新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1VLTGSTTCYMCX

株式会社じぶん銀行

株式会社じぶん銀行(じぶんぎんこう、英語: Jibun Bank Corporation)は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資する、日本のインターネット銀行である。パソコン・携帯電話およびスマートフォン・タブレットから利用できる。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋一丁目19番1号
詳細を見る
概要
出資比率は三菱東京UFJ銀行とKDDIの折半となっている。

旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が2004年の経営統合発表時から進めていたプロジェクトであり、三菱東京UFJ銀行のリテールネット戦略の一環として位置づけられる。三菱東京UFJ銀行の中井雅人の指揮の下、構想に3年、準備に2年をかけて実現した。

2006年5月25日に、「モバイルネットバンク設立調査株式会社(Mobile Net Bank Establishment Investigation Corporation)」を準備会社として設立。代表取締役社長に三菱東京UFJ銀行の宮島隆生(旧三菱銀行出身)、同副社長にKDDIから寺崎賢一(旧三和銀行出身)が就任した。

2008年6月9日に銀行業免許予備審査が終了し、商号を「株式会社じぶん銀行」に変更。同6月17日に銀行業免許を取得(新たな形態の銀行に分類)し、同6月26日から営業を開始した。さらに同7月17日から顧客向けサービスをスタートとした。商号の由来は、「携帯電話の中にある自分の銀行」というコンセプトのもと、「わたし銀行」「マイ銀行」といった候補の中から中井雅人社長(当時)が決定した。

じぶん銀行の普通預金口座を開設するためには、携帯電話番号と携帯Eメールアドレスが必要となる。対応するキャリア・機種については、じぶん銀行のウェブサイトに最新の情報が掲載されている。

2008年11月にKDDIの提携カード「KDDI THE CARD」の提携関係を譲受し「auじぶんcard」に転換。また、2012年にはMUFG傘下のアコムが吸収していた消費者金融 キャッシュワン事業を会社分割により譲受し「じぶんローン」として新規展開するなど、出資母体が提供していた一部の金融サービスが移譲されている。

2014年5月12日に、KDDIと沖縄セルラー電話と連携し、au利用者に向けた口座特典プログラム「プレミアムバンク for au」をプレスリリースした。2014年5月21日から、順次サービス提供を開始している。

2015年6月14日より、「じぶん銀行スマートフォンアプリ」において、インターネットバンキングによる不正送金被害を防止するための新しい認証サービス、「スマホ認証サービス」の提供を開始している。
代表者
柏木 英一(代表取締役社長)
設立年月日
2006-05-25
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
38Picks
auじぶん銀行がローソン銀行と提携 スマホだけで現金引き出し可能に
ITmedia ビジネスオンライン
|
auじぶん銀行は8月24日から、ローソン銀行と提携し、キャッシュカードなしで現金の引き出しを可能にする。キャッシュカードの代わりにauじぶん銀行のアプリを使い、ローソン店頭にあるATMに表示されるQRコードを読み取ることで現金の入金や出金が行える。
180Picks
じぶん銀行が開拓する、スマホという銀行新世界
制作:サムライト
|
― じぶん銀行のアプリを開くと、まるでSNSアプリを開いたように感じます。吉川 アプリは使われなければ意味がありません。従来の銀行アプリのように、単に取引ができる、というだけでなく、「デライト(...
154Picks
じぶん銀行、将来の為替相場変動を予測するツール「AI外貨予測」を提供
CNET Japan
|
じぶん銀行は6月28日、人工知能(AI)を活用した外貨預金のサポートツール「AI外貨予測」の提供を開始したと発表した。
139Picks
KDDIのフィンテック戦略を読み解く。保険も住宅ローンもauスマホとセットで囲い込めるか:週刊モバイル通信 石野純也
Engadget 日本版
|
KDDIが「新戦略」として発表したのは、保険や住宅ローンなどの金融サービスでした。同社は以前から、三菱東京UFJ銀行とじぶん銀行を設立したり、WebMoneyと一緒にau WALLETを立ち上げたりと、金融分野に対して積極的な取り組みを見せていました。保険の分野でも、ライフネット生命と提携しています。 金融分野に対するこれまでの取り組み 新たに「auのほけん」と「auのローン」を開始 新たに...
128Picks
銀行なのに“面白さ”追求 じぶん銀行の狙いとは
ITmedia ビジネスオンライン
|
じぶん銀行は、人工知能(AI)が為替相場の変動を予測するサービス「AI外貨予測」の提供を開始。外貨預金を始めるきっかけを提供する。客に親しみや関心を持ってもらうためのコンテンツの1つにする狙いもある。
109Picks
じぶん銀行、タッチ決済に対応したスマホデビットサービス発表--JCBと協業
CNET Japan
|
じぶん銀行は、ジェーシービー(JCB)と協働で、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を2019年春より開始すると発表した。
94Picks
じぶん銀行、邦銀初のAIによる外貨の自動積立サービスを開始
CNET Japan
|
じぶん銀行は、AIを活用した「AI外貨自動積立」の提供を開始した。AIを活用して外貨普通預金の自動積立を行うサービスは邦銀初としている。
83Picks
じぶん銀行社長に聞く「老後2000万円問題」――顧客第一主義を貫き資産運用を“再発明”する
ITmedia ビジネスオンライン
|
金融庁の「老後資産2000万円」報告書がきっかけとなり、日本でも資産運用への関心が高まっている。一方、資産運用を始めようとしても、「投資は危険」「金融機関にだまされる」などといったネガティブな印象を抱いている人が多いのもまた現実だ。KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行・じぶん銀行の臼井朋貴社長にインタビューし、同行が金融機関として個人の資産運用をどのようにサポート...
58Picks
フィンテックの競争激化はこれからが本番。じぶん銀行社長が語る「生き残りの条件」とは?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
金融(ファイナンス)とIT(テクノロジー)を融合したフィンテックという言葉が広まって、数年が経過した。とはいえ、言葉の広がりとは裏腹に、いまだにフィンテックがなんなのか理解しきっていない人も少なくないだろう。  話題の […]
29Picks
2019年3月の住宅ローン金利動向を予想! 変動金利、10年固定、フラット35など、 人気商品の来月の金利は上がる?下がる? - 住宅ローンおすすめ比較
Diamond Online
|
2月も終盤に差し掛かっているので、2019年3月の住宅ローン金利を予想してみよう。すでにソニー銀行と楽天銀行が3月分の金利を発表している。昨年末から市場金利は下落しており、それに呼応するかのように、楽天銀行は2019年3月分の固定金利商品の金利を引き下げている。フラット35も金利を引き下げる見通しだ。ただし、ソニー銀行は金利を据え置く予定だ。
22Picks
じぶん銀行で通信障害 6時間で復旧、停電影響か
共同通信
|
じぶん銀行で通信障害 KDDI傘下のじぶん銀行(東京)は10日、同日昼ごろに通信障害が発生し、現金自動預払機(ATM)が利...
21Picks
AIが資産運用!? 「チャートを読むのがきらいだから開発できた」 :DANRO(ダンロ):ひとりを楽しむメディア
DANRO
|
コンピューターが様々なデータを学習して未来に起きることを予測したり、学習したデータから役立つ情報を見つけ出したりする「人工知能(AI)」。最近は、資産運用の世界でも活躍しています。KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行の「じぶん銀行」では、AIを活用して外国為替相場の変動を予測するサービスを提供しています。
19Picks
ビジネスパーソンの貯蓄額、最も多かったのは?
ITmedia ビジネスオンライン
|
じぶん銀行は全国のビジネスパーソンを対象に、「資産運用」に関する調査を実施し、その結果を発表した。ビジネスパーソンの貯蓄額を聞いたところ……。
15Picks
「じぶん銀行」を成功に導いた“こだわり” —— 金融を変えたデジタルトランスフォーメーション(DX)
<PR>Business Insider Japan
|
[提供:KDDI] 4000万のauユーザーを抱えるKDDIと4000万の口座を持つ三菱東京UFJ銀行の共同出資により開業した「じぶん銀行」は、最先端を行くインターネットバンクとして金融業界で世界的にも注目されるまでに成長した。同行にはデジタルトランスフォーメーションの考え方を金融業の中で先取りし、ユーザーの利便性を追...
13Picks
「目指すは“ドラえもん”」Origami、じぶん銀行らが語る日本のフィンテックの未来
FinTech Journal
|
近年バズワードとしてなじみ深い言葉となっている「フィンテック」。日本におけるフィンテックの現状とは。そして、日本がフィンテック事業で世界を牽引するために必要なこととは。じぶん銀行 榊原 一弥氏、サインポスト 西島 康隆氏、Origami 伏見 慎剛氏らフィンテック企業から3名を招いてディスカッションが行われた。メインファシリテーターは、財務副大臣(当時) 鈴木 けいすけ氏が務める。
12Picks
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
ITmedia ビジネスオンライン
|
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。
11Picks
「イベントベースドマーケティング」とは何か?――じぶん銀行の事例
ITmedia マーケティング
|
金融ニーズの発生を顧客の行動から判断し、最適な金融商品を最適なタイミングで提案する「イベントベースドマーケティング(EBM)」について、じぶん銀行の事例を紹介する。
11Picks
「AI外貨予測」で変わる、新しい資産運用のかたち
MONEY PLUS | くらしの経済メディア
|
三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資し、2008年に設立された、じぶん銀行。フィンテックという言葉が生まれる約10年前から、携帯電話やスマートフォンに特化したネットバンクとしてスタートし、その地位を確立してきました。 特徴は、取引のすべてが完結するスマートフォンアプリ、キャッシュカードを使わずに、スマートフォンのみでATM入出金を利用できる「スマホATM」、ネットバンクならではのおトクな金...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ