新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD25LD0FHM4EGSI

三井住友海上火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社(みついすみともかいじょうかさいほけん、)は、日本の損害保険会社である。MS&ADインシュアランスグループ傘下の完全子会社。 ウィキペディア
東京都千代田区神田駿河台3-9
詳細を見る
概要
業界3位を争う三井海上火災保険・住友海上火災保険は、それぞれのメインバンクであるさくら銀行と住友銀行が合併したことから、三井海上火災保険株式会社を存続会社として合併した。本社は東京都中央区新川の旧住友海上本社に設置し、2013年10月に神田駿河台の旧三井海上本社ビルを改築するとともにビル1棟を新築し、旧住友海上本社と旧三井海上本社に分かれている本社機能を統合して本社所在地も同地に移転した。

合併後は2007年度決算で保険料収入1兆4928億円で、東京海上ホールディングスの2兆1486億円に続き、1兆3866億円の損害保険ジャパンと業界の2位を争っていた。2010年4月にMS&ADインシュアランスグループとして、あいおい損害保険及びニッセイ同和損害保険と経営統合した。2014年9月の損保ジャパンと日本興亜損保の合併により、現在は単体では業界3位となっている。

合併後の社長は、旧住友海上出身者の植村裕之、旧大正海上出身者の江頭敏明、旧住友海上出身者の柄澤康喜、旧大正海上出身者の原典之、とたすきがけ人事となっている。2012年6月時点で、江頭がMS&ADの社長と当社の代表権のある会長を兼務、柄澤が当社の社長とMS&ADの代表権のある執行役員を兼任している。

2013年10月から、あいおいニッセイ同和損害保険や三井住友海上あいおい生命保険との間で機能別再編が行われている。機能別再編により、当社は国内外を問わずグローバルな保険・金融サービス事業を担う事業会社となる。

三井と住友の企業が合併した場合の慣例として、日本社名は「三井住友」で英社名は「Sumitomo Mitsui」が慣例であるが、三井住友海上の場合は英社名もMitsuiから始まる。
代表者
原典之(取締役社長・社長執行役員)
設立年月日
1918-10-21
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
JAL・三井住友海上ら、次世代エアモビリティ分野で業務提携を締結
デジタルシフトタイムズ
|
日本航空株式会社(以下、JAL)と三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)およびMS&ADインターリスク総研株式会社は、eVTOLと呼ばれる次世代型のエアモビリティを開発しているVol...
2Picks
MS&ADインシュアランスグループ、約25,000tのCO2を削減 「ゼロエミッション東京」に賛同
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
三井住友海上火災保険ならびにあいおいニッセイ同和損害保険は、CO2を排出しない持続可能な都市「ゼロエミッション東京」を目指す東京都の取り組みに賛同し、キャップ&トレード制度に基づくCO2削減クレジ
53Picks
損保3社、自動車保険料値下げへ 性能向上で事故減、来年1月から
共同通信
|
損保3社、自動車保険料値下げへ 損害保険大手の損保ジャパンと三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険が来年1月から、任意の...
61Picks
「専門性がない自分」に自信が持てなかった私を、女性初の執行役員にした3つの転機
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
本島なおみさんは、三井住友海上火災保険で初の、かつ唯一の女性執行役員。でも、現在の自分になるまでには、自信をなくしたこともあれば会
96Picks
三井住友海上がFA制度導入 社員が配属先指定、適材適所に人材を配置
SankeiBiz
|
三井住友海上火災保険は2021年度から、社員が希望する部署を指定して、自らの能力・スキルを売り込み異動できる「社内フリーエージェント(FA)制度」を導入する。今…
39Picks
自動車保険金支払い、AI活用で2週間に短縮へ MS&AD
産経ニュース
|
MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、人工知能(AI)が自動車事故の車両修理の見積もりを点検するシステムを今年度内に全国で導入する。自動車の損傷部分の画像などをAIが自動解析することで、見積もりなどの点検作業を効率化。保険金請求から保険金支払いまでの期間を従来の約1カ月から2週間程度に短縮する。
450Picks
グーグルも実践、生産性向上のカギ「心理的安全性の確保」とは?
ニュースイッチ
|
三井住友海上火災保険は、働き方改革の一環として、生産性向上のカギとされる「心理的安全性」の確保に向けて取り組みを本格化する。上司や部下が建設的に意見を言い合える環境を維持することで、イノベーションを
281Picks
顧客対応で最高評価、 三井住友海上のAIによるコールセンター改革
ニュースイッチ
|
三井住友海上火災保険がAI(人工知能)を活用し、コールセンターにおける顧客対応の品質改善を進めている。同センターに寄せられる年間の問い合わせは実に約150万件、日数換算にして平均で毎日4000件以上にも上る。膨大な問い合わせを、顧客にストレスを感じさせることなく、いかにうまくさばくのか。会社の品質を大きく左右する問題に対し、AIの活躍の場が広がっている。「一体、何分待たせるんだ」 「一体、何...
255Picks
海外旅行キャンセル料補償します HIS 急な出張にも
朝日新聞デジタル
|
旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)は7日から、海外旅行のキャンセル料金を補償する保険の販売を始める。三井住友海上火災保険と共同開発した保険で、キャンセル料金のみを補償する保険は業界初という。 発売…
123Picks
DJI、ドローン専用の賠償責任保険--三井住友海上火災保険と提携
CNET Japan
|
DJI JAPANは三井住友海上火災保険と提携し、万一の事故に備える「ドローン賠償責任保険」を発売した。
111Picks
三井住友海上:英損保アムリン買収で交渉、8日にも合意-関係者
Bloomberg
|
三井住友海上火災保険は8日、英損害保険会社アムリンと同社を買収することで交渉している。同日開催する取締役会で検討。決定次第速やかに開示する方針だ。親会社のMS&ADインシュアランスグループホールディングスが東証で資料を開示した。事情に詳しい関係者によれば、早ければ8日にも合意が発表される可能性がある。
74Picks
シェアリング「電動キックボード」向けの保険 三井住友海上とLuup
ITmedia NEWS
|
電動キックボードのシェアリング事業を手掛けるLuupと三井住友海上火災保険が電動キックボード向けの保険を作ったと発表した。
24Picks
NTTドコモと東京海上日動、三井住友海上……AIが保険を提案、一歩進んだ活用進む【インシュアテック】
CoinDesk Japan
|
保険業界でAIの活用が進んでいる。NTTドコモは、AIが保険商品を提案するサービス「AIほけん」を東京海上日動火災保険と共同で開発、2019年12月からサービスを始めた。三井住友海上火災保険は、代理店で顧客の保険をAIで分析し、保険を提案するサービスを始める。 これまで保険分野でのAI活用は、コールセンターの業務や、保険の引受から支払い履行までの業務(アンダーライティング)などを効率化する狙...
58Picks
劣後債発行ラッシュ、菱地所や野村HD-株安で「増資えらいことに」
www.bloomberg.co.jp
|
昨年末から年初にかけて、三菱地所や野村ホールディングス、三井住友海上火災保険が相次いで劣後債の発行を発表した。金利が一段と低下する中、発行体にとって劣後債の割には低コストで調達できる上、投資家ニーズも高く需給がマッチしている。
47Picks
東洋大が“社会人向けIoT教育”、保険会社向けで始動
ニュースイッチ
|
東洋大学は企業の個別ニーズに応じたIoT(モノのインターネット)教育の提供を始めた。組み込みシステムやクラウドコンピューティングなどを含む高度な情報通信技術に関する人材育成プログラムをつくり、100
46Picks
民泊運営のリスクを補償する「民泊運営安心サポートパック」--JPモバイルが販売
CNET Japan
|
ジェイピーモバイル(JPモバイル)は10月28日、三井住友海上火災保険が提供する保険付商品「民泊運営安心サポートパック」の販売を、11月1日に開始すると発表した。
39Picks
ドライブレコーダーの映像を活用した新しい自動車保険が登場
BCN+R
|
MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、ドライブレコーダーを活用して安全運転をサポートする新自動車保険「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の販売を、2019年1月以降始期契約から開始する。
38Picks
AIで翻訳、性格診断も!IBMが人工知能「Watson」を個人にも無料開放へ
Abema TIMES
|
米IBMのAI「Watson」の無料提供が間もなくスタートする。すでに生活のあらゆるところに導入されているというWatson。日本でも三井住友海上火災保険がコールセンターに利用しており、過去3年分の
35Picks
三井住友海上、シンガポールの損保会社を買収へ
The Wall Street Journal
|
三井住友海上火災保険は、カナダの保険大手 フェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス からシンガポールの損害保険会社ファースト・キャピタルを16億ドル(約1740億円)で買収することで合意した。事情に詳しい関係者が明らかに...
24Picks
三井住友海上、保険金不正請求検知にAI活用した仏社のシステム導入
財経新聞
|
三井住友海上火災保険は11日、フランス・シフトテクノロジー社による保険金不正請求検知ソリューションの運用を開始した。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ