新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1ZG977H9LM10M

株式会社 ファミリーマート

ファミリーマート(FamilyMart)は、日本発祥のコンビニエンスストア (CVS)である。公式略称は「ファミマ」。ここでは店舗ブランドとしてのファミリーマートに関する記述に特化し、法人そのものについてはファミリーマート (企業)で記述する。 ウィキペディア
東京都港区芝浦三丁目1番21号
03-6436-7600
詳細を見る
概要
1973年、セゾングループ(旧・西武流通グループ)で総合スーパー(GMS)事業を担ってきた西友が埼玉県狭山市内にCVSの実験店舗を開設。1976年にはCVS事業をファミリーマートと命名しFCオーナーの募集を開始。1978年には千葉県船橋市内にFC1号店が開業する。そして1981年には、株式会社西友ストアー(当時)から独立し株式会社ファミリーマートが発足した。従業員約100名は、全員西友ストアー出身者であった。店舗僅少時から受発注システムの開発に力を入れ、1980年には西武情報センター(現:セゾン情報システムズ)、富士通と共に構築にあたったオンラインシステムであるファミリーラインが稼働を開始している。また1987年12月には、セゾングループとして5社目となる株式公開を果たし東証2部に上場している(1989年同1部に指定替え)。

セゾングループの社長であった堤清二は当初「零細企業を潰してはいけないのでコンビニ事業には参入しない」という意向であったが、社内の後押しがあってコンビニ事業展開に踏み切ったとされる。

設立当初のファミリーマートは、加盟以前の店名の併記を認める、同業他社製品の仕入れを認めるなどの、オーナーの裁量による店舗の独自性を重視した。

ファミリーマートは、地方の有力企業との提携による合弁方式で営業責任を負う、エリアフランチャイズを積極的に進めたことが下支えとなり、バブル経済崩壊後にも堅調に成長を続け、1990年代半ばにはセブンイレブン、ローソンに次ぐ業界3位の地位を固めた。

米国企業との提携で発足したセブン-イレブン等と異なり独自にチェーンシステムを開発し、CVS事業を立ち上げたため営業エリア展開に縛りがなく、比較的早くからアジア各国に地元企業と合弁で進出している。以前はCVS専業ではなくフランチャイズビジネスの新業態開発もしていた。

1994年、親会社であった西友のノンバンク子会社であった東京シティファイナンスの再建にあたって、整理資金捻出のため、西友が所有していたファミマ株を海外ファンド等への放出を開始し、1998年2月には、渡辺紀征西友社長(当時)から丹羽宇一郎伊藤忠商事副社長(当時)に対し、ファミマ株の買い取りを申し入れ、伊藤忠がそれを受諾。同社グループ企業であるファミリーコーポレーションに西友がファミマ株を譲渡し、西友はファミマの経営から退いた。現在は伊藤忠グループに属し、伊藤忠商事から商品供給体制に対するアドバイス・サポートなどの協力を得て事業を行っている。旧法人初代社長の沖正一郎をはじめ西友子会社時代も含め、旧法人の歴代社長はすべて同社出身であった(初代法人が社名を変更した、ユニー・ファミリーマートホールディングスがこの流れを継承。現法人は、社名をファミリーマートに改名して以降に限定しても、伊藤忠に一時在籍したことがある澤田貴司が就任したのみで、伊藤忠から派遣された社長はいない)。なお伊藤忠グループ傘下となってからも、無印良品の販売など旧セゾングループ構成企業との一定の関係は堅持されていたが、2019年1月28日で販売を終了した。また、旧セゾングループは西武グループから分裂したものであり、もう1つの片割れである西武ホールディングスとも西武鉄道と提携し、西武線沿線で駅中コンビニ事業のTOMONY(トモニー)を展開するなど一定の関係がある。

日本全都道府県に店舗があり、店舗数は16,426店舗(2019年4月30日現在)で業界2位。鹿児島県・沖縄県ではシェア1位。

2007年7月10日、コンビニ業界で初めてiD、Edy(現:楽天Edy)の共用端末が使用できるようになった。Edyが全店舗で利用できるコンビニは、旧am/pm、旧サークルKサンクス、ポプラグループに次いで4社目。

なお、商品代金のクレジットカードによる決済は、長らくファミリーマートの会員カードであるファミマTカードのみ可能であったが、2011年(平成23年)11月29日より他社発行のクレジットカードが利用できるようにシステムを変更した。ファミマクレジット(ファミマTカード発行元)が発行している「TSUTAYA Wカード」も、2011年11月29日以降、ファミマ店頭でクレジット払いが出来るようになった。なお、先述のとおりこれ以前から電子マネーのiDや楽天Edyでの支払いができるので、iD機能付きのクレジットカードやクレジットカードに紐付けされたiD、クレジットカードでチャージした楽天Edy等を利用することでどの会社が発行したクレジットカードでも実質的に使用が可能であった。



かつては、ロゴはポップ調のフォントで、太陽と星を使った「スマイルスターアンドサン」と呼ばれるシンボルマークを使用していたが、1992年に(ポールのデザインは1998年に)現在のロゴマークに変更された(ただし、「スマイルスターアンドサン」は現在でも入り口横の窓に貼られている)。現在のロゴマークは電通と原田進のデザインによるもので、2016年のユニーとの統合の際にマイナーチェンジされた。



2015年3月10日、同業のサークルKやサンクスを日本国内で運営しており東海地方を基盤とするユニーグループ・ホールディングスとの間で経営統合へ向けた協議を開始すると発表し、翌2016年1月27日には「同年9月1日付けでユニーグループHDと経営統合した上で同社を吸収合併して持株会社『ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社』に転換の上、CVS事業をサークルKサンクスへ吸収分割にて継承させ、サークルKサンクスの社名をファミリーマートに改称させる。そこから3年かけてサークルKとサンクスの店舗を順次ファミマに切り替える。」と発表した。この統合により株式会社ファミリーマートの、ファミリーマート、サークルK、サンクスの3ブランドの合計店舗数は17600店舗近くとなり、同業首位のセブン-イレブンジャパンと並ぶ国内最大級のコンビニチェーングループが誕生することとなる。それ以前にファミリーマートはam/pmを統合しているほか、2015年3月13日には東海地方が地盤のCVSであるココストアの買収へ向け最終調整に入ったとも伝えられ、同10月1日付で、130億円を投じココストアの全株式を取得し完全子会社化した。ココストアは同12月1日、ファミマに吸収合併され解散となり、ファミマ内に「ココストア事業・統合本部」を設けた。また、エブリワンの屋号はサークルKサンクス合併直前の2016年8月31日までに、ココストアは同年10月31日までにミツウロコ譲渡分を除き「ファミリーマート」に転換、公式サイトも閉鎖された。
2019年9月1日付で、ファミリーマートは親会社のユニー・ファミリーマートホールディングスに吸収合併され、ユニー・ファミリーマートホールディングスは社名を「ファミリーマート」に変更する。

ほとんどの店舗が24時間終日営業であるが、近鉄、JR九州他とフランチャイズを結んだ駅構内の店舗、大学キャンパス、企業の社内売店などでは終日営業せず、時間を制限して営業している。

また、東武の売店として営業しているところもある。(2012年より事実上、東武グループとなる)
代表者
代表取締役社長 澤田 貴司
設立年月日
1981-09-01
従業員数
12,783 人
上場年月日
1987-12-07
平均年齢
40 歳
上場廃止年月日
2020-11-12
平均年収
6,196,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
90Picks
セブンのコーヒー、「軽め」「ふつう」「深め」の3つの味わいを選べるように マシンに新機能追加
ITmedia ビジネスオンライン
|
セブンがコーヒーマシンに新機能を追加した。「軽め」「ふつう」「濃いめ」の3つの味わいを好みで選べるようにし、幅広いニーズに対応する。価格据え置きのローソン、ファミマに対抗なるか。
59Picks
カードを持てない若者が”地獄”を見るリスク メルペイの「後払いサービス」がこんなにも不安なワケ
マネー現代
|
キャッシュレス業界で、このところ話題になっているのが後払い方式(BNPL)という支払い手段だ。しかしここ日本におけるメルペイのBNPLには大きな不安を感じる。
14Picks
ファミリーマート、大学生ストアスタッフに向けた独自の就活支援オンライン講座を開催
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
ファミリーマートは、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「わくわく働けるお店」の一環として、ベネッセi-キャリアが運営する成長支援型求人就活サービス「dodaキャンパス」と協業し、フ
32Picks
JAならけん会長が「インサイダー釈明演説13分」で語った驚愕の言い訳
Diamond Online
|
JA全農の役員の地位を乱用してインサイダー取引を行ったJAならけんの中出篤伸会長が、農協職員を対象に行った説明会の音声データをダイヤモンド編集部は独自に入手した。インサイダー取引の責任を取って全農の役員は辞任したが、農協の会長は続投しようとしている中出氏が職員らに語ったのは、混乱を招いたことの謝罪より、むしろ自己保身のための「言い訳」だった。
31Picks
インサイダー取引を認めて謝罪、それでも辞めないJAならけん会長の「呆れた保身術」
Diamond Online
|
JA全農の大手コンビニへの資本参加に関連して、JAならけんの中出篤伸会長が全農の役員の地位を乱用してインサイダー取引を行っていたことが分かった。
106Picks
セブンの「いれたてコーヒー」、粗利率は50%超え? コンビニが100円コーヒーをやめられない“おいしい”理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
セブンの100円コーヒーが値上げをし、注目を集めている。「コンビニにはいれたてコーヒーを強化する理由がある」という。各社が100円コーヒーに力を入れるのはなぜか。
26Picks
コインランドリー急拡大 店舗数2万5千店突破 「布団の丸洗い」に照準
産経ニュース
|
コインランドリー店舗が急拡大している。一度に多くの洗濯物を洗え家事の負担を軽減できるからだ。新型コロナウイルス禍で衛生意識も高まり利用者が増え、国内店舗数は今年、2万5千店を突破したとみられる。メーカーは家では難しい〝布団の丸洗い〟に目を付け専用機器の機能強化を図るほか、コンビニやガソリンスタンドが集客力向上につなげようとコインランドリーを併設するケースも増えている。
129Picks
コンビニ大手 処方薬を24時間店頭で受け取れるサービス広がる
NHKニュース
|
【NHK】コンビニ大手の間では、薬局と提携して医師が処方した薬を24時間、店頭で受け取れるサービスが広がっています。コロナ禍での規…
32Picks
ファミマ、焼き鳥を"安く、小ぶりに"リニューアル 実験販売では販売数が160%伸長
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマは焼き鳥を"安く、小ぶりに"リニューアルする。サイズを2~3割小さくし、価格を130円から108円に下げる。新サイズ・新価格の焼き鳥は、複数本同時に購入する利用者が増加。
54Picks
ファミマ「Famiポート」全店舗で順次撤去予定、8月までに 「新型マルチコピー機」に機能統合
J-CASTニュース
|
大手コンビニチェーン・ファミリーマート(東京都港区)が、チケットサービスや代金支払いなどの機能を持つ...
35Picks
JAならけん会長が地位濫用でインサイダー取引、お膝元で共済の自爆営業も発覚
Diamond Online
|
大手コンビニ、ファミリーマートに対するTOB(株式公開買い付け)に関連して、JAならけんの中出篤伸会長がインサイダー取引を行っていたことがダイヤモンド編集部の調べで分かった。JAならけんでは共済(保険)事業の不適切営業も発覚しており、農協幹部の責任問題に発展することになりそうだ。
19Picks
ファミマ、「アイスコーヒー」をリニューアル “100円据え置き”でセブン対抗
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマはアイスコーヒー」「アイスカフェラテ」をリニューアルする。コーヒー豆を使用した焼き菓子を同時に発売し、コーヒーとセットでの購入を促す。コーヒーの価格は据え置きとする。
27Picks
ファミマのブラックサンダーフラッペが爆売れ 販売前から"勝ち"を確信していた理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマの「ブラックサンダーフラッペ」の売れゆきが好調だ。フラッペ歴代1位の販売数に、担当者は「想定内」と答える。なぜ「飲むブラックサンダー」はここまで人気を集めたのか。
51Picks
「雨が降った日の午前中」に売れていたファミマの靴下、いまはどうなっているのか
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマの衣料品オリジナルブランド「コンビニエンスウェア」で展開するソックスの累計販売数が500万足を突破。その中でも、白地の靴下に青と緑のラインをあしらった「ラインソックス コンビニホワイト」は発売当初からSNSで話題に。要望が多かった「こどもくつした」を発売する。
117Picks
ファミマ!!で、コオロギ使用のプロテインバーとクッキーを発売 製造元の狙いは?
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミリーマートは6月2日から、ストアブランド「ファミマ!!」の13店で国産食用コオロギを使用したプロテインバーとクッキーを発売する。
42Picks
ファミマで処方せん薬を受け取れるサービス開始 東京都内約2,400店で展開
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
凸版印刷の100%子会社である、おかぴファーマシーシステムと、ファミリーマートは、ファミリーマートの店舗で処方せん薬を、送料/手数料無料で、最短翌日に受け取ることができるサービスを2022年5月2
26Picks
「ファミマ・ザ・クリームパン」、発売から2カ月足らずで1000万食販売 シリーズ最大のヒット
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマ・ザ・クリームパン」が発売から2カ月足らずで1000万食販売を突破した。発売以降好調で品薄の店舗も出ていた。シリーズ最大のヒット商品に。
78Picks
大手コンビニ 生活雑貨の品ぞろえ強化の動き広がる
NHKニュース
|
【NHK】在宅勤務の普及などコロナ禍で変化した消費者の生活様式に対応しようと、大手コンビニエンスストアの間で化粧品や文具といった生…
19Picks
5/1からVisa LINE Payカード「還元1%へ引き下げ」。次に選ぶ「高還元率」クレジットカード5選
Business Insider Japan
|
Visa LINE Payクレジットカードが5月1日より還元率が1%に引き下げられた。コード決済のシェア獲得に端を発したクレジットカードの高還元率競争も、ひと段落といった様相になってきた。 還元率を目当てにVisa LINE Payクレジットカードを利用していた人の中には、カード会社の乗り換え検討を...
27Picks
ローソン、全国で無印良品を販売 23年中に、集客増へ切り札
共同通信
|
コンビニ大手ローソンが、生活雑貨ブランド「無印良品」の商品を2023年末までに全国の店舗で販売するこ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ