新着Pick
SPD21NR14ZXS4E87

キリンホールディングス 株式会社

キリンホールディングス株式会社(英語: Kirin Holdings Company, Limited)は、飲料事業会社の麒麟麦酒株式会社を中核とする、キリングループの持株会社(ホールディングカンパニー)である。三菱グループの一員であり、三菱金曜会・三菱広報委員会の会員企業である。東京証券取引所第一部上場。日経平均株価採用銘柄。 ウィキペディア
東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス
03-6837-7000
詳細を見る
概要
1870年ノルウェー系アメリカ人ウィリアム・コープランド(William Copeland)が横浜居留地・山手123番(2016年現在の横浜市中区 (横浜市)諏訪町・北方小学校付近、2018年現在キリン園公園として記念碑が建つ)に設立した、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売した企業「スプリング・バレー・ブルワリー(コープランドビール)」を起源としている。そのため、日本のビール産業の草分け的存在として認知されている。

その後、日本初のビアガーデンの開業、経営破綻(工場の一時閉鎖)、トーマス・ブレーク・グラバーや岩崎弥之助らによる企業再建(「ジャパン・ブルワリー(二代目)」を設立)などの変遷を経て、1907年に三菱財閥傘下の日本国籍会社「麒麟麦酒」として新発足し、第二次世界大戦後は、国内ビールのシェアの首位を獲得。アサヒビールのスーパードライの台頭までは、継続的に首位を守った。2016年現在は、アサヒビールに首位を譲っているが、創業以来の独特の苦みとコクをウリにしたビールの固定ファンの存在と、新商品の投入合戦で、熾烈なシェア争奪戦を繰り広げている。ただし、最近ビールや低アルコール飲料の新商品を大量投入しており、ビール系飲料のラインナップ数とビール系飲料以外も含めた酒類の販売高は業界一となっている。

近年は、酒類事業とバイオ事業を基軸にした総合企業を標榜し、永昌源との業務・資本提携、武田薬品から調味料事業を買収する(現MCフードスペシャリティーズ)などの多角化を行い、2007年7月1日、それまでの事業持株会社から、純粋持株会社へ移行し、キリンホールディングスと社名変更した。

それと前後して、会社分割を行い、事業子会社として、国内酒類事業会社の麒麟麦酒(旧・キリンホールディングス)、医薬品事業会社のキリンファーマ(現・協和発酵キリン)、経理・人事など間接業務を取りまとめる会社のキリンビジネスエキスパートなどを設立。また、2006年10月1日に飲料事業を担当するキリンビバレッジを完全子会社化し、同年12月にメルシャンを友好的な株式公開買い付け(TOB)によって子会社化し、2007年4月1日からは、メルシャンとの営業の共同展開を開始。また、RTD(低アルコール飲料)・焼酎などの研究開発機能をキリン醸造研究所に集約。2007年7月1日からは、RTD、焼酎、梅酒、洋酒(一部商品を除く)、合成清酒の販売を麒麟麦酒へ移管し、逆に麒麟麦酒のワイン販売事業をメルシャンへ移管。物流部門ではメルシャンから移管を受けたRTDは麒麟麦酒の物流網(キリン物流、2016年現在はキリン株式会社傘下のキリングループロジスティクス)に統合し、ワイン、梅酒、洋酒、中国酒、合成清酒はメルシャン物流網に統合した。なお、メルシャンからキリンへ移管された商品のブランド名は、順次メルシャンからキリンへ変更されている。

なお、2007年6月30日までの「キリンホールディングス株式会社」は、持株会社の準備会社(企画部門)として設立された会社であり、2007年7月1日に麒麟麦酒株式会社(旧)が担っている国内での酒類の製造・販売事業を引き受け、事業会社として「麒麟麦酒株式会社(新)」と社名変更している。逆に、麒麟麦酒株式会社は「キリンホールディングス株式会社(新)」と社名変更し、純粋持株会社へ移行している。

2009年7月13日、複数のマスメディアにより、サントリーホールディングスとの経営統合に向け交渉している事が報道された。狙いは日本が市場として縮小する中で、海外に商機を拡大するのが目的とされている。しかし統合比率などで両社の隔たりが大きすぎたことから、2010年2月8日に交渉中止を発表した。

2013年1月1日に、国内での飲料事業を統括するための新会社として、キリン株式会社が設立(キリングループオフィス株式会社の事業内容と社名を変更)され、主要子会社である麒麟麦酒株式会社、キリンビバレッジ株式会社、メルシャン株式会社の全株式を同社に移管した。

2019年2月5日、取締役会を開き、孫会社にあたる協和発酵バイオの子会社化を決定した。子会社の協和発酵キリンから、株式95%を約1280億円で取得する。
代表者
代表取締役社長 磯崎 功典
設立年月日
1907-02-23
従業員数
31,151 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
42 歳
平均年収
8,739,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,札証上場,福証上場,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
155Picks
キリンが副業人材を公募 IoT、富裕層マーケティングの知見を活用、新規事業育成へ
ITmedia ビジネスオンライン
|
キリンホールディングスは、同社として初めて副業人材の公募を始めた。新規事業の立案や育成に関わる人材を受け入れる。IoT領域とマーケティング領域を担うエグゼクティブ・アドバイザーをそれぞれ1人程度募集する。
25Picks
キリン、ミャンマーから撤退せず 提携解消へ合弁相手とすでに協議
Reuters
|
[東京 15日 ロイター] - キリンホールディングスは15日、国軍が政権を掌握したミャンマーから撤退しない考えを明らかにした。合弁相手の企業が国軍とつながりがあることが以前から指摘されており、クーデター発生から4日後の今月5日、キリンは提携を解消する方針を発表した。
198Picks
キリン、ミャンマー合弁事業の提携を解消へ クーデター「遺憾」
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - キリンホールディングスは5日、ミャンマーで発生した軍事クーデターを「大変遺憾」とした上で、国軍と取引関係のあるMEHPとの合弁事業の提携を解消せざるを得ず、対応を早急に開始すると発表した。
55Picks
ビール類、キリン11年ぶり首位 前年比は大手4社ともマイナス
共同通信
|
ビール類、キリン11年ぶり首位 ビール大手4社の発泡酒や第三のビールを含むビール類の2020年の販売実績が8日、出そろった。新型コロ...
50Picks
日本のインフラを支える方々をサポートしたい。キリン「iMUSE」が始めた第一歩とは?
BRAND TIMES
|
昨今、社会インフラの不安定が私たちの生活にダイレクトに影響を及ぼすことが顕著になり、社会インフラを支え続けている企業を支援する動きが広がっている。キリン「iMUSE」もそんな企業の支援を行ってい...
297Picks
「用務員さんになりたくて」キリン執行役員が年収2000万円を捨て移住したワケ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
東京を離れて、「第2の人生」を謳歌している人がいる。キリンホールディングスの執行役員だった栗原邦夫さんは、56歳で早期退職し、長崎国
194Picks
キリンHD、離職者の再雇用増やす考え…社長「人材の多様性は非常に重要」
読売新聞
|
キリンホールディングス(HD)の磯崎功典社長は、読売新聞のインタビューに応じ、研究職などの専門分野でいったん離職した社員の採用を増やす考えを明らかにした。優秀な人材を呼び戻し、新たな事業の掘り起こしにつなげる狙いだ。
79Picks
最後発なのに発売3週間で2000万本突破 「キリン 生茶 ほうじ煎茶」が好調なワケ
ITmedia ビジネスオンライン
|
キリンビバレッジが9月に発売した「キリン 生茶 ほうじ煎茶」が売れている。発売から3週間で販売数量が2000万本を突破。同社が2017年からの3年間で発売した新商品の中で最速の記録だという。その理由は
58Picks
2020も好調『一番搾りブランド<缶>』(※1)が選ばれ続ける理由とは
提供: キリンビール | <PR>ソーシャルトレンドニュース
12月も半分が過ぎ、いよいよ年の瀬。やっぱり年末は今年1年を振り返りながら、おいしいビールで乾杯したいですよね!そんな食事のシーンに華を添えてくれるのが、キリンの『一番搾りブランド』。『一番搾り...
57Picks
過去最高更新を続ける、キリン「本搾り」 “熱いファン”に支えられるブランド戦略
ITmedia ビジネスオンライン
|
キリンビールの缶チューハイ「本搾り」は、2019年まで8年連続で2桁成長しており、20年も過去最高を更新しそうだ。その背景には、熱いファンの存在がある。果汁とお酒だけという難しい製法を続けているのは、その特徴的な味わいにほれ込む顧客の期待に応えるためだ。
13Picks
『鬼滅の刃』など“男性名”の女性漫画家が多い理由と“美人漫画家”への複雑なファン心理(週刊女性PRIME)
Yahoo!ニュース
|
漫画『鬼滅の刃』の勢いが止まらない。JR、ユニクロ、イオン、郵便局、ローソン、キリン、日清食品、ドン・キホーテ……日本を代表する名だたる企業がコラボ商品を発売し、その異常なまでの人気にあやかってい
78Picks
キリン「氷結」に“甘くない”新商品 「無糖レモン」でビール類ユーザーの獲得狙う
ITmedia ビジネスオンライン
|
キリンビールは10月20日、缶チューハイのブランド「氷結」の新商品「無糖レモン」を発売する。糖類や甘味料を使用せず「甘くない」味わいに仕上げ、これまでチューハイをあまり飲まなかったビール類のユーザーを取り込む。
1170Picks
キリンが早期退職を実施、過去最高益なのにリストラ着手の裏事情
Diamond Online
|
キリンホールディングスが、45歳以上の社員を対象に早期退職を実施することがダイヤモンド編集部の調べでわかった。2018年度決算で過去最高益をたたき出したにもかかわらず、人員整理に手をつける理由とは。近年、日本企業で増加している「先行実施」型の早期退職の実態に迫る。
988Picks
高いのに人気殺到!キリンの新鮮「サブスク」ビールが切り開く脱価格競争
Diamond Online
|
自宅で本格的な生ビールを楽しめるキリンのサブスクリプションサービス「ホームタップ」。2017年にスタートし、開始早々申し込みが殺到したが、ビールサーバーの改良のため18年は新規会員募集を休止。19年1月から満を持して募集を再開した。他社との熾烈なシェア争いや価格競争にさらされ続けるビール業界でキリンが見出した、意外な突破口とは。商品開発研究所の落合直樹主査に話を聞いた。
256Picks
【図解】深まる豪中対立。先週の「注目ニュース」まとめ
NewsPicks編集部
|
01.キリンHD、豪州飲料事業の売却を中止 02.キオクシア(旧東芝メモリ)10月に上場 03.JDI、液晶工場をシャープ・アップルに売却 04.安倍総理大臣、辞意を表明
636Picks
【図解】「日本的企業」キリンの栄枯盛衰
NewsPicks編集部
|
かつては世界3位の超優良企業だったキリン。しかし、国内の市場縮小や海外進出の失敗により、その勢いは衰えた。なぜ、キリンは成長を続けられなかったのか、NewsPicksが分析する。
569Picks
【直撃】キリン経営陣は「ファンドの追及」を論破できるか?
NewsPicks編集部
|
今や日本において、上場企業がアクティビストによる株主提案を受けるのは、珍しいことではなくなった。歴史ある大企業がファンドから狙われることも決して少なくない。そして今まさに、国内ビール大手のキリン...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ