新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD1N8NNE887P569

日本生命保険相互会社

日本生命保険相互会社(にほんせいめいほけん、英称:Nippon Life Insurance Company)は、大阪市中央区に本社を置く日本の生命保険会社。総資産でかんぽ生命保険(日本郵政グループ)に次ぐ業界2位。保有契約高・保険料収入では最大手である。株式会社ではなく相互会社である。 ウィキペディア
大阪府大阪市中央区今橋三丁目5番12号
詳細を見る
概要
1889年に創業した、日本で3番目に古い生命保険会社である。1899年に保有契約高が業界首位となり、現在までこれを保持している。

会社形態は相互会社であり、株式会社ではない。株式を発行していないので、同社には株主がいない。2010年4月には、それまで相互会社であった第一生命保険が株式会社化したものの、当社は株式会社に転換する考えはないと説明している。

2015年3月現在、日本生命の投資先は公社債(37.0%)、株式(14.8%)、外国証券(26.4%)、貸付金(13.7%)、不動産(2.8%)などとなっている。

現在のスローガンは、「“大切な人を想う”のいちばん近くで。」(2015年4月~)。2014年度については創業125周年にちなみ、「あなたの”いまとみらい”に安心を。」も使われている。それ以前は「ずっと支える。もっと役立つ。」、「みらい創造力で、保険は進化する。」(2012年4月~2015年3月)だった。
代表者
清水博(代表取締役社長)
設立年月日
1889-07-04
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
43Picks
外国人社員の「企業保険」契約円滑に、日本生命の一手
ニュースイッチ
|
日本生命保険は、外国人従業員の「企業保険」契約が円滑に進むようにする。企業が契約者、従業員が被保険者になる企業保険について、書類の記入見本の外国語表記を作成し、外国人にも理解しやすくする。4月に改正入管法が施行され、今後5年間で約34万人の受け入れが見込まれる中、保険契約に関する書類の作成方法などを分かりやすくして関係者の負担を減らす。外国人従業員の福利厚生の充実化につなげる。 英語版を作成...
12Picks
「人生100年時代」に生保業界がやるべきこと
ニュースイッチ
|
生命保険協会は7月に清水博氏(日本生命保険社長)が会長に就任した。「人生100年時代」に生保業界が果たす役割を再考するほか、顧客本位の業務運営を徹底する。清水会長が掲げる新たなキャッチフレーズは「新時代における希望あふれる安心社会の実現に向けて」。長寿化や人口減、デジタル化など、社会構造が変化する中で、生保業界の役割を改めて検討し、まとめる。 2019年度に注力するのが「顧客本位の業務運営の...
14Picks
節税保険の「過熱」をどう見るか、日本生命社長に聞く - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
この2年間、中小企業の間で爆発的な人気を得た節税保険(法人定期、経営者保険)。保険会社は節税効果を高めた新商品を次々に投入し、市場規模は瞬く間に8000億円以上にも膨れ上がりました。そこで特集取材班は業界最大手の日本生命保険、清水博社長にインタビューを敢行。本誌で掲載したインタビュー記事を、ダイヤモンド・オンラインで特別公開します。
220Picks
「ロボット人事班」を設立する日本生命、RPA改革のすごさ
ニュースイッチ
|
日本生命保険は7日、東京・丸の内の本社で、少し風変わりな表彰式を開いた。社長の清水博が表彰したのは、定型のデスクワークを自動化してくれるロボットたちだ。産業界ではソフトウエアロボットによる業務自動化
256Picks
「節税保険」の販売中止へ 競争過熱、国税庁が問題視
共同通信
|
大手生保、節税保険の販売中止へ 日本生命保険など大手生保各社が、節税対策になるとして中小企業の経営者向けにPRしている保険商品の販売...
387Picks
【注目】巨大ファンド生保、7000億の地銀株というレガシー
NewsPicks編集部
|
上場企業の大株主である生命保険会社は、地方銀行の株式も大量に保有している。なぜだかご存じだろうか?NewsPicks編集部が独自に調査したところ、日本生命保険、第一生命保険、明治安田生命保険、住...
28Picks
サステナビリティの新顔「TCFD」、日本企業の賛同広がる理由
ニュースイッチ
|
金融安定理事会の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が2017年に公表した提言に賛同する日本企業が増えている。豪雨や猛暑などが経営に与える気候変動リスクの開示が提言の内容の一つだ。ESG(環境・社会・企業統治)投資が盛んとなり、提言にそった開示が環境情報の評価基準となりそう。ただ、賛同は増えても実際の開示となると少数だ。シナリオ分析 19年に入り日本生命保険、積水化学工業、富士フイ...
43Picks
日本生命・宇野氏「経営に『徳目』取り戻せ。これが危機退ける」
ニュースイッチ
|
日本生命保険の宇野郁夫名誉顧問は2000年前後に相次ぎ生命保険会社が破綻した“生保危機”に、徹底的に財務基盤を強化して乗り越えた。「安定的な社会をつくることが経済の基本思想」と断言する。次の時代に向けた企業と社会の関係を聞いた。おかしな事に苦笑いはするな -平成30年間の変化をどう見ていますか。 「経済界を含めて社会の秩序が乱れに乱れ、強烈な曲がり角に来ている。おかしな事が起きても皆苦笑いし...
406Picks
「飲みニケーション」必要6割 「本音聞ける」、日生調査
共同通信 47NEWS
|
「飲みニケーション」必要6割 「軽く一杯やっていくか」―。日本生命保険が契約者を対象に実施した調査で、職場の仲間とお酒を飲みながら親交を深める「飲みニケーション」が必要との回答が62.0%に上った。理由は「本音を聞ける。距離を縮め...
196Picks
日本生命保険が自前でデータサイエンティストを育成する理由
ニュースイッチ
|
日本生命保険は、ビッグデータ(大量データ)の収集や分析などを行う「データサイエンティスト」の育成に乗り出す。保険契約時の健康状態と将来に支払う保険金の関係性を高度に分析し、保険の加入基準の緩和につなげる。基準が引き下がれば、より多くの人が保険に入れるようになる。自前で人材をそろえ、社内外のビッグデータの活用を強化する。既に職員約30人を育成講座に派遣しており、数年かけて100人規模に増やす方...
198Picks
日本生命保険、不妊治療に給付金 10月に保険販売、業界初
共同通信 47NEWS
|
日本生命保険、不妊治療に給付金 日本生命保険は5日、不妊治療を対象にした業界初の女性向け医療保険を10月から販売すると発表した。公的な健康保険が適用されない高額な体外受精の治療を受けた場合に給付金を出す。治療を受ける夫婦は増加してお...
62Picks
もうすぐ2019年、世間は何を気にしている?
ニュースイッチ
|
来年の最大の関心事は消費増税―。日本生命保険が実施した「2019年の抱負と期待」に関するアンケートによると、「19年最大の関心事は何か」との質問に対し、回答者の42・6%が「消費税率10%への引き上げ」を選び最も多かった。ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次チーフエコノミストは、「特に、子育て世代で支出が大きい30、40代は比較的関心が高い」としている。 「消費税率10%への引き上げ」に続き、「元号...
51Picks
保険ショップ向け事業強化、日生 今夏に新商品、巻き返し図る
共同通信
|
保険ショップ向け事業強化、日生 日本生命保険の清水博社長(57)は2日までに共同通信のインタビューに応じ、競合他社に比べ出遅れていた来店型の保険ショップ向け事業を強化し、巻き返しを図る考えを明らかにした。4月に設立する新会社を通じ、...
131Picks
日本生命が過熱する節税保険競争から「一抜け」した真相
Diamond Online
|
生命保険会社による販売が過熱している経営者向けの「節税保険」。各社が競うようにして返戻率を引き上げる中で、火付け役だった日本生命保険が競争からあえて距離を置くような商品改定に踏み切り、業界がさざ波立っている。
151Picks
日本生命、マスミューチュアル生命の買収に向け交渉=関係筋
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - 関係筋によると、日本生命保険[NPNLI.UL]は、中堅のマスミューチュアル生命保険の日本法人買収に向け交渉している。株式の過半を取得する方針。
151Picks
【SPEEDA総研】変化する情報開示~注目高まるESG
ユーザベース
|
2015年に世界最大の機関投資家である年金積立金管理運用独立行政法人(以下、GPIF)が国連・責任投資原則(以下、PRI)に署名し、世界的に大きな話題になったことは記憶に新しい。現在、全世界の資...
23Picks
経営者向け「節税保険」が大ブーム、実質返戻率120%のカラクリ - 週刊ダイヤモンド特集セレクション
Diamond Online
|
中小企業のオーナーたちの間でここ数年、大ブームになっている生命保険がある。それが、「経営者保険」だ。「傷害保障」「生活保障」などとうたう同様の商品はこれまでにもあったが、一昨年の春に業界のガリバー、日本生命保険が保険料を全額損金算入(全損)できる商品を投入したことで、瞬く間に人気に火が付いた。
138Picks
日本生命、三井生命との経営統合で基本合意
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 日本生命保険[NPNLI.UL]と三井生命保険は11日、経営統合することで基本合意したと発表した。少子高齢化を背景に市場が縮小し、契約者の志向が変化するなか、国内市場の基盤を強化し盤石にするのが狙い。実現すれば、約11年ぶりの生保業界の再編となる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ