新着Pick
SPD1QGIMGH5EAOO0

青山商事 株式会社

青山商事株式会社(あおやましょうじ、英語: AOYAMA TRADING Co., Ltd.)は、広島県福山市に本社を置く、紳士服の製造と、紳士服販売チェーン「洋服の青山(ようふくのあおやま)」の展開を行う企業。 ウィキペディア
広島県福山市王子町1-3-5青山商事株式会社本社ビル
084-920-0050
詳細を見る
代表者
代表取締役社長兼執行役員社長兼営業本部長 青山 理
設立年月日
1964-05-06
従業員数
8,101 人
上場年月日
1987-11-09
平均年齢
35 歳
平均年収
4,901,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
227Picks
青山商事、通期赤字予想203億円に拡大 新型コロナでスーツ需要減
時事ドットコム
|
青山商事=2020年3月期の連結業績予想について、売上高、各利益ともそれぞれ下方修正した。営業損益は4億円の赤字に転落、純損益は当初見通しの20億円の赤字から203億円へと赤字額が大幅に拡大する。オフィス服のカジュアル化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で入学・入社用のスーツ販売が苦戦。店舗に係る50億円の減損処理などが響く。
377Picks
「既製スーツ」でもピシッと着こなす男の知恵
東洋経済オンライン
|
ツープライススーツ。一式で2万円台あるいは3万円台など2つの価格帯を持ったスーツのことです。青山商事…
345Picks
スマホがTカードになる「モバイルTカード」がファミリーマートやウエルシア、洋服の青山などで8月15日から利用可能に
BLOGOS - 最新記事
|
モバイルTカードがファミリーマートやサンクス、サークルKなどで使えるように!Tポイント・ジャパンは3日、スマートフォン(スマホ)などが「Tカード」の代わりになる「モバイルTカード」を新たに全国の「ファミリーマート」および「ウエルシア」、「洋服の青山」などで2017年8月15日(火)より対応開始すると発表しています。これまでモバイルTカード対応店舗は「TSUTAYA」や「ガスト」などの4949...
278Picks
ミスターミニット、32歳の社長が考える「逆張り人生」の経営術
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
靴の修理、合鍵作製で知られる「ミスターミニット」は、1957年にベルギーで誕生した店だ。その後、国際的ブランドに成長し、アジア・太平洋地域での活動を、今回の取材先、ミニット・アジア・パシフィック社が行っている。この企業、数年前まで利益は右肩下がりだったが、'14年に29歳の若さで迫俊亮氏が社長に就任、その後、青山商事が買収すると業績は一気に上向いたという。その裏側を聞いた。
210Picks
コナカのとんかつ、洋服の青山は焼き肉。紳士服大手の生き残り戦略とは?
投信1(トウシンワン)
|
紳士服大手が「非スーツ化」を進めています。その多角化の現状と背景はどのようなものなのでしょうか?
102Picks
青山商事、ミニット・アジア・パシフィックを子会社化 事業拡大へ
M&Aタイムス
|
衣料品企画の青山商事【8219】は、27日、ミニット・アジア・パシフィックの発行済株式及び新株予約権の全てを取得し、完全子会社化すると発表した。 ミニット・アジア・パシフィックは、日本、オーストラリア及びニュージーランドを中心としたアジア太平洋地域において「ミスターミニット」の統一ブランドのもと消費者向けに靴修理、鍵複製をはじめとした総合リペアサービスを提供しており、業界内におけるリーディン...
63Picks
ニトリ、銀座進出の思惑ユニクロ跡地へ出店加速かなぜ小売業は銀座を目指す?
ビジネスジャーナル
|
小売企業にとって、東京・銀座に出店することはステイタスでもある。 洋服の青山(銀座初出店は1992年)、マツモトキヨシ(同99年)、ドン・キホーテ(同2004年)、ユニクロ(同05年)、AOKI...
37Picks
紳士服メーカーの「スーツ離れ」が止まらない皮肉な事情 - inside Enterprise
Diamond Online
|
スーツ業界にとって、悪夢のような夏だった――。紳士服大手の青山商事、AOKIホールディングス(HD)、はるやまHDは4~9月の半期業績で、コナカは2018年9月期の通期業績で最終赤字に陥った。
26Picks
青山商事が日本のアメリカンイーグル事業譲渡を検討、本国企業と基本合意書締結
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
25Picks
“ゾゾショック”で露呈した紳士服大革命
商業界オンライン
|
7月3日午後、スタートトゥデイがPB「ZOZO」で「ゾゾスーツ」自動採寸による短納期フルオーダースーツに本格参入すると発表したことが紳士服チェーンの株価を直撃し、AOKIホールディングス、青山商事など大手4社の株価は急落して年初来の安値をつけた。スタートトゥデイが参入するまでもなく、今年早々から紳士服の不可逆的大革命が始まっており、株式市場も遅ればせながらようやくそれに気が付いたようだ。
21Picks
青山商事がサーフスタイルブランド「WTW」をバルスから買収
Fashionsnap.com 最新記事
|
青山商事が4月1日、WTW(ダブルティー)の全株式を同日付けでバルスから取得し、完全子会社化したことを発表した。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
20Picks
厳しいと思われがちな郊外店の方が利益率が高い
Fashionsnap.com 最新記事
|
日経の小さなコラムで青山理 青山商事社長の『厳しいと思われがちな郊外(ロードサイド)店の方が利益率が高い』という発言が紹介されていたが、テナント出店チェーンの経営者はこの小さなコラムを見落としてはいけない。何故なら、それは商業施設テナント店と較べてのリアルな実感だからだ。郊外ロードサイド店の全盛期はSC開発規制が緩和される以前の80年代だったが、郊外に大型商業施設が乱立する今日でも販売効率こ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ