新着Pick
SPD1MSEEQTCL7RJI

コスモエネルギーホールディングス 株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(英語:COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd.)は、コスモエネルギーグループの持株会社。 ウィキペディア
東京都港区芝浦一丁目1番1号
0570-783-280
詳細を見る
概要
コスモ石油株式会社の単独株式移転により設立された。

設立当初はコスモ石油株式会社のみを直接の子会社としていたが、2016年1月1日にグループ事業体制を変更し、供給機能を担うコスモ石油株式会社・販売機能を担うコスモ石油マーケティング株式会社・資源開発を担うコスモエネルギー開発株式会社などを直接の子会社とする体制に移行した。

2007年(当時はコスモ石油)より筆頭株主はアブダビ政府系投資会社(いわゆるオイルマネー)であり、社外取締役の一人ムハンマド・ビン・ザーイン・アル=ハーミリー(アラビア語: محمد بن ظاعن الهاملي、コスモエネルギーホールディングスのウェブサイトなどではモハメド・アル・ハムリなどと表記されている)は、アラブ首長国連邦エネルギー大臣である。
代表者
代表取締役社長 桐山 浩
設立年月日
2015-10-01
従業員数
6,846 人
上場年月日
2015-10-01
平均年齢
40 歳
平均年収
9,287,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
139Picks
コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ
毎日新聞
|
石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。
19Picks
動き出す国内大型洋上風力発電 原発1基分の大型プロジェクトも
産経ニュース
|
国内の大型洋上風力発電プロジェクトが動き始めている。洋上風力はこれまで全国合計で6万キロワット程度だったが、東京電力ホールディングス(HD)による千葉県の銚子沖や、コスモエネルギーHDの子会社であるコスモエコパワー(東京)の北海道石狩湾沖など、出力規模20万~100万キロワットの大型計画が相次いで表明された。再生可能エネルギー比率引き上げへの貢献に加え、15兆円の経済波及効果も予測され、関連...
228Picks
石油元売り。提携・M&Aの機運の高まりと今後の方向性
ユーザベース
|
“コスモ石油と昭和シェル、三重・四日市の製油設備を共有−原油処理能力を削減” 日刊工業新聞(2015年5月15日) 2015年に入り石油元売りの能力削減のニュースが増加している。この他にも、東燃...
102Picks
米原油輸出解禁 調達で日本第1号はコスモ石油 
NHKニュース
|
アメリカが1970年代の石油危機から40年ぶりに原油輸出を解禁したことを受けて、日本で第1号となるアメリカ産原油の調達を、石油元売り大手のコ…
18Picks
コスモエネルギーHD、見たくても見れないパスワード付の斬新な決算を発表 : 市況かぶ全力2階建
市況かぶ全力2階建
|
パスワードがかかっている決算短信新しいな— believe × (@airbe) 2015, 11月 52015/11/05 17:00コスモエネルギーホールディングス 平成28年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)https://www.release.tdnet.info/inbs/140120151105437619.pdfこんなことがwww— shi
16Picks
出光と昭和シェルが経営統合 石油業界 2強時代へ
日刊自動車新聞
|
出光興産と昭和シェル石油の経営統合により、国内石油業界はJXホールディングスとの2強時代に入る。今後は東燃ゼネラル、コスモ石油の動向が注目される。また、出光と昭和シェル合わせて約7千拠点の給油所...
14Picks
大滝詠一の名作「サイダー’73」から始まった、CM音楽の新時代
TAP the POP
|
1970年代にCM音楽で音楽シーンに新風を吹き込んだのは、日本におけるコマーシャルソングの祖と言える三木鶏郎の門下生で、CM音楽のプロデューサーとして活躍していた大森昭男だった。 “CM界のクロサワ”とも呼ばれた映像監督の杉山登志と組んで、主に資生堂のコマーシャルを作っていた大森は、1972年に自らの事務所ON・アソシエイツを発足させてまもなく、はっぴいえんどの大瀧詠一に音楽を依頼する。 はっぴいえんどを聴いた時、すぐに、こういう新しい人たちと仕事がしたいと思いました。色々と感じ入る曲があったんですけど、三ツ矢サイダーの仕事に繋がったのは「ウララカ」です。企画をもらった時、直感的に、その場でこの大滝さんにお願いしようと思ったんですね」 1971年11月20日にセカンド・アルバムの「風街ろまん」を出した後、はっぴいえんどはメンバーそれぞれが新たなる地平目指して活動の幅を広げていた。 細野晴臣と鈴木茂はスタジオでの仕事が多くなっていた。 大瀧詠一は72年の春からソロ・アルバムのレコーディングを始めて、6月にはソロ・シングル「空飛ぶくじら/五月雨」を出している。 近いうちにどうやら解散するらしいという話も漏れ伝わっていたはっぴいえんどは、結局のところ10月に三枚目のアルバムのレコーディングのために渡米した。 だが、ラスト・アルバムの『HAPPY END』の発売を待たず、12月いっぱいをもって解散する道を選ぶことになった。 解散直前の11月25日、大滝詠一はソロアルバム「大瀧詠一」を発表したが、「ウララカ」はA面の最後に収録されていた。 大森が「コマーシャルソングをやりませんか」とアプローチしたのは、新年が開けて間もなくのことだという。 朝11時ぐらいだったと思います。 コマーシャルソングをお願いしたいんですけど、って大瀧さんの自宅に電話をしましたね。 『何でしょう』『三ツ矢サイダーです』。 ちょっと間があって『分かりました』と。 『で、詞はどなたが』『鶏郎門下の伊藤アキラさんです』 伊藤アキラもやはり三木鶏郎の門下生で、「オー・モーレツ!」(丸善石油、現・コスモ石油)や「この木なんの木」(日立の樹)、「やめられない とまらない」(カルビー かっぱえびせん)など、CM業界ではつとに知られる存在で、作詞家としても活躍していた。 若者たちが自作自演で作り始めていたフォークソングについて、”生活歌”という意味では師匠の三木鶏郎が作っていたコマーシャルソングと同じだと捉えていた伊藤は、広告関係者の中ではよく聴いているほうだった。 だからはっぴいえんどの大瀧詠一が作曲して歌うと、大森から電話で伝えられた時も、新しい試みに抵抗はなかった。 だが、大瀧詠一がどこの誰なのかはわからなかった。 はっぴいえんどの知名度は、まだその程度だったのだ。 二回目に大森から電話を受けた伊藤は、大瀧詠一から出ている歌詞の“注文”を聞かされる。 始まりの音は母音の“あ”で始めてくれ、ということでしたね。 三音四音の組み合わせで、最初は“あ”。 自分でも歌う人ですからイメージがあったんでしょうけど、かなり厳しい注文でした(笑) だが一流の職人だった伊藤アキラが書いた歌詞は、見事に大瀧詠一が出してきた条件を満たすものだった。 「サイダー’73」 あなたがジンと くるときは わたしもジンと くるんです 「サイダー'73」はコマーシャルソングの歴史に残る名作となり、翌年の「Cider'74」も大好評で、作詞・伊藤アキラ、作曲・編曲・歌が多羅尾伴内こと大瀧詠一のチーム(「サイダー'76」のみが山下達郎)で、5年間も新しいヴァージョンが次々に作られた。 「Cider’74」 なんだか うまく行きすぎる 今日は 夢で見たよな キラキラこぼれる 大瀧詠一は「Cider’74」について、後にこう語っている。 この『サイダー'74』のセッションはサウンド・コーラス共に第一級作品となり、まさにここで<ナイアガラ・サウンド>が一気に出来上がってしまったのでした。 大瀧詠一や山下達郎をいち早く起用して成功した大森は、続いて坂本龍一、鈴木慶一、大貫妙子、井上鑑などと一緒に、時代の先端を行くセンスやサウンドを取り入れてCM音楽に新時代をもたらした。 77年「資生堂・サクセスサクセス」(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)、78年「資生堂・時間よ止まれ」(矢沢永吉)、79年「資生堂・君の瞳は10000ボルト」(堀内孝雄)など、イメージソングの時代が始まり、話題曲とCMのタイアップを手がけていくのである。 (注)引用元は田家秀樹著「みんなCM音楽を歌っていた―大森昭男ともうひとつのJ‐POP」(スタジオジブリ刊)、CM音楽をたどることによって日本の音楽史を綴った労作です。 大滝詠一『NIAGARA CM SPECIAL』 ソニー・ミュージックレコーズ iTunes Amazon ...
6Picks
イーモビリティパワーがコスモ石油とEV充電インフラ拡充の連携協定締結〜スタンドで充電できると便利?
EVsmartブログ
|
2020年6月17日、e-Mobility Powerとコスモ石油が、コスモ石油SSへの電気自動車(EV)用急速充電器の設置を軸とした次世代モビリティ社会に向けた取り組みに関する連携協定を締結したことを発表。
6Picks
石狩湾に100万キロワット洋上風力 コスモ子会社計画 国内で最大級:北海道新聞 どうしん電子版
北海道新聞 どうしん電子版
|
石油元売り大手コスモエネルギーホールディングス(東京)の子会社「コスモエコパワー」(同)は29日、石狩湾沖で、総出力100万キロワットの洋上風力発電所の建設を計画していることを明らかにした。同日、建...
6Picks
ガソリンは高いけど、「元売り」儲かる
ニュースイッチ
|
石油元売り4社の2018年4―9月期(昭和シェル石油は18年1―9月期)連結決算が出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社2ケタ増収で、製油所の操業トラブルが長引いた出光興産を除く3社が営業利益を2倍以上に伸ばした。19年3月期業績予想は前四半期末に上方修正した出光と昭シェルに続き、JXTGホールディングス(HD)とコスモエネルギーHDが全項目で上方修正した。 原油価格上昇に伴う在...
6Picks
コスモエネルギーHD子会社、製品の3割で出荷検査せず
朝日新聞デジタル
|
石油元売り大手コスモエネルギーホールディングスの子会社、丸善石油化学は2日、生産する石油化学製品の約3割で出荷の際に必要な品質検査をしていなかったと発表した。過去の検査データを使い回していた例もある…
5Picks
コスモ石油、調達管理SaaSで間接材の調達購買を効率化
ZDNet Japan
|
コスモ石油は、間接資材の購買プロセスを効率化するため調達管理SaaS「SAP Ariba」を導入、2019年12月に稼働を開始した。
5Picks
石狩湾に100万キロワット洋上風力 コスモ子会社計画 国内で最大級
北海道新聞 どうしんウェブ
|
石油元売り大手コスモエネルギーホールディングス(東京)の子会社「コスモエコパワー」(同)は29日、石狩湾沖で、総出力100万キロワットの洋上風力発電所の建設を計画していることを明らかにした。同...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ