新着Pick
SPD26D98C0SOW426

株式会社 ダイフク

株式会社ダイフク(英: Daifuku Co., Ltd.)は、大阪市西淀川区に本社を置く物流システム、立体式の自動倉庫のメーカーである。自動車生産ラインのコンベヤシステム、洗車機、電子機器用部品などの製造も手がけている。 ウィキペディア
大阪府大阪市西淀川区御幣島3-2-11
06-6472-1261
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 下代 博
設立年月日
1937-05-20
従業員数
10,863 人
上場年月日
1961-10-02
平均年齢
41 歳
平均年収
8,367,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
300Picks
ユニクロ物流大混乱からのリベンジ、37歳幹部が語るほぼ無人化倉庫の全貌
Business Insider Japan
|
ユニクロを手がけるファーストリテイリング(FR)が、物流倉庫の全自動化に乗り出した。 東京・有明本部内のEC向け物流倉庫の本格稼働させるにあたり、効率的な保管、搬送、仕分けするマテリアルハンドリング(マテハン)分野で世界トップメーカーのダイフク(大阪、下代博社長)と戦略的グローバルパートナーシップ構...
230Picks
ユニクロがほれ込んだ「ダイフク」というマテハンスペシャリスト
商業界オンライン
|
「世界の物流倉庫を2、3年で自動化する」 10月9日、ユニクロを展開する(株)ファーストリテイリング(FR)が物流システム会社(株)ダイフクとの戦略提携を発表した記者会見の場で柳井正氏が語った言葉。  同日、FRより発表されたリリースには“中長期的”“包括的”“戦略的”“パートナーシップ”の言葉が並ぶ。既にダイフクはFRの国内EC対応の有明倉庫の自動化におけるシステム開発・提供を行っているが...
14Picks
飛行機搭乗時の面倒を軽減。自動手荷物預け機をJALが羽田空港に導入、AIが荷物や人を判断
Engadget 日本版
|
日本航空(JAL)は2月20日、自動手荷物預け機6台と新型自動チェックイン機(12台)を羽田空港国内線に導入したと発表しました。2月5日から試験運用を開始しており、これを正式に導入するもの。3月中旬ごろから本格的な運用を開始します。 自動手荷物預け機「Self Baggage Drop」は、物流システムや機器などを手がけるダイフクとJALが共同開発したもの。利用方法や操作手順などを表示する大...
15Picks
ユニクロ、物流でダイフクと戦略提携
商業界オンライン
|
ファーストリテイリング(FR)は9日、物流で効率的に保管、搬送、仕分けするマテリアルハンドリング(マテハン)で世界トップクラスのダイフク(本社大阪市、下代博社長)と中長期的・包括的な戦略的グローバルパートナーシップを結んだと発表した。これに先立ち、今春から東京・有明本部内の国内EC(電子商取引)向け倉庫を自動化し、10月からフル稼働。今後は両社で特別チームを編成し、2、3年以内にFRの世界の...
13Picks
2018年の半導体製造装置メーカーランキング - 日本企業はトップ15社中7社
マイナビニュース
|
半導体産業調査市場企業である米VLSI Researchが発表した2018年の半導体製造メーカーランキングによると、トップ15社中、日本メーカーは3位に東京エレクトロン(TEL)、6位にアドバンテスト、7位にSCREEN、9位にKOKUSAI ELECTRIC、10位に日立ハイテクノロジーズ、14位にダイフク、そして15位にキヤノンが入り、世界地域別に見た企業数としては7社でトップとなった。
11Picks
ユニクロが物流網改革、ロボット2社と協業の狙い
ニュースイッチ
|
ユニクロを展開するファーストリテイリングは13日、サプライチェーン改革加速のため、産業用ロボットの知能を開発するMUJIN(東京都江東区)と仏ロボットシステムメーカーのExotecSolution
10Picks
無線充電の今、大電力の本命は?
EE Times Japan
|
さまざまな非接触給電・充電(無線充電)システムの展示が「TECHNO-FRONTIER 2016」(2016年4月20〜22日/幕張メッセ)に集まった。ダイフクは電動フォークリフト向けの非接触充電システムを展示。世界初の実用化だと主張する。メートル単位の電力伝送が可能な「磁界共鳴方式」との違いなど、技術の内容を中心に特徴を紹介する。
9Picks
ファーストリテイリング/「世界の倉庫を自動化」物流機器企業と提携
流通ニュース
|
ファーストリテイリングは11月13日、自動倉庫などのマテハン機器のダイフク、知能ロボットを展開するMUJIN、商品ピッキングシステムを展開するExotec Solutionsと、サプライチェーン領域における戦略的グローバ […]
9Picks
物流崩壊から2年、ユニクロが全自動倉庫に取り組む理由(前編)
MONOist
|
ユニクロなどを展開するファーストリテイリングとダイフクは2018年10月9日、戦略的グローバルパートナーシップを結んだことを発表した。全自動倉庫を含む物流の抜本的効率化に共同で取り組む。本稿では前後編に分け、ファーストリテイリンググループの物流改革の取り組みと全自動倉庫の全容について紹介する。
9Picks
RFID活用で有明倉庫自動化、全世界での展開も視野に(ファーストリテイリング/ダイフク)
ペイメントナビ
|
2018年10月10日8:00 ファーストリテイリングとダイフクは、2018年10月9日に記者説明会を開催し、中長期的・包括的な物流に関するパートナーシップ合意書を締結したと発表した。両社では、有明倉庫において、RFIDなどの活用により自動倉庫を立ち上げたが、物流倉庫の一気通貫した自動化設備導入をグローバルで目指すという。 左からファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井正氏(左から...
7Picks
コロナ下で利益4割増のダイフクとは何者?トヨタやユニクロを支える隠れた世界一企業
ビジネスジャーナル
|
物流機器大手のダイフクが“コロナ相場”を牽引した。株価は3月中旬の直近安値4670円から、4カ月後の7月10日に1万520円と2.2倍にまで上昇。時価総額は初めて1兆円の大台に乗った。コロナ後を見据えて物流施設などの投資が出始めていることから買われた。
7Picks
【いま求められる物流システム機器とは?】 「自動化の領域が広がれば、より”強い”システムが必要」 - from.カーゴニュース
Diamond Online
|
国内最大手の物流機器メーカーであるダイフク。米国の専門誌のランキングでも2年連続で売上高世界トップのマテハン(マテリアルハンドリングの略)企業として紹介されるなど、世界的に存在感を発揮している。自動倉庫、搬送・仕分け設備、ピッキングなど物流現場に求められるあらゆる機器を自社開発できる総合メーカーの強みを活かし、人手不足時代の物流システム構築をリードする。
7Picks
ファーストリテイリング/総投資額1000億円、全世界の物流拠点を自動化
流通ニュース
|
ファーストリテイリングは10月9日、物流改革の一環として倉庫の自動化を進めると発表した。自動倉庫の第1弾として、東京・有明のEC専用の有明倉庫をマテハン機器大手のダイフクの協力を得て自動化した。 <有明倉庫の庫内> 今後 […]
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ