新着Pick
SPD1V57FSACKII0I

ブラザー工業 株式会社

ブラザー工業株式会社(ブラザーこうぎょう、英語: Brother Industries, Ltd.)は、愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15-1にある電機メーカー。主にプリンター(複合機)、ファクシミリ、ミシンなどを製造している。 ウィキペディア
愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
052-824-2511
詳細を見る
概要
社名は後述の沿革にある通り、安井兼吉が創業した「安井ミシン商会」を安井正義ら息子兄弟が継承した際に称号を変更した「安井ミシン兄弟商会」に由来し、この兄弟の英語であるBrotherを社名に採用している。

売上の90%近く(連結では75%)が日本国外であり、日本国内よりも北米やヨーロッパでブランド力が高い。特にSOHO向けの複合機、ファックスにおいては北米でトップシェアを占める。

1971年に、社と高速ドットプリンターを開発。国内の現金自動預け払い機の3割のシェアを持つ。また、ラベルプリンターの創始者で、1988年に開発し、世界シェア1位である。印刷面にラミネートが施される特許を持っている。当時、ブラザー工業の社員だった酒井隆司と結城英治が中心に開発し、かつてキングジムのテプラを製造し供給していた。他には、モバイルプリンターなど、個性のあるプリンターを製造している。タイプライターも世界シェア1位を誇り、1977年からのキーボード開発は高い評価を持ち、ブラザー製のIBM社のキーボードはプレミアも付いている。1991年のキーボード「コアラ」は世界初のノートPCに採用され、現在は世界標準仕様となった。

1987年、NTT(東西分割前)とファクスを共同開発。日本国内ではNTTブランドで、日本以外ではブラザーファクスとして展開され、7年連続全米第一位のファクスシェアを獲得していた(1994年〜2000年)。ちなみに開発メーカーなのでブラザーのファクスの型番はFAX-××となっている。ファクス付複合機では、日本国内、全米でも第1のシェアを誇っていたが、近年ではキヤノン、ヒューレット・パッカードなどにシェアを奪われつつある。家庭用の留守番電話付きファックスを良品計画(無印良品)にOEM供給している。

また、独自の技術でレーザープリンター、インクジェットプリンターを製造できる企業ではあるが、特にレーザープリンターは各社とOEM契約を結び、各社とエンジンや本体を供給したり、されたりしている。カラーレーザーエンジンも以前は他社からの供給品であったが、2007年より自社開発したタンデム方式のカラーエンジンを使用している。レーザープリンターは1987年開発。2000年に、ユーロでのシェアが第2位となる。小売りで全第1位シェアも持っている。
2003年に、インクジェット式の複合機、マイミーオを発売。ファクス付き複合機では2010年現在国内シェア第1位となっている。なお初代のマイミーオに関しては、「ソウチカクニン41」というヘッドに起因する不良が多発したため、修理対応を行ったhttp://solutions.brother.co.jp/public/faq/faq/000000/000700/000026/faq000726_000.html。

2008年に発表された新中期戦略「CS B2012」ではブラザーが取り組む二つの新規事業としてネットワークイメージングデバイス事業とネットワーク&コンテンツ事業を挙げており、ネットワークイメージングデバイス事業では2009年6月、電子ペーパー「ブラザー ドキュメントビューワ」を発売したほか、2005年に開催された愛・地球博で初めて披露した網膜走査ディスプレイの小型化を成功させ、2010年に名称が「AiRScouter」に決定。2011年に実用化された。また、ネットワーク&コンテンツ事業では次世代コンテンツ配信システム「Einy(アイニー)」を開発、2009年10月に子会社のエクシングが発売した通信カラオケ「CROSSO」の楽曲配信などに採用されている。

国内でブランドイメージの強いミシンについては、家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアである。家庭用ミシンの市場が急激に縮小し、大手ミシンメーカーが軒並み凋落する中で多角化に成功したことが本業の堅持にもつながった。

また、自動車部品やHDD製造用の工作機械であるタッピングセンターシリーズ、金型製作や部品加工用の工作機械であるワイヤ放電加工機(HS-70A)も製造している。

子会社のエクシングで、通信カラオケJOYSOUND、HyperJOYを製造・販売している。(なお、同社ではかつて、コンシューマー(家庭用ゲーム機)向けゲームソフト(←『ドキドキプリティリーグ』シリーズやプロレスゲームなどスポーツ関係)を制作していたこともあったが、数年前に同事業からの撤退を発表した)さらに2009年9月には、同じく通信カラオケ大手のUGAを運営するBMBを買収することで、BMBの親会社であるUSENと合意したことを発表した。

また、かつては家電製品や楽器(電子オルガン)を発売していたこともあるが、現在は行っていない(1990年代までに撤退)。なお家電製品のうち洗濯機(ニックネームは「新珠」)、掃除機は自社生産で、テレビ、ビデオデッキは三菱電機からのOEM生産だった。1956年には、70CCオートバイ「ダーリン号」を販売した。しかし、製造ラインが伊勢湾台風で水没したこともあってオートバイ事業からは撤退した。

エンターテイメントロボットのイフボットのデザインをしたことから、イフボットの意匠権を所有している。そのため、2005年に行われた愛・地球博では、「夢みる山」のブラザーゾーン「モノづくり、ユメづくり Brother Output Fantasy」にて、イフボットを使用したショーを出展した。(なお、イフボットの製造はフタバ産業、販売はビジネスデザイン研究所である。)

2008年冬に開催されたイベント、コミックマーケット(C75)において、マイミーオがらき☆すたとのコラボレーションで企業ブースに出展するなど、多方面にプロモーション活動を展開している。

2011年、改築された名古屋市科学館のプラネタリウムドームのネーミングライツ(命名権)を取得し、プラネタリウムドームの名称を「Brother Earth (ブラザーアース)」とした。
代表者
代表取締役社長 佐々木 一郎
設立年月日
1998-10-12
従業員数
37,697 人
上場年月日
1963-01-21
平均年齢
42 歳
平均年収
7,622,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
51Picks
赤字事業の廃止を1年間我慢したら、オーダー殺到で経営の柱になった
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
通信・プリンティングや家庭用ミシン事業を手がけるブラザー工業は、海外売上比率が8割を超えるグローバル企業である。そのため世界経済変
124Picks
ブラザー、英産業用印刷のドミノ社を1890億円で買収
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - ブラザー<6448.T>は11日、英産業用印刷のドミノ・プリンティング・サイエンシズ<DOPR.L>を完全子会社化することで合意したと発表した。ドミノ社の発行済み及び発行予定普通株式のすべてを現金約1890億円で取得する。
116Picks
ブラザー工業を襲った「スマホショック」
東洋経済オンライン
|
昨年、8年ぶりに最高益を更新したブラザー工業。だが、今期は昨年とは打って変わって厳しい年になりそう…
71Picks
ブラザーが燃料電池に参入、面白い技術なのにちょっと残念な理由
ニュースイッチ
|
ブラザー工業は22日、非常電源向けに出力4・4キロワットの燃料電池「BFC4―5000―DC380V」を発売し、燃料電池市場に新規参入すると発表した。28日に受注を開始する。一度の発電で反応しきれなかった水素を再利用する仕組みを装置内に組み込んだことで、効率的に、長時間を安定的に発電できる。価格は個別見積もりで、1000万円台とみられる。2025年度までに燃料電池システムで売上高200億円を...
38Picks
浅田真央とキムヨナ選手に見る一流の働き方
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
「いや~、深夜に起きて見たかいがあったわ、浅田選手もキムヨナ選手も、美しい演技やったな~」。時は2014年2月20日、場所はソウルのJWマリオットホテル。零下3度のソウルで朝の5時からコラム執筆に燃えるのはそう、東洋経済大人気コラム「グローバルエリートは見た!」の後継者としてグローバルエリートから指名を受けたものの、今までぐずぐずしてコラムを書かなかった、グローバルエリート2号こと、ブラザー...
31Picks
ブラザー工業、RPA全社導入で労働時間70万時間削減
ニュースイッチ
|
ブラザー工業はRPA(ソフトウエアロボットによる自動化)を2021年3月までに全社に導入する。RPAによる処理の高速化や自動化、業務手順の見直しなど導入に伴う改善により、全社の年間総労働時間を現在の
30Picks
新入社員と先輩が「義兄弟の契り」を交わす!? コーエーの「ブラザー制度」が話題に
キャリコネニュース
|
コーエー公式ツイッターより 新入社員が早く会社に慣れるよう、先輩社員をメンターとして置く会社は多々あるが、大手ゲームメーカー、コーエーテクモゲームスの一見変わった「新人育成制度」がネット上で話題となっている。 きっかけは、6月22日にゲーム業界関係者から寄せられたツイートだ。6月中旬に米国で開催された世界最大規模のゲーム見本市「E3」で、こんな話を聞いたという。 「コーエーには『ブラザー制度...
22Picks
金属に写真を刻印できるスゴい装置、ブラザーが開発
ニュースイッチ
|
【名古屋】ブラザー工業は2016年内に、高精細に刻印できるレーザーマーカーを市場投入する。レーザープリンターの技術を応用し、金属や樹脂などに写真画像やイラストなどが刻印できる装置を開発した。部品にバーコードを入れたり、金属に写真を入れたりできる。プリンターの大手として培ったノウハウを生かし、レーザーマーカーの新用途を提案する。 試作した装置の大きさはA3対応のカラーレーザープリンターと同等。...
18Picks
国産ミシンの悲願、ブラザー工業を創った「何も持たない若者」の情熱
ビジネス+IT
|
「舶来品に負けない国産品をいかにつくるか」「作り上げた国産品を輸出することで国のために外貨を稼ぐ」。明治から大正時代にかけて事業を興した起業家たちの多くが、そう思い描いていました。今やプリンター(複合機)やファクスなどでも知られるブラザー工業の歴史は、創業者・安井正義氏の「(舶来品ばかりの)ミシンを国産化したい、輸入産業を輸出産業に変えたい」という若き日の思いから始まっています。
17Picks
脱プリンタに挑むブラザー"5度目の変身" - 史上最高額の海外買収が目指すもの
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
環境変化を察知できない企業は生き残れない。プリンター大手のブラザー工業が「5度目の変身」に挑んでいる。「ミシンのブラザー」だったの…
14Picks
ブラザー、A3インクジェット複合機市場の拡大を目論む新製品 ~認知度向上に向けコンシューマに引き続き小島瑠璃子さんを起用
PC Watch
|
ブラザーは19日、A3インクジェット複合機「PRIVIO」シリーズの新モデルを発表した。発売は2月上旬。同社にとってこのラインナップは3年ぶりの刷新となる。
13Picks
日本の未来の産業を変えるかも。ブラザーのヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter(エアスカウター)」
ギズモード・ジャパン
|
ブラザーのヘッドマウントディスプレイとは!? 本日、プリンタやFAXでお馴染みのブラザーがなんとヘッドマウントディスプレイ「AiRScouter(エアスカウター)」をお披露目するということで、ギズモ...
12Picks
既に100社が導入、ブラザー工業のウェアラブル端末が製造現場に支持される理由
MONOist
|
ブラザー工業は「第2回 ウェアラブルEXPO」において、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「エアスカウター」を出展。新たに建築現場など屋外環境を想定したタフコンセプトモデルを初めて出展した。
10Picks
精密機器業界で「最も残業時間が少ない企業」ランキング 「入社してから一度も残業したことがない」との声も
ITmedia ビジネスオンライン
|
精密機器業界で残業時間が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、2位はブラザー工業で12.8時間だった。1位は……
9Picks
低価格のスマート補聴器メーカー、iHearが日本のブラザー他からシリーズCで500万ドル調達
TechCrunch Japan
|
iHear Medicalはユーザーが自分でカスタマイズ可能な低価格補聴器を開発しているメーカーだが、シリーズCのラウンドで500万ドルの資金を調達したことを明らかにした。このラウンドは上海を本拠としててメディカル機器を中心に投資しているLighthouse Capitalがリードし、日本の大手メーカー、ブラザー工業とアメリカのAmeritas Holding Companyも参加している。…
8Picks
設計開発プロセスをIoTで革新、ブラザーが採用したデータドリブンアプローチとは
MONOist
|
製造業のIoT活用で多く見られるのは、工場での生産効率向上や、市場の製品に対するサービス提供などだ。しかし、製品の設計開発プロセスでも大きな成果が得られる。プリンター大手のブラザー工業は、IoTで得られるデータを活用する「データドリブン」のアプローチによって設計開発プロセスを進化させている。
8Picks
「プリンター市場は競合が撤退しても、事業を続ける」(ブラザー工業新社長)
ニュースイッチ
|
《ブラザー工業初のレーザープリンターを開発した技術者。1987年の発売後、同社の代表製品に成長した》「米ヒューレット・パッカード(HP)など競合が投入するのを見て、一日も早く開発しないと大変なこと
8Picks
海外赴任1年目、その本当のところとは?
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
インドでは、ほとんど全てが交渉で決まる。業務上も、厳しい交渉の往来が発生する。しかし、実際に大変なのは、クライアントとの交渉ではない。一緒にプロジェクトを進めるインド人とのやり取りは、大変に骨が折れる。そもそも、アメとムチを極端に使いこなさないとインド人は動いてくれないのだ。「あなたの力が必要だよ、ブラザー!」と手を握って、彼らの協力が普段の3倍に達することのある一方で、「君のせいで社長にプ...
8Picks
テクノベート時代を勝ち抜くための「ゲームチェンジ」とは?~ブラザー工業・小池利和×KDDI・髙橋誠×コニカミノルタ・松﨑正年×グロービス・堀義人
GLOBIS 知見録 最新記事
|
G1経営者会議2018第2部全体会「テクノベートによるゲームチェンジ~世界No.1を目指すために~」(2018年11月25日開催/グロービス経営大学院 東京校)これまで競合といえば、同業他社を指していたが、近年は新興企業が突然競合他社として現れる事例が増えている。百貨店・小売に対するアマゾン・楽天、タクシーに対するUBER、宿泊業におけるAirbnbなど、既存企業がゲームチェンジを仕掛けられ...
7Picks
マッスルスーツ事業のイノフィスが35億円調達
THE BRIDGE
|
作業支援ロボットを開発する「イノフィス」は12月25日、ハイレックスコーポレーション、Fidelity International、ブラザー工業、フューチャーベンチャーキャピタル、ナック、TIS、東和薬品、トーカイ、ビックカメラ等を引受先とする第三者割当増資の実施を公表している。調達した資金は35億3000万円で、出資比率などの詳細は非公開。 同社が販売するマッスルスーツは、空気圧で稼働する...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ