新着Pick
SPD1RE754V2DV8ET

日本電信電話 株式会社

日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町一丁目5番1号大手町ファーストスクエアイーストタワー
03-6838-5111
詳細を見る
概要
日本電信電話公社の事業を継承し、電話回線の維持などの義務を背負っている。主な事業は大きく分けて地域通信事業(固定電話やフレッツ光等のインターネット事業:NTT東日本、NTT西日本)、長距離国際通信事業(国際通信や県間通信事業、プロバイダ等:NTTコミュニケーションズ等)、移動体通信事業(携帯電話:NTTドコモ)、データ通信事業(銀行等のデータ通信システム作成の事業:NTTデータ、ディメンションデータ)の4つがある。当時は固定電話による収益に依存していた同社であるが、現在は営業利益の7割が移動体通信事業(携帯電話)に依存している状況である。各事業の詳細については#主なグループ企業を参照。
代表者
代表取締役社長 澤田 純
設立年月日
1985-04-01
従業員数
328,500 人
上場年月日
1987-02-09
平均年齢
41 歳
平均年収
9,222,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
31Picks
総務省が「J:COM MOBILE」も規制対象に、KDDIには「正確に報告せよ」と指導
ケータイ Watch
|
総務省は、「電気通信事業法第27条の3等のルール」、つまり端末割引上限2万円や、期間拘束契約(縛り)の違約金上限1000円などを定めた法律の対象として、新たにジュピターテレコム子会社(ジェイコム地域会社)などKDDIの関係会社12社と、NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)を追加する方針を発表した。1月23日~2月22日まで意見を募集し、その後、正式に追加される見通し。
16Picks
電話料金、支払期限を延長=緊急事態宣言で―通信大手
時事通信社
|
 NTT、KDDI、ソフトバンクの通信大手3社は21日、各社グループで提供する携帯・固定電話サービスに関して、料金の支払期限を延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言再...
198Picks
【必見】安定志向のエンジニアが、大企業のモヤモヤから脱出できたワケ
JobPicks(ジョブピックス) | みんなでつくる仕事図鑑
|
丸の内OL、ブラで人生を変える——。ブランド『BELLE MACARON』を展開するashlynの代表・小島未紅さんは「安定志向を持った堅実な若者でも、やりたい仕事に挑戦できる」と語る。実のところ、小島さんの前職はNTTのソフトウェアエンジニアだ。自身を“究極の安定志向”と語る小島さんは、なぜハイリスクな起業という選択をしたのか。平凡なOLが「好きなことを仕事にする」までの経緯を、赤裸々に語...
11Picks
初オンラインのCES開幕! ソニー、パナソニック、NTTなど日本企業の見どころをざっくり紹介
ニュースイッチ
|
世界最大級の家電・IT見本市「CES2021」が11日(米国時間)開幕した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、初の完全オンライン開催。国内各社は「ニューノーマル(新常態)」に対応した技術・サービスを訴求する。 ソニー 最小ドローン公開 ソニーは、2021年春に事業開始予定の飛行ロボット(ドローン)プロジェクト「Airpeak(エアピーク)」について発表した。初公開の機体は同社製デジタルカメラ...
17Picks
エンジニアが育たない国と育つ国の圧倒的違い
東洋経済オンライン
|
日本最大級のユニコーン企業、Preferred Networks(PFN:プリファードネットワークス)が教育事業に進出し話題を呼んでいる。同社はトヨタと自動運転開発の協業や、NTTとの資本提携による「次世代ビッグデータ技術」の確立を目指すなど、その最先端技術へのニーズは引きも切らず、「最強AI技術者集団」との呼び声も高い。そんな中での教育事業への進出。なぜ創業者である西川徹氏はプログラミング...
15Picks
デジタルツインで”パラレルワールド”が実現!? NTTやトヨタが目指すものとは
LIMO
|
「テジタルツイン(Digital Twin)」というワードをご存じでしょうか。現在、IT分野のキーワードとして注目され、世界的に著名な米IT調査会社ガートナー社の「戦略的テクノロジーのトレンドトップ10」に2018年、2019年と2年連続ランクインしています。テジタルツインは、世界を席巻し、進化し続けているIoT(Internet of Things)の先端技術として注目を集めました。ご存じ...
268Picks
NTT、2025年大阪・関西万博で6G展開へ 米国、中国との開発競争で日本の先手狙う
産経ニュース
|
NTTグループが2025年大阪・関西万博の会場で、第5世代(5G)移動通信システムの次世代規格「6G」の展開を検討していることが31日、明らかになった。各国が30年ごろの実用化を目指す6Gは、5Gの「高速大容量」「低遅延」といった性能が大幅に強化され、通信範囲が海や宇宙に広がることも期待される。NTTは万博を足がかりに、5Gでは米国や中国の後手に回った国際開発競争の主導権を、6Gでは日本に取...
226Picks
NTT きょうNTTドコモを完全子会社化 国際競争力高められるか
NHKニュース
|
【NHK】NTTは29日、NTTドコモを完全子会社としました。グループ各社の連携を強化するのがねらいで、次世代の通信網をめぐって世…
14Picks
NTT社長が「GAFAの監視社会」に見いだす勝機
東洋経済オンライン
|
――今回のNTTドコモの完全子会社化は国内の足場固めといえます。一方、2018年に澤田社長が就任してから、海外事業の強化を進めてきました。どんな立ち位置を目指しますか。「BtoBtoX」と呼ばれるモデルだ。われわ…
137Picks
「NTT Comのドコモ子会社化」は2021年夏に、法人事業を一元化――NTTの方針明らかに
ケータイ Watch
|
NTT(持株)は、NTTドコモ完全子会社化を終え、今後の方針として、2021年夏にもNTTコミュニケーションズ(NTT Com)をNTTドコモの子会社にする。あわせて法人事業はNTTコミュニケーションズへ一元化される。25日、総務省の有識者会合で明らかにされた。
67Picks
ドコモ、12月25日をもって上場廃止 NTTの完全子会社に
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2020年11月27日開催の同社取締役会において、ドコモの特別支配株主である日本電信電話(以下、NTT)による同社株式に係る株式売渡請求を承認する旨の決議をしたと発
36Picks
武田総務相激白、NTT再結集は「寡占」ではない!6Gには政府もコミット
Diamond Online
|
今NTTグループは再結集に向かっています。NTTがNTTドコモを完全子会社化し、そのドコモとNTTコミュニケーションズ、NTTコムウェアを融合する方向で進んでいます。NTTは世界で戦える企業体制を整え、「6G(第6世代移動通信システム)」で復権することを目指しているのです。しかし、かつての電電公社のような「大NTT」が復活するかのような動きに対しては、警戒する声もあります。武田良太総務大臣は...
42Picks
NTT1兆円起債へ、大型調達で日本の社債市場に新たな1ページ
Bloomberg.com
|
日本の社債市場が新たな一歩を踏み出す。NTTの子会社NTTファイナンスの社債発行額が総額1兆円に決まり、国内の起債案件としての最大記録を大きく塗り替える。世界的にはまだ小粒の日本市場は拡大に向けて前進する。
28Picks
NTTが米ドル債1兆円を年度内に起債へ 国内1兆円に増額=関係筋
Reuters
|
[東京 8日 ロイター] - NTTが国内外で計画している2兆円規模の社債発行について、海外向けは年度内に1兆円規模の米ドル債を起債する方向で調整していることが分かった。関係筋が8日、明らかにした。NTTドコモ株式の公開買い付け(TOB)の資金として金融機関から借り入れたブリッジローンの一部借り換えに充てる。
117Picks
NTTの起債総額が1兆円に内定、国内最大-主幹事
Bloomberg
|
NTTの子会社NTTファイナンスは準備している社債の発行総額を発行登録枠の上限である1兆円で内定した。国内で公募される社債の一度の調達額として最大となる。
17Picks
NTT帝国復権を狙う独裁者・澤田社長の「華麗なる人脈」と「幹部登用術」 - 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ
Diamond Online
|
澤田純・NTT社長が就任した2018年6月以降、矢継ぎ早に大胆な手が打たれている。海外事業の再編や持ち株会社によるNTTドコモの完全子会社化など、グループが“再結集”する動きが加速しているのだ。長らく国内競争に安住し、独占排除としか向き合ってこなかったNTTがグローバルで太刀打ちできる企業体となるには大きな壁が立ちはだかっている。デジタル貧国の覇者、NTTの逆襲が始まった。
63Picks
総務省、ドコモ子会社化を検証 強大な市場支配力に懸念
共同通信
|
総務省、ドコモ子会社化を検証 総務省は3日、NTTによるNTTドコモの完全子会社化を受け、公正な競争環境確保に向けた有識者会議の初...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ