新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1WSKMIN9F1P0C

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(そんがいほけんジャパンにっぽんこうあ、英:Sompo Japan Nipponkoa Insurance Inc.)は、東京都新宿区西新宿に本社を置く、日本の損害保険会社である。SOMPOホールディングスの完全子会社。 ウィキペディア
東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
詳細を見る
概要
2014年(平成26年)9月1日に、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足。略称は「損保ジャパン日本興亜」(そんぽジャパンにっぽんこうあ)。単体の損害保険会社としては日本国内最大となった。合併と同時に、持株会社のNKSJホールディングスも損保ジャパン日本興亜ホールディングスに商号変更(2016年10月にSOMPOホールディングスに再度商号変更)するなど、一部のグループ会社も合併や「損保ジャパン日本興亜」を冠した商号に変更された。旧社の社名を列挙したもので分かりやすいものの、「ジャパン」と「日本」など本来同じ意味を持つ名詞が含まれたため、重複感は否めず「長すぎる社名」として、インターネット上など一部で話題になっていた。

なお、当社は既に合併した企業(損害保険ジャパンは2002年(平成14年)7月に安田火災海上保険と日産火災海上保険の合併により発足し、同年12月に大成火災海上保険を吸収合併。日本興亜損害保険は2001年(平成13年)4月に日本火災海上保険と興亜火災海上保険の合併により発足し、2002年(平成14年)4月に太陽火災海上保険を吸収合併)同士の合併により発足していることから前身企業が多く、その関係で以下の4つの企業グループに所属している。

・芙蓉グループ:みずほ銀行の前身の一つである旧富士銀行の取引企業で構成。元々は安田火災海上保険が所属していたが、合併に伴い損害保険ジャパンが所属するようになる。
・古河グループ:みずほ銀行の前身の一つである旧第一勧業銀行の取引企業で構成。元々は大成火災海上保険が所属していたが、2001年11月に倒産。その後、当時の安田火災海上保険が再建スポンサーとなり、再保険部門を分割するなどして翌年の2002年に更生計画を終結。損害保険ジャパンの発足から5ヶ月後に大成火災海上保険を吸収合併し、損害保険ジャパンが所属するようになった。
・みどり会:三菱UFJ銀行の前身の一つである旧三和銀行の取引企業で構成。日本興亜損害保険の前身である日本火災海上保険、興亜火災海上保険、太陽火災海上保険の3社いずれも所属しており、統合後も引き続き所属していた。
・春光懇話会:日産コンツェルンを源流とする日立・日産系の企業で構成。元々は日産火災海上保険が所属していたが、合併に伴って損害保険ジャパンが所属するようになり、NKSJホールディングス(現・SOMPOホールディングス)発足後は傘下の日本興亜損害保険もメンバー企業となっていた。

また、旧損害保険ジャパンで起用されていたキャラクター「ジャパンダ」や、旧日本興亜損害保険で起用されていたCSR・環境分野におけるキャラクター「エコラッタ」は損害保険ジャパン日本興亜発足後も当社のキャラクターとして継続されている。
代表者
取締役社長西澤 敬二
設立年月日
1944-02-12
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
AI活用のインフルエンザ予報、さいたま市で実証開始
リセマム
|
日立製作所と損害保険ジャパン日本興亜は2019年12月6日、さいたま市においてAIを活用し、インフルエンザの流行状況を予測・情報配信するサービスの実証を開始。流行速報のほか、インフルエンザの予防・処置に役立つ関連情報をいち早く把握することが可能となる。
92Picks
【最終話・櫻田謙悟】座して死を待つより、打って出る
NewsPicks編集部
|
2010年7月、54歳で損保ジャパンの社長に就任しました。そして現在は損害保険ジャパン日本興亜などを傘下に持つ持株会社、SOMPOホールディングスのグループCEOをしています。当社グループの中核...
25Picks
損保ジャパン、4000人削減→介護事業に異動報道の真相…AI活用が本格化
ビジネスジャーナル
|
損害保険ジャパン日本興亜が従業員4000人を削減し、さらに一部の人員を介護事業に配置転換する――今年6月、そうした報道があり、業界内外で話題となった。しかし、同社は「4000人の大半は定年退職などの自然減であり、AIやRPA活用などで生産性を向上する結果」「介護事業への異動は計画...
97Picks
自動運転技術開発のティアフォーが累計113億円の資金調達、本格的な商用化目指す
TechCrunch Japan
|
自動運転技術を研究・開発しているティアフォーは7月4日、シリーズAラウンドの累計資金調達額が113億円になったことを発表した。今回、新たに下記の企業を引受先とする第三者割当増資を実施。今回調達した資金は、人材の獲得と財務基盤の強化を利用される。今後、自動運転システムの本格的な商用化を目指すとのこと。 損害保険ジャパン日本興亜 ヤマハ発動機 KDDI ジャフコ(ジャフコSV5共有投資事業有限責...
28Picks
損保ジャパン、4000人削減=ITで効率化、介護分野などに配転(時事通信)
Yahoo!ニュース
|
損害保険ジャパン日本興亜が2020年度末までに、従業員数を17年度比で4000人程度減らす - Yahoo!ニュース(時事通信)
1511Picks
保険テックは、若者の「保険離れ」の救世主か?
NewsPicks編集部
|
年間40兆円規模に上る国内の保険業界に激震が走った。2018年10月16日、メッセージアプリのLINEが保険業界へ参入したのである。LINEは、損害保険国内大手の損害保険ジャパン日本興亜と協業し...
15Picks
損保ジャパン日本興亜、「余剰人員」と「介護業界の人手不足」と「競争力強化」同時解決スキームを開発 : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
|
損保ジャパンがイノベーション生み出してんね— パイナップル食べ太郎 (@joggingbeer) 2019年6月24日【損保ジャパン、4000人削減】損害保険ジャパン日本興亜が2020年度末までに、従業員数を17年度比で4000人程度減らす方針であることが分かりました。全体の約15%に相当しま
286Picks
「ジャパン日本」でツッコミ殺到
web R25
|
9月1日、損害保険大手の「損害保険ジャパン」と「日本興亜損害保険」が合併し、「損害保険ジャパン日本興亜」が誕生。あわせて、親会社である「NKSJホールディングス」は「損保ジャパン日本興亜ホールディングス」に、関連会社「NKSJひまわり生命保険」は「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」に社名を変更した。 会社の合併自体はよくある話だが、社名のなかに「ジャパン日本」と同じ意味の単語が重なったこ...
264Picks
親の介護費用を補償 離職予防へ損保ジャパンが新保険
産経ニュース
|
損害保険ジャパン日本興亜が、親の介護費用を補償する保険を開発し、10月から販売することが12日、分かった。本人が要介護状態になることに備える保険はこれまでもあったが、親の介護に子供が備える保険は業界で初めてという。高齢化が進み年間約10万人が親の介護を理由に離職や転職を余儀なくされている中、新たなセーフティーネットとして注目を集めそうだ。
191Picks
LINEとFOLIO両社長に聞く「LINEスマート投資」“本業以外の収入が必要になる”時代に投資のハードル下げる
Business Insider Japan
|
メッセージアプリ大手のLINEは、10月18日から「LINEスマート投資」をスタートする。 LINEスマート投資は、同社の金融事業を担当するLINE Financialのサービスとしては第2弾にあたる。第1弾は10月16日に発表された損害保険ジャパン日本興亜と共同で提供する「LINEほけん」だが、ス...
103Picks
東京海上と損保ジャパン日本興亜、ブロックチェーンの国際開発グループに参加
産経ニュース
|
東京海上ホールディングスと損害保険ジャパン日本興亜は7日、保険分野の決済や取引の自動化などで世界標準化を目指す国際プロジェクトに参画すると発表した。新たに日米欧の大手保険会社10社が加わり、計15社体制で複数のコンピューターが取引記録を管理する「ブロックチェーン」の研究・開発を進めていく。
46Picks
損保ジャパン、スマホを使って保険料の一部をコンビニ払い
産経ニュース
|
損害保険ジャパン日本興亜は、スマートフォンを使って自動車保険や火災保険の保険料の一部をコンビニエンスストアで支払えるサービスを月内に始める。メールでスマホに通知されたバーコードなどをコンビニのレジに提示するだけで、即座に支払いができるようになる。
21Picks
長い社名、短く変えます 「損害保険ジャパン」に変更
朝日新聞デジタル
|
損害保険大手のSOMPOホールディングス(HD)傘下の損害保険ジャパン日本興亜は1日、2020年4月から社名を「損害保険ジャパン」に変更すると発表した。現在の社名は長くてわかりづらいとの声も多かった…
38Picks
損保ジャパン日本興亜、ミャンマーにおける『天候インデックス保険』パイロットプロジェクトの開始
植物工場・農業ビジネスオンライン
|
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、主に農業従事者向け融資を行うMyanma Agricultural Development Bank(MADB)とともに、ミャンマーにおける『天候インデックス保険』のパイロットプロジェクトを2018年12月から開始する。
40Picks
損保ジャパン日本興亜、仏再保険に1100億円出資
産経ニュース
|
損害保険ジャパン日本興亜が再保険大手の仏スコールに出資する方針を固めたことが6日、分かった。2015年度中に1100億円超を投じ、スコール株の約15%を取得する。損保ジャパン日本興亜にとって過去最大の出資。同日午後に正式決定し、発表する。人口減少で国内市場が頭打ちとなる中、海外事業を強化する狙い。
37Picks
最短60秒、100円から加入できる「LINEほけん」がスタート
TechCrunch Japan
|
最近「LINE」のチャットを活用して様々なサービスをスピーディーかつ手軽に提供する仕組みが増えてきた。つい先日もLINE上でテイクアウトサービスの注文から決済までが完結する「LINEテイクアウト」(LINEが開発、2019年春に開始予定)を紹介したばかりだけれど、今回のテーマは“保険”だ。 LINE Financialと損害保険ジャパン日本興亜は10月16日、LINEアプリから損害保険に加入...
37Picks
損保ジャパン、英子会社を米投資会社に売却へ
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - SOMPOホールディングス<8630.T>は1日、損害保険ジャパン日本興亜の英子会社キャノピアスを、米投資会社のセンターブリッジ・パートナーズに売却することで合意したと発表した。売却額は9億5200万ドル。
36Picks
コールセンターこそCX向上の鍵を握る!損害保険ジャパン日本興亜の奮闘とカスタマージャーニーマップ活用
MarkeZine
|
ビジネスを顧客視点から見つめ直す有効な手段として活用される「カスタマージャーニーマップ」。今回は導入の成果を学びに、国内最大手の保険会社、損害保険ジャパン日本興亜株式会社のもとを訪ねた。同社カスタマーコミュニケーション企画部は、ファクトベースでのカスタマージャーニーマップ作りを通して社内意識を高めたという。導入を牽引した2名のキーパーソンに話を聞いた。
26Picks
顧客怒った通話、AI解析…電話対応品質向上へ
読売新聞
|
損害保険ジャパン日本興亜は2018年2月から、全国約300か所の拠点に人工知能(AI)で顧客と社員の通話を分析する音声認識システムを導入する。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ