新着Pick
SPD1X643UD8HYBH4

Kellogg Co

ケロッグ(英:Kellogg Company)は、アメリカ合衆国ミシガン州南部に位置するバトルクリークに本社を置くシリアル食品や菓子、加工食品の製造を行う企業。 ウィキペディア
One Kellogg Square Battle Creek Michigan United States
+1 269 961-2000
詳細を見る
代表者
Steven A. Cahillane (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1922
従業員数
31,000 人
上場年月日
1959-05-12
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
194Picks
キャリア早期の挫折、長期的成功のカギに 研究結果が示唆
Forbes JAPAN
|
キャリア早期に成功した人は、将来的にも成功すると考えるのは論理的だ。だが、ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院が最近行った研究では、実際はその逆であることが示された。つまり、キャリア早期に成功ではなく挫折を味わった人の方が、将来成功する可・・・
185Picks
これからのSNS運用で必要なものがケロッグ、バーガーキングの成功事例から見えてきた
ITmedia ビジネスオンライン
|
SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「ファスト」になるべきだと解説する。国内外の成功事例をひもときな...
280Picks
M-1覇者「ミルクボーイ」にコーンフレーク1年分 ケロッグが贈呈、CMも検討中
毎日新聞
|
コーンフレークやシリアルなどの製造販売大手「日本ケロッグ合同会社」は22日に開かれた若手漫才師の日本一決定戦「M-1グランプリ2019」の決勝戦で優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」に、同社のコーンフレーク「コーンフロスティ」1年分を贈呈する。「コーンフレーク」という単語を多用したネタで優勝したこ
132Picks
なぜ外資は給料が高いのか、あらためて答えます
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
181Picks
外資転職で一番大切なこと
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
73Picks
自分のストーリーが面白く語れない人は、外資で困ることになる
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
38Picks
“赤いスカーフのトラ”こと「コーンフロスティ」、M-1効果で発注数5倍!売り切れ店舗も続出
BuzzFeed
|
「リアルタイムで社員がざわついてました」…からの舞台裏。
513Picks
グラノーラ売上5年で7倍、驚異の急成長を遂げた理由
Diamond Online
|
「こんなに伸びている食品はない」と言われるほど急成長しているグラノーラ。爆発的人気を仕掛けたカルビーはもちろん、ケロッグや日清シスコも次々と新商品を出している。
15Picks
外資系で文学・哲学出身のCEOが増えてきた深い理由 - 外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
208Picks
ケロッグ、ネスレも —— 歴史ある企業も代替肉市場に次々参入
Business Insider Japan
|
・ビヨンド・ミートの株式公開や多くのレストランとの提携が、投資家や消費者の注目を集めるようになって、植物ベースの代替肉における競争は激化している。 ・植物ベースの代替肉は、大きな盛り上がりを見せており、ウォール街のアナリストによると1400億ドル(約15兆円)規模の産業に成長する可能性があるという。...
12Picks
外資で日本人のプレゼンが評価されない理由 - 外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
12Picks
外資で評価される日本人の2つの重要スキル - 外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと
Diamond Online
|
『外資系で自分らしく働ける人に一番大切なこと』は著者の宮原伸生さんが、日本企業を飛び出し、ベネトンスポーツ、日本コカ・コーラ、LVMH(モエヘネシー・ディアジオ)、ケロッグ、GSK(グラクソ・スミスクライン)などで、もがきながら見つけた「新しい働き方」を紹介する本です。そのエッセンスをコンパクトに紹介します。
178Picks
外資系企業が人を成長させる理由~「心地よい」職場環境の仕組みと仕掛け - 外資系リーダーが日本を変える
Diamond Online スキル・キャリア
|
日本を元気にするためにもっと女性に活躍してもらおうという機運が高まっている。今後日本の労働人口が減っていく中で、女性がキャリアと家庭を両立させることは社会課題であると同時に、グローバル化と女性管理職登用の促進を推し進める日本企業にとっても喫緊の課題である。手本は外資系企業の職場環境にある。その仕組みと仕掛けを日本ケロッグ執行役員 財務管理本部長の池側千絵氏に聞いた。
89Picks
SNSでの新製品発表、ケロッグが見つけた「黄金の方程式」
DIGIDAY[日本版]
|
ケロッグ(Kellogg's)は、SNSにおける消費者のフィードバックを新製品発表に活用するための「黄金の方程式」を見つけたようだ。とりわけソーシャルメディアにおける新製品発表では、数カ月にわたる研究開発が、たったひとつの宣伝投稿の失敗で台無しになることもある。しかし、それが不可能というわけではない。
59Picks
アメリカで行われた、太っ腹すぎる「ケロッグ」の企画
TABI LABO
|
日本でも展開して欲しいと願いたくなる魅力的なお菓子の企画がアメリカで行われました。加工食品メーカーの「ケロッグ」が製造する大人気のクラッカー「Cheez-It」に絡むものなんですが、これがとってもユニーク。
58Picks
ホリエモンWITH 「日本初のタクシー配車アプリを開発」 日本交通・川鍋一朗が語るタクシー業界の未来とは? 前編1/2
ホリエモンドットコム
|
川鍋一朗(Kawanabe Ichiro) 日本交通株式会社・代表取締役社長 1970年、東京生まれ。慶応義塾大学卒業後、米国ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを取得。その後、マッキ
28Picks
起業家270万人、創業時の平均年齢は42歳 テクノロジー系では45歳に 米ケロッグ経営大学院
ダイアログニュース
|
成功した起業家は20代から活躍しているというイメージは間違っているのかもしれない。 名門のMBA(経営学修士)スクールの米ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院が5月に公表した研究が話題だ。 ケロッグ経営大学院のベンジャミン・ジョーンズ教授は2007年から2014年の間、少なくとも1人の従業員を雇用した270万人もの起業家のリストを作成した。 起業家の創業時の年齢を調べると平均で41.9歳だ...
24Picks
チョーク一本で学生を圧倒する存在感があるジェイン教授に学んだマーケティングの最先端――立命館大学教授・鳥山正博 - DHBR
Diamond Online 経営・戦略
|
9月24日・25日、「ワールド・マーケティング・サミット」が日本で初めて開催される。世界的マーケターの来日を記念して、登壇者と縁のある日本人識者がその魅力を紹介する連載。第5回と第6回は、立命館大学教授・鳥山正博氏が、元ケロッグ経営大学院院長のディパック・ジェイン教授を語る。
24Picks
インドネシアのヤシ農園で労働搾取、大企業に供給=アムネスティ
ロイター
|
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは30日、世界的な大企業にパーム油を供給するインドネシアの農園で、労働搾取が行われているとの調査結果を明らかにした。供給先の企業には、ユニリーバやネスレ、ケロッグ、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などが含まれるという。調査によると、シンガポールを拠点と
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ