新着Pick
SPD1PSQHQQPL0VSH

Amazon.com Inc

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
410 Terry Avenue North Seattle Washington United States
+1 206 266-1000
詳細を見る
代表者
Jeffrey P. Bezos (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1994
従業員数
798,000 人
上場年月日
1997-05-15
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
ジェフ・ベゾス氏が温暖化対策基金設立 まずは100億ドルの助成金から
ITmedia NEWS
|
Amazon.comの創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏が、地球温暖化対策のための基金「Bezos Eargh Fund」を設立した。まずは今夏に100億ドル(約1兆1000万円)の助成金をNGOなどに支給する。
40Picks
エイベックス黒岩克巳社長、逆風と勝算「それでも、コンテンツメーカーであり続ける」
Forbes JAPAN
|
人々の可処分時間とディスプレイの奪い合い。映画、テレビ、ラジオ、音楽、雑誌、本、ニュース、日記、つぶやき。あらゆるコンテンツがネットとスマホの世界にやってきた。いま、人々はコンテンツ過多に陥っている。アップル、アマゾン、ヤフー、LINE&h・・・
11Picks
「ストリーミング戦争」の正体:Disney、Netflix、Amazon、Appleなど各社徹底解説
TechCrunch Japan
|
編集部注:本稿は米国スタートアップやテクノロジー、ビジネスに関する話題を解説するPodcast「Off Topic」が投稿したnote記事の転載だ。 自己紹介 こんにちは、宮武(@tmiyatake1)です。普段は、LAにあるスタートアップでCOOをしています。これまでは、日本のVCで米国を拠点にキャピタリストとして働いてきました。普段は、Off Topicのポッドキャストでも発信してますが...
239Picks
【上田佳美】なぜ世界のトップはAI時代にレッジョ教育を選ぶのか
NewsPicks編集部
|
グーグル創業者のラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、アマゾン創業者であるジェフ・ベゾスなども受けていたことでモンテッソーリ教育が、ここ数年改めて注目を浴びています。レッジョ・アプローチは、モンテッ...
319Picks
【核心】なぜ、アマゾンは「リアル店舗」に賭けているのか
NewsPicks編集部
|
eコマースには、実店舗が決してマネできないアドバンテージがある――。アマゾン・ドットコムは、そんな確信を前提に設立されたサービスだ。インターネット接続環境さえあれば、どこからでもアクセスできる。...
23Picks
【米国株動向】AWSの成長減速もアマゾンの株価の勢い止まらず
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2020年2月3日投稿記事より アマゾン・ドット・コム(NASDAQ:AMZN)は2019年第4四半期(10-12月)決算を受けて株価が急騰し、時価総額は1兆ドルを突破しました。 クラウド事業のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)の増収率は34%となり、第3四半期の35%、第2四半期の37%から伸びが減速しましたが、投資家はほとんど気にしなかったようです。 何よりも、...
272Picks
【5大ニュース】アマゾンの新兵器「普通すぎるスーパー」の野望
NewsPicks編集部
|
今週1週間、アメリカのシリコンバレーでは何が起きたのか?アマゾンは、アキレス腱である「リアル店舗」を補強すべく、「超普通な」スーパーをLAで展開する。カルフォルニア州では「ギグ・ワーカー」たちを...
10Picks
CUBIREはどこで買える?楽天?Amazon?最安値はどこ!?
bobskir.com
|
腸内フローラダイエットサプリとして絶大な人気を誇っているCUBIRE(クビレ)。そんなクビレはどこで買えるかご存知でしょうか?近所のドラッグストアや薬局など市販で購入できたら便利ですよね?通販は便利な面もありますが「今すぐ試したい!」という時には不向きだったりします。今回は「CUBIRE(クビレ)」がマツキヨなどのドラッグストアや薬局と楽天やAmazonのネット販売とどちらが安いか調べてみました!
367Picks
アマゾンを成功に導いたのは「エリート主義」の採用戦略と「顧客最優先」の社員教育
クーリエ・ジャポン
|
米誌「アトランティック」の記者が5ヵ月におよぶ濃密な取材を経て、ジェフ・ベゾスの「見据えている未来」に関する長文記事を執筆した。その全訳の3回目をお届けする。ジャッキー・ベゾスは一輪車乗りの旅一座の団員との“できちゃった結婚”が破綻すると、まるで自分の人生を息子に捧げるかのようになったという。ニューメキシコ州アルバカーキ出身のジャッキーはまだ10代だったが、息子の知的能力の高さを疑うことがなかった
15Picks
拡大を続けるアマゾンで徹底されている「組織づくりのルール」 | チームは「ピザ2枚ルール」、提案はパワポ禁止
クーリエ・ジャポン
|
米誌「アトランティック」の記者が5ヵ月におよぶ濃密な取材を経て、ジェフ・ベゾスの「見据えている未来」に関する長文記事を執筆した。その全訳をお届けする。アマゾンで出世をめざす人が憧れるのは、この会社のピラミッドの頂点にある「Sチーム(シニアチームの略称)」という聖域に入ることだ。このSチームは17人の最高幹部で構成され、定期的にベゾスと会議を開き、会社にとって最も重要な決定事項を討議している。ベゾス
16Picks
Amazonもやっている“送料無料” 楽天だけ“総スカン”の理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
楽天が独占禁止法違反の疑いで、公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。その理由は「楽天市場」の送料を、3980円以上の商品購入で一部地域を除き無料とすることを推進していたからだ。これに対して、「Amazonが優遇されている」という意見も散見される。それでは、本件は本当にAmazon優遇なのだろうか。
268Picks
気鋭の行動経済学者が明かす「アマゾンが超便利でも本屋へ行く理由」
ライフハッカー[日本版]
|
世界的なベストセラー『予想どおりに不合理』で知られるダン・アリエリー氏は、行動経済学の権威。今回紹介する『「幸せ」をつかむ戦略』は、マーケター富永朋信氏からの8つの質問に対し、アリエリー氏が語ったことをまとめたもの。
16Picks
Shopify(ショピファイ)とはいかなる企業か?なぜアマゾン・楽天キラーと呼ばれるのか
ビジネス+IT
|
「アマゾンには出店しない」と断じたルイ・ヴィトン、さらにはディズニーやナイキ、ワークマンなどがアマゾンや楽天といった大手ECプラットフォームから離脱するなど、EC市場が変動の時を迎えている。その動きと呼応するように躍進しているのが、簡単にオンラインストアが開設できるプラットフォーム「Shopify(ショピファイ)」だ。強力な集客力を持つ大型モールを離れ、なぜ個別のオンラインストアサービスが見...
10Picks
米連邦裁、国防総省とマイクロソフトの契約履行を一時差し止め
Reuters
|
[ワシントン 13日 ロイター] - 米国防総省が最大100億ドル規模のクラウド事業で米マイクロソフト<MSFT.O>と契約を結んだことを巡り、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が契約履行の保留を申し立てていた訴訟で、連邦裁判所は13日、アマゾン側の訴えを認め、契約履行の一時差し止めを命じた。
10Picks
ボッシュ、P&G、アマゾンが挑むAI時代の業態変革 現状維持は衰退、CES 2020に見る企業の「なりわい」革新
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
変化の激しい事業環境の中、大多数の企業にとって、「現状維持は衰退」を意味する。過去の成功体験はむしろ「成長を阻む負債」となって企業に襲いかかってくるのだ。
76Picks
米連邦取引委、グーグルやアップルによる過去の小規模買収を調査
Bloomberg
|
米連邦取引委員会(FTC)は、グーグル親会社のアルファベットとアップル、フェイスブック、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトに対し、2010年1月から2019年末までに完了した小規模の新興企業買収について、条件や目的などの情報を提供するよう命じた。台頭しつつあった競合相手の排除が狙いだったかどうかを調べる。
13Picks
Amazon 広告は、いまや「ブランディング」にも有効 : 「検索」広告だけじゃない
DIGIDAY[日本版]
|
Amazonの広告ビジネスが成熟しはじめている。そんななか、広告主たちは同プラットフォーム上で、ブランド認知とストーリーの訴求を目指したキャンペーンをはじめている。これまでペイドサーチ広告に重きを置いてきた広告主が方針を転換しつつあるのだ。
11Picks
GoogleとAmazonという広告プラットフォームとどう付き合うべきか
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
|
GoogleとAmazonは、さまざまな改革を実行し、より多くの広告収入と顧客エンゲージメントを獲得するという使命を負っていた。これらの改革を推進しているものは何だろうか?また、小売業者は、2020年にどのようにこの2つのプラットフォームにアプローチすればよいのだろうか?
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ