新着Pick
SPD26087N64NS6QJ

株式会社 豊田自動織機

株式会社豊田自動織機(とよたじどうしょっき、英語: Toyota Industries Corporation)は、愛知県刈谷市豊田町2-1に本社を置く日本の機械メーカー。トヨタグループの本家にあたる。現在のトヨタ自動車や愛知製鋼は、豊田自動織機の自動車部門や製鋼部門を分社化したもの。1926年(大正15年)11月18日創業。 ウィキペディア
愛知県刈谷市豊田町2丁目1番地
0566-22-2511
詳細を見る
代表者
取締役社長 大西 朗
設立年月日
1926-11-18
従業員数
66,478 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,104,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
150Picks
再配達削減につながるか、電柱活用の宅配ボックス実証がスタート
ニュースイッチ
|
関西電力送配電と豊田自動織機などは、京都府精華町で電柱などを活用した「まちなか宅配ボックスサービス」の実証試験を始めたと発表した。住民は効率よく荷物が受け取れ、宅配事業者の再配達削減や、新型コロナウイルス禍で非接触の荷物受け渡しニーズにも対応する。国土交通省のスマートシティモデル事業「スマートけいはんなプロジェクト」の一環。精華町1・2丁目の約900世帯を対象に2021年1月末まで行う。 実...
506Picks
行ってよかった!工場見学&社会科見学ランキング2015が発表
Fashionsnap.com 最新記事
|
今や子どもだけでなく、大人にも人気の工場見学&社会見学。トリップアドバイザーは、世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、「行ってよかった!工場見学&社会科見学ランキング2015」を発表。北は北海道南は沖縄まで、子どもも大人も楽しめるユニークな施設がランクインした。 1位を獲得したのは、昨年2位だった「トヨタ産業技術記念館」(愛知県名古屋市)。「織機の歴史、豊田佐吉氏の熱意、技術に感動」との口コミ...
491Picks
トヨタ、たった4名のEV開発ベンチャーを新たに立ち上げ
ビジネス+IT
|
トヨタは17日、電気自動車(以下、EV)の開発を担う新たな社内ベンチャーを立ちあげると発表した。新ベンチャーは、豊田自動織機、アイシン精機、デンソー、トヨタの各社から1名ずつ、計4名が参加する直轄組織として、2016年12月に発足するという。
232Picks
トヨタが本気で取り組む「全固体電池」とは何か
東洋経済オンライン
|
2019年6月、次世代車開発の大きなカギを握る車載用電池に関する2つの大きなニュースが流れた。トヨタ自動車は7日、車載用電池で中国CATLやBYD、東芝、ジーエス・ユアサコーポレーション、豊田自動織機と連携するこ…
93Picks
トヨタの父が説いた「迫力の豊田綱領」
ニュースイッチ
|
言わずと知れた「世界のTOYOTA」の生みの親。“天才発明家”として野口英世とともに世界に知られた日本人・豊田佐吉の長男であり、自動車産業の礎を築いた。没後63年を迎えた今でもトヨタ自動車の象徴であり
17Picks
トヨタ系サプライヤーで減収減益が相次ぐ、マイナス要因は新型コロナ以外にも
MONOist
|
トヨタ系自動車部品サプライヤー各社は2020年4月30日、2020年3月期通期(2019年4月〜2020年3月)の決算を発表した。デンソー、豊田自動織機、アイシン精機、トヨタ紡織、豊田合成、ジェイテクトの6社は減収減益となり、ジェイテクトは当期純損益が赤字だった。
77Picks
トヨタ系列の部品メーカー、業績は局面転換?
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ8社が3日発表した2015年4―12月期連結決算は6社が増収、7社が営業増益だった。市場が堅調な北米市場が全体の業績をけん引した。日系自動車メーカーが販売を増やしている中国市場や為替の円安も業績に寄与した。デンソーやアイシン精機、トヨタ紡織、豊田合成は売上高が、豊田自動織機とジェイテクトは売上高と全利益項目が過去最高だった。 デンソーは日本が減収減益だったが、北米とアジア...
69Picks
豊田自動織機は“婚活もカイゼン”
ニュースイッチ
|
中部経済連合会の会長に就いた豊田自動織機の豊田鉄郎会長。初の定例会見で人口減少が話題になると「若い人に早く結婚してもらうことが最優先」と気炎を上げた。 経営する豊田自動織機の独身社員は地元病院の看護師と“合コン”を「過去3回やっている」とか。しかし、男性側に「“草食系”や“断食系”が増えて元気がない」との課題が浮かんだ。 だが、そこはトヨタグループ。「社員がカイゼンした」。口説きが得意な社員...
60Picks
関空が燃料電池フォークリフトの1号車導入。ディーゼルから順次置き換え
ニュースイッチ
|
関西空港を運営する関西エアポートは11月16日、豊田自動織機が開発した水素エネルギーによる燃料電池フォークリフト(FCFL)の市販車両1号車を受領した。グループ会社が運用している約100台のフォークリフトのうち
54Picks
豊田織、蘭社を1400億円で買収 物流ソリューション事業強化
Reuters
|
[東京/アムステルダム 23日 ロイター] - 豊田自動織機<6201.T>は23日、物流ソリューション事業を展開するオランダのファンダランデ社を買収すると発表した。欧州子会社を通じて5月以降に約1400億円(12億ユーロ)で全株式を取得する。今後の成長の柱と位置付けている物流ソリューション事業の強化を狙う。
44Picks
トヨタ系部品メーカーの今期業績はこれだ!12社中10社が増益予想
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ・系列12社の2016年3月期連結決算予想は9社が増収、10社が営業増益を見込む。北米で大型車や高級車向け部品などが伸び、為替の円安基調も収益を押し上げる。豊田自動織機やジェイテクトは売上高、各利益段階で過去最高の更新を予想し、アイシン精機は売上高や経常利益などで過去最高を達成する見通しだ。ただ、中国経済の減速が業績を押し下げる懸念も根強い。 デンソーは16年3月月期連結...
44Picks
デンソーと豊田織機、下請け取引を現金払いに統一
ニュースイッチ
|
デンソーと豊田自動織機は9日、4月仕入れ分から下請け取引の支払い条件を現金支払いに統一するとそれぞれ発表した。政府は取引環境の改善を通してサプライチェーン全体の競争力を底上げし、大企業だけでなく、下
41Picks
世界のフォークリフトをIoT化する豊田織機の狙い 稼働状況の一元把握で物流危機に対応、新サービスの開発も
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
フォークリフト国内首位の豊田自動織機が、グローバル規模のデジタル戦略を推進中だ。目的は、同社がかねてより展開している物流ソリューション(問題解決型)ビジネスの強化だ。
34Picks
トヨタ、「リケジョ」育成へ基金設立 女性技術者のキャリアも支援
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
 トヨタ自動車は26日、「リケジョ」と呼ばれる理系専攻の女子学生数の増加や育成を目的に、豊田自動織機やアイシン精機などグループ9社とともに一般財団法人「トヨタ女性技術者育成基金」を設立すると発表した。12月下旬の登記を目指す。製造業の現場では女性の視点での商品開発やデザインが重要となっているが、電気・機械工学などを専攻する女子学生の比率は低く、採用数も少ない。基金では、愛知県内の高校に女性技術職を派遣して仕事の魅力を伝える講座を開くほか、大学で工学を専攻する女子学生向けのキャリア相談、基金に参加する企業に入社した場合には教育ローンの弁済資金相当額を給付するなどの事業を行い、リケジョの裾野拡大を図る。
32Picks
トヨタグループ8社。公表を見送ったアイシンを除く全社が減収予想
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ8社が28日発表した2016年3月期連結決算は6社が増収、5社が営業増益だった。市場が堅調な北米や、トヨタなど日系自動車メーカーの販売が増えた中国市場などが貢献した。円安傾向による為替差益も収益を押し上げた。豊田自動織機とジェイテクトは売上高と各利益段階で、アイシン精機とトヨタ紡織、豊田合成は売上高で過去最高だった。 デンソーの有馬浩二社長は「北米や中国、欧州を中心に拡販...
20Picks
電池が欲しい!トヨタの調達先拡大が止まらない
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車と豊田自動織機は20日、ハイブリッド車(HV)用の新型電池を共同開発すると発表した。豊田織機が電池の製造を担い、全量をトヨタに供給する計画。搭載車種や電池の仕様・性能など詳細は今後詰める。HV市場の急速な拡大が予想されるなか、トヨタは電池の調達網を拡大する狙い。豊田織機は車載電池への参入で、自動車関連事業の底上げにつなげる。 豊田織機は今後3年程度で総額200億―300億円を投じ...
トヨタら、ハイブリッド車用の新型電池を共同開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
26Picks
トヨタグループが「電動化」を大胆披露、革新の裏に半導体あり
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ各社は27日開幕の「第45回東京モーターショー」で、クルマの電動化に焦点を当てて出展する方針だ。アイシン精機や豊田自動織機などが10日、展示製品などを相次いで発表した。完成車メー
23Picks
トヨタが狙う「自動倉庫」でも世界トップ、相次ぐ買収に見せる本気度
ビジネス+IT
|
大都市の富裕層から南極大陸の観測隊まで、「TOYOTA」ブランドの自動車は今や世界の隅々まで浸透しているが、今年「自動倉庫(物流ソリューション)」のビジネスでも、トヨタは大型M&Aを駆使して世界有数のベンダーに躍り出た。トヨタグループの総本家で、フォークリフト世界トップシェアの豊田自動織機が、アメリカとオランダの物流システム企業を続けざまに買収。一気に事実上の世界シェア4位につけて「トヨタは...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ