新着Pick
SPD1UTEVGU2SYJ3Q

味の素 株式会社

味の素株式会社(あじのもと)は、日本の食品企業である。「味の素」は、同社が製造販売するL-グルタミン酸ナトリウムを主成分とするうま味調味料で、同社の登録商標(登録番号第34220号他)。同社の製品には「味の素KK」のブランドが表記されていることが多いが、実際の英文表記はAjinomoto Co., Inc.である。東京証券取引所市場第一部上場。 ウィキペディア
東京都中央区京橋一丁目15番1号
03-5250-8161
詳細を見る
代表者
取締役社長 西井 孝明
設立年月日
1925-12-17
従業員数
32,734 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
43 歳
平均年収
9,525,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
【最強決定】味の素「サラダチキンで作る参鶏湯」が異次元のウマさ! サラダチキンの “もっともウマい食べ方” の誕生かもしれない…
ロケットニュース24
|
最近ちょいちょい話題になっている商品がある。味の素から発売されている「今夜はてづくり気分」シリーズだ。コンビニにあるものだけでディナーを作れるという、コンビニ …
12Picks
特集:驚異の工場自動化 2017年10月10日号
週刊エコノミスト
|
◇世界中の製造業から引き合い ◇関連メーカーは増産ラッシュ これまでは自動車・電機産業が中心だった工場自動化の裾野が、他産業に急速に広がっている。代表的なのは、食品・医薬品・化粧品の「三品(さんぴん)産業」だ。 味の素の子会社で包装機能を担う「味の素パッケージング」は8月、既存工場の老朽化に伴い、川崎市に48億円をかけて新工場を稼働した。包装工程ではロボットを、集荷には無人搬送車を導入するな...
1Pick
ネット動画で販売増 「香味ペースト」の仕組み
宣伝会議
|
味の素のペースト状中華万能調味料「Cook Do 香味ペースト」が、ネット動画を活用したプロモーションで、販売を伸ばしている。同プロモーションに参画する小売業は全体でおよそ40社。こうした枠組みを考案した電通の渡部さおり氏に、企画の背景を尋ねた。
3Picks
味の素、冷凍ギョーザが担う世界戦略の重責
東洋経済オンライン
|
「この店を中心に、味の素の世界戦略をどう立てられるか考えていきたい」――。味の素冷凍食品の吉峯英虎社長はそう意気みを語る。冷凍食品メーカー大手・味の素冷凍食品は9月7日、焼きギョーザを主力メニューにし…
7Picks
「360度評価」は組織風土によって正反対の反応がある
財経新聞
|
食品大手の「味の素」の社長に、人材戦略を聞いたインタビューの記事があり、その中でグローバル人材、経営人材の育成に関する話と合わせて、経営トップに対する「360度評価」の話がされていました。
9Picks
味の素が自動化を進めた包装工場稼働、ロボット採用で生産性1.7倍に
MONOist
|
味の素は、ロボットなどを採用し自動化を推進した新工場を建設し、このほど稼働を開始した。
5Picks
味の素AGF/賞味期限を年月日から年月に変更、物流効率化目指す
LNEWS
|
味の素AGFは8月17日、賞味期限表示の「年月日」から「年月」への変更とそれに伴う賞味期間の延長を、7月1日より順次実施し、2017年度中に約9割、2018年度中の完了を予定していると発表した。 製・
32Picks
JR両国駅幻の3番ホームが味の素「ギョーザステーション」に変身!総武線を横目にビアガーデンを楽しもう🍺
みんなのビアガーデン部
|
JR両国駅で普段使われていない3番ホームが期間限定の「ギョーザステーション」に変身。味の素冷凍食品「ギョーザ」発売45周年を記念した企画で期間は7月14日(金)〜28日(金)。総武線から見えるホームに提灯が並ぶ様子が話題に。
2Picks
味の素、がん・糖尿病・生活習慣病リスクを採血1回で検査する「AIRS」発売
財経新聞
|
味の素は12日、がんの可能性と生活習慣病発病リスク、糖尿病発症リスク等を1回の採血で評価する「アミノインデックス リスクスクリーニング(AIRS)」を発表した。
4Picks
CO2排出しない「グリーン電力」 キリンや味の素が相次ぎ導入
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
大手企業が、二酸化炭素(CO2)を排出しない「グリーン電力」の導入に相次ぎ乗り出している。
7Picks
ファミリーマート、味の素など、アジアで成功する企業の「独自戦略」とは
FUJITSU JOURNAL
|
40億人の巨大市場、アジア。アメリカ、中国、日本に次ぐ大きな市場と期待されるこの市場で日本企業が成功を収めるには何が必要となるのでしょうか。2017年6月、東京で「アジアで挑む事業のグローバル化と成長戦略」をテーマに「FUJITSU Asia Management Forum 2017」を開催。企業の事業戦略に精通する有識者や、果敢に海外事業の展開に現場で挑んできた日本企業が登壇し、アジア市...
7Picks
味の素/物流効率化目指し、賞味期限「年月日」を「年月」に表示拡大
LNEWS
|
味の素は7月5日、賞味期間が1年以上の家庭用製品(調味料・加工食品・甘味料)のうち、賞味期限の表示を「年月日」から「年月」へ変更する対象品目を今年8月から拡大し、併せて賞味期間を延長すると発表した。
8Picks
味の素、賞味期限の「年月」表示拡大
ITmedia ビジネスオンライン
|
味の素が、賞味期間が1年以上の家庭用製品73品目の表示を「年月」に変更し、賞味期限を延長すると発表した。
10Picks
味覇、味の素がまさかの結果に…… 中華調味料を料理のプロが本気で格付け!
the360.life
|
自宅の中華料理が一発でお店の味なる中華調味料。果たして、本当に一番美味しいのはどれなのか、決着をつける日がやってまりました! 大定番の味覇にまつわる裏話も網羅。結末やいかに?
3Picks
インアゴーラ、味の素に続きカゴメとも協業開始
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
|
中国向け越境ECプラットフォーム「プラットフォーム」を運営する、Inagora(インアゴーラ)株式会社(以下、インアゴーラ)と、カゴメ株式会社(以下、カゴメ)は、2017年6月22日(木)より、販売・マーケティングの協働モデルで越境EC ビジネスを開始。
29Picks
MBA、それからの10年~味の素・甲谷真人さんの場合
GLOBIS 知見録 最新記事
|
グロービス経営大学院が2006年に開学してから丸11年。その前身であるグロービス・オリジナルMBAプログラム「GDBA」(2003年開始)と大学院を合わせ、卒業生総数は3000人に迫る一大MBAコミュニティーを形成するに至っている。草創期のMBA取得者たちが、その後のキャリア人生をどう生き抜いているのか――。3人の「創造と変革の志士」たちに「それからの10年」を聞く。第2回は、GDBA200...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ