新着Pick
SPD1UOV32S70831W

Nike Inc

ナイキ(Nike, Inc.)は、アメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。設立は1968年。ニューヨーク証券取引所に上場。 ウィキペディア
One Bowerman Drive Beaverton Oregon United States
+1 503 671-6453
詳細を見る
代表者
Mark G. Parker (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1980
従業員数
76,700 人
上場年月日
1990-10-17
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
【NIKE公式】MAMBA FOREVER. ナイキ SNKRS JP
www.nike.com
|
【NIKE公式】MAMBA FOREVER
3Picks
緩みを防止し脱着がより簡単に! 簡単インストールでリール式シューレースに変更できる「TWISTA」を使ってみた
ギズモード・ジャパン
|
Photo:JunyaMasudaライフハッカー[日本版]からの転載快適でファッション性も高いスニーカーですが、シューズによっては靴ひもがほどけやすくてイライラした経験ありませんか?NIKEに続き、Pumaも自動靴ひも機構のシューズを販売するようですので、未来の靴には靴ひもが無くなるのかもしれませんが、現代はまだまだこのレガシーシステムと付き合う必要があります。そんなジレンマをちょっとだけアップデ
542Picks
アシックスとミズノが“ナイキの厚底”に勝てない「致命的な理由」
マネー現代
|
日本のマラソン・駅伝界ではナイキの厚底シューズが「一強」と言える状況の中、ワールドアスレチックス(旧国際陸連)が新規則でソールの「厚さ」を制限する可能性が高いと報じられ、陸上界を大きく揺るがしている。ここへきて国産メーカーのアシックスとミズノらが反撃に出ようとしているが、それでもナイキの壁を乗り越えるのは至難の技と言えるようだ。
43Picks
利益率でナイキを凌ぐアディダスにウォール街も注目
Forbes JAPAN
|
ウォール街では、独スポーツ用品大手のアディダスが、競合の米ナイキをしのぐ躍進を見せている。過去12カ月でアディダスの株価は56.50%上昇。一方のナイキは33.66%の上昇だった。その躍進の背景にあるのが、アディダスの利益と販売の好調さだ。・・・
41Picks
ナイキの厚底シューズが禁止に? ミズノ、アシックスが新型シューズの情報も
FM Osaka
|
NewsPicksのトピックスから毎週選りすぐりの話題をお届けする「Picks Marché(ピックマルシェ)」。今回は「ナイキの厚底シューズが禁止に? ミズノ、アシックスが新型シューズの情報も...
413Picks
【図解】ナイキ、檸檬堂、ペイぺイ。先週の「重要ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今回扱うニュースは4題。①三井住友、クレジットカード刷新②世界陸連がナイキ「ヴェイパーフライ」禁止を検討③コカコーラ、レモンサワー「檸檬堂」の出荷を一時休止④PayPay、還元キャンペーン第三弾
48Picks
大迫傑VS設楽悠太 ナイキ第4モデル“超厚底”で五輪切符争いあるぞ 3・1東京マラソンで日本デビュー
スポーツ報知
|
米スポーツ用品大手のナイキが、厚底シューズの新モデルを東京マラソン(3月1日)で日本デビューさせる計画を進めていることが19日、分かった。同大会は東京五輪男子代表選考を兼ね、日本記録保持者の大迫傑(
509Picks
ナイキの厚底にアシックスとミズノが反撃 五輪前に新シューズ発売へ
産経ニュース
|
米ナイキ社の厚底シューズが国内外のマラソン・駅伝レースを席巻する中、日本メーカーのアシックスとミズノが反撃に向けて新型シューズの開発を急いでいる。正月の全日本実…
739Picks
陸上「厚底シューズ」禁止へ トップ選手使用、英メディア報道
共同通信
|
陸上「厚底シューズ」禁止へ 【ロンドン共同】陸上の長距離で好記録が続出して注目されている米スポーツ用品大手ナイキの「厚底シューズ...
91Picks
厚底靴と高速水着 あまりに酷似する流れ「僕たちは走るだけ」と「泳ぐのは僕だ」
デイリースポーツ online
|
男女のマラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」が、世界陸連の新規則によって禁止となる可能性が高いと英メディアが一斉に報じた。カーボンプレートによる反発力などに革新的な技術が詰め込まれた同シューズは使用した選手は近年の主要国際マラソンの上位を独占。日本でも今年1月2、3日に行われた箱根駅伝で8割以上の選手が着用し、10区間中7つの区間...
12Picks
ナイキの厚底シューズ「禁止」報道、五輪マラソン代表選考に広がる「不安と影響」
Business Insider Japan
|
イギリスの複数のメディアが報じた、ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」シリーズについて、世界陸連が新規則で禁止にする可能性が高いというニュースが陸上界を揺るがしている。 ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」は、内部に埋め込まれた炭素繊維のプレートによって反発力が高いのが特徴だ。同シューズを履...
19Picks
ナイキ厚底シューズ 国際陸連が禁止か 複数英紙報じる…記録更新続々、箱根も席巻
デイリースポーツ online
|
英紙「テレグラフ」、「タイムズ」、「デイリーメール」など英各紙は15日、男女のマラソン世界記録を誕生させるなど陸上長距離界を席巻しているナイキ社の厚底シューズ「ヴェイパーフライ」について、国際陸連によって禁止となる可能性が高いと一斉に報じた。国際陸連は昨秋から調査チームを立ち上げており、「デイリーメール」によると今月末にも調査結果が発表されるという。 ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」...
15Picks
ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道
毎日新聞
|
陸上の長距離で好記録が続出して注目されている米スポーツ用品大手ナイキの「厚底シューズ」が、世界陸連の新規則によって禁止されることになると15日、複数の英メディアが報じた。
22Picks
ナイキの厚底シューズが箱根駅伝を席巻、常識を疑うだけではイノベーションは生まれない
GLOBIS知見録 最新記事
|
今年の箱根駅伝は青山学院大学の復活もさることながら、ナイキの厚底ピンクシューズが席巻したことでも話題になりました。報道によれば、出場選手105人中、87人がナイキの厚底シューズを着用したとされ、そのおかげもあってか区間新記録が続々と生まれました。これは箱根駅伝だけの現象ではなく、それに先立つニューイヤー駅伝(実業団)でも同様であり、さらに言えば世界のマラソンシーンでも同じ現象が起きています。...
22Picks
大迫、3・1東京マラソンにエントリー!待つより自力で五輪ラスト切符!!
スポニチ Sponichi Annex
|
男子マラソン日本記録保持者の大迫傑(28=ナイキ)が3月1日の東京マラソンにエントリーしたことが7日までに分かった。同マラソンは東京五輪代表最後の1人を決めるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジの一つ。大迫はファイナルチャレンジ出場については明言してこなかったが、関係者によると出場を視野に入れて準備をしているという。
107Picks
シューズで見る箱根駅伝 青学大の選手たちがアディダスからナイキに履きかえた驚き
文春オンライン
|
区間記録が続々と更新された第96回箱根駅伝。記録とともに、選手が履くシューズにも注目が集まった。ナイキの厚底シューズ「ヴェイパーフライ」が大会を席巻。出場10選手全員がこのシューズを履いて総合優勝を果…
428Picks
箱根駅伝を埋め尽くした“ピンクのナイキ”、「圧倒的強さ」の秘密
マネー現代
|
正月の箱根駅伝は記録ラッシュに沸いた。各区間で過去にない好タイムが次々と刻まれていく。5人全員が「ナイキの厚底シューズ」で臨んだ青学大が往路を完勝。復路もトップを快走して、大会記録を7分近くも短縮する10時間45分23秒で2年ぶり5回目の総合優勝を果たした。
68Picks
大迫傑「箱根の利益はいずこに」為末大氏からも疑問の声/駅伝
SANSPO.COM(サンスポ)
|
昨年10月のシカゴ・マラソン男子で2時間5分50秒の日本記録をマークした大迫傑(28)=ナイキ=が3日、ツイッターを更新。青学大が新記録の10時間45分23秒で2年ぶり5度目の総合優勝を果たした「第96回東京箱根間往復大学駅伝」をめぐり、「箱根の利益はいずこに」と疑問を呈した。
14Picks
第96回箱根駅伝はナイキの“厚底シューズ”が席巻!
GQ JAPAN
|
令和初の箱根駅伝は、青山学院大学が優勝し幕を閉じた。『GQ JAPAN』では、多くのランナーたちを支えたド派手なナイキのランニングシューズを紹介する!
41Picks
今年の箱根駅伝で「ド派手な厚底」が急増のワケ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
今年の箱根駅伝はどこに注目するべきか。元箱根ランナーでスポーツライターの酒井政人さんは「ナイキのピンク色の厚底シューズを履く選手が…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ