンサルティング。SIerでのSE、メーカーでの物流企画・業務改善の経験を経て、同社に転職した諏訪 ...
104Picks
カネはあるけれど人がいない! 日本のM&A事情
Nikkei Business
|
独立系M&Aコンサルティング会社だったマーバルパートナーズが、このほどプライスウォーターハウスクーパース(PwC)の傘下に入ることになった。アビームコンサルティングから独立して2年余りのこの時期に大手の傘下に入った背景には、M&A業界の深刻な人材不足があるという。同社の岡俊子社長が語る。
78Picks
モンテディオ山形、コンサルティングファームが運営に直接関与
ZDNet Japan
|
モンテディオ山形の運営母体である公益社団法人山形県スポーツ21世紀協会は、アビームコンサルティングと共同で、トップチームに関わる運営を進めるための新会社「株式会社モンテディオ山形」を設立。財務基盤の強化とともに、新たなスポンサーの獲得、ファンのためのサービス強化をはじめ、さまざまな事に取り組んでいる。
48Picks
【決定版】スポーツビジネスにおける5つのプレイヤー、有益なパートナーの見つけ方(アビームコンサルティング 久保田圭一)
Agenda note
|
スポーツビジネスにおける5つのプレイヤー  マーケティングにおけるスポーツコンテンツの活用をテーマとした本連載も今回で3回目となった。1回目のテーマは、共感ストーリーをつくること、2回目は、時間...
42Picks
マーケティング組織を強靭化して顧客ごとの経験価値を最大化する
Web担当者Forum
|
デジタルマーケティングは「マーケティングのデジタル化」にこそ本質がある。ITツールありきではなく、自社のバックグラウンドと強み、顧客を理解した上で、マーケティング組織の強靭化を図っていく。アビームコンサルティングの本間充氏が解説する。
24Picks
RPA活用の盛り上がりは本物?--アビームが示す本格導入への“処方箋”
ZDNet Japan
|
アビームコンサルティングは12月7日、ソフトウェアロボットによる業務の自動化を指す「RPA(Robotic Process Automation)」に関する報道関係者向け説明会を開催した。最新のRPA導入動向や導入事例、先進企業が抱える悩みとそれに対する対処方法などを明らかにした。
23Picks
RPAとの共存で叶える本当の働き方改革とは
アスクル みんなの仕事場
|
残業規制の中、仕事量が減らない。その仕事、全部一人でやる気ですか?生産性が上がり、働き方を変える最新のテクノロジーRPAについて、アビームコンサルティングの安部慶喜氏に尋ねました
20Picks
IoTに必要なのは好奇心。世界を変える「デジタル・トランスフォーメーション」人材とは?
ライフハッカー[日本版]
|
IoT全盛の昨今。すべてがWebにつながっていることを踏まえれば、これからのビジネスパーソンに求められる要素は、顧客のニーズや市場、テクノロジーなどをリンクして見渡すことのできる"デジタル・トランスフォーメーション"の能力でしょう。デジタル・トランスフォーメーションとはどのような概念なのか? 改革の最前線で活躍する、アビームコンサルティングの渡辺巌氏、高松和正氏に話を聞きました。 記事を読む
16Picks
avexが挑む“ダンスのスコア化”。定量評価によって変わる教育現場
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
エイベックスは、ダンス“力(スキル)”を標準化されたスコアにする(※)エンタメスコアプロジェクトに取組む一環として、東京大学大学院数理科学研究科(研究科長:河野俊丈)とアビームコンサルティングと共…
13Picks
デジタル改革の「成功」とは何か、ツール導入の“先”にあるもの
ビジネス+IT
|
RPAを始めとするITツールの導入が着々と進んでいるが、日本企業はその先に何を見ているのか。働き方改革の実現や人件費の削減が達成できたらデジタル変革の成功と言えるのか。アビームコンサルティングでRPA導入を支援している戦略ビジネスユニット 執行役員 プリンシパルの安部慶喜氏が、同社が会員制情報サイト「RPABANK」を通じて実施した調査や先進企業のトップとの討議状況をもとに解説を行った。
16Picks
自動車業界をより激しく揺さぶるのは、 C(コネクテッドビジネス)とS(シェアリング) - DHBR
Diamond Online
|
自動車産業はEV(電気自動車)や自動運転の登場で、100年に1度の大変革期を迎えているといわれる。『EV・自動運転を超えて“日本流”で勝つ』の著者のひとりで、アビームコンサルティングで自動車関連産業のコンサルティングに従事する轟木光氏に、変革の最前線で何が起きているか、今後の競争軸は何か、欧米中はどのような戦略を展開しているか、それに対して、日本の自動車関連産業はどのように戦っていけばよいの...
16Picks
仕事と子育ては両立できる?「就活」の時に悩む必要はない~アビームコンサルティング執行役員・岩井かおりさん
外資就活ドットコム
|
就職したら仕事をバリバリしたいけれど、結婚や子育てと両立できるだろうか――。そんな不安を胸に抱きながら、就活している女子学生は少なくないかもしれません。しかし、アビームコンサルテ…
16Picks
アビームコンサルティング本間充氏が分析するコンサル会社による広告会社買収
AdverTimes
|
第4回は、デロイト トーマツ コンサルティングの岩渕匡敦氏に、なぜコンサルティング会社がクリエイティブエージェンシーを買収するのかについて聞いた。
15Picks
早大が「SAP S/4HANA」導入へ、財務体質強化のため
ASCII.jp
|
早稲田大学が「SAP S/4HANA」の導入を決めた。SAPジャパンが1月27日、発表した。システム構築はアビームコンサルティングおよびNECグループが行う。2017年4月に稼動予定。
12Picks
アビーム、「BizRobo」を活用した業務改革サービスを開始--業務の自動化を推進
ZDNet Japan
|
アビームコンサルティングは11月4日、「RPA業務改革サービス」を開始すると発表した。RPAは「Robotics Process Automation」の略で、ルールエンジンや人工知能(AI)、機械学習などの認知技術を活用し、業務を代行、代替する仕組み。
10Picks
【働き方に対する意識を変えるきっかけに】アビームコンサルティングが取り組む「Smart Work 推進」とは? - リクナビNEXTジャーナル
リクナビNEXTジャーナル
|
アジアを基点とするグローバルコンサルティングファームである、アビームコンサルティング株式会社。同社では現在、CWO(チーフ・ワークスタイル・オフィサー)の指揮のもと、働き方改革を推進する社内ワー...
9Picks
アビームコンサルティング、「RPA業務改革サービス」に「Blue Prism」を追加 スモールスタートから大規模活用まで支援
ITmedia エンタープライズ
|
アビームコンサルティングは、RPAで業務効率化や生産性向上を支援する「RPA業務改革サービス」に、グローバルでエンタープライズ領域の大規模システム向けRPAソフトとして実績を持つ「Blue Prism」を追加。スモールスタートから大規模活用までの多様なニーズに対応するよう、サービス拡充を図った。
9Picks
720社が回答、導入したRPAツール第1位は?
マイナビニュース
|
RPA総合プラットフォームを運営する「RPA BANK」とアビームコンサルティングは7月31日、国内における「RPA市場の動向実態の調査結果と分析結果を発表した。同調査では、企業規模別のRPAの導入状況、RPAツールの利用シェア、RPAの適用業務などをまとめている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ