新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD261I6HJZ5316P

ダイソン

ダイソン (Dyson Limited) は、イギリスに本拠を構える電気機器メーカーである。サイクロン式掃除機を初めて開発・製造した会社として知られる。イギリス・ウィルトシャーのコッツウォルズにある小都市マルムズベリー (Malmesbury) で創業し、本社・研究所などをマルムズベリーに置く。 ウィキペディア
ウィルトシャー コッツウォルズ マルムズベリー
詳細を見る
代表者
ジェームズ・ダイソン
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
69Picks
ダイソンEV撤退をケーススタディーとして考える
MONOist
|
EVを開発すると宣言し、撤退した案件としては、投資額や雇用人員ともダイソンがこれまで最大規模であり、この撤退の真因に迫ることは、今後のEV開発に極めて重要ではないかと考えた。あくまで筆者の見立てであるが、元EV開発の経験からダイソンEV撤退をケーススタディーとして、EV開発の困難さおよび事業の難しさについて考えてみたい。
26Picks
1台3役の加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」日本先行でお披露目、11月29日に8万円で発売
Engadget 日本版
|
ダイソンは加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool」を11月29日に発売します。市場想定価格は税別8万円前後です。加湿器、扇風機、空気清浄機の3つの用途に対応した製品で、どんな季節でも室内の衛生環境を整えるとしています。 加湿機能では新設計のUV-Cテクノロジーを採用。加湿に使用するタンク内の水をUV-Cライトで照射して細菌を除去し、銀繊維を編み込んだ抗菌加湿フィ...
20Picks
ダイソンがEVから撤退せざるをえなかった理由
東洋経済オンライン
|
イギリスの家電大手、ダイソンはEV(電気自動車)の開発から撤退することを発表した。従来の内燃機関に比べれば、EVは部品点数が圧倒的に少なく、技術蓄積が必要なくなるとする見方から、「EVの時代になれば、参入…
13Picks
「ペイペイモール」ヤフーが提供開始、基準満たした600店参加
ニュースイッチ
|
ヤフーは、出店基準を満たした約600店舗が順次参加するオンラインショッピングモール「ペイペイモール」の提供を始めた。登録者数1500万人超のスマートフォン決済「ペイペイ」と連携したサービスで、電子商取引事業の拡大につなげる。 出店するのは家電メーカーのダイソン、ヤマダ電機やコジマなどの家電量販店のほか、買収予定の衣料品通販サイト「ゾゾタウン」、傘下の個人向け通販サイト「ロハコ」など。ペイペイ...
23Picks
「ダイソンのEV」は夢と消えても、次世代バッテリーは生き残る
WIRED.jp
|
ダイソンが電気自動車(EV)の開発を終了することを明らかにした。自動車メーカー各社がEVの開発を本格化させるなか、商業ベースに乗せるのが難しいと判断したという。その一方で、ヴェンチャー企業を買収するなどして開発を進めてきた次世代バッテリー「全固体電池」の開発は継続する。
10Picks
英ダイソン、電気自動車開発を中止 「商業的に実現不可能」
BBCニュース
|
イギリスの家電大手ダイソンは10日、電気自動車(EV)開発プロジェクトを中止すると発表した。「商業的には実現不可能」だと判断した。
11Picks
ダイソンが電気自動車の開発を断念、全固体バッテリー製造に方向転換
TechCrunch Japan
|
Dyson(ダイソン)は電気自動車の開発を中止したことを発表した。商業的に実現可能な車を作ることができないと判断し、プロジェクトの買い手も見つからなかったためだ。 先進技術の掃除機と扇風機で知られる同社は、現地時間10月10日に発表した声明で「自動車チームは素晴らしい車を開発したがプロジェクトは中止することを決定した」と語った。ダイソンは同プロジェクトの引き取り手も探したがまだ見つかっていな...
12Picks
最上階「1部屋60億円」をダイソン創業者が購入。シンガポールの最高層ビル、中を覗いてみた
Business Insider Japan
|
・「グオコ・タワー」はシンガポールで最も高いビル。 ・同時に最も高価なペントハウス(最上階物件)の所在地でもある。所有者はダイソンの創業者で、2019年7月に購入した際の価格は5420万ドルだった。 ・公園、オフィス、店舗、さらには五つ星ホテルを兼ね備えているのが魅力だ。 シンガポールのセントラル...
323Picks
【黒船】掃除機の「ヒット請負人」が日本にカムバックした理由
NewsPicks編集部
|
掃除機業界は今、コードレスタイプのスティック型が全盛だ。全体の市場規模が減少傾向の中、唯一伸びているのがスティック型の製品である。スティック市場をけん引するのは言わずと知れた英ダイソンや、北欧デ...
145Picks
「ダイソン」バッテリー 非純正品 爆発事故相次ぐ
FNN.jpプライムオンライン
|
「ダイソン」の掃除機で、純正品ではないバッテリーの爆発事故が相次いでいる。  経済産業省によると、「ダイソン」のコードレス掃除機に、純正品ではないバッテリーが使われ、火災と認定された爆発事故が、201
77Picks
ソフトバンクショップ、「過大な景品」のなぜ
東洋経済オンライン
|
「今、この場で契約を決めていただければ、JCBのギフトカード8万円と、さらにニンテンドースイッチ、プレイステーション4、ダイソンのハンディ型掃除機の3つのうちから、お好きな2つを差し上げます」キャリア各社…
460Picks
ダイソンが27億円投資した「授業料ナシ、給料もらえる大学」。本気で「エンジニアを育成する」
Business Insider Japan
|
「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」のキャッチコピーで有名な“サイクロン掃除機”を開発したダイソンが、27億円を投資して「大学教育」に乗り出した……。その意図とは?現地でダイソンの創業者であるジェームズ・ダイソン氏を直撃した。 250万円の給料が出る大学 ロンドンから車で2時間ほど西に位置する人...
894Picks
英ダイソン、電気自動車発売へ 20年までに、3千億円投資
共同通信 47NEWS
|
英ダイソン、電気自動車発売へ 【ロンドン共同】英家電メーカーのダイソンは26日、電気自動車(EV)を2020年までに発売すると発表した。EVに搭載する電池の開発を始めており、20億ポンド(約3千億円)を投資。家電で培ったモーターな...
743Picks
「マーケティングはしない」ダイソン、驚きの製品開発の裏側
NewsPicks編集部
|
4月17日に世界初となる旗艦店をオープンした英国家電メーカー、ダイソン。市場を席巻したのは吸引力の衰えない掃除機や羽根のない扇風機など革新的な製品の数々。ダイソンの開発力の源泉は? ダイソン社の...
426Picks
シャークニンジャ代表に聞く “ダイソンを抜いた”今、なぜ日本を目指すのか?
ビジネス+IT
|
ここ数年でダイソンを抜き去り、米国掃除機マーケットにおいてシェアトップを獲得した注目のブランド「Shark(シャーク)」。昨年夏、満を持して日本に上陸した勢いそのまま、数々の製品を矢継ぎ早にリリースしTVCMでも注目を集めた。同社が展開する、日本市場を徹底的に研究した戦略とは? 日本法人であるSharkNinja(シャークニンジャ)社長、ゴードン・トム氏に話を聞いた。
467Picks
ダイソンが「給料の出る」大学をつくった事情
東洋経済オンライン
|
「吸引力の変わらないただ一つの掃除機」のキャッチコピーで知られるイギリスのダイソン。主力のサイクロン式掃除機のみならず、「羽根のない扇風機」や「穴の空いたドライヤー」から、最新の「勝手に髪が巻き付く…
467Picks
掃除機のダイソン、電気自動車を開発か 英紙報道
Forbes Japan
|
サイクロン式の掃除機で知られるダイソンが、自動車業界に進出する可能性が浮上している。英紙ガーディアンによると、ダイソンが電気自動車の開発を進めていることが同国の政府関連の文書から明らかになった。この事業には、多額の公的資金が注入されるという・・・
381Picks
ダイソンも鴻海も。超一流企業が駆使する、新しい世界戦略の正体
NewsPicks編集部
|
グローバリゼーションへの反発やポピュリズムの台頭などを背景に、世界貿易の拡大は曲がり角を迎えようとしている。米中貿易戦争やイギリスのEU離脱(Brexit)が招いている不確実性は、世界経済を揺る...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ