新着Pick
SPD1PSQHQQPL0VSH

Amazon.com Inc

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
410 Terry Avenue North Seattle Washington United States
+1 206 266-1000
詳細を見る
代表者
Jeffrey P. Bezos (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1994
従業員数
798,000 人
上場年月日
1997-05-15
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
38Picks
グーグルなど米企業が相次ぎ出張自粛、アマゾンは国内も制限
Reuters
|
[28日 ロイター] - 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、企業が社員の不要不急の出張を自粛する動きが広がっている。
243Picks
【コロナ禍】「在庫ゼロ」に怯えるアマゾンの混乱
NewsPicks編集部
|
「何でも売っている店」が、ウイルスがもたらした混乱のせいで、「何も売っていない店」になったら……?新型コロナウイルス感染症の流行を受け、「世界の工場」こと中国での操業短縮・停止が続いている。そん...
163Picks
月額制動画配信サービスに関するアンケート結果が公開 契約先はAmazonプライム・ビデオが63.4%、Netflixが20.1%に
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fasta...
15Picks
「送料無料」でも楽天はアマゾンに勝てない あえて三木谷氏にダメ出しする
Newsweek日本版
|
<何が何でも送料無料化を強行する構えの楽天だが、同社が苦戦している根本的な原因は...
951Picks
Amazon、レジなし食品スーパー「Amazon Go Grocery」1号店をシアトルに
ITmedia NEWS
|
Amazonが、すでに米国で25店舗展開しているレジなしショップ「Amazon Go」の初の食品スーパー「Amazon Go Grocery」をシアトルで開店した。野菜や果物、惣菜、酒類などをカートに入れるだけで購入できる。
10Picks
艶黒美人のアットコスメでの口コミ効果は嘘?定期ラクツヤコースはアマゾン公式とどっちがお得
良い効果や口コミ評判は嘘だった?嘘かどうか評価します。
|
艶黒美人の効果は嘘!?評判の悪い口コミを集めてみた! 年齢とともに増えてくる髪の悩み。パサつきやコシがなくなるという悩みは男女共通ですよね。たくさんある髪質改善のサプリの中でも、人気の艶黒美人。 でも、艶黒美人の口コミを探してみると、効果が嘘だという声もたくさんみつかりました。大手通販サイトでの口コミを紹介します。 「ホント、だまされた!買っちゃダメ!星1個も入れたくない!」 「1週間経っても効果
【口コミ】スリムバーレスクを履くだけで痩せるのは嘘?専門家が調査したら衝撃の結果が!
【口コミ】スリムバーレスクを履くだけで痩せるのは嘘?専門家が調査したら衝撃の結果が!
|
10Picks
フェイシーの効果なし嘘の悪評がすごすぎる?楽天アマゾン公式の販売店でのキャンペーン情報とは?
【すごすぎる】口コミ、効果、評判、評価がすごすぎる商品をご紹介します。
|
年齢とともに、お肌のハリが感じられない、化粧ノリが悪い、毛穴の開き、黒ずみが目立つ、エイジングサインが気になる などなど30代を超えると「肌の衰え」に悩む女性が多いのではないでしょうか? そんなお悩みに、今メディアや人気雑誌(CLASSY等)で注目の美容液「フェイシーリキッドセラムプラス」をご紹介します。 ◆フェイシーとは? フェイシーは、気になるシミや毛穴など、肌年齢の衰えに終止符をうつ、浸透型
17Picks
レジのない食品スーパー開店 アマゾン、米シアトルで
共同通信
|
レジのない食品スーパー開店 【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは25日、西部ワシントン州シアトルで、人工知能(AI)技術を活用...
105Picks
Googleアシスタントやアレクサの耳を聴こえなくしてプライバシーを守るブレスレット、米大学が開発
マッシュメディア
|
GoogleアシスタントやAmazon アレクサ、AppleのSiriなど、AI音声アシスタントが生活の中に浸透してきている。 役立つ面も多い音声アシスタントだが、マイクで人の声を拾っていることに不安を感じるユーザ
(15件の記事)
24Picks
アマゾンは「他の企業とは異なる目的」でアメリカ政府に近づいた | 名門紙の買収と同時期にアマゾンもDCに拠点を設立
クーリエ・ジャポン
|
米誌「アトランティック」の記者が5ヵ月におよぶ濃密な取材を経て、ジェフ・ベゾスの「見据えている未来」に関する長文記事を執筆した。全訳の6回目をお届けする。ベゾスがワシントンDCで拠点を作り始めた頃、アマゾンのほうもワシントンDCに拠点を作り始めた。もっとも、アマゾンにはベゾスとは別の目的があった。巨大IT企業にとってオバマ時代は景気がよかったので、そうしたIT企業の幹部がホワイトハウスに通いつめて
18Picks
米家具チェーン大手「ピアワン」が破産、身売りに向け協議へ
Forbes JAPAN
|
米国の家具チェーン店「Pier 1 Imports(ピアワン・インポーツ)」が2月17日、破産宣告を行い、売却先を探すと発表した。同社はアマゾンやウォルマートとの戦いに苦戦し、約1カ月前に450店舗の閉鎖を宣言していた。ピアワンは声明で、連・・・
651Picks
私がアマゾンを辞めて、タブーとされる「性教育」サイトを作った理由
マネー現代
|
「十分な性教育を実施していない日本では、実の親でさえ子どもの性教育に頭を悩ませています。特に『夢精』と『精通』を検索して調べるお母さんはとても多いですね。性器などのプライベートゾーンについてどう教えたらいいのか悩んでいる親もたくさんいます」そう語るのは、これまでタブーとされてきた「性教育」の専門サイト「命育(めいいく)」を運営する3児の母・宮原由紀さんだ。アマゾンを辞め、ママクリエイターとと...
17Picks
元NSAとAmazonのエンジニアが「データのGitHub」を開発中
TechCrunch Japan
|
6か月ほど前、NSA(米国家安全保障局)、Google、それにAmazon Web Servicesに勤務した経験を持つエンジニアやデベロッパーのグループが出し合ったアイデアがある。 画像クレジット:Oleksandr Hruts/Getty Images データは、デベロッパーやエンジニアが新しい機能を開発し、より優れたイノベーションを実現するために重要な役割を果たす。しかしデータは、非常...
376Picks
【3分まとめ】世界最大の企業・ウォルマートの最新決算をつかむ
NewsPicks編集部
|
アマゾンやアリババのようなEコマース(電子商取引)企業や、自社ブランドのネット販売に特化した「D2C(Direct-to-Consumer)」企業が台頭する中で、リアル店舗を多く抱える従来型の小...
25Picks
アマゾン、医師や看護師による仮想診療所サービス まずはシアトル本社の社員を対象に展開
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米CNBCによると、米アマゾン・ドット・コムは2月18日に、米国で社員向けの医療サービスを開始した。同社には、社員向けの医療サービス部門「Amazon Care」があるが、同名の専用アプリを通じて、各種サービスの提供を始めたという。
395Picks
ジェフ・ベゾス氏が温暖化対策基金設立 まずは100億ドルの助成金から
ITmedia NEWS
|
Amazon.comの創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏が、地球温暖化対策のための基金「Bezos Eargh Fund」を設立した。まずは今夏に100億ドル(約1兆1000万円)の助成金をNGOなどに支給する。
10Picks
小売を最適化するスタートアップTeikametricsは17億円を調達してAmazonと広告の次を目指す
TechCrunch Japan
|
小売業者のオンライン広告費を最適化するスタートアップであるTeikametrics(テイカメトリクス)は、1500万ドル(約16億7000万円)の追加投資を獲得した。同社は、Amazonで物品を販売する業者がより効率的に広告が出せるように支援することを目的に設立された。最近では同様のサービスをWalmart(ウォルマート)向けにも開始している。 CEOのAlasdair McLean-For...
145Picks
なぜスマートスピーカーは2億台売れてもマーケティングチャネルにならないのか?
MARKETIMES(マーケタイムズ)
|
Strategy Analytics社の最新データによると、スマートスピーカーの販売台数は2019年に世界で1億4700万台に達し、2018年比で70%増加したという。Amazonの市場シェアは2018年の33.7%から26.2%に低下し、Googleが20.3%と前年の26%から低下した。 Googleは2位、Appleは6位 Googleに続いて中国メーカーが3社、最後にAppleが6位でシェ
426Picks
【核心】なぜ、アマゾンは「リアル店舗」に賭けているのか
NewsPicks編集部
|
eコマースには、実店舗が決してマネできないアドバンテージがある――。アマゾン・ドットコムは、そんな確信を前提に設立されたサービスだ。インターネット接続環境さえあれば、どこからでもアクセスできる。...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ