新着Pick
SPD1PSQHQQPL0VSH

Amazon.com Inc

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム、ナスダック: AMZN)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。米国の一部地域においては、ネットスーパー(Amazonフレッシュ)事業も展開している。 ウィキペディア
410 Terry Avenue North Suite 1200 Seattle Western Australia United States
+1 206 266-1000
詳細を見る
代表者
Jeffrey P. Bezos (President, Chief Executive Officer and Chairman of the Board)
設立年月日
1994
従業員数
341,400 人
上場年月日
1997-05-16
上場市場
ナスダック,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
18Picks
アマゾンの北米EC市場における「シェア」が恐るべき規模になっていた
Business Insider Japan
|
今日はAmazonの本業であるeコマース(EC)の話を書いてみたいと思います。Amazonといえば、クラウド市場を開拓したり、最近ではスマートスピ...
133Picks
定額制動画配信の'17年利用者は1,190万人。Amazon最多、2位Hulu。ICT総研調査
AV Watch
|
ICT総研は13日、有料動画配信サービスの利用動向に関する調査結果を発表した。利用者増の傾向が続いており、2017年末の総利用者数は1,440万人で、このうち定額制サービスの利用者は1,190万人になると見ている。定額制で利用率が最も高いのはAmazonプライム・ビデオで、満足度調査ではRakuten TVとDMM見放題chライトがトップとなった。
230Picks
イオン、20年度の営業収益10兆円目指す デジタル化推進
Reuters
|
[東京 12日 ロイター] - イオン<8267.T>は12日、2020年度の営業収益は10兆円(17年度計画は8兆3000億円)、営業利益は3400億円(同2000億円)を目指す中期経営計画を発表した。スーパーマーケットを地域ごとに再編するほか、GMS(総合スーパー)では衣料や住居余暇を専門会社化。また、IT・デジタル・物流投資を拡大してデジタル化を進め、アマゾンなどのEC事業者に対抗する。
274Picks
AmazonのアメリカでのEC市場シェアいえますか?
決算が読めるようになるノート
|
今日はAmazonの本業であるeコマース(EC)の話を書いてみたいと思います。 Amazonといえば、クラウド市場を開拓したり、最近ではスマートスピーカーという新しい市場を開拓したりという具合に、新しい発明を次々と行なっていく企業というイメージがありますが、本業のEC事業は一体、現在どのような位置付けになっているのでしょうか。 ■アメリカの小売市場とEC市場の規模感と市場成長率 初めに、アメ...
7Picks
【米国】Amazon音楽ストリーミングサービス「Music Unlimited」28カ国に新たに展開
EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
|
米の大手EC企業Amazonは、定額制音楽ストリーミングサービスMusic Unlimitedのサービス対象国に28カ国を追加。4,000万を超える曲を世界に提供している。
80Picks
アマゾン、中国のクラウド事業強化
Reuters
|
[北京 12日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は12日、中国のクラウド・コンピューティング事業を拡大すると表明した。中国企業と新たに提携し、シェア拡大を目指す。
15Picks
東京五輪までに店頭のレジ列はなくなるか
Fashionsnap.com 最新記事
|
丸井の青野真博常務は渋谷マルイのAmazon期間限定キャンペーンにあたって『買い物の仕方が変わってきている。ECと共存共栄する店舗を作る。』と発言されたそうだが、時流を適確に認識した"名言"と評価したい。ライバルのはずのAmazonを引き込むビジネスセンスもオープンマインドなリテラシーを評価すべきであろう。 『何時でも何処でも調べて選んで自在に決済出来て何処でも受け取れるEC』はAIや電子決...
12Picks
映画製作に注力の中国アリババ、スピルバーグ監督にも出資
Forbes Japan
|
中国のEコマースの巨人アリババは、アマゾンと同様にクラウドサービスや実店舗の運営、さらに映画製作などのエンタテインメント領域にも進出しようとしている。アマゾンとアリババの大きな違いはアリババがこれまで長年、黒字を出し続けていることだ。今年7・・・
11Picks
アマゾン、今度はハンドメイド製品の販売を強化  年末商戦はPrime Nowで最短1時間以内配達
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米アマゾン・ドットコムには、外部業者を活用し、顧客の取り込みを図る事業がいくつもある。例えば、外部業者向けの出品・出店事業や、出品業者に代わって在庫を管理したり、配送、返品対応などを引き受けたりするフルフィルメント事業だ。
107Picks
Amazon、世界展開を目指してAlexaファンドに1億米ドルを追加出資
THE BRIDGE
|
インテリジェントアシスタントを製品に取り入れる企業に投資を行っている Amazon のベンチャーキャピタルファンドである「Alexa ファンド」は、国... The post Amazon、世界展開を目指してAlexaファンドに1億米ドルを追加出資 appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ).
10Picks
ジェフ・ベゾスの「ニュー・シェパード」ロケット、今週中に打ち上げ試験予定 民間宇宙旅行目指すロケット
sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト
|
アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが代表を務める、宇宙開発企業の「ブルー・オリジン」。このブルーオリジンの再使用可能な有人ロケット「ニュー・シェパード」が、2017年12月11日〜14日に無人打ち上げ試験を実施することが公表されました。ただしGeekWireによれば、打ち上げは確実に実施されるかどうかが定かではないそうです。 今回テキサスのスペースポートから打ち上げられるのは、完全新作のニュー・...
14Picks
アマゾン、飛べなくなると分解して地上への被害を抑えるドローン--特許を取得
CNET Japan
|
Amazon.com傘下のAmazon Technologiesは、正常な飛行が困難になったドローンを自動的に分解させる技術を考案。この技術を米国特許商標庁へ出願したところ、「DIRECTED FRAGMENTATION FOR UNMANNED AIRBORNE VEHICLES」として登録された。
34Picks
音声アシスタントの覇権狙うアマゾン、企業向けでも独走体制
Forbes Japan
|
アマゾンと他のテック大手との対立が深まっている。グーグルは、アマゾンの「エコー・ショー(Echo Show)」からユーチューブにアクセスできなくし、2018年1月1日からは「ファイアTV(Fire TV)」でユーチューブの視聴をできなくする・・・
632Picks
【アマゾン幹部】高級服からカジュアルまで。日本人の「欲望」にすべて応えたい
NewsPicks編集部
|
──日本のファッション業界で10年以上も働かれています。この市場をどのように眺めてきたか、ぜひ聞かせてください。私は1992年から日本に住んでいます。いわゆる外国人として、日本の消費者らがどのよ...
12Picks
アフィリエイト広告が効かなくなったので、サプリメントや健康食品はメーカーが自社サイトを充実させるしかなくなりましたのお知らせ - 永江一石
BLOGOS - 最新記事
|
明日までのAmazonのサイバーマンデーセールですが、プライムなのに全然商品が届きません。ww 宅急便のみなさんも無理せずゆっくりでいいと消費者代表として明言しておきます。特にすぐに完売するのは食品系で、買っておいたらいつかは食べるからだと思いますが、自分もここらを正月用にウオッチしているので手を出さないように一方的にお願いします。ww 13:05からですが4580円がいくらになるのでしょう...
78Picks
Amazonサイバーマンデーセール直前!マルイ協業のそのワケとは?
ECのミカタ
|
この1年、新サービスを続々とリリースし、様々な体験をユーザーに提供してきたAmazon。アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント ライフ&レジャー事業本部 統括事業本部長 渡辺 朱美氏が今年1年でリリースしたサービスを振り返る。つい先日リリースされた、『Amazon Echo』にも言及し、「非常に大きな反響をいただいております。」とコメント。 「Amazon Holiday 2017 サ...
244Picks
アマゾン、ヤフーを支える「物流ロボット」革命-人手不足の日本で (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --物流代行企業アッカ・インターナショナルの入る千葉県印西市の大型物流倉庫。商品棚の下に潜り込んだ円盤型のロボットが棚を乗せ、動き回る。アマゾンジャパンやヤフーのネット通販サイトからドイツのビルケンシュトック社の靴に注文が入ったのを受け、靴箱の並んだ棚が商品を取り出す従業員の元に向かう。人が倉庫内を動き回る必要はない。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ