新着Pick
SPD1ZG977H9LM10M

ユニー・ファミリーマートホールディングス 株式会社

株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部などに上場されている大手流通企業、ユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社。 ウィキペディア
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
03-3989-6600
詳細を見る
概要
1973年、西友ストアー(現:西友)が、埼玉県狭山市内にCVSの実験店舗を開設。76年にはCVS事業をファミリーマートと命名しFCオーナーの募集を開始。1978年には船橋市内にFC1号店が開業する。そして81年には、西友から独立し株式会社ファミリーマートが発足した。従業員約100名は、全員西友ストアー出身者であった。店舗僅少時から受発注システムの開発に力を入れ、80年には西武情報センター(現:セゾン情報システムズ)、富士通と共に構築にあたったオンラインシステムであるファミリーラインが稼働を開始している。また87年12月には、セゾングループとして5社目となる株式公開を果たし東証2部に上場している(89年同1部に指定替え)。

ファミリーマートは、地方の有力企業との提携による合弁方式で営業責任を負う、エリアフランチャイズを積極的に進めたことが下支えとなり、バブル経済崩壊後にも堅調に成長を続け、90年代半ばにはセブンイレブン、ローソンに次ぐ業界3位の地位を固めた。

米国企業との提携で発足したセブン-イレブン等と異なり独自にチェーンシステムを開発し、CVS事業を立ち上げたため営業エリア展開に縛りがなく、比較的早くからアジア各国に地元企業と合弁で進出している。以前はCVS専業ではなくフランチャイズビジネスの新業態開発もしていた。

1994年、親会社であった西友のノンバンク子会社であった東京シティファイナンスの再建にあたって、整理資金捻出のため、西友が所有していたファミマ株を海外ファンド等への放出を開始し、98年2月には、渡辺紀征西友社長(当時)から丹羽宇一郎伊藤忠商事副社長(当時)に対し、ファミマ株の買い取りを申し入れ。旧法人初代社長の沖正一郎をはじめ西友子会社時代も含め、旧法人の歴代社長はすべて同社出身であった(初代法人が社名を変更した、ユニー・ファミリーマートホールディングスがこの流れを継承。現法人は、社名をファミリーマートに改名して以降に限定しても、伊藤忠に一時在籍したことがある澤田貴司が就任したのみで、伊藤忠から派遣された社長はいない)。なお伊藤忠グループ傘下となってからも、無印良品の販売など旧セゾングループ構成企業との一定の関係は堅持されていたが、2019年1月28日で販売を終了した。また、旧セゾングループは西武グループから分裂したものであり、もう1つの片割れである西武ホールディングスとも西武鉄道と提携しTOMONY事業で一定の関係がある。

日本全都道府県に店舗があり、店舗数は16,426店舗(2019年(平成31年)4月30日現在)で業界2位。鹿児島県・沖縄県ではシェア1位。

2007年(平成19年)7月10日、コンビニ業界で初めてiD、Edy(現:楽天Edy)の共用端末が使用できるようになった。Edyが全店舗で利用できるコンビニは、旧am/pm、旧サークルKサンクス、ポプラグループに次いで4社目。

なお、商品代金のクレジットカードによる決済は、長らくファミリーマートの会員カードであるファミマTカードのみ可能であったが、2011年(平成23年)11月29日より他社発行のクレジットカードが利用できるようにシステムを変更した。ファミマクレジット(ファミマTカード発行元)が発行している「TSUTAYA Wカード」も、2011年11月29日以降、ファミマ店頭でクレジット払いが出来るようになった。なお、先述のとおりこれ以前から電子マネーのiDや楽天Edyでの支払いができるので、iD機能付きのクレジットカードやクレジットカードに紐付けされたiD、クレジットカードでチャージした楽天Edy等を利用することでどの会社が発行したクレジットカードでも実質的に使用が可能であった。



かつては、ロゴはポップ調のフォントで、太陽と星を使った「スマイルスターアンドサン」と呼ばれるシンボルマークを使用していたが、1992年(平成4年)に(ポールのデザインは1998年(平成10年)に)現在のロゴマークに変更された(ただし、「スマイルスターアンドサン」は現在でも入り口横の窓に貼られている)。現在のロゴマークは電通と原田進のデザインによるもので、2016年のユニーとの統合の際にマイナーチェンジされた。



2015年(平成27年)3月10日、同業のサークルKサンクスを運営しつつ東海地方を基盤とするユニーグループ・ホールディングスとの間で経営統合へ向けた協議を開始すると発表し、翌2016年(平成28年)1月27日、同年9月1日に、ユニーグループHDと経営統合した上で同社を吸収合併し、持株会社『ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社』に転換し、CVS事業をサークルKサンクスへ吸収分割にて継承させ、サークルKサンクスの社名をファミリーマートに改称させる。そこから3年かけてサークルKとサンクスの店舗を順次ファミマに切り替えると発表した。この統合により株式会社ファミリーマートの、ファミリーマート、サークルK、サンクスの3ブランドの合計店舗数は17600店舗近くとなり、同業首位のセブン-イレブンジャパンと並ぶ国内最大級のコンビニチェーングループが誕生することとなる。このほか、2015年3月13日には東海地方が地盤のCVSであるココストアの買収へ向け最終調整に入ったとも伝えられ、同10月1日付で、130億円を投じココストアの全株式を取得し完全子会社化した。ココストアは同12月1日、ファミマに吸収合併され解散となり、ファミマ内に「ココストア事業・統合本部」を設けた。また、「ココストア」及び「エブリワン」の屋号はサークルKサンクス合併直前の2016年8月31日までにミツウロコ譲渡分を除き「ファミリーマート」に転換、公式サイトも閉鎖された。
2019年9月1日付で、ファミリーマートは親会社のユニー・ファミリーマートホールディングスに吸収合併され、ユニー・ファミリーマートホールディングスは社名を「ファミリーマート」に変更する。

ほとんどの店舗が24時間終日営業であるが、近鉄、JR九州とフランチャイズを結んだ駅構内の店舗、大学キャンパス、企業の社内売店などでは終日営業せず、時間を制限して営業している。
代表者
代表取締役社長 澤田 貴司
設立年月日
1981-09-01
従業員数
15,139 人
上場年月日
1987-12-07
平均年齢
44 歳
平均年収
6,798,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
348Picks
ファミマのスマホ決済「ファミペイ」7月始動、総額88億円還元へ
Engadget 日本版
|
ファミリーマートは、独自のスマホ決済「FamiPay」(ファミペイ)を7月1日より提供します。同日公開するスマホアプリ「ファミペイ」上で利用可能。ポイント還元率は0.5%(200円につき1円相当)ですが、7月31日までの期間限定でチャージ額の最大15%を還元するキャンペーンも実施します。 「ファミペイ」は、バーコード決済の「FamiPay」加え、クーポンやポイントカード機能を統合したアプリで...
44Picks
ファミマドンキ、オープンから1年で感じた「可能性と問題点」
Diamond Online
|
ドン・キホーテとファミリーマートのコラボ店「ファミマドンキ」。2018年6月に都内に3店をオープンした。コンビニの新しいカタチを示す店舗などと期待された店舗だ。オープンから1年がたち、訪問した「ファミリーマート立川南通り店」はドンキ流の変化対応力が随所に見られた。
295Picks
「君、今日からクラウド担当ね」 未経験者が1人で始めた、ファミマのAWS移行の舞台裏
ITmedia NEWS
|
「AWS Summit Tokyo 2019」のセッションに、ファミリーマートでクラウド移行の責任者を務める土井洋典さんが登壇。土井さんは、前任者が突然退職したため、ある日突然上司からクラウド担当を任された経験を持つ。たった1人でのスタートだったというが、どうやってAWS移行を成功させたのだろうか。
117Picks
「サークルK・サンクス」公式サイトの中古ドメイン、約6000万円で落札される
ITmedia NEWS
|
「サークルK・サンクス」の公式サイトで使用されていた中古ドメイン「circleksunkus.jp」が、ネットオークションで約6000万円で落札された。開始価格は6000円だったが、18日間で1250件の入札があり、買い取り額は約1万倍まで膨れ上がった。悪用される可能性もあるため、動向が注目される。
10Picks
メルペイでセブン70%割引の衝撃にファミマ加わる、「あと払い」限定だが上限は2000円相当
TechCrunch Japan
|
メルカリグループでモバイル決済サービスを提供中のメルペリは6月14日から、「日本全国まるっと半額ポイント還元キャンペーン」を開始した。 メルペイのコード決済が使える店舗や電子マネーのiDを使える店舗で「メルペイあと払い」で決済することで、50%の割引を受けられる。セブン-イレブンとファミリーマートに限っては70%の割引となる。割引上限は2000円相当で、キャンペーンは6月30日まで開催される...
338Picks
ファミマ澤田社長「加盟店を犠牲にした拡大はやめるべき」
Diamond Online
|
コンビニエンスストア業界2位のファミリーマートは6月から、一部エリアで深夜に閉店する時短実験を始める。週刊ダイヤモンドのインタビューに応じた澤田貴司社長は、24時間営業の継続を希望する加盟店が多いとしながらも、今後時短営業の希望が増えた場合は、物流面を見直す考えを示した。
111Picks
私が「ファミマこども食堂」を歓迎する理由
Yahoo!ニュース 個人
|
コンビニのファミマが「こども食堂」を開催した。コンビニがこども食堂!?と意外性をもって受け止められ、一部に批判もある。このことをどう考えればいいのか。子どもの貧困対策とは?にも関わる問題として考えた。
238Picks
苦戦していた「沖縄ファミマ」が稼ぎまくるようになった経緯が面白い
ITmedia ビジネスオンライン
|
沖縄にあるファミマの全店平均日商は全国平均より高い。なぜ沖縄のファミマの稼ぐ力は高いのか。地元に密着した独自の商品開発力やマーケティング施策に迫る。
96Picks
【新イベント】ファミリーマート社長・澤田貴司が語る「コンビニ大改造計画」
NewsPicksアカデミア
|
NewsPicksアカデミアでは毎月7回以上、各業界のプロフェッショナルによるリアルイベントを開催しており、毎週火曜日に新着イベントを公開しています。今週の新着イベントは、澤田貴司「コンビニ大改...
76Picks
ファミマが中国事業の合弁解消求め係争、信頼損なう行為で-関係者
Bloomberg
|
ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下で国内コンビニエンスストア2位のファミリーマートが、中国事業での提携先である台湾食品メーカーの頂新グループに対し合弁会社の清算を求める訴えを起こしていることが分かった。収支状況を把握するために必要な情報を開示しないなど信頼関係を損なうような行為があったとしている。
275Picks
食パンの耳を取らずに、具をU字に挟んだだけの商品をファミマが開発した理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
ファミマが食パン丸ごと1枚で具をサンドした新商品を発売した。一見すると「単に具材をパンで挟んだだけでは?」と思われそうだ。売れ行きは順調とのことだが、どのような意図で開発されたのか。
209Picks
セブン、ファミマに新人事戦略待ったなし!24時間営業崩壊で露呈
Diamond Online
|
小売業最強のビジネスモデルが、加盟店オーナーの「24時間営業の不可能宣言」で崩壊の危機に直面している。24時間営業問題の背景には、コンビニエンスストアにおける深刻な人手不足がある。
13Picks
「ポートストア」のナゾ 港のコンビニ、どう見ても「ローソン」「ファミマ」
乗りものニュース
|
東京や横浜の港湾地区に、「ポートストア」と呼ばれるコンビニがあります。店の名こそ「ポートストア」ですが、売り物や看板のデザインはどう見ても、「ローソン」または「ファミリーマート」という、ちょっと不思議な店舗です。
223Picks
ファミマ「24時間やめた」オーナーに聞く「時短営業にしてどうなった?」
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
人手不足や人件費の高騰、長時間労働による疲労――。コンビニの24時間営業について、できればやめたいと...
187Picks
ファミマ「家電6割引き」でバイト確保に「賃金上げろ」の声続出…本部に伝えてみた
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
人手不足が叫ばれるコンビニ業界。スタッフを集めるため、さまざまな策が講じられている。10月10日の日...
25Picks
コンビニが8月に成人誌撤廃で岐路に立たされる実話系雑誌
AERA dot. (アエラドット)
|
セブンイレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートが今年8月末までに成人誌の取り扱いを原則中止すると発表して話題となっている。 大手コンビチェーンは、今秋にラグビーワールドカップが開幕、来夏に東京...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ