新着Pick
SPD25XJZS090PLG7

株式会社 しまむら

株式会社しまむら(SHIMAMURA Co., Ltd.)は、日本の主に郊外を中心に多数の店舗を持つ衣料品チェーンストアを展開する会社であり、国内では業界第2位である。日本全都道府県に店舗を持つほか、台湾などへも展開している。 ウィキペディア
埼玉県さいたま市北区宮原町2-19-4
048-652-2111
詳細を見る
概要
主にファストファッションブランドとして認知されている。
ただし、UNIQLOやGAPなどのようなSPAではなく、各アパレルメーカーから仕入れて小売する業態である。

日本国内の店舗の外壁はベージュ、ピンク色、赤色で統一され<!--便所。

バイヤーへは「4つの悪」(返品、赤黒伝票、追加値引、未引取り)の追放を公約し、そのフェアな取引商行為によってサプライヤーであるアパレルメーカーとの関係を深めている、後述する「しまラー」と呼ばれるような一定の支持を得ている。
代表者
代表取締役社長 社長執行役員 北島 常好
設立年月日
1953-05
従業員数
3,174 人
上場年月日
1988-12-23
平均年齢
40 歳
平均年収
5,963,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
506Picks
しまむら、客離れに歯止めかからない深刻事情
東洋経済オンライン
|
アパレル大手しまむらは9月30日、今2020年2月期の上期(2019年2~8月期)決算を発表した。売上高2643億円(前年同期比4.1%減)、営業利益143億円(同0.3%増)と、減収増益で着地。売上高、営業利益ともに期初の…
16Picks
しまむらが「逆風」のウラで、ここへきて株価が「上がる会社」の名前
マネー現代
|
アパレル業界に「異変」が起きている。飛ぶ鳥を落とす勢いだったZOZOが9月、カリスマ経営者の前澤友作氏が突然辞任することを発表して業界を騒然とさせたばかり。さらに、一時は「しまらー」ブームを巻き起こして若者から中高年までに大人気を博したアパレル大手のしまむらもまた苦戦から抜け出せないでいる。このほどしまむらが発表した半期決算では、売上高が前年比減。主力のファッションセンターしまむらでは客数の...
16Picks
しまむら、ZOZOに出店→即撤退“事件”の真相…ECどころじゃない「構造的客離れ」
ビジネスジャーナル
|
1953年設立の老舗であり、アパレル業界2位につけているしまむら。主力ブランドの「ファッションセンターしまむら」は全国に約1400店舗を展開し、その数は業界1位のユニクロをも上回るほどだが、一方ではEC(ネット通販)への出遅れが指摘されていた。そんなしまむらは昨年7月、初のECと...
25Picks
ユニクロ、無印良品、ニトリ…繁盛店はなぜ「価格帯が狭い」のか?(小川 孔輔) @moneygendai
マネー現代
|
利益の95%は「価格戦略」で決まると説く、マーケティング学の大家にして法政大学教授の小川孔輔氏。ユニクロ、無印良品、ハニーズ、しまむら、ニトリ……繁盛している小売りチェーンは価格帯が狭い。小川氏がその理由を語る。
1633Picks
【解説】お金を生む力。アマゾンとZARAは「CCC」がすごい
NewsPicks編集部
|
ユニクロがしまむらに負けている経営指標がある──。それは企業がキャッシュ(お金)を生み出す力を示す「キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)」である。企業経営では、実際の現金の出入りをより...
45Picks
ワークマンと無印良品が、停滞する国内アパレル市場で成長する理由
Diamond Online
|
停滞著しい衣料品市場で成長している専門店が「無印良品」と「ワークマン」だ。無印の衣料品部門である「衣服・雑貨」、ワークマンの衣料品も高い成長を続ける。「しまむら」や「ユニクロ」に代わって衣料品市場で脚光を浴びている2社は一体、どうして消費者に受け入れられ成長しているのか。
195Picks
しまむらがゾゾタウン退店、自社サービスに注力
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
自分の価値観を理解する唯一の方法
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
498Picks
失速ユニクロと最高益しまむら、両雄に訪れた転機
Diamond Online
|
「ユニクロ」と「しまむら」は、カジュアル衣料専門店の両雄。両社とも一見順調そうだが、どちらのブランドも国内での成長の先行きには不透明感が漂っている。果たして、隘路はないのか。
343Picks
しまむらの決算書を見ながら「ユニクロvsしまむら」を10年振りにやってみた
note(ノート)
|
こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。 先週のピックアップニュースは下記の通りです。 ・しまむら決算書を見ながら「ユニクロvsしまむら」を10年振りにやってみる ・ファッション関連アカウントのYouTube活用事例を考察してみた ・ローリーズファームのリブランディングの方向性がよくわからない ・ブ...
301Picks
しまむら社長が衣料品不況を「今がチャンス」と見る理由
Diamond Online
|
衣料品専門チェーンのしまむらが、組織や売り場改革に乗り出している。2000店舖の節目に取り組み始めた「業務プロセス改革」だ。3000店舗体制の実現に向けら戦略を、しまむらの野中正人社長に聞いた。
299Picks
しまむら、いよいよネット通販に参入。大手ECに出店
ニュースイッチ
|
しまむらは「アマゾン」など大手の電子商取引(EC)サイトに出店し、ネット通販事業で一気に巻き返しを図る。現在、楽天やゾゾタウン、ヤフーという大手ECサイト各社と交渉を始めている。ECサイト側は、しま
297Picks
ユニクロとしまむら、なぜ明暗が分かれたか | 企業戦略 | 東洋経済オンライン
東洋経済オンライン
|
「ファッションセンターしまむら」を軸に低価格の実用・ファッション衣料、寝具などの専門店を展開する、東証1部上場の「しまむら」が、停滞局面に陥っている。
291Picks
しまむらの客離れが止まらない理由と、的外れのZOZO進出
マネー現代
|
これまでECには距離を置いてきた「しまむら」が、7月からZOZOTOWNに出店している。このEC進出に成算はあるのか。さっそく「ZOZOのしまむら」を見にいってみたところ、強烈な違和感を感じるポイントがあそこにも、ここにも……長年、アパレル業界をウォッチし続けてきた「プロ」が、ZOZOに進出した「しまむら」のいまとこれからを読み解く。
256Picks
ドンキはネット通販を大幅縮小、しまむらは急拡大の吉凶
Diamond Online
|
ドンキとしまむらは、今年からデジタル戦略を本格展開に乗り出す。ネット通販でEC(電子商取引)を軸に据えるしまむらに対し、ドンキはECは縮小方向で店舗のデジタル化を推進する。
226Picks
しまむらの業績が急減速、「しまラー」惹きつけるネット通販やフリマアプリの脅威
ビジネス+IT
|
今年になってカジュアル衣料専門店チェーン、しまむらの業績にブレーキがかかり、2期連続最高益更新の業績見通しに黄信号が点滅している。会社は要因として天候不順や個人消費の低迷などを挙げるが、その陰に構造的な要因があるのではないかという見方もある。それはしまむらのビジネスモデルの問題なのか? それともネット通販やフリマアプリなどの「新勢力」が現れ、衣料品販売のマーケットに変化が起きているからなのか?
217Picks
しまむらがネット通販にまだ参入しないワケ
東洋経済オンライン
|
「ネット通販(EC)でうちの商品を売ったほうが、間違いなく知名度にプラスになるとは思っている。だが、すぐにやりますよ、とはならない」カジュアル衣料大手のしまむらが10月2日に開いた2018年2月期の中間決算説…
215Picks
無印良品がしまむらから学んだ現場への圧倒的な執着 - 良品計画名誉顧問 松井忠三
Diamond Online
|
私は良品計画の既存店売上高伸び率が急降下を始めた2001年に社長に就任し、まずは「6つの原因」を特定して止血作業を始めた。しかし原因の背景には、もう一つ深い層から原因を生み出す「真因」があることに気がついてきた。そこに手を打たなければ勝ち残れる企業へと生まれ変われない。それは、「改革への取り組みそのものを社風とする」新たな社風づくりだった。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ