新着Pick
SPD1RE754V2DV8ET

日本電信電話 株式会社

日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町一丁目5番1号大手町ファーストスクエアイーストタワー
03-6838-5111
詳細を見る
概要
日本電信電話公社の事業を継承し、電話回線の維持などの義務を背負っている。主な事業は大きく分けて地域通信事業(固定電話やフレッツ光等のインターネット事業:NTT東日本、NTT西日本)、長距離国際通信事業(国際通信や県間通信事業、プロバイダ等:NTTコミュニケーションズ等)、移動体通信事業(携帯電話:NTTドコモ)、データ通信事業(銀行等のデータ通信システム作成の事業:NTTデータ、ディメンションデータ)の4つがある。当時は固定電話による収益に依存していた同社であるが、現在は営業利益の7割が移動体通信事業(携帯電話)に依存している状況である。各事業の詳細については#主なグループ企業を参照。
代表者
代表取締役社長 澤田 純
設立年月日
1985-04-01
従業員数
319,050 人
上場年月日
1987-02-09
平均年齢
41 歳
平均年収
9,114,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
NTTなど、デジタルアーカイブによる食文化継承、おいしさ解明の共同研究を開始
IoT NEWS
|
日本電信電話株式会社(以下、NTT)、全日本・食学会(以下、食学会)、立命館大学(以下、立命館)は、…
31Picks
NTT、核融合実験炉「ITER」と連携する狙い
ニュースイッチ
|
NTTは、核融合実験炉(ITER)の実現を目指す国際機関「ITER(イーター)国際核融合エネルギー機構」と包括連携協定を結んだ。自社が掲げる次世代光通信基盤の構想「IOWN(アイオン)」における光関連技術を活用し、同機構を支援する。ITER実現には高度な情報通信技術(ICT)が必要とされる。NTTは支援活動を通じて重要な経験や知見が得られ、結果的にIOWN推進にもつながる可能性がある。 同機...
17Picks
ラスベガス市とNTTグループ、「スマートシティプロジェクト」導入エリアを拡大
EnterpriseZine
|
NTTグループの日本電信電話、NTTデータ、NTTコムウェア、NTTコミュニケーションズ、NTT Ltd.と、米ラスベガス市は、現在共同で推進している...
251Picks
【独占】NTT澤田社長に聞く。トヨタと目指す「日本型」スマートシティ基盤とは
LIGARE
|
2020年3月、日本電信電話株式会社(以下、NTT)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、業務資本提携を発表した。 スマートシティ構想を実現するため、プラットフォームを共同で構築・運営する方...
13Picks
NTTとIPAの「シン・テレワークシステム」はラズパイだった。1ユーザーあたり月14円で運用可能
PC Watch
|
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は14日、契約やユーザー登録が不要ですぐに利用できる無償のVPN+リモートデスクトップ環境を実現するサービス「シン・テレワークシステム」のシステムの詳細、利用状況経過報告、および新機能などについて解説した。
17Picks
製造業のDXを支援する新サービスを発表 NTT ComとPwCが調達用のマーケットプレイスを展開
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とPwCコンサルティングは2020年4月27日、製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する新サービスを発表した。2020年度中のサービス開始を目指し、メーカーとサプライヤーが参加するマーケットプレイス「デジタルマッチングプラットフォーム(設計/調達DX)」を展開する。
39Picks
トヨタは大手通信キャリアと一緒に何を作ろうとしているのか - 車は所有せず、シェアする時代に
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
トヨタ自動車はソフトバンクやNTTと協力し、AI技術を駆使した次世代自動車を作ろうとしている。なぜ、自動車メーカーが先端技術に参入する…
17Picks
トヨタNTTの“がっかり”提携会見、その背後にある真の狙いとは
MONOist
|
2020年3月24日、トヨタ自動車とNTTが資本業務提携についての記者会見を開いた。主要な題目はスマートシティービジネスとなっていたが、両社の説明は具体性に欠け“がっかり”させる内容だった。今回の会見の背景にある狙いについて、自動車産業ジャーナリストの桃田健史氏が読み解く。
20Picks
トヨタとNTTの資本提携、業界最大手同士がタッグを組む理由 - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
Diamond Online
|
新型コロナウイルスが世界に感染拡大し、世界の主要な自動車工場が生産停止という事態の中で、日本の上場企業で時価総額がトップ級の2社、トヨタ自動車と日本電信電話(NTT)が業務資本提携に踏み込んだ。
179Picks
【図解】五輪延期、ソフトバンク。先週の「重要ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今回のテーマは①ソフトバンクGが資産売却②トヨタとNTTが資本提携③東京五輪、開催延期④LINEが出前館に出資
21Picks
NTTとゼンリン、地図高度化でタッグ 自動運転やMaaS分野でビジネス拡大へ
自動運転ラボ
|
日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:澤田純)=NTT=と、地図情報大手の株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市/代表取締役社長:髙山善司)は2020年3月31日までに、資本業務提携によりIoT・A […]
14Picks
NTTとゼンリン、自動運転やスマートシティ向け地図の高度化で資本業務提携
週刊BCN+
|
NTT(澤田純社長)とゼンリン(高山善司社長)は3月26日、資本業務提携に合意したと発表した。提携により両社の強みを融合し、協業を推進していくことでIoT/AI時代に向けた地図の高度化に取り組んでいく。
827Picks
【3分解説】トヨタ×NTTが「株式持ち合い」に込めた狙い
NewsPicks編集部
|
日本のトップ企業同士のタッグが実現した。3月24日、トヨタ自動車とNTTは、資本業務提携の合意を発表した。トヨタの豊田章男社長は、NTTの澤田純社長とともに会見に臨み、今回の資本提携を「必要不可...
1412Picks
トヨタとNTTが資本提携へ「スマートシティー」構想を推進
NHKニュース
|
トヨタ自動車とNTTが互いに2000億円規模の出資を行って株式を持ち合う資本提携に踏み切る方針を固めたことが明らかになり…
(48件の記事)
164Picks
NTT、ゼンリンと資本業務提携 スマートシティーなど視野
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - NTT<9432.T>は26日、ゼンリン<9474.T>が実施する第三者割当による自己株処分を引き受けることにより、同社の普通株7.32%を取得すると発表した。ゼンリンは約45億円を調達する。
17Picks
【スピーチ全文】トヨタ章男社長「日本背負う」 NTTとの会見
自動運転ラボ
|
トヨタ自動車とNTTは2020年3月24日、業務資本提携に関する合意書を締結したと発表した。トヨタが静岡県の東富士に設置するコネクティッド・シティ「Woven City」での協力を皮切りに、スマートシティビジネスの事業化 […]
10Picks
NTTがゼンリンに45億円出資、2020年度から構築する「高度地理空間情報データベース」向け
MONOist
|
NTTとゼンリンは2020年3月26日、資本業務提携を結び、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)の活用に向けた地図の高度化に取り組むと発表した。NTTはゼンリンが実施する自己株式の第三者割当を引き受けることにより、45億6960万円を出資する。ゼンリンに対するNTTの出資比率は7.32%となる。
13Picks
NTTとゼンリンが提携 IoT時代に向け地図の高度化
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
NTTと地図制作のゼンリンが資本業務提携に合意したことを発表した。この提携により、IoT/AI時代に向けた地図の高度化に取り組んでいくとのことだ。 今回、国内外での強固な顧客基盤や研究開発力等を有…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ