新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1ROAV2451F6HJ

株式会社 メガネスーパー

株式会社メガネスーパーは、神奈川県小田原市に本社をおくメガネ、コンタクトレンズなどの販売を行う全国チェーン店の業界大手企業である。 ウィキペディア
神奈川県小田原市本町四丁目2番39号
0465-24-3611
詳細を見る
概要
1973年に前身となる有限会社ニュー湘南眼鏡として小田原市で、また1976年に埼玉県さいたま市で有限会社メガネスーパーをそれぞれ創業。1980年にニュー湘南眼鏡を存続会社として株式会社メガネスーパーと改組。

以来、全国主要都市にメガネ・コンタクトレンズを中心に、補聴器、化粧品、健康食品、プチシルマなどの販売チェーン店を展開する他している。このほか、低価格帯に抑えた若者向けの眼鏡店舗Hatch・眼鏡専科を運営していたが、メガネスーパーの経営不振と、価格競争路線からの転換に伴い、閉店や通常業態への変更が行われた。

メガネスーパーのイメージペットキャラクターは、フクロウの「フクタン」とその妹の「フクリン」。

Zoff・JINS等の低価格販売店の台頭により業績が低迷し、2011 - 2013年の3期連続で債務超過に陥った。2012年に創業家出身の役員が退き、アドバンテッジ パートナーズを中心とする投資ファンド主導による経営再建を計っている。2014年9月には累積損失の減少を目的に減資を行った結果、資本金が1,000万円となり、法制上「中小企業」となった。(その後の新株予約権行使による株式の増加により、「中小企業」の基準である1億円を上回った)

2015年7月23日、東証は同日メガネスーパーが提出した有価証券報告書において最近4事業年度において、営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フロー額が負であること及び、同年4月末に債務超過の状態であることが確認されたため、同社は上場廃止に係る猶予期間に入ると発表した。

2013年に星崎尚彦が社長に就任して以降、価格競争路線から脱し、検眼やフィッティング、アフターサービスなどを充実させた「アイケアカンパニー」路線に転換して低価格店との差別化を図った結果、2016年4月期には9期ぶりに営業利益が黒字に転じた。営業活動によるキャッシュ・フローも正となり債務超過も解消されたため、上場廃止猶予期間は解除された。

2015年10月現在、秋田県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、山口県・香川県を除く中国・四国地方全県には店舗がない。香川県はかつて出店していたが撤退し、2015年10月に再出店している。また北海道はテナントとして入居してる分を除けば小樽市の1店舗のみである。

2017年1月に富山県を営業基盤とするメガネハウスを子会社化し、同年6月に大阪府を営業基盤とし、かつ経営危機に陥っていたシミズメガネ(後のファイブ・ミッションズ)の事業を譲受する受け皿会社として関西アイケアプラットフォームを設立し、関西アイケアプラットフォームは同年8月にシミズメガネから全事業を譲受、11月1日付でビジョナリーホールディングスが上場した。
代表者
代表取締役社長 星﨑尚彦
設立年月日
1980-09
従業員数
1,173 人
上場年月日
2004-03-24
平均年齢
40 歳
上場廃止年月日
2017-10-27
平均年収
3,530,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
「Amazonにもできない」メガネスーパーのレコメンドには、小売現場に必要な"デジタルの武器"があった──川添隆氏×宮森修仁氏
DooR(ドア)
|
実店舗を持つ小売業において、自社の持つデータと現場との連携は急務だ。「オムニチャネル化」も叫ばれて久しいが、その連携が上手くいっている例は少ない。 そこで、前回の記事では、"ECエバンジェリスト"として活躍する川添隆氏に、そんな日本の現状や課題感、小売事業者が持つべき視点などを語ってもらった。 (参照:『オムニチャネル化は「事業の課題整理」から──川添隆氏に聞く、小売のデジタルシフト戦略』)...
12Picks
売り場を可視化し顧客と直接会って「どう売るか、何が求められているか」の解を探る 三陽商会インタビュー
ECzine
|
アパレルEC関連のさまざまなゲストをお招きし、ビジョナリーホールディングス(メガネスーパーの親会社)でEC・オムニチャネル推進を統括する川添隆さんと対談していただくこのコーナー。第19回は、創業76年目を迎える老舗アパレルメーカーでありながら早期よりデジタル化に取り組む三陽商会の安藤裕樹さんが登場です。
13Picks
三陽商会・安藤さんが語る 老舗アパレルメーカーとしてのデジタル推進、百貨店への会員制度導入の工夫とは
ECzine
|
アパレルEC関連のさまざまなゲストをお招きし、ビジョナリーホールディングス(メガネスーパーの親会社)でEC・オムニチャネル推進を統括する川添隆さんと対談していただくこのコーナー。第19回は、創立76年目を迎える老舗アパレルメーカーでありながら早期よりデジタル化に取り組む三陽商会の安藤裕樹さんが登場です。
22Picks
ECエバンジェリスト川添隆が実践する「マーケターが一歩抜きん出るための考え方と行動」
Marketing Native(マーケティング ネイティブ)
|
圧倒的な行動力と向上心に接し、感動しました。ECやオムニチャネルの推進で高い成果を上げ続け、「ECエバンジェリスト」と呼ばれる川添隆さんのインタビューです。現在はメガネスーパーで有名な株式会社ビジョナリーホールディングスで執行役員 デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長を務めています。 川添さんが高い評価を獲得した背景には、キャリアを積み重ねる中で身に付けたアウトプットに対する考え方と、向...
21Picks
【対談】物流から見る店舗の価値のあり方と、グローバルの競争で見た物流戦略の重要性 角井 亮一×山手 剛人(第3回)
株式会社ミーミル
|
変革期にある小売業界。ECの普及によって、宅配や物流についての注目度も上がっています。今回は、物流の専門家である角井氏と、小売り・流通業界のアナリストの山手氏に対談をいただきました。メガネスーパーを含めて複数社のEC事業の急成長を牽引した"ECエバンジェリスト"川添 隆氏がファシリテーターを務めます。
23Picks
健康意識に訴える次世代型メガネ店舗、業界の課題を打ち破るか
ニュースイッチ
|
「その選択しかなかった」。メガネスーパーを運営するビジョナリーホールディングス(東京都中央区)の中村成宏執行役員は、2014年に「アイケアカンパニー宣言」を掲げた背景を振り返る。新興勢力との低価格競争に巻き込まれ、赤字が続く中で安売りから決別するための差別化戦略だった。充実の検査などにより、顧客ごとの目の悩みに細かく対応して商品を提案する「アイケアサービス」を展開し、高付加価値化・高単価化を...
20Picks
“満足しきった生活者”により良い顧客体験は提供可能なのか? 川添隆さんに自社ECのCXについて聞く
ECzine
|
すでに充足している日本の生活者に、さらなるCX(顧客体験)の提供は可能なのか。日々進化していくテクノロジーを、私たちはうまく利用できているのか。時代の特徴を逆手に取ってカスタマー・エンゲージメントを深めていくには、どうすればいいのか。メガネスーパーを傘下に持つビジョナリーホールディングスで、グループ全体のEC事業・オムニチャネル推進・ウェブにかかわるすべてを統括し、アパレルECにも精通してい...
479Picks
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
メガネスーパーの星崎尚彦社長を取材した。三井物産入社後、海外でMBAを取得。その後、「子どもの頃から級長だったから」という理由で経営者となることを決意。プロの経営者として様々な企業の事業を再生、業績を回復させてきた人物だ。彼は、赤字だったメガネスーパーをどう成長軌道に乗せたのか。
230Picks
メガネスーパー再建にも貢献、DMはデジタル時代に再成長する
ニュースイッチ
|
紙のダイレクトメール(DM)がデジタル技術によって再成長を遂げようとしている。デジタル印刷技術の進化や企業が保有するデータの充実などを背景に、発送時期や内容について顧客に応じたより細かいパーソナライ
185Picks
社員の"一生のお願い"を叶えまくったワケ - 意外にも「無理難題」は出てこない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
倒産寸前の会社を再生させるには、なにから手をつければいいのか。メガネスーパーをV字回復させた星崎直彦社長は、「とにかく社員の話を聞…
32Picks
なぜ企業は「オムニチャネル」を実現できないのか?メガネスーパー川添氏に聞く、小売業界の未来
MarkeZine
|
急激にEC化が進むなか、「リアル店舗」に求められる役割はどう変化していくのだろうか? Patheeの原嶋宏明氏が業界キーパーソンを訪ね、「リアル店舗におけるデジタル施策」や、これからの「リアル店舗の役割」について意見を交わしていく本連載。今回は、メガネスーパーをはじめとする7社を束ねるビジョナリーホールディングスの執行役員であり、Patheeの社外アドバイザーでもある川添隆氏の元へ。企業が「...
194Picks
メガネスーパーが「EC関与売上」をKPIに設定し、決算短信で公開した理由
ネットショップ担当者フォーラム
|
メガネスーパーは「EC関与売上」をKPIとして取り入れ、2017年5~7月期(第1四半期)連結業績から決算短信に「EC関与売上」の記載を始めた。その理由は?
74Picks
再生請負人・メガネスーパー社長が語る “負け癖”がついている社員たちを蘇らせる方法
BizHint HR
|
BizHint HR は人事の悩みにヒントを届けるニュースサイトです。
46Picks
ブランド毎に異なるECプラットフォームを活用 事業戦略に寄り添ったサザビーリーグ式EC運営とは
ECzine
|
アパレルEC関連のさまざまなゲストをお招きし、ビジョナリーホールディングス(メガネスーパーの親会社)でEC・オムニチャネル推進を統括する川添隆さんと対談していただくこのコーナー。第18回は、株式会社サザビーリーグ 営業統括 WEB戦略部 部長の相川慎太郎さんが登場します。
66Picks
会議はノンストップ10時間 休憩時間なし - メガネスーパー社長 鬼の経営 前編
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
8年連続赤字、度重なる債務超過、社員のボーナスは何年も出ていなかった。どん底だったメガネスーパーを立て直すべく、外部から招聘された…
27Picks
【対談】顧客体験が複雑化する中、考えるべきデジタルトランスフォーメ−ションのタイミングとリアル店舗の価値 田中道昭×奥谷孝司(第4回)
株式会社ミーミル
|
小売業界でデジタルトランスフォーメーションが進む中、リアル店舗が生き残るために必要なものは何でしょうか。マーケターの立ち位置はどのようになっていくのでしょうか。 立教大学ビジネススクール教授の田中道昭氏、オンラインベースのオイシックス・ラ・大地で店舗外販事業に携わる同社執行役員の奥谷孝司氏の対談です。メガネスーパーを含めて複数社のEC事業の急成長を牽引した"ECエバンジェリスト"川添 隆氏が...
19Picks
【対談】デジタル化は手段であり目的ではない、なぜ日本ではデジタルシフトが進まないのか 田中道昭×奥谷孝司(第3回)
株式会社ミーミル
|
小売業界でデジタルトランスフォーメーションが進む中、本当に求められているカスタマーエクスペリエンスとは?立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授の田中道昭氏、オンラインベースのオイシックス・ラ・大地で店舗外販事業に携わる同社執行役員の奥谷孝司氏の対談です。メガネスーパーを含めて複数社のEC事業の急成長を牽引した"ECエバンジェリスト"川添 隆氏がお二人にお話を伺いました。...
34Picks
「ビームスのマネ」はヤケドする。取り組みの解説と、ヤケドの理由&対策とは?
心地よい、買物体験に近づくためのノート/エバン合同会社
|
国内のアパレル業界でのオムニチャネル成功事例は、ビームス(BEAMS)だ 私は方々でそう言っています。 そのため、自称“ビームス×デジタル大使”を名乗っております(笑) 一方、下記のイベントではこう話しました。 「BEAMS」のオムニチャネルが成功している理由は? ビームス矢嶋氏にメガネスーパー川添氏、クリエイターズマッチ布田氏が迫る! | ネットショップ担当者フォーラムショップスタッフ(販...
37Picks
ファッションビジネスピッカー交流会に参加しました!
ファッション専門講師のブログ
|
10月7日、東京にて経済ニュースメディアであるNews Picksが主催する「NewsPicks ファッションビジネスピッカー交流会」に参加させて頂きました。内容としては下記の通り。 第1部:ご講演 ・メガネスーパー デジタルコマースグループGM 川添隆さま ・三星グループ代表 岩田真吾さま ・トークセッション 第2部:懇親会 プロピッカーの川添さんと岩田さんの講演、そしてその後に控えるトー...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ