新着Pick
SPD20QC0PVWQ97GY

株式会社 西武ホールディングス

株式会社西武ホールディングス(せいぶホールディングス、Seibu Holdings Inc.)は、西武鉄道やプリンスホテル、及び埼玉西武ライオンズ等を傘下に持つ、西武グループの持株会社である。 ウィキペディア
東京都豊島区南池袋一丁目16番15号
03-6709-3100
詳細を見る
概要
西武ホールディングスは、2004年に発覚した西武鉄道における有価証券報告書虚偽報告事件を受けて、西武グループ創業家の堤義明前社長のワンマン経営からの企業体質の改善を図るとともに、東京都・埼玉県を中心にした鉄道事業と、プリンスホテル・コクドが請け負ってきたレジャー・ホテル事業の一体型経営を行い、西武グループの経営再建をするために設立された。

グループ再編が行われるまでは、西武鉄道・国土計画の創業者である堤康次郎の後継者である堤義明が大半の株を保有するコクドにおいて、西武鉄道・西武建設と、首都圏外のプリンスホテル・ゴルフ・スキー場などの運営会社の株式の大数を有しており、コクドのオーナーである義明が西武鉄道グループの経営権を握っていた。

しかし、2004年10月に上場会社であった西武鉄道と伊豆箱根鉄道が有価証券報告書上で、コクドの実質持株比率が上場廃止基準に触れるにも関わらず、名義株で過小記載するといった虚偽記載を行っていたと公式に発表すると共に、堤義明がコクドの会長職などを辞任し、表舞台から退いた(2005年に証券取引法違反容疑により逮捕)。東京証券取引所はそれぞれ上場廃止処分を下した。不採算事業の拡大と上場廃止に伴う信用低下から、メインバンクであるみずほフィナンシャルグループなど金融機関主導による経営再建の策定が急浮上した経緯がある。

2014年4月23日に東京証券取引所第1部に上場。事実上の前身会社である西武鉄道が有価証券報告書虚偽報告事件を受け、2004年12月17日に上場廃止して以来、約9年半ぶりの再上場となった。鉄道業界における上場は1997年に上場した東海旅客鉄道(JR東海)以来17年ぶりである。この上場に合わせて、「西武ホールディングス」および「西武グループ」のロゴマークを変更した。

2016年2月10日、西武HDは2004年上場廃止となり、株主から株主代表訴訟で損害賠償請求を提訴され、賠償金など309億円を要した件で、堤義明らに支払いを求めていた債権の全額を回収すると発表した。堤は保有するNWコーポレーション株式の全部を売却して資金を捻出する。これによって堤と西武HDの関係は解消される。

池袋旧本社ビル跡地に賃貸オフィスビルを新築した。このビルは西武池袋線の線路上空に18階建てのビルであり、低層部には商業テナントを誘致している。2019年3月竣工したこのビルには西武HDの本社機能も入り、1986年以来33年ぶりに西武が池袋に帰る形となったが、鉄道の本社はこれまで通り所沢に位置している。
代表者
代表取締役社長 後藤 高志
設立年月日
2006-02-03
従業員数
23,504 人
上場年月日
2014-04-23
平均年齢
39 歳
平均年収
8,240,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
29Picks
日本シリーズ“今季限定”全試合DH制導入 ソフトバンクが提案 新型コロナ特例で
デイリースポーツ online
|
日本野球機構が19日、今年に限り日本シリーズは全試合で指名打者制(DH制)を採用すると発表した。この日に臨時日本プロフェッショナル野球組織実行委員会が行われ、合意された。過去には1985年の阪神-西武の日本シリーズで1例導入されており、35年ぶりの試みとなる。 提案したのはソフトバンクで、新型コロナウイルスの影響を強く受けたシーズンで、選手の疲労・肉体的負担が強いことを理由に、投手の肉体的負...
17Picks
鷹・周東佑京が育成出身初の50盗塁! 球団では本多雄一以来9年ぶり
野球・MLBの総合コラムサイト
|
ソフトバンクの周東佑京内野手が、今季50個目の盗塁を決めた。9日に行われた西武戦。3回の第2打席で四球で出塁すると、続く中村晃の2球目で二塁への盗塁を成功させた。
18Picks
ロッテCS進出決定 山あり谷あり、波瀾万丈  - プロ野球
nikkansports.com
|
ロッテが西武との直接対決を逆転勝利で制し、4年ぶり7度目のCS進出を決めた。コロナ禍で変則120試合制となったシーズンの、119試合目のことだった。山あり谷あ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
30Picks
西武・松坂 来季も現役続行へ!球団から契約打診 今季1軍出場ゼロでもあきらめない
スポニチ Sponichi Annex
|
西武が松坂大輔投手(40)と来季も契約する方針を固めたことが1日、分かった。複数の関係者によると、球団はすでに来季に向けて話し合いを始め、来季の契約を打診。本格的な交渉はシーズン終了後となるが、松坂はかねて「僕は野球が好き。投げられる場所がある限り投げ続けたい」と話しており、41歳となる来季も、西武のユニホームに袖を通すことになりそうだ。
203Picks
西武HD 800億円出資受け入れへ最終調整 子会社2社が優先株発行
NHKニュース
|
【NHK】新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している西武ホールディングスが、財務基盤を強化するため、子会社の「西武鉄道」と「プリ…
14Picks
「終電繰り上げは身勝手」と怒る日本人こそ、身勝手だと感じてしまうワケ - 情報戦の裏側
Diamond Online
|
JR東日本、西日本、さらには西武や京急という私鉄にまで広がってきた「終電繰り上げ」検討のトレンドに対して、不満を感じている人が多いようだ。しかし、それは筋違いというものだ。終電繰り上げに怒る人こそ身勝手だという理由を、日本の鉄道事情から考える。
29Picks
「新宿線―東西線直通」へ、西武社長の意気込み
東洋経済オンライン
|
――通勤電車の混雑が戻ってきたように感じます。4~5月の自粛ムードのときに比べると、「戻ったな」と見えるかもしれない。だが、数字で見ると、6月に前年の7割程度まで戻したがその後は横ばいだ。今後も完全にコ…
10Picks
西武内海、743日ぶり白星の移籍後初勝利! 両足つっても5回0封「粘り強く投げれた」
野球・MLBの総合コラムサイト
|
西武の内海哲也投手が2日、ZOZOマリンで行われたロッテ戦に先発。5回2安打6奪三振無失点の好投で移籍後初勝利を挙げた。巨人時代の2018年8月21日DeNA戦以来、743日ぶりの白星を手にした。チームは4-2で勝利し4連勝を飾った。
11Picks
消えゆく戦後彩った菊竹建築 あす閉店の西武大津店、段丘状のテラス・階段の造形美解体へ
京都新聞
|
戦後日本の建築史を彩った建築家菊竹清訓(1928~2011年)の佳作が各地で姿を消しつつある。滋賀県では8月末で営業を終える西武大津店(大津市)が解体後にマンションになる見通しで、近代建築に詳しい専門家からは惜しむ声が上がる。調べてみると、菊竹建築と京都府の意外な接点も見えてきた-。
43Picks
オリックス・西村監督が辞任 21日から中嶋2軍監督が監督代行に
デイリースポーツ
|
オリックスは20日、西武戦後に西村監督が辞任することを球団が発表した。21日の西武戦からは中嶋2軍監...
23Picks
中学生に希望を! “西武ライオンズジュニアユース”が目指すもの
文春オンライン
|
コロナ禍でアマチュア野球の大会が数多く中止に追いやられるなか、西武が少年野球の発展のため、興味深い取り組みをスタートさせることを発表した。埼玉西武ライオンズジュニアユース――。埼玉県の中学生野球連盟(…
14Picks
西武佐藤と相内が出場禁止、89キロ速度超過や外出 - プロ野球
nikkansports.com
|
西武は20日、佐藤龍世内野手と相内誠投手の違反行為があったことを発表した。両選手は、新型コロナウイルス拡大防止の自粛期間中の4月12日に、千葉県内のゴルフ場へ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
35Picks
コロナ感染のソフトバンク長谷川は現在2軍も…1軍の西武戦中止 専門家がリスク懸念
デイリースポーツ online
|
ソフトバンクは1日、長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これにより、2日1軍の西武戦(ペイペイドーム)が中止となった。 プロ14年目のベテランは今季、ここまで11試合に出場して打率・297、0本塁打、1打点。右脇腹の筋挫傷で、7月7日に出場選手登録を抹消されていた。
52Picks
巨人、西武が提案 キーワードは“体験” 未来を開く「親会社×スポーツビジネス」
スポーツナビ
|
無観客試合で開催された東京ドームのバックネット裏の“席”には、贅沢(ぜいたく)な空間が広がっていった。  巨人の先発…
15Picks
守備成長の影に……西武・外崎修汰、“魔法のグラブ”の秘密に追る
文春オンライン
|
西武のショートで「たまらん」プレーを連発する源田壮亮の左隣で、二塁手として軽快なフィールディングを披露して2年目になるのが外崎修汰だ。球界きってのユーティリティプレイヤーはセカンドが天職であると思われ…
18Picks
西武・松坂 頸椎手術、長期離脱へ…検査で異常見つかり決断、シーズン終盤復帰目指す
スポニチ Sponichi Annex
|
西武の松坂大輔投手(39)が頸椎(けいつい)の手術を受けたことが11日までに分かった。全治は不明だが、2~3カ月の長期離脱になるとみられる。松坂は開幕を2軍で迎えて調整を進めていたが、右手のしびれなどを訴えていたもようで手術を決断した。2006年以来14年ぶりに西武に復帰したシーズン。右肘や右肩の手術を乗り越えてきた右腕が試練の時を迎えた。
201Picks
巨人が練習試合を中止 選手2人が新型コロナ陽性か
朝日新聞デジタル
|
プロ野球巨人は3日、東京ドームで同日午後2時から予定されていた西武との練習試合を中止すると発表した。関係者によると、選手2人が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたとみられる。球団は中止の理由は「追って説明する」としている。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ